楽天カードのディズニーデザインはお得?他社のクレカと比較

この記事は、「ディズニーデザインの楽天カードについて知りたい!」という人に向けて書きました。

「ディズニーデザインの楽天カードはぶっちゃけお得なの?」
「楽天カードにはどんなディズニーデザインがあるの?」
「他社のディズニーデザインのクレカと比べてもお得?」

こんな疑問ってありますよね。

当記事では、ディズニーデザインの楽天カードの基本情報から他社のクレカとの比較まで一挙に解説していきますのでぜひご覧ください!

楽天カードのディズニーデザインは実用性も高い!ディズニーデザインなら楽天カードを選ぼう

結論、ディズニーデザインの楽天カードは、可愛いだけでなくクレカとしても優秀です。

というのは、年会費無料な上、ポイント還元率もディズニーデザインのクレカの中ではトップクラスだからです。

具体的には、ディズニーデザインの楽天カードは以下2種類あります。

楽天カード 楽天PINKカード
入会費/年会費無料無料
ポイント還元率1.0%
(楽天市場では3.0%)
1.0%
(楽天市場では3.0%)
その他の機能/特典
  • 最高2,000万円の海外旅行保険付帯
  • 楽天Edy(電子マネー)機能つき
  • 楽天ポイントカード機能つき
  • ETCカード付帯可能(年会費500円)
  • 基本的には通常の楽天カードと同じ
  • 「女性保険に安く入れる」などの有料カスタマイズサービスあり

とはいえ、この表だけを見ても楽天カードが本当に優れているのかよくわかりませんよね。

そこで、次に楽天カードとディズニーデザインの他社クレカを詳しく比較していきましょう!

楽天カードのディズニーデザインは他のディズニーデザインのクレカよりスペックが高い

楽天カードのスペックは、他社のディズニーデザインのクレカよりも圧倒的に高いです。

というのは、楽天カードには「年会費無料」「ポイントが高還元率」「ポイントの使い道が幅広い」という3つのメリットがあるからです。

ここでは、以下2項目に分けて各社のディズニーデザインのクレカを比較していきましょう。

  1. 年会費
  2. ポイント還元率/ポイントの使い道

まずは年会費についてです。

年会費

7種類あるディズニーデザインのクレカの中で、年会費無料なのは「楽天カード」「イオンカード」「JCBカード(JCB CARD EXTAGE)」の3枚のみです。

以下の一覧で確認しましょう。

カードの名前年会費
楽天カード 無料
イオンカード 無料
JCBカード 一般カード:1,350円
JCBゴールド:10,800円
JCB CARD EXTAGE:無料
JCB GOLD EXTAGE:3,000円
(ネット申し込みなどで初年度無料)
※EXTAGEカードの申し込みは、18〜29歳限定
ディズニー⭐︎JCBカード 一般カード:2,160円
ゴールドカード:14,040円
(初年度無料)
JAL・JCBカード 一般カード:2,160円
CLUB-Aカード:10,800円
CLUB-Aゴールドカード:17,280円
プラチナカード:33,480円
(初年度無料)
JTB旅カード 一般カード:2,160円
ゴールドカード:16,200円
MUFGカード 1,350円
(初年度無料)

ただし、「イオンカード」と「JCB EXTAGE CARD」はポイント還元率が低いため、オススメできません。

「じゃあどのぐらいポイント還元率が違うの?」という方のために、各カードのポイント還元率についても比較していきましょう。

ポイント還元率とポイントの使い道

楽天カードのポイント還元率はディズニーデザインのクレカの中では最高レベルで、基本1.0%(楽天市場利用時は3.0%)のポイントが還元されます。

以下の表で、他社のカードとポイント還元率を比較してみましょう。

カードの名前ポイント還元率/ポイントの種類ポイントの使い道
楽天カード
(楽天PINKカード)
1.0%
※楽天市場利用時は3.0%
(楽天ポイント)
  • 楽天市場で利用可能
  • マクドナルドやJoshinなど、幅広い提携店舗で利用可能
ディズニー⭐︎JCBカード 0.5%
(ディズニーポイント)
  • ディズニーストアやTDL内のショップで利用可能
JAL・JCBカード 0.5%
(マイル)
  • 航空券に利用可能
  • 他社ポイントに交換可能など
JCBカード 0.5〜1.5%程度
(Oki Dokiポイント)

※1 実質還元率。実際には1ポイント=3〜5円相当のポイントが1,000円につき1ポイント貯まる仕組み
※2特定の店舗利用でポイント還元率アップ
  • 商品や他社ポイントに交換可能
  • Amazonやスタバなどで利用可能
イオンカード 0.5%
(ときめきポイント)
  • 商品と交換可能
  • イオン系列のオンラインショッピングで利用可能
JTB旅カード 1.0%
(JTBトラベルポイント)
  • JTB/るるぶトラベルで宿泊施設やレストラン、海外航空券などをネット予約する際に利用可能
MUFGカード 0. 5%程度
(グローバルポイント)

※実質還元率。実際には1ポイント=3〜5円のポイントが、1,000円につき1ポイント貯まる仕組み
  • 商品や他社ポイントに交換可能

このように、楽天カードのポイント還元率が他カードと比べても高いことがわかりますね。

しかも貯まったポイントは1ポイント=1円として楽天市場で使えるので、使い勝手の面でも最強です。

趣味の品から実用品まで、何でもポイントで購入することができますよ。

一方、同じく年会費無料の「イオンカード」「JCBカード(JCB EXTAGE CARD)」の基本還元率は0.5%と、かなり低めです。

ポイントをお得にガンガン貯めたいなら、迷わず楽天カードを選びましょう!

楽天カード

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

【補足】デザインはディズニー⭐︎JCBカードが圧倒的に多い。ただし実用性を考えるとオススメしない

ここまで年会費やポイント還元率の面では楽天カードが圧倒的に優れていることをお伝えしてきました。

しかし、唯一デザイン面に関して言えばディズニー⭐☆⭐︎JCBカードが最も多いです。

具体的には、ディズニー⭐︎JCBカードには以下のようなデザインがあります。

カードの種類選べるデザイン
一般カード
ゴールドカード
期間限定のカード

※1 期間限定のデザインは、2020年4月15日(水)の申し込みまで
※2 公式サイトより引用

このように、デザインが非常に豊富なことがわかりますね。

ただし、ディズニー⭐︎JCBカードには以下3点のデメリットがあるためオススメすることはできません

  • 年会費が高い(一般カード;2,160円、ゴールドカード: 14,040円)
  • ポイント還元率が低い(0.5%)
  • 貯まったポイントがディズニー関連にしか使えない

いくらカードのデザインが可愛くても、年会費とポイント還元率が釣り合っていないように感じますね。

また、貯まったポイントもディズニー関連にしか使えないので注意が必要です。

「お金を払ってでも可愛いデザインのカードを使いたい!」という方以外は、使い勝手のいい楽天カードに契約するのがオススメですよ!

楽天カードでディズニーデザインのカードを作ると特典もすごい

ディズニーデザインの楽天カード/楽天PINKカードを作ると、「入会するだけで最大8,000円」など、さまざまな特典を受け取れるメリットがあります。

ここでは以下2点について詳しく見ていきましょう。

  • 最大8,000ポイントもらえる!入会特典
  • 入会後も特典が盛りだくさん

まずは入会特典についてです。

最大8,000ポイントもらえる!入会特典

ディズニーデザインの楽天カードに新規契約すると、入会特典として最大8,000円分のポイントがもらえます。

「本当にもらえるの?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、私も実際入会ポイントをもらって、欲しかった靴をゲットしました。

入会金や年会費は一切かからないので、とりあえず契約するのがオススメですよ。

入会特典の受け取り方やキャンペーンの開催時期などについては『こちらのページ』で詳しく解説しています。

入会後も特典が盛りだくさん

ディズニーデザインの楽天カードに契約すると、入会後も多くの特典を受けることができます

具体的には以下のような特典です。

  • 楽天市場でポイント還元率が最大16倍になる特典
  • ENEOSなどの加盟店でポイント還元率がアップする特典
  • 最大2,000万円までの海外旅行保険を受けられる特典
  • 楽天銀行を引き落とし口座にすると金利が2倍になる特典
  • 楽天カフェのメニューが20%OFFになる特典
  • 年額500円でETCカードを発行できる特典

年会費無料のカードなのに、ここまで多くの特典を受けられるのは嬉しいですね!

各特典の詳細情報については、『こちらのページ』に掲載しています。

楽天PINKカードを選べば女性保険などに安く加入できる特典もある

ディズニーデザインの楽天PINKカードを選ぶと、女性保険などに安く加入できる特典もあります。

具体的には、それぞれ月額324円を支払うことで、以下のようなサービスに加入することができますよ。

  • 入院/治療時に最大30,000円の補償が受けられる女性保険
  • 楽天グループの優待が受けられるサービス
  • カラオケや映画などに使えるクーポンを受け取れるサービス
「楽天PINKカードについてもっと知りたい!」という方はこちらのページをご覧ください。

楽天カードでディズニーデザインのカードを作る際の注意点

ここまで楽天カードでディズニーデザインのカードを作るメリットについてお伝えしてきましたが、作る際には注意点もあります。

具体的には、ディズニーデザインの楽天カードを作ると海外で一部利用できない可能性があるということです。

というのは、ディズニーデザインを作る際に選べる国際ブランドがJCBのみだからです。

JCBは日本発の国際ブランドなので、国内では問題なく使うことができますが、以下の国や地域では使えない可能性が高いです。

  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
  • ロシア

「アメリカやヨーロッパをよく旅行する」という方は、サブカードとしてディズニーデザインの楽天カードを作ることを検討した方がいいかもしれませんね。

ただし、韓国や台湾、ハワイなどでは問題なく使える場合が多いですよ!

ディズニーデザインを選ぶなら楽天カードで作ろう

ディズニーデザインの楽天カードは、可愛いだけでなく充実した機能を持つお得なカードです。

この機会に、ぜひ契約しましょう!

楽天カード

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

【補足】楽天カードのディズニーデザインの切り替え方法

中には、「楽天カードをもう持っているけど、ディズニーデザインのカードに切り替えたい!」という方もいらっしゃるかもしれません。

結論、既存の楽天カードをディズニーデザインに切り替えることは可能です。

ただし、デザインを変更する際には一度楽天カードを解約し、新たに作り直す必要があります。

具体的には、公式サイトからコンタクトセンターに連絡し、一度解約の手続きを行いましょう。

その後ディズニーデザインの楽天カードに再度申し込む形になります。

なお、新しい楽天カードが届くまでに7〜10日ほどかかるので、その点には注意しましょう。

【補足】楽天カードをディズニーで使う際の注意点。ディズニーチケットの決済が出来ない場合の対処法も

「楽天カードをディズニーランドで使いたい!」という方は、以下2点に注意する必要があります。

  • 楽天カードのポイントはディズニーランドでは使えない
  • 楽天カードを使うとディズニーランドのチケットが決済できない?対処法も解説

順番に確認していきましょう!

楽天カードのポイントはディズニーランドでは使えない

楽天カードのポイントは、ディズニーランドのパーク入園料やディズニーストアでのグッズ購入などに使うことはできないので注意しましょう。

ただし、楽天市場には「ディズニーストア 楽天市場店」というショップがありますので、そちらなら楽天ポイントを使うことが可能です。

楽天カードを使うとディズニーランドのチケットが決済できない?対処法も解説

東京ディズニーランドのチケットは、公式サイトから購入が可能です。

しかし、楽天カードを利用しようとすると「ご指定のカードは利用できません」と表示される場合があります。

もしそのような問題が発生した場合は、以下のような対処法を試してみましょう。

  1. 楽天e-naviにアクセスする
  2. 「お客様情報の照会・変更」から、「本人認証の登録・変更」をクリックする
  3. 本人認証を行う

もしこれで解決できないようであれば、以下のような原因が考えられます。

  • カード番号など、入力情報を間違えている
  • 楽天カード自体の有効期限が過ぎている
  • 限度額が超えている

「どうしても楽天カードが使えない」という場合は、上記の項目に該当していないか一度確認するようにしましょう!