楽天カードのetcを無料で使える完全ガイド!申込方法から注意点まで解説

この記事は、「楽天カードのetcについて知りたい!」という人に向けて書きました。

「楽天カードのetcの年会費は?」
「無料でetc機能を使う方法は?」
「etc機能を申し込むときに注意することはあるのかな?」

このような疑問や気になる点も多くありますよね。

当記事では、楽天カードのetc機能を無料で使う方法から申し込み時の注意点まで解説していますので、ぜひご覧ください。

楽天カードのetc機能は年間540円かかる。ただし条件を満たせば無料になる

通常の楽天カードであれば、etcカードを発行すると年会費が税込540円かかってしまいます。

しかし、楽天etcカードを無料で利用する方法もあります。

具体的には以下2つの方法があります。

  1. 入会キャンペーンやポイントを利用する
  2. 楽天カードや会員のグレードを上げる

順番に見ていきましょう。

入会キャンペーンやポイントを利用すれば実質無料で利用できる

以下のように、入会キャンペーンやカード利用時のポイントを利用すれば楽天etcカードを実質無料で利用することができます。

  • 入会時にもらえるポイントで実質無料になる
  • 高速道路とENEOSの利用ポイントで実質無料になる

まずは入会キャンペーンを利用する方法からご紹介しましょう。

入会時にもらえるポイントで実質無料になる

これは楽天カードに一度も申し込んだことのない方が使える方法です。

具体的には、入会時にもらえる楽天ポイントで楽天etcカードの年会費をカバーする方法です

楽天カードは入会時に5,000ポイントもらえるキャンペーンを常時行っています(※期間によっては、7,000ポイントや8,000ポイントもらえる場合もあります)。

このポイントは楽天市場で1ポイント=1円として使うことができます。

試しに、キャンペーンでもらえるポイントを楽天etcカードの利用料に置き換えると何年分になるか計算してみましょう。

  • 5,000ポイント(etcカードの年会費:約9年分)
  • 7,000ポイント(etcカードの年会費:約12年分)
  • 8,000ポイント(etcカードの年会費:約14年分)

このように、楽天カードに入会するだけで楽天etcカードの年会費を簡単にカバーすることができます

高速道路とENEOSの利用ポイントで実質無料になる

こちらはすでに楽天カードを持っている人でも使える方法です。

高速道路やガソリンスタンドENEOSを一定金額以上利用すれば、実質無料でetcカードが使えます。

まずはそれぞれのポイント還元率を見ていきましょう。

  • 楽天ETCカードの利用料金に対して1.0%ポイント付与
  • ガソリンスタンドENEOSの利用料金に対して1.5%ポイント付与
     (2019年7月からの新ルール)

このポイント還元率を元に計算すると、以下いずれかの条件を満たすだけで実質無料になる計算になります。

  • 1か月4,500円の楽天etcカード利用
  • ガソリンスタンドENEOSで1か月3,000円分の給油

実際にはetc利用ポイントとENEOSの利用ポイントを合算して考えられるので、簡単に元を取ることができそうですね

楽天カードや会員のグレードを上げてetcの利用料金を無料にする

楽天カードや会員のグレードを上げてもetc利用料金は無料になります。

具体的には以下いずれかの条件を満たせばOKです。

  • 楽天ゴールドカード以上のランクに申し込む
  • 会員のランクをプラチナ会員以上にする

詳しく見ていきましょう。

楽天市場で月間6,000円以上使う人は楽天ゴールドカードに申し込めばOK

楽天ゴールドカードに申し込めば、etcカードの年会費が無料になります。

楽天ゴールドカードは年会費が2,160円かかりますが、楽天市場で月間6,000円使う人であればポイント分で相殺できますよ!

具体的には、以下のような計算です。

1か月6,000円の買い物(楽天市場)×還元率3%×12か月=2160円分のポイント
※楽天市場以外の買い物であれば1か月18,000円の買い物が必要(還元率1%)

ゴールドカードに申し込めばetcが無料になるほか、以下のような特典もつきますからお得ですよ。

  • 国内空港や一部の海外空港ラウンジが年2回まで無料
  • 2,000万円までの海外旅行傷害保険付帯

プラチナ会員になっても無料になるが条件はやや厳しい

楽天会員には、以下のようなランクがあります。


(公式サイト: https://point.rakuten.co.jp/guidance/rankkeep/)

この中で、プラチナランク以上の楽天会員になることによってもetcカードは無料で使えます。

ただし、プラチナ会員になるには6か月かかる上、以下2つの条件を両方満たす必要があります。

  • 6ヶ月間で2000ポイントを取得しなければならない
  • 6か月間で15回以上ポイントを取得しなければならない

順番に条件を確認していきましょう。

6ヶ月間で2000ポイントを取得しなければならない

プラチナ会員になるためには、楽天ポイントを6か月間で2,000ポイント取得する必要があります。

楽天カードは通常の店舗では1%、楽天市場での買い物で3%のポイントが付与されます。

ですから、2,000ポイントを達成するためには以下いずれかの条件を満たす必要があります。

  • 毎月12,000円お買い物する(楽天市場)
  • 毎月33,400円お買い物する(楽天市場以外)

また、買い物以外でもらったポイントは2,000ポイントにカウントされません。

ゴールドカード会員は毎月6,000円のお買い物(楽天市場)をするだけですべての年会費が実質無料になりますから、そちらの方がお手軽です。

6か月間で15回以上ポイントを取得しなければならない

プラチナ会員になるには2000ポイントを取得しなければいけないほか、6か月で15回以上ポイントを取得しなければならないという制約もあります。

つまり、月に2〜3回ポイントカードを提示/カードで買い物をしなければなりません。

1回でも足りない場合はプラチナ会員になれないので、回数をよく覚えておきましょう。

etcカードはプラチナ会員になってから申し込もう

楽天etcカードを申し込むのはプラチナ会員になってからにしましょう。

というのは、etcカードを発行した翌月時点でプラチナ会員以下のランクであれば、年会費を払わなければならないからです

つまり、新規会員の方は6か月かけてプラチナ会員になってから楽天etcカードに申し込むという流れになります。

そのため、お手軽にetcカードを使いたいという人はゴールドカードに申し込むのがおすすめです

楽天カードのetc機能を申し込むときに気をつける点

楽天カードのetcを申し込む際には、以下の点に注意しましょう。

  • etcカードのみの発行は不可能
  • 一般のカードではetcカードを複数枚持てない。ビジネス用なら可能
  • 発行までに最大2週間かかる
  • 楽天etcカードだけの明細を発行することはできない

etcカードのみの発行は不可能

「年会費を払ってもいいからetcカードだけ欲しい」

このような方もいらっしゃるかもしれませんが、etcカードのみを発行することはできません

なぜなら、etcカードはあくまで楽天カードの特典という位置付けだからです。

通常の楽天カードは無料ですからこの機会にぜひ申し込まれることをおすすめします!

発行までに最大2週間かかる

楽天カードを申し込んだとしても、etcカードと楽天カードが同時に届くというわけではありません

はじめにクレジットカードが届き、その後1〜2週間以内を目安にetcカードが届きます。

一般のカードではetcを複数枚持てない。ビジネス用なら可能

「複数のetcカードが欲しい」という方もいらっしゃるかもしれませんが、楽天カード1枚につき1枚のetcカードしか発行できません。

家族カードにetcカードを付帯することも不可能です。

つまり、家族の方がetcカードを欲しがっているという場合は別途楽天カードを契約する必要があります。

ただし、会社を運営されている方で「楽天ビジネスカード」をお持ちであればetcカードを複数枚発行することが可能です。

楽天etcだけの明細を発行することはできない

楽天etcカードのみの明細を発行できないというのも押さえておきたい点です。

というのは、楽天etcカードの利用状況は楽天カードの明細にまとめて記載されるからです。

「どうしてもetcカード単独の明細が必要!」という方は、高速道路各社が提供している「ETC利用照会サービス」を利用すればetcの利用料金を確認することができますよ。

楽天カードのetc機能をぜひ申し込もう!

楽天のetcカードは、利用料金100円ごとに1ポイントもらえる優秀な還元率のカードです。

ぜひ申し込んで、etcをお得に使いましょう!

楽天カードをすでに持っている人はe-naviか電話で申し込む

楽天カードを持っている方は、e-naviかフリーダイヤルから申し込みましょう。

e-naviから申し込む方法

e-naviの「お申し込み カード/サービス」の「ETCカード」から申し込むことが可能です。

フリーダイヤルから申し込む方法

フリーダイヤル(0120-30-6910)から申し込むことも可能です。

ただし、楽天カードの番号が必要になりますのでお手元にカードを用意してから電話するようにしましょう!

楽天カードを持っていない人は申し込み時にetc利用を選択

楽天カードを持っていない人は、まず楽天カードの申し込み画面から必要事項を登録しましょう。

その中に「ETCカード」という項目がありますから、そこで「申し込む」を選択すればOKです。

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

【補足】楽天カードのETCの解約方法は?

etcカードの解約は24時間対応の自動音声専用ダイヤル(0120-30-6910 )から行えます。

etcカードの番号が必要になるので、必ず手元に準備してから電話するようにしましょう。