楽天カードの紹介キャンペーンで確実にポイントゲットする方法

この記事は「紹介キャンペーンの利用方法を知りたい」という疑問を持つ方に向けて書きました。

  • 楽天カードの紹介キャンペーンでポイントをもらう方法は?
  • 紹介キャンペーンでポイントをもらえるのは紹介した側だけ?
  • 紹介キャンペーンよりお得なポイント獲得方法もあるの??

楽天カードの紹介キャンペーンについて、こういった疑問もありますよね。

そこで、この記事では「利用方法」「ポイントゲットするための注意点」「気になる質問」などについて解説していきましょう。

後半では、ポイントサイト経由による楽天カードの申し込みについても解説しています。

楽天カードの紹介キャンペーンを利用するには、LINE・メール・Twitterから申し込もう

楽天カードの紹介キャンペーンとは、楽天カードを1人紹介するごとに楽天ポイントが付与されるキャンペーンです。

楽天カードの紹介キャンペーンを利用するには、「LINE・メール・Twitter」から選んで申し込む必要があります。

どのように利用すればいいのか、解説していきましょう。

楽天カードの紹介キャンペーンを利用するための手順

「LINE・メール・Twitter」の3通りの申込方法を解説していきましょう。

ちなみに、以前は紹介IDを使う方法もありましたが、2019年6月17日現在にはありません。

楽天カードの紹介キャンペーンをLINEから利用する方法

楽天カードの紹介キャンペーンページ内の「LINEで送る」をクリックしましょう。

  1. 紹介する側:スマートフォンからQRコードにアクセス
  2. 紹介する側:楽天会員IDを使ってログイン
  3. 紹介する側:LINEを起動
  4. 紹介する側:紹介したい相手を選択してメッセージを送信
  5. 紹介される側:受け取ったメッセージに記載されている紹介URLから申込む

スマートフォンやタブレットなどの端末から申し込めるため、一番簡単な方法です。

楽天カードの紹介キャンペーンをメールから利用する方法

楽天カードの紹介キャンペーンページ内の「メールで送る」をクリックします。

  1. 紹介する側:楽天会員IDを使ってログイン
  2. 紹介する側:「友達の名前」「メールアドレス」「コメント」を入力して送信(最大5名まで入力可能)
  3. 紹介される側:メール内の「お申し込みはこちらから」から申し込む

LINEをしていない方におすすめの方法です。

楽天カードの紹介キャンペーンをTwitterから利用する方法

楽天カードの紹介キャンペーンのページ内の「Twitterで送る」をクリックします。

  1. 紹介する側:楽天会員IDを使ってログイン
  2. 紹介する側:「ユーザー名」「パスワード」を入力、「連携アプリを認証」をクリック
  3. 紹介する側:「twitterの友達リストからあて先を選ぶ」「メッセージを入力する」を入力して送信
  4. 紹介される側:メッセ―ジが届くので記載されている紹介URLから申し込む

Twitterだと、ネット上で仲良くなった人でも紹介できます。

楽天カードの紹介ポイントをもらうために気をつけるべき注意点

楽天カードの紹介ポイントを、確実にゲットするための注意点を次の3つの視点から解説しましょう。

  • 楽天カードを紹介した側・紹介された側の両方
  • 楽天カードを紹介した側
  • 楽天カードを紹介された側

紹介ポイントは紹介する側、される側のどちらか一方だけ付与されることはなく共倒れ式

注意点を解説する前に、ひとつ知っておきたいことがあります。

それは、紹介ポイントは「どちらか一方だけもらえる」ことはないことです。

もらえるときは共にもらえ、もらえなければ両者とも紹介ポイントは付与されません。

なお、楽天にも直接問い合わせたところ、この仕組みは確認済みです。

楽天カードを紹介した側・紹介された側の両方が気をつけるべき注意点

お互いが気をつけるべき注意点は1つです。

楽天カードを以前作ったことがある人を紹介すると紹介キャンペーンは利用できない

紹介される側が以前にも楽天カードを作ったことがあると、「重複して申し込んだ」と見なされます。

紹介キャンペーンは利用できません。

こういったケースも紹介キャンペーン対象外です。

  • かつて申し込んだことがあるが、審査落ちした
  • 楽天カードを持っていたが退会している
  • カードの切り替えで申し込んだ(楽天カード→楽天ゴールドカードの切り替えなど)
  • すでに楽天カードに申し込んでいる最中である
  • すでに申し込んでおり楽天カードの到着を待っている

紹介後くれぐれもトラブルにならないよう、楽天カードを作ったことがあるか、確認しておきましょう。

楽天カードを紹介した側の注意点

紹介した側が気をつける注意点は3つです。

楽天カードの紹介ポイントは同じ相手には1人1回までしか利用できない

紹介は「同じ相手(紹介される側)につき1回まで」と決められています。

「同じ友達を何度も紹介してポイントゲット」は当然できません。

楽天カードの紹介キャンペーンは1ヶ月につき最大9人までしか利用できない

紹介する側が紹介できる人数は、一ヶ月につき最大9人までです。

10人目に紹介された側が何の問題もなかったとしても、紹介キャンペーンの特典進呈は対象外です(新規入会キャンペーンは対象になる)。

人数の把握はしっかりしておきましょう。

楽天カードでは本人を紹介する「ポイントの二重取り」はできない

「自分自身を紹介してポイントを二重にゲット」も、もちろんアウトです。

紹介する側(自分自身)は、すでに楽天カードに入会しているため、そもそも紹介できません。

「友達や家族を紹介する」決まりなので、きちんと守りましょう。

楽天カードを紹介された側(申込者)の注意点

紹介された側の気をつける注意点は4つです。

「楽天カード」ではなく家族カードへの申込みだと紹介キャンペーンは利用できない

紹介キャンペーンの利用は、「楽天カード」とその他種類の楽天カードのみです。

「家族が家族カードに申し込むから、紹介キャンペーンを利用しよう」は、残念ながらできません。

申込時のURLをクリックした端末と申込み時の端末が違うと紹介ポイントをもらえない

LINEなどで送られてくるURLをクリックするときの端末と、申し込み時の端末が違うと、紹介ポイントをもらえなくなります。

はじめから終わりまで、同じ端末で行いましょう。

きちんと手順を踏んで申込みしたものの審査落ちすると紹介ポイントをもらえない

審査通過しないと当然紹介ポイントはもらえません。

審査落ちする原因は、「金融事故を起こしたことがある」「収入が低い」などが考えられます。

審査落ちは、新規入会キャンペーンによるポイントももらえないので要注意です。

申請通過できたがカードそのものをまだ受け取れていない状態だと紹介ポイントをもらえない

無事に審査通過できても、楽天カードを受け取れていないと紹介ポイントはもらえません。

楽天カードは基本的に簡易書留で送られてきます。

簡易書留は、配達時に受け取れないと、10日間郵便局で保管された後、楽天側に返却されます。

そこで、楽天側が「カードを受け取れていない」と判断します。

楽天カードの紹介キャンペーンについて気になる質問を一挙解説!

この章では、注意ほどではないけれど、紹介キャンペーンで気になる質問を解説していきましょう。

紹介された側が家族カード所持で楽天カードに申し込んだ場合、紹介キャンペーンは使える?

紹介された側が、楽天カードではなく家族カードを持っていても、紹介キャンペーンは利用できます。

あくまでも、楽天カードによる新規入会の申込みが対象だからです。

家族カードを持っている家族にも、紹介キャンペーンをすすめてあげるといいでしょう。

紹介された側は申込時に楽天IDを準備しておいた方がいい?

紹介された側は、申込時に楽天IDを準備しておいた方がいいでしょう。

というのも、申込時になってはじめて楽天IDを作成しようとすると、ページの遷移を繰り返すことがあります。

すると、楽天カードの紹介ページからそれてしまい、キャンペーンの対象外になる可能性があるからです。

紹介した側と紹介された側の紹介ポイントが付くことが確実に分かる目安は?

ポイント付与は、進呈されたことで付与されたことがはじめて確実にわかります。

楽天ポイントの確認は、専用サイトである「楽天PointClub」でわかるので、忘れず確認しておきましょう。

なお、紹介した側のLINEなどから送られたURLは、「10日以内」が期限です。

10日以内にアクセスして申し込むことで、紹介キャンペーンの対象者となります。

紹介された側が申し込めるのは「楽天カード」のみ?

紹介キャンペーンの対象は、楽天カードのみではなくこれらのカードも対象です。

  • 楽天PINKカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天カードアカデミー

楽天で扱っているカードのほとんどの種類が対象になるので、気になるカードがあれば申し込みましょう。

紹介された側はガラケーから紹介キャンペーンを利用できる?

楽天に問い合わせたところ、2019年6月17日現在「ガラケーは紹介キャンペーンを利用できません。」との返答でした。

紹介キャンペーンは、LINE・メール・Twitterが使える端末から申し込みましょう。

楽天カードを紹介した側とされた側のポイントはいつ付与される?

紹介する側は、紹介キャンペーンによる紹介ポイントのみの付与です。一方、紹介される側は紹介ポイントだけでなく新規入会キャンペーンのポイントもつきます。

両者のポイントの種類と、いつ付与されるのかまとめました。

どちら側か?ポイントの種類ポイント付与される時期
紹介する側紹介キャンペーンによるポイント基本的に、紹介された側がカード入会した日から2か月後(翌々月)の20日頃
紹介された側紹介キャンペーンによるポイント(紹介する側と同じ)
新規入会キャンペーンによるポイント
  • 新規入会特典:カード受け取り後、「楽天e-NAVI」で受け取り申請後、5営業日以内に第1弾のポイント付与
  • カード利用特典:カード初回利用日の翌月20日頃に第2弾のポイント付与

ポイントは、忘れた頃につくので注意が必要です。

また、紹介された側の新規入会キャンペーンによるポイントは、第1弾と第2弾とあり、付与条件もあります。

こちらも注意しましょう。

楽天カードの紹介キャンペーンで付与されたポイントには有効期限(進呈日の翌月末まで)があるので早めに使おう

紹介キャンペーンで付与された紹介ポイントは、期間限定です。

有効期限は進呈日の翌月末までなので、早めに使ってしまいましょう。

紹介ポイントがつく流れとして、たとえばこのようになっています。

  1. 5月15日:紹介された側が無事に入会完了
  2. 7月20日:ポイント進呈される
  3. 8月31日:ポイント有効期限

ちなみに、紹介される側の「新規入会キャンペーンによるポイント」も、同じく進呈日の翌月末までです。

新規入会と紹介キャンペーンをぜひ併用してお得に楽天カードを作ろう

紹介された側は新規入会キャンペーンと紹介キャンペーンを併用できます。

「どちらか一方だけ」ではないのでご安心ください。

新規入会ポイントは、時期によって5,000~8,000ポイントと幅があります。

ぜひとも、ポイント数の高い8,000ポイントのときに入会するといいでしょう。

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

【補足】楽天カードの紹介キャンペーンではなくポイントサイト経由だとさらにお得

ここまで、楽天公式による紹介キャンペーンの解説をしてきました。

一方で、ポイントサイト経由で楽天カードに申込めば、さらに多くのポイントをゲットできる方法もあります。

ポイントサイトから楽天カードに入会するのも一つの手段

ポイントサイト経由で楽天カードを申し込むと、公式サイトよりもポイントが高いのが特徴です。

そのため、ポイントサイトを経由するのも一つの手段としておすすめします。

ポイントサイトのポイントは、現金やギフト券、電子マネーなどに交換可能です。

2019年6月17日現在、これほどのポイントをもらえます。

  • モッピー:8,000ポイント
  • ハピタス:7,000ポイント
    (いずれも現金の交換レート:1ポイント=1円)

ポイントサイトや時期によって、ポイントは変動するため、ポイントサイト経由も時期を見て楽天カードに申し込むといいでしょう。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー