HOME  クレジットカード部  楽天カード楽天カードのポイント還元率を他社比較!お得な使い方まで紹介

楽天カード
楽天カードのポイント還元率を他社比較!お得な使い方まで紹介

この記事は、「楽天カードのポイント還元率について知りたい!」という人に向けて書きました。

「ぶっちゃけ楽天カードと他社のポイント還元率を比べるとどうなの?」
「楽天カードの種類によってポイント還元率は違うの?」
「楽天カードのポイント還元率をアップさせる方法は?」

結論、楽天カードはポイント還元率が高くて、しかもポイントが貯めやすい最高のクレジットカードです。

楽天カードはポイント還元率が高く、ポイントも貯まりやすい!

楽天カードの基本的なポイント還元率は1%です。

これは他社と比べてもかなり高いポイント還元率です。

また、ポイント還元率が最大16倍になるキャンペーンを常時行っています。

そのためポイントが貯まりやすいのが特徴です。

楽天カードと他社のポイント還元率一覧

カードの名前ポイント還元率年会費
楽天カード
(通常)
1.0%〜3.0%無料
三菱UFJニコスVIASOカード0.50%~1.00%無料
ライフカード0.50%~1.25%無料
エポスカード0.50%~1.25%無料
イオンカード0.50%~1.33%無料
REXカード1.25%~1.50%無料
Orico Card1.00%~2.00%無料
Yahoo!Japan カード1.00%~3.00%無料
リクルートカード1.20%~3.20%無料
dカード1.00%~4.00%1,350円
(初年度無料)

他社と比較しても楽天カードのポイント還元率が高いことがわかりますね。

楽天カードの種類によってもポイント還元率は異なる

楽天カードの種類によってもポイント還元率は異なります。

カード名還元率年会費
楽天カード1.00%~3.00%無料
楽天カードアカデミー1.00%~3.00%無料
楽天銀行カード1.00%~3.00%無料
楽天PINKカード1.00%~3.00%無料
楽天ANAマイレージ
クラブカード
1.00%~3.00%540円
(初年度無料)
楽天ゴールドカード1.00%~5.00%2,160円
楽天ビジネスカード1.00%~5.00%2,160円
楽天プレミアムカード1.00%~5.00%10,800円
楽天ブラックカード
(楽天からの招待状が必要)
1.00%~6.00%32,400円

楽天カードのポイント還元率が最大16倍になるSPU

楽天カードでは、楽天市場でのポイント還元率が最大16倍になるSPUというキャンペーンを常時行っています。
※元々は15倍でしたが、2019年7月1日から16倍に変更になりました。

通常時を1倍として、条件を達成すると倍率がプラスされていく形です。

具体的な条件は以下の通りです。

サービス達成条件ポイント付与対象
楽天カード
(種類は問わない)
楽天カードを利用してお買い物楽天市場でのカードご利用額
楽天プレミアムカード・ゴールドカード楽天プレミアムカード・ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払う
(ポイントアップ対象はお支払い月の翌月の楽天市場のお買い物)
楽天市場アプリ楽天市場アプリでのお買い物楽天市場アプリでのお買い物金額
楽天でんき加入&利用楽天市場でのお買い物金額
楽天証券月1回500円以上のポイント投資
(楽天スーパーポイントコースへの設定・再設定が必要)
楽天モバイル通話SIMご利用
楽天TV楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialにご加入・契約更新
楽天ブランドアベニュー月1回以上お買い物
楽天ブックス月1回以上お買い物
楽天Kobo電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物
(クーポン割引後の税込金額)
楽天トラベル対象サービス/対象期間のご利用予約申込み月の楽天市場でのお買い物金額
楽天ビューティー月1回1,500円以上ご利用

たとえば、以下の条件を満たすと楽天市場でのポイント還元率は通常の4.5倍(4.5%)になります。

  • 通常の楽天カード利用(+2倍)
  • 楽天市場アプリからお買い物(+0.5倍)
  • 楽天銀行を引き落とし口座に指定している(+1倍)

「1倍(最初の倍率)+2倍+0.5倍+1倍=4.5倍」という計算です。

SPUでは獲得できるポイント数に上限がある

ただし、SPUには「ポイント還元率がアップするのは〇ポイントまで」という上限があります。

具体的には以下の表の通りです。

サービスの種類月間獲得ポイント上限ポイントがつく利用金額の上限
楽天カード楽天プレミアムカード:15,000ポイント
上記以外のカード:5,000ポイント
楽天プレミアムカード:375,000円
楽天ゴールドカード:125,000円
上記以外のカード:250,000円
楽天証券/楽天モバイル
/楽天でんき/楽天の保険
5,000ポイント楽天でんき:1,000,000円
楽天証券/楽天の保険:500,000円
楽天モバイル: 250,000円
その他のサービス会員ランクによって異なる。
ダイヤモンド:15,000ポイント
プラチナ:12,000ポイント
ゴールド:9,000ポイント
シルバー:7,000ポイント
その他:5,000ポイント
⑴ポイント+1倍の場合
ダイヤモンド:1,500,000円
プラチナ:1,200,000円
ゴールド:900,000円
シルバー:700,000円
その他:500,000円

⑵ポイント+0.5倍の場合
ダイヤモンド:3,000,000円
プラチナ:2,400,000円
ゴールド:1,800,000円
シルバー:1,400,000円
その他:1,000,000円

この上限を超えてしまうと、ポイント還元率は通常の1%に戻るので注意しましょう。

利用しているサービスの中で上限金額の一番低いものに合わせるとお得

SPUを利用する際には、利用しているサービスの中で上限金額が一番低いものに合わせるのがオススメです。

たとえば、以下のような場合は125,000円買い物をするのが一番お得です。

  • 楽天ゴールドカード利用(+2倍のポイントがつく上限金額:125,000円)
  • 楽天モバイル利用 (+2倍のポイントがつく上限金額:250,000円)
  • 楽天証券利用(+1倍のポイントがつく上限金額:500,000円)

なぜなら、125,000円以降は楽天ゴールドカード利用による+2倍のポイント還元率アップがなくなってしまうからです。

ポイントを満額受け取るために、利用サービスの中で最も上限金額が低いものを確認しましょう。

楽天カードのポイント還元率をアップさせるその他の方法

SPU以外の楽天カードのポイント還元率アップの方法は、大きく分けると2つです。

  • 常時可能なポイント還元率アップの方法
  • 時期によっては可能なポイント還元率アップの方法

順番に見ていきましょう。

常時可能なポイント還元率アップの方法

SPU以外に、常時可能なポイント還元率アップの方法は4つあります。

  • 楽天ポイントカード機能付帯の楽天カードを申し込む
  • 実店舗では楽天ペイで支払う
  • 加盟店で楽天カードを使う
  • 楽天Rakoo掲載店で楽天カードを使う

まずは楽天ポイントカード機能について見ていきましょう。

楽天ポイントカード機能付帯の楽天カードを申し込む

楽天カードに楽天ポイントカード機能を付帯させると、対応店舗でポイント還元率が2倍になります

具体的には以下のような計算です。

例)デイリーヤマザキで100円の買い物をしたとき
通常の楽天カード利用分(1ポイント)+楽天ポイントカード提示分(1ポイント)=2ポイント

ポイントカード機能をつけるだけでポイントを二重取りできるのでお得ですよ!

楽天ポイント機能を付帯せずに楽天カードを作った人は?

「ポイント機能をつけずに楽天カードを作った」という方は、別途楽天ポイントカードを作ってもOKです。

また、1,080円の手数料を払えばポイント機能付帯のカードに切り替えることもできます。

対応店舗では楽天ペイで支払う

対応店舗で楽天ペイを使うと、ポイント還元率が1.5%にアップします。

ポイント還元率の内訳は以下の通りです。

楽天ペイの還元率:0.5%(200円につき1ポイント)
楽天カードの還元率:1.0%(100円につき1ポイント)
ポイント三重取りが可能な店舗もある

楽天ペイと楽天ポイントカード両方に対応している店舗であれば、ポイント三重取りが可能です。

具体的には以下のポイントがつきます。

  1. 楽天ペイ使用のポイント
  2. 楽天カード使用のポイント
  3. 楽天ポイントカードに付与されるポイント

たとえば、全国のビックカメラとソフマップでは2019年6月20日からポイント三重取りが可能になりました。

ポイント還元率アップのため、対応店舗では必ずポイントカードを提示しましょう。

加盟店で楽天カードを使う

楽天カードのポイント加盟店で楽天カードを使うと、ポイント還元率が最大3倍になります。

ガソリンスタンドENEOSからアリさんマークの引越社まで、さまざまな加盟店がありますよ。

楽天Rakoo掲載店で楽天カードを使う

楽天のグルメサービスには楽天カードのポイント還元率が2倍以上になる飲食店が掲載されています。

検索画面で「ポイント○倍」の店舗を探し、会計時に楽天カードを使えばポイントがもらえます。

ネット予約すれば100ポイントもらえる店舗もあります。

時期によっては可能なポイント還元率アップの方法

時期によっては可能なポイント還元率アップの方法は以下の通りです。

  • 楽天スーパーセールではポイントが最大43倍に
  • お買い物マラソンでポイントが最大10倍に
  • 0と5のつく日はポイントが+2倍に
  • ヴィッセル神戸/楽天イーグルス/FCバルセロナ勝利で翌日のポイント還元率アップ

順番に見ていきましょう。

楽天スーパーセールではポイントが最大43倍

楽天スーパーセールは約3か月に1度開催される楽天市場のセールです。

ポイント還元率が最大43倍になります。

具体的な内訳は以下の図の通りです。

ここでは以下2つのポイントアップのシステムについて見てきましょう。

  • ショップ買いまわりキャンペーン
  • 各ショップ個別設定のポイントアップ
ショップ買いまわりキャンペーン

「ショップ買いまわりキャンペーン」ではポイント還元率が最大10倍になります。

具体的な仕組みは以下の図の通りです。

ただし、以下のような条件があるので注意しましょう。

  • エントリーが必要
  • 送料/ラッピング金額を差し引いた各ショップの合計金額が1,000円以上であること
    (クーポンを適用する場合は、適用後の金額が1,000円以上)
  • すべて異なる店舗で購入していること
  • もらえるポイントの上限は10,000ポイント
各ショップ個別設定のポイントアップ

こちらは、楽天市場に出店しているショップが、最大19倍までのポイントアップを独自に設定できるシステムです。

セール時に各ショップや商品ページからポイント還元率をチェックすることができます。

エントリーは特に必要ありません。

お買い物マラソンでポイントが最大10倍に

「お買い物マラソン」とは、楽天スーパーセールのない月に開催されるキャンペーンです。

「お買い物マラソン」の仕組みは、先述の「ショップ買いまわりキャンペーン(ページ内リンク)」と同じです。

そちらをご参照ください。

0と5のつく日はポイントが+2倍に

毎月0と5のつく日(5,10,15,20,25,30日)は、楽天市場でのポイント還元率が+2倍になります。

条件は以下の通りです。

  • エントリーが必要
  • 獲得上限は3,000ポイント

ヴィッセル神戸/楽天イーグルス/FCバルセロナ勝利で翌日のポイント還元率アップ

ヴィッセル神戸/楽天イーグルス/FCバルセロナが勝利した翌日もポイント還元率がアップします。

具体的には、単独勝利で2倍/W勝利で3倍/トリプル勝利で4倍と倍率が上がっていきます。

条件は以下の通りです。

  • エントリーが必要
  • 1注文あたりの合計金額1,000円(税込)以上
  • 獲得上限は1,000ポイント

楽天カードのポイント還元率アップに関する注意事項

楽天カードのポイント還元率アップのキャンペーンでもらえるポイントは、ほとんどが期間限定ポイントです。

期間限定ポイントには有効期限があるため、失効しないうちに使い切りましょう。

期間限定ポイントの確認方法

「ポイント実績」から有効期限を確認できます。

チェック
楽天カードに申し込む前に審査が不安な人は「楽天カードの審査基準や注意点を解説!楽天カードの審査ガイド 」をご覧ください

ポイント還元率の高い楽天カードにぜひ申し込もう!

楽天 キャプチャ

ボタン

楽天カード ポイント

ポイント以外にも楽天カードのメリットについて総合的に知りたい人は「楽天カードのメリットは4つ!みんなが絶対に申し込むべき理由」をご覧ください。
楽天カードの作り方や申込時に必要なものなど不安がある人は「楽天カードの作り方を写真で解説!これを読めば申込の悩みは解決」をご覧ください。