HOME  クレジットカード部  楽天カード楽天証券は楽天カードのクレジット決済がお得?つみたてNISAも簡単解説

楽天カード
楽天証券は楽天カードのクレジット決済がお得?つみたてNISAも簡単解説

楽天証券は楽天カードのクレジット決済がお得?つみたてNISAも簡単解説

この記事は、これから楽天証券で投資を始めようとしている人のために書きました。

「投資はお金持ちじゃないとできなさそう」
「お金がなくなるのが怖い」
「手を出しづらい」

楽天証券は初心者でも利用しやすく、楽天カードと紐づけることでさらにメリットがあります。

この記事では、楽天証券の魅力から楽天カードで決済する方法、つみたてNISAの概要まで解説します。

楽天証券を楽天カードで積み立てるメリット

楽天証券を楽天カードで積み立てるメリット

まずは、楽天証券を楽天カードで積み立てるメリットを紹介します。

メリットは2つあります。

楽天証券を楽天カードで積み立てるメリット

  1. 投信積立の毎月購入額の1%分「楽天スーパーポイント」が貯まる
  2. 「残高不足で積立が出来なかった」という失敗を防げる

①投信積立の毎月購入額の1%分「楽天スーパーポイント」が貯まる

毎月、楽天カードで積み立てると、投信積立購入額1%分の「楽天スーパーポイント」が貯まります。

ポイントは1ポイント=1円として、楽天証券の「ポイント投資」を含め、楽天グループ各種サービスで利用可能です。お得ですよね。

②「残高不足で積立ができなかった」を防げる

クレジットカードの自動払いなので、積立指定日に金融機関口座内の残高が足りなかったときに、積立注文が行われないことを防げます。

毎月引落先に指定した銀行口座や証券口座へ事前入金する等の手間を軽減できる上に、より利便性が高まります。

楽天証券で楽天カードを設定する方法

楽天証券で楽天カードを設定する方法

ご利用の流れ

①商品を選ぶ
矢印
②積立を申し込む
矢印
③積立開始
矢印
④楽天カードクレジット決済でお支払い(毎月27日)


①商品を選ぶ

まずは楽天証券で積み立てたい投資信託を選びます。

②積み立てを申込む

楽天証券にログインして「積立」の「積立注文」から積立購入(買付)を申込みます。

このとき、積立注文画面で引き落とし口座の選択から「楽天カードクレジット決済」を選んでください。

③積立開始

申し込み後、翌月1日より積立が開始します。
毎月1日が積立日となっており、積立購入(買付)します。

楽天カードクレジット決済でお支払い

積立を開始すると、積立日の当月27日に楽天カードクレジット決済のお支払いが行われます。

楽天証券の魅力

楽天証券の魅力

次に、楽天証券の魅力を6つ紹介します。

➀ 楽天ポイントを貯めながら、取引ができる!

楽天証券における取引額に応じて、楽天グループで使用できる「楽天スーパーポイント」を貰えるなど、様々なサービスを受け取ることができます。

さらに貯まった楽天ポイントは国内の投資にも使用できます

② 60万人が使用する人気取引ツール

楽天証券の自社ツール「MarketSpeed」は60万人のユーザーが使っているほど人気です。
運用の管理が便利、簡単にできるのは助かりますね。

③ 楽天会員は口座開設が最短30秒で完了!

楽天の会員アカウントをお持ちの方は、なんと!最短30秒で証券口座の開設のお申込みが完了してしまいます。

④ SPU対象サービスになっている

楽天ポイントのサービスに「SPU」、通称スーパーポイントアップというものがあります。

これは楽天会員対象に楽天サービスを使用する毎に楽天市場のお買い物のポイント還元率がアップするものです。

そのSPUの中に「楽天証券」も追加されました。投資をしているだけで楽天市場での買い物に対するポイント還元率がアップするなんて、ありがたいですね。

⑤ 100円から積立投資が可能!

なんと楽天証券の投資信託は、100円から購入できます

少額から資産運用が始められるため、初めて投資される方や複数の商品に分散投資されたい方など多様なニーズに応えてくれるのは嬉しいですね。

⑥ 積立対象銘柄が約2500種類と豊富

楽天証券の積立対象銘柄がつみたてNISA対象の143銘柄を含め、投信積立全対象銘柄、約2,500銘柄あります。これらの中から、自分の資産形成にあった商品を選択することができます。

楽天カードの魅力

楽天カードの魅力

続いて、今回楽天証券を利用する人におすすめの楽天カードの特徴を解説します。

楽天カードで貯まるポイントの特徴

楽天カード最大の魅力はポイントが貯まりやすく、使いやすいことです。
ここでは、楽天カードで貯まるポイントのメリットと注意点について解説します。

100円ごとに1ポイント貯まる

楽天カードは、クレジットカード支払いで買い物をすると楽天ポイントが利用金額100円につき、1ポイント貯まります。

楽天市場ならより効率的にポイントが貯まる

楽天グループが運営するサイト「楽天市場」で買い物をするとさらにポイントが貯まります。

また、楽天ポイント加盟店でのカード利用をすることで、さらに1%~2%のポイントが貯まります。

ポイントの使い先が豊富

貯まったポイントはお店やサービスのポイントに移行したり、景品やギフトカードと交換したりすることができます。

また、キャッシュバックを受けたりすることもできます。

ポイント交換先
ポイント利用楽天市場(1ポイント→1円)
楽天ブックス(1ポイント→1円)
楽天デリバリー(1ポイント→1円)
楽天トラベル(1ポイント→1円)
Rakuten TV(1ポイント→1円)
楽天ペイ(1ポイント→1円)
楽天銀行(1ポイント→1円)
ポイント移行ANAマイル(2ポイント→1マイル)
店舗利用コンビニ・デパート・ガソリンスタンドなど

ポイントのお得な使い方はこちら

有効期限には注意しよう

楽天ポイントには有効期限が違う2つのポイントがあります。
獲得条件によって、有効期限は異なるので要チェックです!

ポイント比較
ポイント名獲得条件有効期限
楽天ポイント提携先でのカード提示でもらえるポイント最終利用日から1年間
期間限定ポイント主にネットショッピングなどでキャンペーンに参加してもらえるポイントポイントごとに異なる

楽天カードのメリット

①楽天市場での買い物でさらにポイントが貯まる

先述した通り、楽天市場で買い物をした時、楽天市場自体の利用で購入価格の「1%」のポイントが貯まります。

また、楽天カードの利用の場合は「2%」、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの場合は「4%」のポイントが更に貯まります。

②新規入会特典でポイントがもらえる

新規入会特典として全員2000ポイントをもらえます。

また、キャンペーン中に入会をすると多いときで7000ポイントもらえる時もあります。

入会後、カード初回利用時にはカード利用特典がもらえます。 

楽天カード入会キャンペーンについてはこちら

③クリックするだけでポイントがもらえるサービスがある

楽天e-NAVIというオンラインサービス内の「クリックしてポイント!」のサービス内のお得な情報バナーをクリックすることで楽天ポイントがもらえます。

④年会費無料で海外旅行保険が付帯

カード年会費自体は無料ですが、海外旅行傷害保険が利用付帯でついてきます

無料のカードで当保険が付いてくるカードは珍しいため、それだけでも貴重ですね。

⑤ハワイにあるラウンジが利用できる

こちらの情報は知らない人も多いのではないでしょうか?

カードを提示することでハワイのワイキキにある「楽天カードラウンジ」が利用できます。すべてのカードでラウンジ利用が可能ですのでとても便利です。

サービス内容
  • 手荷物預かりサービス
  • ラウンジ利用(休憩・ウェルカムドリンク等)
  • 授乳室
  • キッズスペース
  • ベビーカーレンタル
  • クレジットカード盗難
  • 紛失対応、ATMの利用方法サポートなど

ハワイラウンジについて知りたい方はこちら

楽天カードに関する評判はこちら

そもそも、つみたてNISAってなに?

そもそも、つみたてNISAってなに?

楽天証券では様々な株式に投資できますが、初心者におすすめなのは「つみたてNISA」です。

「つみたてNISA」とは?

「つみたてNISA」とは、年間40万円まで投資信託を積立購入できる投資方法です。

積み立てた投資信託の売却益や分配金が20年間非課税になる節税メリットがあります。

こんな人にオススメ!

  1. 長期運用を見据えてコツコツ積み立てて資産形成したい方
  2. 年間投資額が40万円未満の方
  3. 運用方法に迷っている方

①長期運用を見据えてコツコツ積み立てて資産形成したい方

売却益や分配金といった利益が20年間非課税になります。そのため、毎年コツコツ積み立てたい方にはオススメです。

②年間投資額が40万円未満の方

年間投資額40万円未満ということは月々約33000円の積立てが目安です。1日約1000円ずつとなりますね。

③運用方法に迷っている方

つみたてNISAで採用予定の投資信託は、国が定めた低コスト、長期安全運用等の基準を全て満たした商品のみです。

その商品の中から選ぶだけですので迷っている方にはオススメです。

つみたてNISAに必要なもの

楽天証券でつみたてNISAを始めたい方は以下の項目を確認してみて下さい。

  1. 楽天証券の口座を持っている ※必須
  2. つみたてNISA口座を持っている ※必須
  3. 楽天カードを持っている
  4. 楽天スーパーポイントコースに設定している。

この4項目を満たしていれば、楽天証券でつみたてNISAを始められます!
ただし、楽天証券の口座開設にはマイナンバーの登録が必要です。マイナンバーカードもしくは通知カードを用意して、マイナンバーが分かるようにしておきましょう。

楽天証券&楽天カード、楽天銀行への同時申込がおすすめ!

楽天証券&楽天カード、楽天銀行への同時申込がおすすめ!

楽天証券を利用する際は、楽天カードだけでなく、楽天銀行もあるとメリットがあります。

マネーブリッジの申し込みでよりお得!?

マネーブリッジとは楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることでご利用が可能になる6つの各種サービス・機能の総称です。

6つのサービス・機能を紹介していきます。

①優遇金利

マネーブリッジにお申込みいただくだけで、楽天銀行の普通預金に優遇金利が適用されます。

②自動入出金(スイープ)

楽天証券での買い注文時に楽天銀行の預金残高から不足分を「自動入出」することが可能になります。それにより、御取引をよりスムーズに行うことが可能です。

また、証券口座にある資金を、毎営業日の夜間の間に楽天銀行へ「自動出金」されます。

そのため、資金を自身で移す手間をかけずに優遇金利が適用されるようになります。

また、これらの自動入出金にかかる手数料は無料です。

③ハッピープログラム

楽天証券でのお取引に応じて、楽天銀行のハッピープログラムを通じて楽天スーパーポイントやレベルが付与されます。

受け取った楽天スーパーポイントは、先ほど楽天カードの際に説明したポイント同様お買い物に使用することができます。

また、ハッピープログラムのレベルアップや、預金残高によっては楽天銀行の手数料無料回数などの特典を得られます

④残高表示サービス

「残高表示サービス」とは、楽天証券のウェブサイト/モバイルサイトで、楽天銀行口座の普通預金残高を表示するサービスです。お持ちのスマートフォンで確認できるので便利ですね。

⑤投資あんしんサービス

楽天証券でのお取引において、預り金不足の解消や、信用保証金維持率の回復等が必要となった場合に楽天銀行の円普通預金口座から楽天証券のお客さま口座に自動的に振込んでくれるサービスです

⑥らくらく入出金

「らくらく入出金」は「できるだけスムーズに、できるだけ安く、入金を行いたい」というような投資家のニーズに答えたサービスです。

楽天証券と楽天銀行の連携サービス「マネーブリッジ」に無料登録するだけで、手数料無料、原則24時間、リアルタイムで資金移動が可能な「らくらく入出金」を使用することができます。

楽天カード

楽天 キャプチャ

ボタン

楽天カード ポイント