楽天カードの審査基準と注意点まとめ!審査に落ちた際の対処法まで解説

この記事は、「楽天カードの審査基準について知りたい!」という方に向けての記事です。

「楽天カードの審査基準って厳しいの?」
「申し込む時に気をつけた方が良い点について知りたい!」

このようなお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、楽天カードの審査基準は全く厳しくありません
しかし、クレヒスには十分に気をつけておく必要があります。

当記事では、楽天カードの審査基準や申し込み時の注意点だけでなく、必要な時間や落ちた時の対処法まで解説していますのでぜひご覧ください!

楽天カードの審査基準は厳しくない。ただしクレヒスには要注意!

結論から言えば楽天カードの審査基準は厳しくありません。

専業主婦や学生であったとしても審査に通過する可能性は十分にあります。

ただし、クレヒスが悪い場合は審査に通りにくくなるためご注意ください。

審査で重要な点はいくつかありますが、まずは楽天カードの申し込み条件から確認していきましょう。

はじめに楽天カードの申込条件をチェックしよう

公式が定める楽天カードの申込条件はたった2点です。

  • 18歳以上であること
  • 高校生ではないこと

職業の制約はないため、専業主婦やアルバイト、無職の方でも申し込むことが可能です。

次に、実際に審査で重要視される点を見ていきましょう。

楽天カードの審査で最重要なのはクレヒス。収入は重要だが少額でOK

楽天カードの審査で重要なのは、「クレヒス」と「収入」です。

ただし、収入に関しては少額でOKです。

配偶者や家族に安定した収入がある場合は自分自身の収入がゼロでも問題ありません。

順番にご説明していきましょう。

クレヒスを良好に保つことが楽天カード審査では最重要

クレヒスを良好に保つことは楽天カードの審査において最重要です。

というのは、クレヒスに問題がある場合審査落ちする可能性が高くなるからです。

具体的には、以下のような行為はなるべく避けるようにしましょう。

  • 支払いの無断延滞を繰り返している
  • 他社のカードやローンでの多額の借り入れがある
  • スマホなどの分割払いを長期間延滞している

これらはすべてクレジットカードの審査時に参考にされる内容です。

特に支払いの無断延滞を繰り返した場合、「ブラックリスト」に登録される可能性があります

一度ブラックリストに入ってしまうと、仮に返済を終えたとしても5年間はそのままになるため注意しましょう。

収入のハードルは高くない!年間30〜50万円もあればOK

収入については審査のハードルは高くありません

というのは、楽天公式が「主婦や学生、アルバイトも申込OK」と明言しているからです。

具体的には、以下どちらかの条件を満たしていれば十分です。

  • 年収が30〜50万円ほどある
  • 同一家計者(配偶者や父母)に安定した収入がある

順番に見ていきましょう。

年収が30〜50万円ほどある

楽天カードはアルバイトでも申し込み可能なため、30〜50万円以上の年収があれば問題ありません

「年収が低くて心配」という方は、キャッシング枠を0円にして申請すると審査を通過する確率が上がります

同一家計者(配偶者や父母)に安定した収入がある

「専業主婦で収入が0なんだけど・・・」
「学生で、月に1万円しか稼いでいない・・・」

こんな方も、同一家計者に安定した収入があれば問題ありません

なぜなら、申し込みの際に「世帯年収」を書く欄があるからです。

審査はその項目を元に行われますから、家族全体で見た時に十分な収入がある場合は問題なく審査に通過しますよ!

楽天カードの審査通過率アップ!必要事項の記入について

楽天カードの申し込み時には、氏名や年収などの必要事項を記入する必要があります。

ここでは、知っておくと審査通過率がアップする知識を3項目に分けてお伝えします。

  • 証明の不要な自己申告の項目
  • 絶対に正確に記入すべき項目
  • その他気をつけるべき項目

証明の不要な自己申告の項目

必要項目の中には、証明のいらない自己申告の項目があります。

ここに間違った情報を書いてしまったとしても、基本的には楽天側が調査に乗り出すことはありません。

ただ、わざと間違った情報を記入するのはトラブルの元になりますのでご注意ください。

  • 家族構成
  • 世帯人数
  • 居住状況(持ち家かどうかなど)
  • 住宅ローン、家賃
  • 年収

特に、家族の数や家賃の額を誤って多く書いてしまうと審査落ちの原因になりますから注意しましょう。

絶対に正確に記入すべき項目

一方で、絶対に正確に記入すべき項目は以下の通りです。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 他社からの借り入れ金額

特に「他社から借り入れがある」という方は、現在の借り入れ額を必ず正確に記入しましょう

というのは、それらの情報は全て「信用情報」として記録されているからです。

ここで嘘をついても信用情報を照会されるとすぐにバレてしまうので、審査落ちの原因になります

その他の項目でも通過率アップ!

そのほか、以下のような点を満たせば楽天カードの審査通過率が上がります。

  • 国際ブランドはJCBではなく、VISAやMastercardを選択する
  • キャッシング枠は0円で申請する
  • 自動リボ払いは申請しない
  • 電話番号が複数ある場合は書く(固定電話がある場合は必ず固定電話も)
  • 年収103万円未満で配偶者に収入がある場合は必ず書く

まず、JCBを避けた方がいい理由は審査基準がVISAやMastercardに比べて厳しいからです。

VISAやMastercardの方が使える国も多いため、そちらを作るのがオススメですよ。

また、それ以外の項目は審査の際の通過率を上げるためのものです。

楽天カードの審査は、「スコアリングシステム」を使って行われています。

スコアリングシステムとは、記入した項目に点数をつけて合否を判断するものです。

上記の項目を満たせば点数が高くなるため、審査通過率が上がるという仕組みです。

可能な方はぜひ上記の項目を満たしてチャレンジするようにしましょう!

楽天カードの審査に必要な時間は最短数分!3営業日以内にカード受け取りも可能

楽天カードの審査は、最短数分で終了し、3営業日以内にカードを受け取ることができます。

ただし、土日祝などに申し込んだ場合は翌営業日の対応となるため注意が必要です。

また、国際カードブランド選択の際にJCBを選んでしまうと審査に時間がかかってしまいます

そのため、すぐにカードを欲しい人はJCBでの申請を避けるようにしましょう。

楽天カードの審査申し込みの際に気をつけることは?

楽天カード申し込み時には、気をつけた方がいいことがあります。

具体的には、以下3点です。

  • スーパーホワイトは危険!分割払いでクレヒスを作ろう
  • キャッシング枠が年収の3分の1を超えるとダメ
  • クレジットカードの多重申し込みは避けよう

スーパーホワイトは危険!分割払いでクレヒスを作ろう

スーパーホワイトの人は審査に落ちる可能性が高いです。

スーパーホワイトとは、これまでクレジットカードやローンを一切利用したことのない人のことです(※携帯電話のローンなども含みます)。

学生など年齢が若ければ問題ありませんが、30歳を超えてスーパーホワイトの人は以下のような対応策をとってから申し込みましょう

  • 携帯電話を分割払いで支払う
  • ショッピングローンなどを用いて、家電を分割払いする

キャッシング枠が年収の3分の1を超えるとダメ

キャッシング枠を設定する場合は、必ず年収の3分の1以下におさめましょう。

なぜなら、「総量規制」という法律で「借入できる総額は年収の3分の1以下」という内容が定められているからです。

例えば、年収が100万円の人は33万円程度しか申請できないということなので注意しましょう。

なお、審査に自信がない場合は0円で申請するのが無難です

クレジットカードの多重申し込みは避けよう

同時にいろいろな会社のクレジットカードを何枚も申請することも避けるのが無難です

クレジットカードの多重申し込みは「この人はお金に困っている」という印象を運営に抱かせてしまいます。

特に4枚以上のクレジットカードを同時に申し込むのは絶対にやめましょう。

審査に通りやすい楽天カードにぜひ申し込もう!

楽天カードは他のクレジットカードに比べて申し込み条件も緩く、審査に通りやすいカードです。

最短数分で審査通過することも可能ですから、ぜひ申し込みましょう!!

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

【補足】楽天カードの審査に落ちたときの対処法は?

「せっかく申し込んだのに審査に落ちた・・・」

こんなお悩みをお持ちの方のために、ここでは楽天カードの審査に落ちた際の対処法についてお伝えしていきます。

まずは地道にクレヒスを積もう

審査通過のためには良好なクレヒスを作っていくことが最重要です。

なぜなら、カードの利用履歴が良ければ再申請した際に審査に通りやすくなるからです。

具体的には以下のようなことを行うと良いでしょう。

  • 少額のローンを組んで、延滞なく返す
  • 携帯電話の分割払いを組んで、毎月延滞せずに支払う
  • 他のクレジットカードを使って公共料金を期限通り支払う

このような支払いの際には必ず「延滞をせずに支払う」ことを意識しましょう!

現在無職の人は、派遣会社に登録して再チャレンジ

「職業」の項目で「勤務していない」を選択された方は、まずは派遣会社に登録するところからはじめましょう

なぜなら、勤務先を記入することによって運営からの信頼度が向上するからです。

実際に働くかどうかは別にしても、心象アップのために登録しておくのもひとつの手ですよ。

審査なしのデビットカードもひとつの選択肢

楽天カードを申し込んでダメだった場合、似た機能を持つデビットカードを作るのも良いでしょう

というのは、デビットカードは審査なしで発行できるカードだからです。

しかも楽天デビットカードならお買い物時に1%の楽天ポイントが貯まる嬉しい特典付きです。

クレジットカードで審査落ちした場合はぜひデビットカードの利用をご検討ください。