楽天カードの審査で困ったら読みたいバイブル~審査ならおまかせ

この記事は、楽天カードの審査について気になったすべての人に向けて書きました。

「楽天カードの審査って受かりやすいの?」
「なんで自分は審査に落ちたの?」
「どれくらいで審査結果が来る?」

すべてお答えします!

ゴールドカードへの切り替え審査や、キャッシング審査についても余すところなく解説します。

この記事さえ読めば、審査に関する疑問はすべて解決するでしょう。

楽天カードの審査は甘い?厳しい?口コミを交え解説

結論から言いますと、楽天カードの審査は甘いです!


そもそも楽天カードに限らず、クレジットカード全体の審査通過率は高いと言われています。

日本クレジット協会によると、2018年時点での通過率は全体で75.9%です。

その中でも、楽天カードの審査はさらに甘いようですね。

楽天カード

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

楽天カードの審査が甘い理由【申し込み条件・保証会社】

楽天カードの審査がなぜ甘いのか、理由は主に2つあります。

  • そもそもの申し込み条件がゆるい
  • 保証会社が2つある

それぞれ解説しますね。

理由①そもそもの申し込み条件がゆるい

楽天カードの申し込み条件は以下のとおりです。

楽天カードの申し込み条件
満18歳以上の方(高校生は除く)

たったこれだけです。

つまり18歳以上の人なら、誰でも申し込むことができます。

他のクレジットカードの場合は、「安定収入があるかどうか」が申し込み条件に入っていることが多いですが、楽天カードにはありません。

これが、楽天カードの審査が甘いと言われる要因の1つだと言えます。

理由②保証会社が2つある

楽天カードの保証会社は「楽天カード株式会社」「株式会社セディナ」の2つです。

保証会社が2つあることで、片方の保証会社による審査に落ちたとしても、もう一つの保証会社の審査に通ることがあります。

この点から、保証会社が2つあることで審査に通りやすいのです。

「楽天カードの審査が甘い・ゆるい」口コミ多数

ここでは楽天カードの審査に関する口コミを紹介します。



勤続年数1年未満、3枚目のクレカなのに通った

新卒で今の会社に入社してまだ2ヶ月です。カードは以前に入会したそれぞれ限度額が10万円のカードが2枚あって、楽天カードは3枚目。30分ぐらいで結果が来て、審査が早い印象でした。

(東京都23歳・会社員)

一部のクレジットカードは、年収や役職が高くなければ審査で落とすケースもあります。

しかし楽天の場合は、たとえ年収が低くても審査に通過するケースも多いようです。

このことから、審査の甘さが伺えますね。

楽天カードの審査難易度・口コミについて、さらに詳しく知りたい人は「楽天カードの審査は甘い!?審査基準は?【口コミから検証】」をご覧ください。

楽天カードの審査が厳しいという意見も

楽天カードの審査が甘いというのが一般的な意見ですが、中には「審査が厳しい」という意見もあるようです。


当然ですが、申し込んだ人全員が審査を通るわけではありません。

審査通過率が高い中、通過できなかったのは、申し込んだ本人になにか問題があったのかもしれません。

次章で、審査に落ちてしまう3つのパターンについて解説しますね。

楽天カードで審査落ちになってしまう3つのパターン

楽天カードの審査が甘いにもかかわらず、審査落ちになってしまう3つのパターンについて解説します。

  • ブラックリストに登録されている
  • 「申し込みブラック」になっている
  • 返済能力がないとみなされている

それぞれの対処法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

審査落ちパターン①ブラックリストに登録されている

ブラックリストに登録されている人は、楽天カードに申し込んでも審査落ちになります。

ブラックリストとは、各クレジットカード会社や消費者金融が共有している個人信用情報の中で、信用情報に傷がある人たちのリストです。

滞納や自己破産している人がブラックリストに登録されます。

過去にこのような経験がある人は注意しましょう。

対処法:ブラックリストから外れるのを待つ

過去に滞納などの経験がある人はブラックリストに登録されている可能性があります。

もしブラックリストに登録されたのなら、リストから外れるまで審査に通過できないでしょう。

滞納なら1~5年間、自己破産なら10年間、ブラックリストに残ります。

一度落ちてすぐに再度申し込もうとしても、返り討ちにあう可能性が高いので、じっと待つのが得策です。

待ちつつ、滞納などがあれば完済していきましょう。

審査落ちパターン②「申し込みブラック」になっている

「申し込みブラック」になっているのも、審査落ちの理由の1つです。

申し込みブラックとは、短期間で多くのクレジットカードに申し込みをしていて、審査に通りにくくなることです。

1ヶ月で3件以上の申し込みをした場合、申し込みブラックになると言われているので、注意しましょう。

対処法:6ヶ月待つ

申し込みブラックも、滞納などのブラックリストと同様、個人信用情報に記録されます。

この期間は6ヶ月ですので、6ヶ月後に再トライしましょう。

審査落ちパターン③返済能力がないとみなされている

返済能力がない、とみなされた場合、審査落ちになります。

返済能力があるかどうかは、収入の「高さ」「安定性」を見て判断されます。

たとえ申し込み時点で貯蓄が合っても、収入がなければ返済能力がない、とみなされるので注意しましょう。

対処法:収入が安定した職に就く

これに関しては、安定した職に就くほかありません。

現在無職であるなら、職に就くことで返済能力を示すのがベストでしょう。

楽天カードの審査落ち理由について、さらに詳しく知りたい人は「楽天カード審査落ち理由と審査落ち後の取るべき行動」をご覧ください。

楽天カードの審査時間・受付時間についてまとめて解説

ここでは、楽天カードの審査結果が届くまでの時間・受付時間について、まとめて解説します。

楽天カードの審査時間は早い!最短10分

楽天カードの審査時間は非常に短く、最短10分で完了します。

その理由は、楽天カードの審査が機械によってある程度自動化していて、一定の条件をクリアすればスムーズに審査が進むようになっているからです。


楽天カードの申し込み~カードが届くまでおよそ1週間

審査時間が非常に短い一方、実際に手元に届くまでには1週間ほどかかります。

理由は、楽天カードの発行が郵送のみだからです。

特に地方だと、1週間以上かかってしまうこともあります。

楽天カードの審査が長くなる要因

楽天カードの審査は最短10分ですが、審査自体が長くなることもあります

挙げられる要因として、以下が挙げられます。

  • 未成年だから
  • 営業時間外に申し込んだから
  • キャッシング枠をつけたから
審査時間や審査が長くなる要因について、さらに詳しく知りたい人は「楽天カードは審査時間が長い?土日や夜の申込みは?」をご覧ください。

楽天カード審査の受付時間

楽天カードの審査受付はWEB上で行っています。

つまり、どのタイミングでも申し込むことができます

楽天カード審査を土日に申し込んだ場合は?

審査自体は、楽天カード株式会社の営業時間内で行われます。

営業時間は平日の9:30~17:30です。

つまり、土日で楽天カードを申し込んだ場合、審査は行われませんので、翌営業日に持ち越されます。

土日での「申し込み」自体は可能ですが、「審査」はすぐに行われませんので注意してください。

楽天カードの審査結果・審査状況が遅いと感じたときの確認方法

先程の解説で、楽天カードの審査はすぐに完了することを解説しました。

ここでは、楽天カードの審査結果や審査状況が気になった際の確認方法について解説します。

  • 楽天カードの審査結果はメールで届く
  • 楽天カードの審査状況はWEB上で確認できる

楽天カードの審査結果はメールで届く

楽天カードの審査結果はメールで届きます。

最短10分で届くこともあり、審査結果にかかわらず全員にメールが来ます。

なかなか審査結果が届かないと感じている人は、先程紹介した「審査が長引く要因」に陥っているか、メールを見落としている可能性があります。

少しでも気になったら、まずはメールを見落としていないか確認しましょう。

楽天カードの審査状況はWEB上で確認できる

楽天カードの審査状況はWEB上で確認できます

楽天カードのトップページ上部にある「カードお申し込み中の方」を押すと、以下の画面に遷移します。

ここで、「申し込みID」「生年月日」「電話番号の下4ケタ」を入力すれば、審査状況を確認できます。

楽天カードの審査結果・審査状況の確認方法について、さらに詳しく知りたい人は「楽天カードの審査結果がメールで届くまでの時間とは!?」をご覧ください。

楽天カード審査時の電話が会社に届くことも【在籍確認】

審査の一環で、楽天カード側から申し込み時に記入した勤務先に電話が届くことがあります。

これを在籍確認と言います。

在籍確認とは、申し込んだ人が本当にその勤務先に働いているのかを確認するための電話です。

しかし、在籍確認が届くのは稀なケースですので「電話はイヤだ」と考えている方はご安心ください。

楽天カード審査時に電話がかかってくるケース

楽天カードの審査時に電話がかかってくるケースは以下のとおりです。

  • 未成年の場合
  • 申し込み時の入力ミスが発覚した場合
  • クレジットカードの勤務先変更が行われていない場合
  • クレジットヒストリー(クレヒス)がない場合

未成年の場合、電話は会社にではなく、親にかかってきます

楽天カード審査時の在籍確認について、さらに詳しく知りたい人は「楽天カード審査で電話はくる?職場や親にバレるか解説!」をご覧ください。

楽天カードの審査は自分も通る?学生・主婦などケース別に解説

ここまでの内容で、楽天カード審査の甘さや、審査結果までの時間などが理解できたと思います。

一方で、「自分でも審査に通るの?」と気になる方は多いでしょう。

そこで学生や主婦、アルバイトなどのケース別で、審査に通るか通らないか、解説していきます。

  1. 学生
  2. 主婦
  3. 無職
  4. アルバイト
  5. 他社借入している人
  6. 生活保護を受けている人

これらに分けて解説します。

※注意※

どの人たちにも言えることですが、ブラックリストに入っている場合は審査に通過できません
何よりもまず、自分が滞納などしていないか確認しましょう。

ケース①楽天カード審査は学生でも通る?

収入が安定しない立場の学生でも、楽天カードの審査に通りやすいです!

楽天カードの申し込み条件にあるとおり、高校生を除く18歳以上の人は誰でも申し込めます。

  • 本人、もしくは親がブラックリストに載っていない
  • 親に安定した収入がある

これら2つの条件をクリアすれば、審査に通過する可能性はグンと上がりますよ。


学生の楽天カード審査通過について、さらに詳しく知りたい人は、「楽天カードの審査は学生でも落ちない?楽天に電話して問い合わせてみた!」をご覧ください。

ケース②楽天カード審査は主婦でも通る?

公式でも発表していますが、主婦でも楽天カードの審査に通ります。

主婦がカードを作る際、配偶者と世帯全体の収入・貯金の有無が大切になります。

どちらも十分に安定していれば、審査に通過できるでしょう。


主婦で楽天カードを作りたい人は、「楽天カードは専業主婦でも作れる!審査に通るためのポイントや注意点を徹底解説」をご覧ください。

ケース③楽天カード審査は無職でも通る?

収入がない無職でも、審査に通過できます!

「無職=審査落ち」ではなく、「返済能力がない=審査落ち」だと理解しておきましょう。

たとえ無職でも、世帯年収があれば返済できるとみなされ、審査に通過できます。


無職の人の楽天カード審査について、さらに詳しく知りたい人は「楽天カードは無職でも作れる!審査に通る特徴と申し込みのポイントを徹底解説」をご覧ください。

ケース④楽天カード審査はアルバイトでも通る?

アルバイトでも審査に通過できますが、注意しておきたい点があります。

それはアルバイト先での勤務期間です。

長期的に働いている勤務先があればいいですが、現在の勤務先での期間があまりにも短すぎると、「安定した収入がない」とみなされます。

この場合審査に落ちる確率が下がるので注意しておきましょう。

目安としては、4ヶ月以上働いている勤務先があればOKです。


アルバイトのクレジットカード審査について、さらに詳しく知りたい人は「アルバイトでも作れるクレジットカードと審査に関する疑問や不安を一気に解決」をご覧ください。

ケース⑤楽天カード審査は他社借入していても通る?

他社借入、つまり他からお金を借りている際は、少し注意が必要です。

結論、審査に通過することは可能ですが、借入の状況によっては審査に落ちることがあります。

カード会社は、個人信用情報にアクセスできますので、あなたがどこからいくら借りているのか、すぐに把握できます。

そのため、収入と比べて他(特に消費者金融)からお金を借りすぎていると、「返済能力面で安心できない」と判断されるのです。

また、住宅ローンや自動車ローン、奨学金などでお金を借りている場合は、審査でマイナスに働くことはありませんので、ご安心ください。


ケース⑥楽天カード審査は生活保護を受けていても通る?

残念ながら、生活保護受給者が楽天カードを申し込んでも、審査に落ちる可能性が非常に高いでしょう。

なぜなら「生活保護を受ける=自力で生計を立てられない」だからです。

楽天カード申し込みの際、生活保護を受けているかどうかは、カード会社には知られません。

しかし、生活保護を受けないといけない状態である時点で、ご自身の収入や貯蓄は非常に不安定な状態でしょう。

つまり、先ほど解説した審査に落ちるパターンその③である、「返済能力がない」状態なのです。

楽天カードの2枚目が欲しい!審査・条件とは?

楽天カードを使う人の中には、「便利だから、使い分け用にもう1枚欲しい」という人もいるのではないでしょうか。

実際、楽天カードを2枚持つことは可能です。

ここでは、楽天カードの2枚目を作る際の審査・条件について解説します。

楽天カードを1枚持っている=審査面ではほぼ問題なし

楽天カードをすでに1枚持っている皆さんはご安心ください。

2枚目を取得する際の審査通過率は、1枚目を取得するよりかなり高いです。


これの他にも、「審査がすぐ終わった」「ゆるすぎて心配」などの評価を受けています。

「1枚目で審査通ったんだし、大丈夫でしょ」と楽天カード側も認識しているかもしれません。

審査通過率は100%ではない

2枚目の審査がゆるいと言われていますが、審査通過率が100%ではないということは注意しておきましょう。

楽天カードを利用していて、滞納など個人信用情報に傷がつくようなことをしていた場合、審査に通過できる可能性はガクッと下がります。

逆に、不正利用や延滞なく楽天カードの1枚目を利用していた場合、ほぼ問題なく2枚目を取得できるでしょう。

楽天カードの2枚目を作る際の条件2つ


楽天カードの2枚目を作る際には、2つの条件があります。

  • 全く同じカードを作ることはできない
  • 1枚目は楽天の一般カードかつVISAのみ

それぞれ解説しますね。

条件①全く同じカードを作ることはできない

2枚目を作る際、1枚目と全く同じカードを作ることはできません

公式サイトでも以下のように言及されています。

つまり、1枚目として楽天の一般カード(VISA)を持っていた場合、同じ楽天の一般カード(VISA)を作ることはできないのです。

条件②1枚目は楽天の一般カードかつVISAのみ

2枚目を作る際、1枚目は楽天の一般カードかつVISAでなければなりません。

例えば1枚目がMastercardの一般カードだった場合、2枚目を作ることはできないのです。

そして2枚目はJCBかMastercardでなければなりません。

1枚目の条件を満たしていた場合、2枚目としてゴールドカードやプレミアムカードを選択できます

以下の表が2枚目を作れるか、作れないかについて解説していますので、参考にしてみてくださいね。

どんな場合が楽天カードの2枚目を作れる?
1枚目2枚目 可能/不可能
一般カード
(VISA)
一般カード
(JCB/Mastercard)
可能
一般カード
(JCB/Mastercard)
一般カード
(VISA)
不可能
一般カード
(VISA)
ゴールドカード
プレミアムカード
(JCB/Mastercard)
可能
一般カード
(VISA)
ゴールドカード
プレミアムカード
(VISA)
不可能
楽天カードの2枚目を作るメリットについて、さらに詳しく知りたい人は「楽天カード2枚目を作る意味って?作るのにピッタリな人を解説!」をご覧ください。

こんな時どうする?審査に関してよくある疑問5つ

ここでは、楽天カードの審査に関してよくある疑問を4つ紹介します。

  • 楽天カード審査に落ちたあと再度審査できる?
  • 楽天カードを紛失などして再発行したいときの審査は?
  • 楽天カードの審査はブランドごとによって難易度が変わる?
  • 楽天カードの利用限度額を増額させたい場合の審査は?
  • 楽天カードで名義変更したい場合の審査はあるの?

それぞれ解説しますね。

疑問①楽天カード審査に落ちたあと再度審査できる?

残念ながら、一度審査に落ちたあと、すぐにまた申し込んでも審査に落とされるでしょう

審査落ちになる理由は、先ほど紹介した「審査に落ちる3つのパターン」のうち、どれかに当てはまっている可能性が高いからです。

これらのパターンは、すぐにリカバリーできるものではないので、楽天カードの審査を通過したい場合は、ある程度の期間を置いて再トライすることをおすすめします。

審査落ちの原因について、さらに詳しく知りたい人は「楽天カード審査落ち理由と審査落ち後の取るべき行動」を御覧ください。

疑問②楽天カードを紛失などして再発行したいときの審査は?

紛失・盗難に遭った場合、楽天カードの再発行ができます。

このとき、楽天カードの審査行われます

といっても、特に問題なく楽天カードを利用している人なら、ほぼ確実に通過できます。


しかし、2枚目を作る際と同じく、楽天カードで延滞・滞納していた場合は、審査に落とされる可能性があるので注意しましょう

疑問③楽天カードの審査はブランドごとによって難易度が変わる?

楽天の一般カードで選べるブランドは4つです。
(VISA、JCB、Mastercard、AMEX)

楽天カードを申し込む際、自分でブランドを選択できますが、その選択肢によって審査の難易度が変わることはありません

迷ったらVISAを選ぼう

「どのブランドにするか迷っている…」という人には、VISAをおすすめします。

なぜなら、世界で最も利用されているブランドがVISAであり、クレジットカード対応店舗のほぼ全てがVISAを導入しているからです。

クレジットカードの世界事情を発信しているNilson Reportによると、2018年のクレジットカード経由での購入額シェアが以下のとおりになっています。

(引用:https://nilsonreport.com/publication_chart_and_graphs_archive.php

グラフからもわかるとおり、世界のクレジットカードでのお買い物のうち、45%がVISA経由です。

楽天カードのブランド選択について、さらに詳しく知りたい人は「楽天カードのブランドを選ぶ基準と優先順位は?基本は「VISA」一択」をご覧ください。

疑問④楽天カードの限度額を引き上げたい場合の審査は?

楽天カードを申し込んだ際の限度額は、人によって様々です。

そこから限度額を引き上げたい場合にも審査があります。

限度額引き上げの審査基準は、「楽天カードを長く、かつ問題なく利用しているかどうか」です。

楽天カードを長く、継続的に利用している人は、信用があると判断されます。

また、滞納などブラックリストに登録されるようなことをしてしまうと、審査に落ちてしまいます。

(詳しくは「審査に落ちる3つのパターン」をご覧ください)

楽天カードの限度額引き上げの難易度は?

審査基準をクリアすれば、限度額引き上げ自体はそれほど難しくありません

しかし、自分の年収と比較して、あまりにも高い限度額引き上げを申請すると、「返済できないのではないか」と判断されます。

自分の収入を比較して、現実的な引き上げ額を申請しましょう。

限度額を引き上げる主な3つの方法

限度額を引き上げる主な方法は、以下の3つです。

  • 楽天e-NAVIで限度額を引き上げる
  • 楽天カードコンタクトセンターへ電話
  • 自動的に上がる

ただし、具体的な引き上げ額は自分で決めることができません

繰り返しますが、限度額を引き上げてもらうには、楽天カードを利用して、ちゃんと返済し続けるしかありません。

個人信用情報に傷がつくようなことをしてしまえば、限度額は上がらないので注意してください。

楽天カードの限度額引き上げについて、さらに詳しく知りたい人は「楽天カードの限度額の確認方法は?確認から変更まで一挙紹介!」をご覧ください。

疑問⑤楽天カードで名義変更したい場合の審査はあるの?

楽天カードで名義変更する場合の審査はあります

普通に利用していれば、問題なく通過できますのでご安心ください。

名義変更するので、パートナーの収入などが審査基準で重要になると考えられがちです。

しかし、あくまで大切なのは本人の収入・返済能力・信用情報です。

名義変更する前に、まず自分のカード利用に問題がないか、確認しましょう。

楽天カードは審査に受かりやすく利用満足度も高い1枚!

ここまで、楽天カードの審査に関することを余すところなく解説してきました。

この記事を読んだ皆さんが持つ疑問が解決できれば幸いです。

過去に皆さんがお金の信用面で問題を起こしていない限り、楽天カードの審査はかなり高い確率で通過できます

「楽天カードのポイントがザクザク貯まる」「非常に使いやすい」など、使っている人からの満足度が高いことも特長です。


まずは一度申し込んで見るところから始めましょう!

楽天カード

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

【おまけ①】楽天カードをゴールドに切り替える際の審査

ここからは、楽天ゴールドカードがほしい人向けに書いています。

楽天ゴールドカードは一般カードと違い、空港ラウンジサービスを無料で利用できたり、保険が充実していたりする、セレブな気分を味わえるカードです。

一般カードから、楽天ゴールドカードに切り替えることができますが、一般カード発行と同じく審査があります。

ここでは、その審査条件と通過するためのポイントについて解説しますね。

楽天ゴールドカードの申し込み条件

楽天ゴールドカードの申し込み条件は、公式サイトから引用すると以下のとおりです。

楽天ゴールドカードの申し込み条件
20歳以上の方
(楽天ゴールドカード独自の審査基準により
発行させていただきます)

一般カードは18歳以上でしたが、ゴールドカードは20歳以上になっていますので注意してください。

楽天ゴールドカードの審査を通過するためのポイント

先ほど紹介した申し込み条件だけを見ると、ゴールドカードの審査はゆるいように見えます。

しかし、「独自の審査基準」とあるように、年齢以外にもいろいろなところを見られています。

その最大のポイントとは、「安定収入があるかどうか」です。

税抜2,000円の年会費もかかるゴールドカードでは、一般カードよりも重視されています。

たとえそこまで年収が高くなくても、安定して収入が入る職業に就くのがベストですね。

その他のポイントは、記事の前半で紹介した「審査に落ちるパターン」で言及している内容とほぼ変わりません。
楽天ゴールドカードへの切り替えについて、さらに詳しく知りたい人は「楽天カードからゴールドへの切り替え方法は?切り替え時期や注意点も紹介」をご覧ください。

【おまけ②】楽天カードのキャッシング審査について

楽天カードを申し込む際、キャッシング枠をつけるかどうか判断できます。

キャッシングとは、簡単に言えば現金を借りるシステムであり、消費者金融のようなものと思ってください。

ここでは楽天カードのキャッシング審査について、Q&A形式で解説しますね。

楽天カード+キャッシング枠の場合、審査時間はどれくらい?

楽天カードにキャッシング枠をつけて審査した場合、審査にはだいたい7~10日かかります。

キャッシング枠がない場合の審査時間が10分くらいであることに比べ、審査時間が長いです。

要因としては、キャッシング枠の審査が比較的厳しいことが挙げられます。

楽天カード自体の審査がゆるい分、キャッシングの審査は厳しいようですね。

楽天カードのキャッシング枠を0円にした場合の審査は?

この場合、楽天カードのショッピング機能だけを付与するので、審査はかなり楽になります。

審査時間もかなり短くなるので、もし「キャッシングを使うつもりはない」と考えるなら、キャッシング枠を0円にするのがおすすめです。


楽天カードのキャッシング審査に落ちた人は何が原因?

「楽天カードは発行してもらえたけど、キャッシング枠が0円だった…」

こんなパターンもありえます。

考えられる要因は、前半で紹介した「審査に落ちるパターン」と大差ありませんが、他にも「クレジットヒストリー(クレヒス)がない」「すでに借り入れがある」などの要因も考えられます。

いずれにせよ、「楽天カードの審査に落とすまではいかないけど、キャッシング枠つけるには不安がある」と楽天カード側から思われています。

楽天カードにキャッシング枠つけたくて、一度落ちた場合は「カード取得からしばらく経って再トライする」「借金はすべて返済する」「先に楽天カードを使ってクレヒスを作る」などをやってみましょう。

楽天カードのキャッシング枠を増額したいときの審査は?

キャッシング枠を増額したい場合、楽天e-NAVIから申し込むことができます。

申し込めば100%増額できるわけではなく、増額するかしないかの審査があります。

審査で見られるポイントは、楽天カードの限度額を引き上げる際と同じように、キャッシングを問題なく利用できているか、延滞がないかなどが見られています。

楽天カードのキャッシングについて、さらに詳しく知りたい人は「楽天カードのキャッシングは国内でも海外でも簡単!利用方法を徹底解説!」をご覧ください。