HOME  クレジットカード部  楽天カード楽天カードの審査結果がメールで届くまでの時間とは!?

楽天カード
楽天カードの審査結果がメールで届くまでの時間とは!?

この記事は、「楽天カードの審査結果は届くの!」という方に向けて書きました。

「いつまで待っても審査結果が来ない!!」
「審査結果のメールって全員に届くの???」

などのお悩みをお持ちの方もいるかもしれません。

結論、審査結果は数分~1週間ほどで、全員にメールが届きます!!

具体的な内容をみていきましょう!

楽天カードの審査結果が届くまで、数分~1週間

楽天カードは申し込みを行うと、申し込みをしてから早くて数分、遅いと1週間後ぐらいに審査結果の可否にかかわらず全員に審査結果通知メールが届きます

メールがなかなか届かないと感じている人には2つのことが考えられます。

  • メールを見落としている。
  • 何か原因があって審査結果が遅れている。

楽天カードの審査結果が来ないとき、まずはメールの見落としがないか確認しましょう!

先程言った通り、メールは審査結果の可否に関わらず全員に届きます!

なかなか審査結果の通知が届かないときはメールを見落としている可能性が考えられます。

まずは、メールを見落としていないか、確認をしてみましょう!

届いていない場合は迷惑メールになってしまっている、またはドメイン拒否設定になっている可能性があります。意外と多いパターンです。

楽天カードの審査が通った場合のメール

楽天カードの審査に通った場合、「カード発行手続き完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。

この場合、審査に通過しているので、後日カードが届きます。

楽天カードの審査に落ちた場合のメール

楽天カードの審査に落ちてしまった場合、「楽天カードお申込み結果のお知らせ」というタイトルで「カードの審査結果が完了したので、下記のページより審査結果をご確認ください」という内容のメールが届きます。

この場合、残念ながら審査に落ちてしまっているので、カードは送られてきません。

楽天カードの審査結果が遅くなる4つのケース

まだメールが届いていない場合、ほとんどが次のケースに当てはまります!

  1. 申込みのタイミングが悪い
  2. 審査担当者が審査に通すか悩んでいる
  3. キャッシング枠を申し込んでいる
  4. 親権者の同意が必要

①申込みのタイミングが悪い

(1)新規入会キャンペーンを行っていて、申し込みが殺到している。

CMやYouTubeで見かけるように、楽天カードは新規入会のキャンペーンをよく行っています。

そのため、キャンペーン期間は、申し込みが急増するので、審査結果の通知が届くまでに時間がかかることがあります。

(2)土日、祝日や年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休

土日、祝日や年末年始、ゴールデンウィーク大型連休もネットで、申し込みを受け付けていますが、審査は行っていません。

よって、審査を行うのが休み明けになってしまい、審査結果の通知が届くまで時間がかかります。

②審査担当者が審査に通すか悩んでいる

審査に通すか悩むのは以下のようなケースの人たちです。

  • 自営業、フリーランスの人
  • スーパーホワイトに当てはまる人
  • 個人の信用情報に傷がある人

なぜなら、審査担当者は職業や安定した収入、貯金、信用情報機関に記載されている情報などから総合的に判断しているので、詳細な調査が必要な場合があります。

自営業、フリーランスの人

自営業やフリーランスの人は貯金があれば通る可能性が上がりますが、安定した収入があるとみなされにくいため、審査に時間がかかります。

スーパーホワイトに当てはまる人

  • スーパーホワイトとは

今までクレジットカードを作ったことがなく、ローンの支払いもやったことが無い人で、信用情報機関に、個人の信用情報がない人をスーパーホワイトといいます。

信用情報機関とは、ローンやクレジットカード、携帯電話の使用料金に関する支払いの情報を保有する機関をといいます。

これまで現金・一括払い主義だった人は信用情報機関に情報がありません。

そのため、カード会社は調査をする時間が必要となり、審査に時間がかかります。

個人の信用情報に傷がある人

個人の信用情報に傷がある人とは、滞納している金額が多い、または過去に何回か滞納している人なので、審査が厳しくなり時間もかかります。

③キャッシング枠を申し込んでいる。

キャッシング枠を申し込んでいると、信用度や返済能力に対する審査がより厳しくなるため審査結果が出るまで時間がかかります。

④親権者の同意確認が必要

未成年の場合、親権者の同意確認が必要になるので、審査結果が出るのに時間がかかります。

審査結果を早く出すためにも、親には同意確認の電話が来ることをしっかりと伝えましょう。

楽天カードの審査結果が届いていないときは審査状況を確認しましょう!

メールを確認しても届いていない場合は、まだ審査中の可能性があります。

楽天カードでは、自分の審査状況がどうなっているのかを確認することできます。

確認方法は以下の2つです。

  1. 楽天カードの審査状況をWEBで確認
  2. 楽天カードの審査状況を電話で確認

①楽天カードの審査状況をWEBで確認

楽天カードの専用WEBページでは、24時間いつでも発行状況を確認できます。

ここでは確認に必要なものと、WEB確認の方法を紹介します。

審査状況をWEBで確認する際に、必要なもの

WEBで確認するときは、以下の3つが必要になります。

  1. カード申し込み受付ID
  2. 生年月日
  3. 電話番号の下4桁

カード申し込み受付IDはカード申し込みをした際に、最後の画面に出てきたIDです。

このIDは申し込み後に楽天から送られてくる、「申し込み受付のお知らせ」というタイトルのメールにも記載されています。

審査状況をWEBで確認する方法

カード申し込みの受付ID、生年月日、電話番号の下4桁を入力すると、以下の6つのステップが記載されている発行状況確認画面になります。

すでに完了したステップが青く表示され、まだ完了していないステップはグレーで表示 されます。

②楽天カードのIDが分からないときには審査状況を電話で確認しましょう!

電話での確認の際はIDが分からなくても大丈夫です!

コンタクトセンターへ電話しましょう。
(営業時間9:00~17:30)0570-66-6910

注意!:自動音声ダイヤルや他の楽天グループ企業のお問い合わせ窓口に電話しても審査状況はわかりません!

【補足】楽天カードの審査に落ちた原因と解決策

ここでは楽天カードの審査に落ちてしまった人に対して、なぜ落ちたのか、その原因と解決策をお伝えします。

申し込みの記入ミス

これは単純なミスですが、やってしまいがちなことです。

楽天カードに限らず、クレジットカードを作る際に誤字脱字があれば虚偽の記入とみなされ、審査に落ちる原因となります。

そうならないためにも、申し込む前にもう一度チェクするように心がけましょう。

多重申し込みをしている

直近6ヶ月の間に4枚以上クレジットカードの新規申し込みをしていると多重申込みとみなされ、審査に落ちることがあります。

クレジットカードの申し込み情報は6ヶ月間、信用情報機関に記録として残ってしまいます。

心当たりがあれば時期をあけてから再度申し込みをしましょう。

借入超過

個人に対する年収の1/3以上の貸付は、法律で禁止されているので、審査に落ちてしまいます。

よって、借入超過の場合は個人年収の1/3以内の総量になるまで返済してから申し込みしてみましょう。

支払いを滞納している。

滞納している金額が多い、または過去に何回か滞納していて個人の信用情報に傷がついていると、審査に落ちる原因になります。

まずは、滞納している支払いを済ませましょう。

滞納日数が支払い期日から61日以上たってしまうと、ブラックリストに載ってしまい、 5年間カードが作れなくなります。

滞納し続けると最悪、財産の差し押さえをされてしまうので、早急に支払いをしてください。

チェック
楽天カードの審査に関するあらゆる情報は「楽天カードの審査基準や注意点を解説!楽天カードの審査ガイド 」をご覧ください