楽天カード審査落ち理由と審査落ち後の取るべき行動

この記事は、「楽天カードの審査に落ちたが、何が原因なのか分からない」という方に向けての記事です。

「楽天カードの審査に落ちたけど、理由は何?」
「楽天カードの審査に落ちた後は何をすればいいの?」
「楽天カードの審査に落ちたけどほかに作れるクレジットカードはないの?」

このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

新しいカードを申し込む前に、楽天カードの審査に落ちた理由を確認しましょう!

それでは、詳しくみていきましょう!

楽天カードの審査落ちの理由をまず確認しよう

楽天カードの審査落ちの理由をまず確認しよう

楽天カードの審査に落ちてしまった人はまず、審査落ちの理由を確認して下さい。

審査落ちの理由を把握しないと、新しいクレジットカードでもまた審査落ちする可能性が高いからです。

審査落ちの理由を解決した上で、次のクレジットカードを作ってください。

【審査落ちの理由】
  • ブラックリストに登録されている
  • 申込みブラック
  • 返済能力がないと判断された

楽天カード審査に落ちる理由①ブラックリストに登録されている

楽天カード審査に落ちる理由①ブラックリストに登録されている

ブラックリストに登録されているから楽天カードの審査に落ちた可能性があります。

ブラックリストとは金融機関から貸し倒れの可能性が高いと判断された状態を指します。

貸し倒れの可能性が高いと判断されるような人は以下のような人です。

  • 過去10年間以内に自己破産をしている
  • 60日以上の長期滞納や踏み倒しをしている

自己破産の人はじっと待ちましょう

自己破産の記録は10年間消えないので、じっと待ちましょう。

ブラックリストに登録されている間は審査にはほぼ通りません。

滞納や踏み倒しはまず完済しましょう

滞納や踏み倒しをまだ完済していない人は、まず完済しましょう。

個人信用情報は完済してから、原則として1年から5年は消えません。

もし完済後に待てない人には、この期間でも通る可能性のあるカードを【コチラ】紹介しています。

信用情報機関で確認する

信用情報機関で確認して、ブラックリストに載っているか確認しましょう。

これら3つが個人信用情報を取り扱っている機関です。

自分に心当たりのある情報を保有する機関に問い合わせてください。

ブラックリストから外れるようにしよう

ブラックリストから外れない限り、クレジットカードの審査に通るのは非常に難しくなります。

支払いの長期滞納をしている場合、払い終えましょう。

完済しない限り、ブラックリストからあなたの個人信用情報は消えません。

楽天カード審査に落ちる理由②申込みブラック

楽天カード審査に落ちる理由②申込みブラック

短期間で複数のクレジットカードの申込みをすると楽天カードの審査に落ちます。

申し込みブラックとは、クレジットカードや銀行カードローン、消費者金融カードローンに短期間で多く申し込み、審査に通りにくい状態のことです。

一般的に1ヶ月に3件以上の申込みをすると申し込みブラックになると言われています。

申し込みブラックになったら6ヶ月待とう

申し込みブラックの状態は長期滞納のブラックリストとは違い、6ヶ月間です。

クレジットカードなどの金融機関へ申込み履歴は保存期間が6ヶ月間だからです。

楽天カード審査に落ちる理由③返済能力がないと判断された

楽天カード審査に落ちる理由③返済能力がないと判断された

楽天カード審査時に、返済能力がないと判断されると審査に落ちます。

返済能力がないと判断される要素が次の2つです。

  1. 収入の高さ
  2. 収入の安定性

収入があまりにも低いと審査落ちする

収入があまりにも低すぎると審査に落ちます。

大学生の平均年収の40万円を一つの目安にしましょう。

もしあなたの年収が40万円より低い場合、審査に落ちる可能性があります。

しかし、1番重要なのは収入額ではなく収入の安定性です。

収入が不安定だと審査落ちする

収入に波があると審査に落ちることがあります。

クレジットカード会社は職業と勤続年数で収入の安定性を判断しています。

職業がフリーターや自営業は審査に不利

会社正社員や公務員に比べて、フリーターや自営業は審査に不利です。

安定した収入があると判断されにくいためです。

勤続年数が短いと審査に不利

勤続年数が6か月未満の場合は審査に不利です。

6か月以上働き続けないと安定した収入があると判断されにくいためです。

長期間かけて問題解決していきましょう

長期間かけて問題解決していきましょう

いかがでしたか?

楽天カード審査に落ちる理由とそれに対する取るべき行動を紹介しました。

非常に甘いと言われている楽天カード審査に落ちたという事実から、あなたは社会的信用を失っている可能性が高いです。

長い時間をかけて解決をしていきましょう。

ただ、長い時間も待っていられないというあなたへオススメのクレジットカードを紹介します。

5年も待てない?そんなあなたにおすすめのクレジットカード

5年も待てない?そんなあなたにおすすめのクレジットカード

5年も待てないあなたにオススメのクレジットカードを2つを紹介します。

  • ライフカード(ch)
  • セディナカードJiyuda!

過去に滞納があっても発行可能なライフカード(ch)

ライフカード メインキャプチャ ライフカード 年会費 ボタン ライフカード ポイント

ライフカード(ch)は過去に支払いの滞納があっても発行可能なクレジットカードです。

ライフカードの公式サイトでも、「独自の審査基準であるため支払いの滞納があっても発行可能である」と述べられています。

ライフカードの発行元であるライフカード株式会社は大手消費者金融であるアイフルの完全子会社です。

そのため、一般的な信販系クレジットカードよりも審査が甘いと思われます。

IBISという独自の審査基準を持つセディナカードJiyuda!

IBISという独自の審査基準を持つセディナカードJiyuda!公式サイト

セディナカードJiyuda!はIBISという独自のシステムを採用しています。

IBISでは支払いの安定性よりもセディナカードの利用可能性が高いかを判断するため審査が甘いと考えられます。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー