HOME  クレジットカード部  楽天カード楽天カードはどれがいい?全種類&全国際ブランドからおすすめを紹介

楽天カード
楽天カードはどれがいい?全種類&全国際ブランドからおすすめを紹介

楽天カードはどれがいい?全種類&全国際ブランドからおすすめを紹介

一口に楽天カードと言っても実は様々な種類の楽天カードがあります。

楽天カード(一般カード)の他に、ゴールドカードやプレミアムカード、さらには女性向けの楽天PINKカードなど全9種類のカードがあります。

種類が多くてどのカードにするか迷う方もいらっしゃるでしょう。

そこで楽天カードの種類、各カードの比較、どの楽天カードがおすすめなのかについて分かりやすく解説します。

どれがいいの?あなたに合う楽天カードはこれ!

どれがいいの?あなたに合う楽天カードはこれ!

万人にお勧めできるのは、定番の楽天カード(一般カード)です。

しかし、人によって最適なカードは異なります。
あなたの使い方に合う楽天カードをご紹介します。

楽天カードの種類一覧

楽天カードは全9種類。
その一覧がこちら。

楽天カード 一般カード
楽天PINKカード 一般カード+女性向け特典
楽天ゴールドカード 一般カードの上位カード
楽天プレミアムカード ゴールドカードの上位カード
楽天カードアカデミー 学生用カード
楽天ANAマイレージクラブカード 一般カード+ANAマイレージ
楽天銀行カード キャッシュカードと一体型のカード
アルペングループ楽天カード アルペンと楽天のWでポイントが貯まるカード
楽天ブラックカード 最上位カード(インビテーション必要)

ほとんどの人におすすめの定番!楽天カード

楽天カードの中で最も人気のあるスタンダードなカードです。

  • 年会費が永年無料
  • 取り扱っている国際ブランドが豊富
  • デザインが選べる

初心者でも非常に使い勝手の良いカードになっています。

学生は楽天カードアカデミーが安心

学生でも安心して使えるカードが楽天カードアカデミーです。
利用上限額が最大30万円となっており、使いすぎることはありません。

女性向けの楽天PINKカード

楽天カードの魅力はそのままに、女性が喜ぶ特典を豊富にそろえた楽天PINKカード。

  • 多彩な優待特典
  • 女性のための保険「楽天PINKサポート」
  • かわいいデザイン

女性に人気があるカードです。

楽天でよく買い物するなら楽天ゴールドカード

楽天市場で月々9,000円以上買い物をする人は、一般の楽天カードよりもポイント還元率が高くなり、お得なカードです。

楽天で買い物をする人に最適なカードです。

海外によく行くなら楽天プレミアムカード

海外旅行がお好きな人は楽天プレミアカードがいいでしょう。

  • 海外旅行保険
  • 空港ラウンジサービス

旅行に関する特典、補償が充実しています。

楽天カード各種の特徴~メリット・デメリット

楽天カード各種の特徴~メリット・デメリット

ここからはカード各種について、さらに詳しく解説していきます。

楽天カード各種を一括比較

まずは各カードの性能を比較してみましょう。

初年度年会費 2年目以降年会費 国際ブランド ポイント ETCカード年会費 家族カード付与
楽天カード 無料 無料 Visa
Mastercard
アメックス
JCB
1.0%~3.0% 550円 可能
楽天PINKカード 無料 無料 Visa
Mastercard
アメックス
JCB
1.0~3.0% 550円 可能
楽天ゴールドカード 2,200円 2,200円 Visa
Mastercard
JCB
1.0~5.0% 無料 可能
楽天プレミアムカード 11,000円 11,000円 Visa
Mastercard
アメックス
JCB
1.0~5.0% 無料 可能
楽天カードアカデミー 無料 無料 Visa
JCB
1.0~3.0% 550円 不可能
楽天ANAマイレージクラブカード 無料 550円 Visa
Mastercard
JCB
1.0~3.0% 550円 可能
楽天銀行カード 無料 無料 JCB 1.0~3.0% 550円 不可能
アルペングループ楽天カード 無料 無料 Mastercard 1.0~3.0% 550円 可能
楽天ブラックカード 33,000円 33,000円 Mastercard
アメックス
JCB
1.0~5.0% 無料 可能

各種カードのくわしい特徴

カード各種について詳しく見ていきましょう。

楽天カード

楽天カード

●こんな人におすすめ!

  • 初めてクレジットカードを利用する人
  • デザイン・国際ブランドを選びたい人
  • コスパ良くポイントを貯めたい人

●特徴

圧倒的に1番人気の楽天カードです。
年会費が永年無料で国際ブランドを豊富に取り揃えているので、最も手軽に始められ、使い勝手の良いカードといえます。

●メリット

  • デザインが豊富
  • 国際ブランドを網羅しており、どこでも使える
  • 年会費が永年無料かつポイント還元率が1.0%~3.0%とコスパが良い

●デメリット

  • 楽天市場を頻繁に使う人はゴールドカードの方がお得

楽天カードの申し込みはこちら

楽天PINKカード

楽天PINKカード

●こんな人におすすめ!

  • 女性
  • かわいいデザインが好きな人
  • コスパ良くポイントを貯めたい人

●特徴

楽天カードの魅力はそのままに、女性向けの特典を追加したカードです。
しかし、楽天カードと比べて選べるデザインの数は少なくなっています。
デザインはピンク色で女性をターゲットにしています。

女性向け特典の詳細はこちら

●メリット

  • 飲食店や映画チケットなど、女性向けのクーポンが充実している
  • 女性のための保険「楽天PINKサポート」で日々の生活が安心
  • 国際ブランドを網羅しており、どこでも使える
  • 年会費が永年無料かつポイント還元率が1.0%~3.0%とコスパが良い

●デメリット

  • 楽天カードよりも選べるデザインは少ない
  • 楽天市場を頻繁に使う人はゴールドカードの方がお得
  • デザインはすべてピンク色

楽天PINKカードの申し込みはこちら

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

●こんな人におすすめ!

  • 楽天市場で月に9,000円以上買い物をする人
  • ETCを利用する人
  • 国内の空港を利用する人
  • ポイントをたくさん貯めたい人

●特徴

楽天ゴールドカードは、無料の優待サービスや高いポイント還元率を持った、楽天カードの上位ステータスを持つクレジットカードです。
その分2,200円の年会費はかかりますが、楽天市場で月々9,000円以上の買い物をすれば、ポイントにより年会費のもとが取れます。

●メリット

  • 国内空港ラウンジが年間2回無料で利用できる
  • 最大5.0%とポイント還元率が高い
  • ETCカードを無料で付与できる

●デメリット

  • 年会費がかかる
  • デザインが選べない

楽天ゴールドカードの申し込みはこちら

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

●こんな人におすすめ!

  • ETCを利用する人
  • 国内の空港をよく利用する人
  • 海外の空港をよく利用する人
  • ポイントをたくさん貯めたい人

●特徴

楽天ゴールドカードのさらに上位ステータスを持つクレジットカードです。
海外旅行保険や海外空港ラウンジサービスが充実しており、海外でも役立つカードになります。

●メリット

  • 国内空港ラウンジが何度でも無料で利用できる
  • 海外空港ラウンジが何度でも無料で利用できる
  • 国内外旅行の保険が充実している
  • 最大5.0%とポイント還元率が高い
  • ETCカードを無料で付与できる

●デメリット

  • 年会費が非常に高い
  • デザインが選べない

楽天プレミアムカードの申し込みはこちら

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー

●こんな人におすすめ!

  • 学生
  • コスパ良くポイントを貯めたい人

●特徴

18歳~28歳までの学生限定で利用できるクレジットカードです。
楽天ブックスで動画や漫画を買うと最大10.0%のポイントが還元されるので、動画や漫画を買う学生にはお得なカードです。

学生のうちはこのカードがあれば十分でしょう。

●メリット

  • 上限額が30万円と低く、学生でも安心して使える
  • 動画や漫画を購入して最大10.0%のポイント還元とお得
  • 年会費が永年無料かつポイント還元率が1.0%~3.0%とコスパが良い

●デメリット

  • デザインが選べない
  • 国際ブランドがVISAとJCBのみ
  • 家族カードが付与できない

楽天カードアカデミーの申し込みはこちら

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード

●こんな人におすすめ!

  • マイルを貯めたい人

●特徴

楽天カードにANAマイレージクラブカードの機能が付与されたクレジットカードです。

●メリット

  • マイルが貯まる
  • デザインが選べる
  • ポイント還元率が1.0%~3.0%と比較的高い

●デメリット

  • 2年目以降、年会費がかかる
  • 楽天カードと比べてデザイン・国際ブランドが少ない

楽天ANAマイレージクラブカードの申し込みはこちら

楽天銀行カード

楽天銀行カード

●こんな人におすすめ!

  • 楽天銀行の口座を持っている人
  • コスパ良くポイントを貯めたい人

●特徴

楽天銀行のキャッシュカードとしても使えるクレジットカードです。

●メリット

  • 楽天銀行の普通預金金利が2倍
  • 年会費が永年無料かつポイント還元率が1.0%~3.0%とコスパが良い

●デメリット

  • 家族カードが付与できない
  • 引き落とし口座が楽天銀行のみ
  • 国際ブランドがJCBのみ

楽天銀行カードの申し込みはこちら

アルペングループ楽天カード

アルペングループ楽天カード

●こんな人におすすめ!

  • アルペンポイントと楽天ポイントをWで貯めたい人
  • コスパ良くポイントを貯めたい人

●特徴

楽天カードにアルペングループのポイントカードを付与したカード。

●メリット

  • アルペンポイントが貯まる
  • アルペングループの優待特典が受けられる
  • 年会費が永年無料かつポイント還元率が1.0%~3.0%とコスパが良い

●デメリット

  • デザインが選べない
  • 国際ブランドがMastercardのみ

アルペングループ楽天カードの申し込みはこちら

楽天ブラックカード

楽天ブラックカード

●特徴

楽天カードの最上位カードです。
特典が楽天カードの中で最も充実しています。

楽天ブラックカードは利用者側から申し込むことができず、利用するためにはインビテーションが必要となります。

楽天カードの国際ブランドはどこがいい?

楽天カードの国際ブランドはどこがいい?

日本で有力な国際ブランドは4種類ありますが、それぞれどこが違うのでしょう。
どのブランドがあなたに合うのか解説します。

国際ブランドとは?

国際ブランドとは、決済システムを提供している会社を指します。

日本では、下記の4社が一般的に広く使われています。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express

楽天カードでは、この4社と提携しています。

国際ブランド付きのクレジットカードは、世界中にある全ての該当加盟店で利用できます。

なので、国際ブランド付きのクレジットカードを持っていると、海外でもそのカードが使えるというわけです。

各国際ブランドの特徴

4種類の国際ブランドの違いを解説していきます。

VISAは世界No.1シェア

VISAは世界No.1のシェアを誇る国際ブランドです。

日本国内だけでなく世界中どこに行っても決済に使えるので、初めてクレジットカードを作る人にはVISAがおすすめです。

VISAは世界中で利用できるように決済システムを整備している会社で、VISA自体はクレジットカードを作っていません。

Mastercardはヨーロッパで強い

Mastercardは、VISAに次ぐ世界No.2の国際ブランドで、VISAと同様に決済面で使いやすいのが特徴です。

日本国内ではVISAとMastercardはあまり差がありませんが、海外だとアメリカではVISA、ヨーロッパではMastercardが強いと言われています。

JCBは国内利用に強い

JCBは日本発の国際ブランドです。

カード発行枚数自体はVISAの5%程度ですが、日本国内の加盟店数は1位で、クレジットカード保有者が多いのが特徴です。

日本国内でのみ使うならJCBがおすすめです。

American Expressは使用シーン、店舗が限定される

American Expressは総じて年会費が高いですが、楽天カードなら無料です。

JCB加盟店でも使えるので国内では広く利用できます。ただ、海外利用だとVISAやMastercardよりも使える店舗が限られてしまいます。

また、Apple Payが利用できないなど他の国際ブランドにはないデメリットもあります。どうしてもAmerican Expressがいい、という方でない限りはおすすめしません。

おすすめの国際ブランド

利用者の用途に応じて3つの選び方ができます。

  • 初めてカードを利用する人はVISA、Mastercard
  • 国内のみでカードを利用する人はJCB

おすすめは定番の楽天カードでVISAを選択

おすすめは定番の楽天カードでVISAを選択

楽天カードは年会費が永久無料でポイント還元率も高いので使い勝手が良いカードです。

さらに、デメリットがほとんどないので万人に合うカードと言えます。

国際ブランドは加盟店数が世界No.1のVISAがいいでしょう。
VISAを使える店舗が多いので信頼できます。

楽天カードの申し込みはこちら

楽天 キャプチャ

楽天の年会費とポイント還元率

ボタン

楽天カード ポイント