即日返済するとカードローンはお得になる!ポイントと注意点を解説

カードローン 即日 返済

カードローンを利用するとき、なるべく安く利用したいと思いますよね。

どのカードローンも、利用すると利息というものが発生し、借りた金額+利息を支払う必要があります。

利用期間を短くすることで、利息を少なくできるのは当然ですが、即日返済することで利息をなくすことができます。

今回は、利息が0円になる即日返済の対応時間はもちろん、利息の基本的なことから、即日返済でどれだけ節約できるのか即日返済する場合の注意点も詳しく解説していきます。

さらに、カードローンをなるべくお得に利用する方法カードローンを選ぶポイントまでご紹介していくので、これからお得にお金を借り対応方も必見です!

目次
0.カードローンを利用すると利息がかかる
1.即日完済した場合利息は0円になる
2.即日返済をする際の3つの注意点
注意点① 返済には手数料がかかる場合がある
注意点② 返済する時間帯によって翌営業日の扱いになる
注意点③ 一括返済は負担が大きい
3.カードローンをお得に利用する4つの方法
お得に利用する方法① 無利息サービスがあるカードローンを利用する
お得に利用する方法② 金利が低いカードローンを利用する
お得に利用する方法③ なるべく早く完済する
お得に利用する方法④ 借入・返済は手数料のかからない方法を選択する
4.即日返済するなら消費者金融のカードローンがおすすめ!
5.まとめ
おまけ.おすすめの即日カードローン

0.カードローンを利用すると利息がかかる

カードローンでお金を借りると、借りた金額+利息を支払う必要があります。

利息は借りた日の翌日から発生し、日ごとにかかってきます。

また、利息は金利と借りた金額・日数によって変動します。

利息の計算方法は下記の式で可能です。

カードローン 即日 返済1

金利と利息について、詳細は下記記事をご覧ください。
カードローンの金利を徹底比較!お得に使うためには利息と返済金額も重要です

1.即日完済した場合利息は0円になる

利息は借りた翌日から発生するため、借りたその日の内に全額返済すると利息はかかりません

つまり、返済するのは借りた金額そのままということになります。

~完済でなくても即日返済すると利息を抑えられる~

カードローンでは、ついつい余分に借り入れてしまう事が少なくありません。

そんな時は、使わなかった分をその日のうちに返済すると、それだけお得になります。

例えば、10万円借りて9万円しか使わなかった場合、1万円を即日で返済することで、9万円分の利息しか発生しません。

カードローン 即日 返済2

2.即日返済をする際の3つの注意点

即日返済をする際の注意点は下記3点です。

カードローン 即日 返済3

注意点① 返済には手数料がかかる場合がある

カードローンによっては、提携ATMを利用することで、手数料が発生してしまう場合があります。

手数料が発生してしまう主なカードローンと手数料は下記になります。

カードローン 即日 返済4
手数料がかからない返済方法もある

プロミス、モビット、アコム、アイフルは、提携ATMを利用すると手数料が発生してしまいますが、手数料が発生しない返済方法もあります。

具体的な返済方法は、各カードローンで異なりますので、下記の表で確認してみて下さい。

カードローン 即日 返済5

また、口座振替は手数料無料で利用できますが、即日返済では使用できないので、注意が必要です。

注意点② 返済する時間帯によって翌営業日の扱いになる

即日返済をしたいときは、必ず各カードローンの受付時間に間に合うように返済する必要があります。

借りたその日の内に返済しても、返済した時間帯によってはすでに受付が終了しており、翌営業日の対応になってしまう場合があるためです。

そうなると、「借入日の翌日に返済した」という扱いになるため、1日分の利息が発生してしまいます。

各カードローンのタイムリットは、返済方法によっても変わってきますので、手数料の発生の有無別に、タイムリミットをまとめてみました。

カードローン 即日 返済6※プロミス・アコムはコンビニATMであれば全て同じ条件になります。
※対応時間が長いものを示した表ですので、「― = 使えない」というわけではありません。

~実は翌営業日扱いでも問題ない!?~

カードローンの利息は、1,000円未満では発生しないため、翌営業日扱いになってしまっても、基本的には完済と同じ状態になります。

カードローンを解約する際は、1日分の利息も支払う必要が出てきますが、解約せず手元に置いておくという場合は、特に問題ありません。

注意点③ 一括返済は負担が大きい

一括返済は利息を抑える方法として有効ですが、無理な返済は負担が大きくなってしまいます。

基本的には、無理して返済するのではなく、お金を借りたけど結局使わなかったという時に、一括返済するようにしましょう。

給料日が入り全額返済できたとしても、返済後の生活費や遊興費がなくなってしまうと、結局借りる必要が出てきてしまい、借り癖がついてしまいます。

借り癖がつくと、何度も借入返済を繰り返すことになり、最も損してしまいます。

カードローン 即日 返済7

3.カードローンをお得に利用する4つの方法

即日返済以外でも、カードローンをお得に利用するには、次の4つの方法があります。

カードローン 即日 返済8

お得に利用する方法① 無利息サービスがあるカードローンを利用する

カードローンの中には、無利息サービスを実施しているところがあります。

このサービスを利用すると、即日返済でなくとも、無利息期間が終わるまでに完済すれば利息0円で利用することができます

主要カードローンで無利息サービスを提供しているのは、4社でありモビットは無利息サービスを提供していません。

カードローン 即日 返済9※新生銀行カードローンレイクは、2つの無利息サービスがあり、選択できます。

また、プロミスは借入日の翌日からサービスが適用されるため、1日も無利息期間を無駄にしません。

カードローン 即日 返済10

お得に利用する方法② 金利が低いカードローンを利用する

利息は金利によって変動するため、金利が低いものを利用すればそれだけ安く済みます

基本的に、消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利は低くなっています

実際に、消費者金融と銀行系カードローンの金利を比べてみましょう。

銀行系 金利-min※金利は変動する可能性があります。

カードローンをはじめて契約する際は、基本的に最大金利が適用されるため、最大金利の低いカードローンがお得になります。

消費者金融の中ではプロミス、銀行ではみずほ銀行カードローンが一番低くなっています。

お得に利用する方法③ なるべく早く完済する

当然ですが、カードローンは利用期間が長引くほど利息が高くなってしまいます

金利18.0%20万円30日間借りた場合と半年間(180日間)借りた場合の利息を比べてみると、14,795円もの差がある事がわかります。

カードローン 即日 返済12

お得に利用する方法④ 借入・返済は手数料のかからない方法を選択する

借入・返済などの手続きを行う際は、手数料がかからない方法を選択しましょう。

手数料は百円単位のため安く感じるかもしれませんが、毎回の手続きで支払うことを考えると、決して軽視していい金額ではありません。

4.即日返済するなら消費者金融のカードローンがおすすめ!

大手消費者金融では、無利息期間を設けるなど、お得に利用できるサービスを実施しているところもあります。

銀行カードローンは低金利で利用可能ではありますが、無利息サービスなどは実施していないため、短期間の利用であれば消費者金融の方がお得になる可能性が高いです。
※新生銀行カードローンレイクは除く

実際に、無利息期間を利用できるプロミスと、銀行系カードローンで一番低金利なみずほ銀行のカードローンで、利息を比較してみましょう。

みずほ 金利1-min

即日返済すれば消費者金融でも銀行でも利息は0円になりますが、無利息期間のある消費者金融であれば、即日返済でなくても短期間であればお得であることがわかります。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

カードローンを即日返済する際のポイントを簡単にまとめておきます。

  • 即日返済は利息を抑えられるためお得になる
  • 返済するときは手数料と返済時間に気を付ける
  • 無理に一括返済はしない

お得に利用することは大切ですが、一括返済は負担が大きくなってしまいます。

お金の収支を確認し、無理のない範囲で活用しましょう。

おまけ.おすすめの即日カードローン

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、最短即日でお金を借りることができるので、急いでいる方でも安心です。

審査時間は最短30分であり、申込~借入までは最短1時間で終わります。

申し込み方法にはの4つがありますが、「WEB」か「自動契約機」からの申し込みが一番早く借り入れることができるのでおすすめです。

  • WEB申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 自動契約機での申し込み 

しかも、プロミスなら正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

また、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

数あるサービスの中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

モビット

モビット キャプチャ

モビット 限度額

ボタン

モビット ポイント

詳細

モビットは、モビットのアプリであるMy モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことができるため、モビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることができます。

もちろん、他のカードローン同様、振り込みや自動契約機を使ってお金を借りることもできるので、即日融資の選択肢が最も多いカードローンと言えます。

審査時間も他のカードローン同様最短30分ですので、早ければ「申込~契約」まで1時間で終わります。

つまり、モビットは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

審査基準も特別高いわけではないので、パートやアルバイトであっても、安定した収入を得ていれば十分に通る可能性があります。

また、モビットはWEB完結を利用することで、勤務先への在籍確認の電話連絡をなくすことができます。
※在籍確認は書類で行われます。

WEB完結では、書類も電子化できるので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます。

新生銀行カードローン レイク 

レイクのキャプチャ

レイク 限度額

ボタン

レイク ポイント

詳細

新生銀行カードローン レイクでは土日祝日でも審査を受ける事ができ、最短即日でお金を借りる事ができます。
※即日融資に対応しているのは平日14時までに、申込と必要書類の確認が完了した場合となっております。

申し込み方法も豊富で、下記の5つがあります。 

  • WEB申し込み
  • アプリからの申し込み
  • 電話申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 郵送での申し込み 

この中でも特に早いのが、「WEB申し込み」と「自動契約機での申し込み」になります。

申し込み状況にもよりますが、早い時は「申し込み~借り入れ」まで含めても1時間ほどで終わります。 

審査基準も特別難しいわけではなく、自立した生活を行っている人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

また、新生銀行カードローン レイクには、2つの無利息サービスがあります。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが、2つ目の「5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

6万円以上返済しないのであれば、28万円までの借入の場合、低金利カードローンや消費者金融と比較しても、「5万円まで180日間無利息」を利用した方がお得にお金を借りることができます。

ローン大バナー

カードローン 即日 返済