サラ金とは?実は銀行ローンよりも安心?【失敗しない業者選び】

サラ金 メイン

銀行でお金を借りるのはハードルが高いけど、サラ金なら借りられそう・・・

しかし、サラ金でお金を借りるのに抵抗がある人も多いでしょう。
なかには「サラ金」を「街金」「ヤミ金」と混同している人もいます。

そこで今回は、「サラ金」と「ヤミ金」の違いサラ金から安全にお金を借りる方法を紹介します。

実は、サラ金よりも銀行カードローンの方が怖いことなんてことも・・・

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

サラ金と消費者金融、街金、ヤミ金の違いはどこにある?

「消費者金融、街金、闇金(以下ヤミ金と言う)これらはすべてサラ金なの?」

サラ金と言われると、取立てが怖そうなイメージもありこのように思う気持ちも分かります 。

実は「消費者金融」「街金」「ヤミ金」は明確に違いいます。

サラ金の意味

サラ金は「サラリーマン金融」の略です。 一般的にサラリーマンを中心にお金を貸すことを目的としているため、このように呼ばれています。

したがって広義の意味では、「消費者金融」「街金」もサラ金です。どちらもお金を貸す業務なので、金融庁に届出をして国に許可を取らなければいければいけません。

しかし街金は、特定の地域に限定して営業している貸金業者を指す言葉なので、サラ金よりも小規模です。

一般的には、サラ金=消費者金融という意味で使われるケースがほとんどです。

サラ金とヤミ金の明確な違い

サラ金=ヤミ金と思っている人も多いようですが、実は大きな違いがあります。

ヤミ金は国に許可を取らないでお金を貸している悪徳業者を言います 。そのため法律を守らずお金を貸しているので。金利が高く取立ても厳しいことをしています。

どちらもサラリーマン(消費者)にお金を貸しているので分かりにくいですが、法律を守ってお金を貸しているかどうかが両者の決定的な違いです。

ヤミ金には要注意!!

ヤミ金は反社会的勢力の資金源となっており、様々な方法で手を替え、品を替え行われています。とくに最近のヤミ金では、携帯契約と言う手口があります。

携帯契約とは

「お金は貸すことはできませんが携帯電話を送ってくれれば、それを買取りします」と言って 、携帯電話を取る詐欺契約のことを言います。

このような手口に乗ってしまい、携帯電話を送ったとしてもお金が振り込まれることがありません。反社会的勢力はこの携帯電話をもとに、様々な犯罪に利用するわけです。したがってこのような話があるときは、幾ら相手の口調が丁寧であっても応じることはしないでください。

街金にも注意

また、街金と言っても貸金業の免許を持っていないところもあります。この場合は、「街金=ヤミ金」となってしましますので注意をしてください。

街金は合法・違法の両方の業者がいるが、見分けが難しい

しかし、この見分けが素人には難しく、ヤミ金を利用してしまう恐れがあります。

大きな消費者金融や銀行などは、ホームページなどで情報を交換していますが、多くの街金は情報公開をほとんどしていません。

街金、ヤミ金は近づかないことが鉄則

「消費者金融」「街金」「ヤミ金」を分かりやすく言うと、「消費者金融=安心」「街金=グレー」「ヤミ金=ブラック」 の式が成り立ちます。

ヤミ金に近づかないのは当然として、よく分からない街金も避けた方がいいでしょう。

サラ金で「法外な金利」「怖い取り立て」は絶対ない

サラ金=消費者金融は貸金業の免許を持っているため、貸金業法という法律を守って営業をしなければいけません。そのため、消費者金融では、法律で定められた金利を設定しています。

金利はほとんどのケースで20%近くになるため、決して低いものではないのですが法外な利息が取られることがありません。

そして、恐喝まがいの取り立てを行うと、業務の停止を国から命じられるので絶対ありません

サラ金よりも銀行カードローンが安心?その認識は大間違い!

銀行は一番安心できる金融機関だと思っている人も多いようですが、サラ金(消費者金融)よりも銀行の方が怖い一面があります。

まずは両者の違いから説明しましょう。

サラ金より銀行の方が安心できる?サラ金と銀行の違い

両者の明確な違いは適用される法律です。

サラ金は貸金業法、銀行は銀行法が適用されます。

両者の一番大きな違いは「総量規制」の有無

サラ金に適用される貸金業法では「総量規制」が定められています。

総量規制とは貸金業者がひとりの人に、貸し出しできる金額の上限を定めているものです。したがって、消費者はいくらでも借りられるわけではなく、貸金業者がいくらまでなら貸していいのかが明確になっているのです。

年収の3分の1が上限額

貸金業者は申込んだ人の年収を把握した上で収入に対して3分の1の上限としてお金を貸すことができます。

この上限は申込者が貸金業者から借りている、お金のトータルで計算しなければいけなく、ひとつの貸金業者が貸し出しできる上限ではありません。

総量規制は「借り過ぎ」を防ぐ、消費者のための法律です

銀行カードローンの落とし穴

銀行法には総量規制のようなルールがありません

つまり、銀行カードローンは「借りすぎてしまう」危険性があるのです。

必要以上な借り入れが可能になので、気が付いたときには・・・

なんてことが起こりやすいのです。

銀行カードローンは制限されてきている

そこで、2017年から銀行が借り過ぎている人を助長しているのではないかと問題視されて、国からの指導が入り自主規制により総量規制に準ずる取扱いをするようになりました。

しかし、自主規制であってしっかりとした法律に基づいたものではありません。

そのため、利用者自身が自覚を持って利用しなければなりません。

サラ金から安全にお金を借りる方法

ブラックOKは危ない?安心・安全なサラ金とは

サラ金の中には「ブラックOK」にしているところもあります。

大手の消費者金融は審査が厳しいですが、中小消費者金融は「ブラック」でもお金を借りられる可能性があります

なお、ここで言うブラックリストとは、31日超の延滞や債務整理(自己破産、任意整理、民事再生など)、代位弁済を行ったことがある人を言います。

ブラックの人だからと言ってお金を借りられない、貸してはいけないという法律はありません

そのため、サラ金の中にはブラックリストに登録されている人にもお金を貸すところが存在します。

ブラックOKは避けた方がいい

ブラックリストの人にまで、お金を貸すということは、それだけ顧客集めに苦労しているのです。

経営的にも不安定である可能性があり、最悪の場合は急な請求を求められるケースもあり得ます。

サラ金でも知名度が高く、経営が安定している大手消費者金融で借りるのが最も安全なのです。

サラ金でお金を借りる条件

申込条件│何歳から借りられる?

サラ金は何歳からお金を貸すことができるのかということですが、基本的には20歳以上の人にしか貸出しをしないと覚えておくといいでしょう。

これは、民法が関係しているのですが、法的契約ができるのが成人になっていることが条件となっているからです。

なかには、18歳以上で親権者(親など)の同意を得られる人であれば、お金を貸してくれるところが存在しますが「学生ローン」など目的がハッキリしたローンに限られます。

融資額│いくらまで貸してくれるの?

先述した通り、総量規制で年収によって貸し出しできる制限があります。

年収の3分の1が上限ですが、ほとんどの場合は年収の10分の1くらいがひとつの目安です。

そして何より、自分自身に年収があることが条件になっています。

必要書類│免許証・保険証で借りられる?

サラ金からお金を借りるには、必要書類を提出しなければいけません。

「犯罪収益移転防止法」の定めによって、お金を貸す前に本人確認をしなければいけないからです。

サラ金からお金を借りるには、免許証やパスポートなどの顔写真付きの公的な証明書が必要です。

保険証や住民票などの写真で本人を確認できない書類は、電気料金の請求書など別のの書類と一緒に提示する必要があります。なお、保険証と住民票の組合せでも大丈夫です。

申込からお金を借りるまでの流れ

当たり前ですが、申込みをして、審査が行われてお金を借りるという流れになります。

そのため、申込者の収入を確認しなければいけません。収入を確実に確認するために、審査の段階で在籍確認をします。

大手消費者金融の中には、相談をすることにより在籍確認なしで貸してくれるところも存在します。

自宅や会社へ取立てにくる?返せないときサラ金の対応は?

まず知っておいてほしいのは、法律を遵守しているサラ金=大手消費者金融は絶対は取り立てを行わないということです。

貸金業法が改正される前は、サラ金の取立てについて厳しい罰則がなく、法律の整備がされていませんでした。サラ金からお金を借りて返さない場合は、自宅や会社などに強い取立てをされても文句を言えなかったのです。

しかし、サラ金の強い取立てが問題となり、自宅や会社へ必要以上の取立てが金されたいるのが現状です。借金を返済しないと、督促状が送られてくるのが一般的となりました。

返済できないときサラ金は取立てにくる?

サラ金の取立てには、一定のルールがあります。サラ金が取立てしていい時間の決まりから、場所まで規定されているのです。

サラ金は取立てのために、会社に訪れてはいけません。返済が遅れた人に対して、サラ金は督促状で入金を促さなければいけないのです。サラ金の督促状を無視し続けると、借金を一括請求されて裁判沙汰になります。そして、最悪の場合は財産が差押えになりますので気を付けてください。

返せないときはどうすればいいの?

サラ金からお金を借りて、返済ができなくなる人もいます。返済ができなくなったら、まずはサラ金に直接電話などで相談をしてください。

相談をしにくいことかもしれませんが、返済が苦しくなったらしっかりと事情を説明することがとても大事です。

債務整理を検討してみる

サラ金からお金を借りて、返済のみならず生活に困ってしまったら、考えられる対処方法はいろいろあります。

  • おまとめローンに借り換える
  • ひとつの借金を集中的に返済する

    また、債務整理するという方法があります。

    債務整理にも「任意整理」「民事再生(個人再生)」「自己破産」がありますので、何がいいのか専門家である弁護士などに相談をしてください

    債務整理の相談や過払い金請求の手続き方法

    前述した通り、債務整理を行う際は、弁護士に相談をすると解決策を提案してくれます。

    弁護士に相談をするとお金はかかるのですが、債務整理をせずにサラ金に過払い金を請求することによって借金をなくしてくれることもあります。

    まずは無料で相談してみよう

    過払い金とは貸金業法が改正される前に、違法となっていた利息分を請求する手続きです。

    払い過ぎていた利息を返還してもらうことで、借金がなくなるほか弁護士の費用も賄える可能性があるのです。なお、弁護士に相談をするときは、無料相談などを始めに利用することもできます

    また、財団法人日本クレジットカウンセリング協会や法テラスなどに相談をするという方法もありますので、ひとりで悩まずに専門家に相談をするといいでしょう。

    サラ金比較│正規登録しているサラ金業者はどこ?

    ここなら安心!大手から中小までの正規貸金業者

    サラ金と聞くと、おっかないというイメージもありますが、ここまで話をしてきたように実は安心してお金を借りることができます。

    そして、その安心度は知名度の高さに比例します。

    そこで、有名で安心して利用できるサラ金業者を紹介しますので、お金を借りたいときに安心して申込みをしてください。

    大手消費者金融

    • プロミス
    • モビット
    • レイクALSA
    • アコム
    • アイフル

      中小消費者金融

      • セントラル
      • フクホー
      • スペース
      • az
      • フタバ
      • ライフティ

        おすすめはプロミス

        プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

        詳細

        プロミスは、最短即日でお金を借りることができるので、急いでいる方でも安心です。審査時間は最短30分であり、申込~借入までは最短1時間で終わります。

        また、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

        この会社は要注意!ヤミ金の特徴3つ

        大事なことで念押ししますが、ヤミ金は絶対に利用してはいけません

        最後に、ヤミ金の特徴を紹介していきますので気を付けてください。

        ヤミ金の特徴

        特徴① 金利が高い

        サラ金と言っても上限金利が20.0%と法律で決まっています。したがって、20.0%を超える金利を提示する業者は、ヤミ金であると考えておいてください。

        特徴② 貸金業に無登録

        サラ金であっても、国に許可をもらわなければお金を貸す行為ができません。したがって、金融庁の公式ホームページで、貸金業の登録をしているかしっかりと調べてください。

        金融庁のホームページの「登録貸金業者検索ページ」に、貸金業者の登録番番号や商号を入力すると正規の貸金業者かどうか判断がつきますので、サラ金を利用するときには必ず確認をしてください。

        特徴③ 違法な取立て

        借金をして返済が遅れたとしても、節度ある取立てをしなければいけないのがサラ金業者です。

        サラ金から安全にお金を借りるためにf

        強硬な手段で取立てをされるときは、金融庁に相談をすることによって問題が解決できます。取立て行為もルール化されていますので、嫌がらせなどの取立て行為は違法となります。

        サイト量産型│PERFEC(パーフェクト)に注意

        PERFECT(パーフェクト)というサラ金業者はヤミ金であるということは、インターネットで検索をするとすぐに出てきます。見栄えのするきれいなサイトを作って、安心をさせるという手口もありますので、サイトを見て安易に情報の送信などをしないように気を付けてください。

        安心できる業者であるかどうかは、金融庁の情報をしっかりと確認をした上で判断するといいでしょう。

        まとめ

        サラ金といっても、危ない会社ばかりではなくしっかりとした消費者金融を利用すると安心できます。銀行よりも法律で貸し出しできる上限が決まっていることで、借り過ぎることもできないようになっています。

        おっかないというイメージもあるでしょうが、銀行を安易に利用するということは逆にいいことではありませんので、しっかりと特徴を理解したうえでお金を借りるところを選んでください。

        ローン大バナー