【借り入れ方法別】即日借りるときの注意点とオススメ会社3選

給料日まで数万円お金が足りない…

急な出張が決まって、週明けまでに旅費を用意しなければいけない…

急にお金が必要になるときって、夕方以降や土日のことも多いですよね。

そんな経験、あなたもありませんか?

お恥ずかしながら、私はいつもそんな感じでした。

色々な消費者金融や信販会社からキャッシング・クレジットカードを作りまくって、社会人数年目で多重債務者になりました。

しかし、ある日決心して、お金について真剣に考え抜き、自己破産することなく完済に至りました。

今回は、そんな経験を生かして、即日融資のポイントとオススメの会社を紹介したいと思います。

自分にあった即日借り入れの方法を!!

一口に「即日借り入れ」と言っても、実はいくつか方法があります。

申込み方法もいくつもありますが、今回は申込み当日に借りるというゴールから逆算して、その方法を解説したいと思います。

オススメの方法は次のいずれかです。

  • 自動契約機でカードを受け取って、借り入れ
  • WEB完結もしくはアプリを使って、カードレスで借り入れ

自動契約機なら仕事帰りや土日もOK!

自動契約機でカードを受け取る方法だと、夜20:00頃までに申し込みを行えば、土日でも即日借り入れができるところが多いです。

(※一部土日対応を行っていない会社もありますが、今回紹介する3社は、全て土日対応OKです。)

このカードは、いわゆるカードローン用の「ローンカード」と呼ばれるものです。

カードがあれば、提携のコンビニATMや銀行のATMで借り入れ・返済が可能になります!

24時間365日営業しているコンビニで使えるということは、審査が通ってこのカードさえ手に入れば、もうあなたはキャッシングの時間や曜日を気にする必要はありません!

ただし、ATMのメンテナンス時間は使えないので、注意してくださいね。

WEB完結or公式アプリならカードレス取引もできる!

最近増えてきているのが、カードレス取引です。

「カードローン」でありながら、「カードなし」で取引ができるというのは驚きです!

公式アプリを使うと、カードがなくてもスマホ一つで、セブン銀行ATMでの取引が可能になります。

「なんだ、セブン銀行だけか」って思った方、セブンイレブンってあなたの活動圏内に大体ありませんか?

また、セブン&アイグループの大型ショッピングモールやスーパーなどでも使えます。

公式アプリの登場で即日融資が簡単に!!

公式アプリがどれだけ凄いかと言うと、アプリがない時代は「自動契約機の営業時間内にカードを発行する」というのが即日借り入れの必須条件でした。

※厳密には、銀行振込も即日借り入れですが、平日の日中のみなので、条件が合う方は少ないです。

アプリによる借り入れができるようになったお陰で、自動契約機の営業時間内にカードを受け取るという条件が外れたのです。

※申込み、審査完了までは審査回答時間内に行う必要があります。

もちろん、各社の公式アプリはiPhoneもAndroidも対応しています。

ちなみに、カードとアプリの併用もできますよ。

即日借り入れのための2つの注意点

借り入れの種類をどうするか、イメージはできそうですか?

次は、今回の要となる、即日借り入れのためのポイントについて紹介します。

申し込んだその日に借りるためのポイントは大きく分けると2つだけです。

  • 審査回答時間内に申込む
  • 提出書類を充実させて準備しておく

それぞれ、詳しく解説していきますね。

申込み受付=即審査ではない!? 

最初のポイントは、申込む時間についての話です。

どの会社も、インターネットは24時間365日受付です。

しかし、深夜に申し込んだ際に、すぐに審査を行ってもらえるわけではありません。

つまり、「審査回答時間に申込む」が、即日借り入れするための絶対条件となります。

自動契約機や公式アプリで借り入れする場合は、20時頃までには申込みを開始したいところです。

審査回答時間は21時までですが、審査に最短30分かかる上、申込みは記入項目が多いです。

借り入れに必要な情報

  • 住所/氏名/年齢
  • 電話番号/メールアドレス
  • 勤務先情報
  • 雇用形態/年収
  • 他社借入状況/金額

さらに、インターネットで申込んだ後に、自動契約機でカードを受け取る場合は、移動時間も見ておく必要があります。

審査回答時間の9~21時までに申込みが完了するために、20時頃までには申込みを開始しましょう

なお、銀行振込希望の方は、平日14時までに申込みと必要書類の提出が完了している必要があります。

「絶対に今日借りたい!」という方は、少しでも時間に余裕を持っておくといいですよ!

※消費者金融により対応時間や対応サービスが異なる場合があります。

即日借り入れに必要な書類とは

即日借り入れをするためのもう一つのポイントは、「提出書類を充実させて準備しておく」ことでした。

即日借り入れが出来なかったケースで、一番よく耳にするのは審査落ちではなく、書類の不備です

必要書類をしっかりと揃えていくことが、即日借り入れのもう一つのポイントなのです。

借り入れの申込みに絶対に必要な書類は、本人確認書類です。

本人確認書類は、顔写真付きのものがあると、それ1点でOKです。

顔写真付きの本人確認書類とは、運転免許証パスポートなどがそうです。

免許がない場合は、健康保険証を本人確認書類として使用することが一般的です。

保険証の場合は、住民票や公共料金の領収書などが別途必要になるケースが多いです

記載住所と現住所が違う場合も別途必要

運転免許証があっても、記載住所と現住所が違う場合も、もう1点書類が必要になることが多いです。

多くの会社では、現住所が記載されている運転免許証があれば、それだけで済むので、住所変更がある方は、事前に変更を済ませておいたほうが楽です。

運転免許証を持っていない場合、パスポートを顔写真付きの本人確認書類とみなして1点だけで済むかどうか、健康保険証の扱いが異なる会社もあります。

面倒ではありますが、本人確認書類については、しっかりと調べておいたほうが、確実に即日借り入れに近づきます。

※会社によって、カテゴリーのルールや必要点数が異なる場合があります。

用意しておくと安心な収入証明書

借り入れの申込みに必要な書類のもう一つが、収入証明書です。

ですが、収入証明書は申込む方全員が必要なわけではありません。

  1. 借り入れ希望額が50万円を超える場合
  2. 自社と他社の借入額の合計が100万円を超える場合
  3. その他、提出指示を求められた場合

なぜ、収入証明書が必要かと言うと、貸金業法という法律が改正されて、年収の1/3を超える借り入れが禁止となりました。

言いかえると、禁止される前まではとにかく貸しまくりってことですよね、怖いです。

「総量規制」という言い方もしますが、この法律によって、借り入れ希望が大きい場合はもちろん、①や②の条件をパスしていても、年収が低い場合も総量規制に引っかかっていないかチェックされやすい傾向があります。

書類の不備で融資が翌日になる

私の知り合いは「今回借りるのは、50万円以下だし、他社からの借り入れもないから本人確認書類だけ持っていけばいいや」と油断していました。

収入証明書の提出を急に言われて、自宅と往復している間に、審査回答時間が過ぎてしまいました。

結果、借り入れが翌日になりました

「備えあれば憂いなし」ですので、仮に「使わなかったラッキー」ぐらいの気持ちで用意しておくと、気持ち的にも落ち着いて申込みできますよ。

収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細(2ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

即日借り入れのためのオススメの方法

借り入れ方法と申込みに必要な書類は、バッチリですね!

では、実際にどのような流れがいいかということで、即日借り入れのためのオススメの方法を紹介します。

私がイチオシの方法は・・・

インターネットで申し込み→電話→カード受け取り/アプリで借りる

インターネットなら審査完了まで自宅待機も可能!

インターネット申込みは、急ぎの方向けの案内として、各社のHPでも載っている方法です。

インターネットで申込む最大のメリットは、追加書類が必要になった場合でも対応しやすい点です。

書類関係の提出もWeb上で完結できるので、自宅で誰にも会わずに申込むことが可能です。

そして、コツはその後です。

インターネット申込みが完了した後に、電話します

このときに、「審査を急いで欲しい旨」を伝えるとともに、補足資料が必要ないか確認します。

この補足資料が裏ワザで、審査の先を読んだ行動です。

これによって、審査が長引くのを回避して、即日借り入れをより確実にしましょう!

審査が通った後は、自動契約機(または店舗)でカードを受け取るか、Web上(アプリ)で借り入れすれば、即日借り入れ完了です!

審査の先読みで最短&審査通過率アップ!

これは、経験者ならではの発想だと思いますが、この「審査の先読み」というのが、審査時間を短くすることに繋がります。

合わせて審査の通過率も上がります。

例えば、先ほどの総量規制を考慮すると、年収の1/3以上の金額は借りられません。

また、他社の金額を誤魔化しても、個人信用情報機関に照会されるので、確実に分かります。

ですので、借り入れ希望額が年収の1/3を超えている場合は、減らす必要があります。

さらに先読みして、年収が低めの方だと、50万円を超えていなくても、あるいは、他社借入がなくても、消費者金融側で判断を迷う場合があります。

その際には、こちらから「年収が分かる書類がある旨」を伝えます。

収入証明書で、一番用意しやすいのは給与明細書2ヶ月だと思いますが、そこをあえて前年の年収が分かるものを見せて、より納得してもらうのです。

在籍確認も書類でスルー!

キャッシングでは、「返済能力の有無」が審査の最大のポイントです。

その中で、在籍している会社というのは、毎月の収入源ですので、かなり気にしています。

通常、本当にその人が勤務先にいるか確認を行う「在籍確認」は電話で行われます

ただ、規模が小さく日中誰も会社にいない場合や、申込みが土日で会社が休みの場合では、電話が来ても誰も対応できませんよね。

そんなときは、申込み後の電話で「在籍確認を書面で出来る用意がある旨」を伝えます。

社名が入っている書類を用意すれば、在籍確認を書面で行なえます。

  • 給与明細書
  • 健康保険証(社名入り)
  • 社員証

※キャッシング会社によっては、書面での在籍確認が不可の場合もあります。

カードローン会社選びのポイント

ここまで、即日借り入れのための流れを紹介してきました。

ですが、今までの情報ではまだ分からないことがありますよね?

そうです、どこの会社がいいのか、よく分からないと思います。

カードローン会社選びのポイントとなる項目をいくつか紹介したいと思います。

金利・限度額・手数料などお金関係で選ぶ

お金を借りようとしているみなさんに言うまでもないですが、お金は本当に大事ですよね。

では、お金関係の項目で見てみるとどうでしょうか。

金利

正直、どこも大きくは変わりません。

「金利◯%~◯%」の一番低い数字は、数百万単位の融資の場合ですので、気をつけてくださいね。

あえて挙げると、J.scoreが他よりも金利が低めですが、平日のみの対応のため、今回のオススメには入れていません。

限度額

これもあまり関係ないと思います。

限度額一杯で借りるとなると、金額が大きいため、即日審査結果が出ることはありません。

そもそも、初回の借り入れで何百万を貸すということも考えにくいです

同じ会社で借り入れと返済を繰り返して、実績を付けていくと、限度額が上がっていきます。

手数料

借り入れ・返済を頻繁に行う方は、無視できないのが手数料です。

ローンカードを使った借り入れは、自社ATMや一部の提携ATM以外では、手数料がかかります。

公式アプリを使う場合は手数料がかかりませんが、使えるATMが限られます。

例えば、レイクALSAは提携ATMでも手数料無料で、公式アプリも完備されています。

対応時間、自動契約機で選ぶ

コールセンターの営業時間を見ると、審査回答時間や土日の対応をやっているか分かります。

電話受付が平日のみであれば、その会社は、土日に申込みは受け付けても、審査をやっていません。

そして、自動契約機が近くにあるか、自分が使いやすい場所にあるかというのも重要です。

アプリの借り入れに対応していない会社は、銀行振込の対応時間外の場合、自動契約機でカードを受け取るしかありません。

そんなときに近くに自動契約機がないと、即日借り入れのハードルは上がりますよね。

借り入れ後も、近くに自社ATMがあれば、手数料の節約にも繋がりますよ。

自動契約機の設置台数はアコムが最も多い

カードローン会社設置台数
アコム1,091台
プロミス992台
アイフル903台
レイクALSA747台
SMBCモビット約400台

※2018年1月時点

クレジットカードの発行で選ぶ

今回、公式アプリで借り入れが出来ないアコムをオススメに入れた理由の一つは、クレジットカード発行も即日で可能なところです。

※ACマスターカード発行可能な契約機に限ります。

お金に困ると痛烈に意識すると思いますが、同じ金額でもキャッシングではなく、クレジットカードの一括払いであれば、支払いは猶予がある上に無利子です。

これを利用しない手はありません!

SMBCモビットのクレジットカード一体型も、さらにTポイントが付くのでオススメですが、クレジットカードは別途申し込みが必要なため、即日発行出来るのはローンカードのみとなっています。

独自視点で選ぶオススメのキャッシング会社3選

「ポイントを紹介されても、結局どこがいいか分からないよ!」という方のために、私が独自視点で選んだオススメの3社を紹介します。

1位 プロミス

プロミス 新キャプチャ ボタン

プロミスがとくに優れているのは次のポイントです。

  • 審査スピードが早い
  • 30日間無利息、ポイントなどオトクなサービスが豊富
  • 即日融資のカードローンのなかでは最も低金利(4.5%〜17.8%)

もちろん「カードレス」利用も可能なので、大変便利です。

2位 アコム

アコム キャプチャ ボタン

消費者金融の最大手にして、「はじめのアコム」や「むじんくん」を定着させたアコム。

自動契約機(むじんくん)数や30日間金利無料サービスなど、一通りのサービスは完備されています。

スマホアプリの対応がまだなのが悔やまれますが、先ほど紹介したクレジットカードまで即日発行可能という点で2位にしました。

店舗検索時に、ACマスターカード発行対応店舗も検索することが出来ますよ。

3位 レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

2018年に「レイク」から「レイクALSA」に変更されました。

店舗数、提携CD/ATM手数料、無利息キャンペーン、アプリ対応と非常にまとまっていますが、クレジットカード発行不可のため3位としました。

即日借り入れのポイントとオススメ会社3選のまとめ

今回は、借り入れ方法から逆算した即日借り入れのポイントと、オススメの会社3選を紹介しました。

あなたは、どこで借りるか決まりましたか?

即日借り入れするためのポイントをおさらいしてみましょう。

  • 審査回答時間内に申込み・書類提出を完了させる。
  • 本人確認書類の他に、補足資料も準備しておく。

審査では、引っかかりそうな=長引きそうな項目を先読みして、補足資料を先に提出することで、審査を最短にすることが出来ます。

オススメのキャッシング会社は次の3つです。

1位 プロミス

2位 アコム

3位 レイクALSA

賢くキャッシングを利用して、上手にお金と付き合っていきたいですね。

ローン大バナー