即日キャッシングOKのおすすめ会社〜見るべきは金利とサービス〜

今すぐお金が必要!!

友人にお金を借りる、親に借りる、恋人に借りる………

お金を工面する方法は沢山ありますが、もっとも利用しやすいのは金融機関からの「キャッシング」ではないでしょうか?

キャッシングにも、消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング機能など、その方法は多種多様です。

ここでは、即日キャッシングができる会社のなかからおすすめの業者、見極め方まで伝授します。

即日キャッシングはカードローンがおすすめ!!

今すぐお金が必要になったとき、借りる方法は色々ありますが「カードローン」が最も無難でしょう。

家族や友人からお金を借りるのがベストかもしれませんが、それができたらこの記事を見てないですよね。

カードローンのなかでも、オススメは大手消費者金融です。

即日キャッシングに消費者金融をおすすめする3つの理由

消費者金融をおすすめする理由は3つです。

  • 即日融資は当たり前!!最短60分でお金を借りられる
  • 無利息サービスがあるからオトク
  • 誰にもバレずに借りられる

即日融資は当たり前!! 最短60分でお金を借りられる

大手消費者金融のなかでプロミスアコムは申し込みから最短60分でお金を借りられます。

ただし、どちらも審査は21時までなので遅くとも20時までには申し込みを完了させましょう。

無利息サービスがあるからオトク

下記の大手消費者金融では、初めての利用者限定に無利息サービスを実施しています。

  • プロミス ⇒ 借入翌日から30日間
  • アコム ⇒ 契約翌日から30日間
  • アイフル ⇒ 契約翌日から30日間
  • レイクALSA ⇒ 契約翌日から30日間 or 5万円まで180日間

※レイクALSAは期間限定で60日間の無利息サービスも実施しています。

上記の期間内に完済できれば、利息は一切発生しません

意外かもしれませんが、金利よりもむしろ無利息サービスがあるかどうかの方がオトクに借りる上では重要な指標です。

誰にもバレずに借りられる

カードローンを利用していることは、誰にも知られたくないですよね。

大手消費者金融はどこも、申し込みから借り入れまでをスマホ(PC)で完了できます

つまり、来店は不要です。
※ただし、来店不要で借りられるのは平日14時までに契約完了した場合です。詳しくは後述します

また、審査の際には職場への確認電話「在籍確認」がありますが、バレないように最大限配慮してくれます

電話は個人名で、本人以外に用件は絶対に話しません。

ご安心ください。

銀行カードローンでは即日キャッシングできない

カードローンは大きく「消費者金融」と「銀行カードローン」に分けられます。

銀行カードローンの方が金利が安い(といっても年率2~3%程度)というメリットがありますが、即日融資ができません

少し前なら、みずほ銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローンは即日融資ができました。

しかし、2018年1月から完全禁止となりました。
背景としては、銀行の過剰貸付が社会問題となったからです。

以前にも増して、慎重に審査するようになったので即日融資ができないのです。
※最短でも2~3日はかかる

即日キャッシングできるのは消費者金融だけです。

街金、中小消費者も即日キャッシングはできる!だけど安心?

即日融資は大手だけでなく、中小消費者金融やいわゆる「街金」でも可能です。

ただ「安心感」という観点から見るとおすすめできません。

というのも、ヤミ金が紛れている可能性があるからです。

見分け方はもちろんありますが、合法的に営業している街金なら、当然審査を設けていますし、大手よりも通りやすいなんてことはありません

ヤミ金の見分け方については「サラ金とは?実は銀行ローンよりも安心?【失敗しない業者選び】」で紹介してます。

無難に大手の消費者金融を選ぶのが賢明です。

お手持ちのクレジットカードでキャッシングするのはアリ

即日キャッシングはカードローンだけではありません。

クレジットカードのキャッシング機能を使えば、当日中にお金を借りられます。

ただ、現在お持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付いている場合に限ります。

新たにキャッシング機能を付ける場合は、再度申し込みをしなければならないので当日中には借りられません。

金利やサービス面から考えても、「キャッシング」に特化したカードローンの方がオトクでしかもスピーディーです。

クレジットカードのキャッシングについて詳しくは「キャッシングとは何か-クレジットカードのキャッシングの全て!」で解説してます。

即日キャッシングで見るべきは金利とサービス

今すぐお金を借りたい人も、どうせならオトクに借りたいですよね。

消費者金融で即日融資ができるのは当たり前ですから、あと重要視するべきは金利とサービスです。

大手消費者金融5社の金利とサービス一覧

カードローン金利サービス
プロミス4.5%〜17.8%30日間無利息
ポイント
瞬フリ
おとくらぶ
アコム3.0%〜18.0%30日間無利息
アイフル3.0%〜18.0%30日間無利息
レイクALSA4.5%〜18.0%30日間or180日間無利息
※期間限定で60日間無利息
SMBCモビット3.0%〜18.0%WEB完結申込(職場への電話連絡なし)

まず大事なのは無利息サービスの有無ですよね。
オトクに借りる上では外せない特典といえます。

ですので、“オトク”という点ではSMBCモビットはおすすめできません

最も低金利でサービスが充実しているのはプロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

大手消費者金融のなかでも、最も低金利なのは「4.5%〜17.8%」のプロミスです。

「3.0%〜18.0%」のアコム、アイフルの方が低いのでは? 
なんて方がいるかもしれませんが、違います。

100万円以下の借り入れの際に、適用されるのは最高金利です。

なので、プロミスは他社よりも0.2%低いことになります。

そして、サービス面では30日間無利息サービスをはじめ、ポイント、瞬フリなど多種多様です。

プロミスの無利息サービスは何度でも利用できる

30日間無利息サービス自体は他社でも実施していますが、プロミスで特筆すべきは何度でも利用できる点です。

というのも、ポイントサービスによって一定期間無利息にできるからです。

貯めたポイントによって期間が決まるのですが、初回だけでなく無利息を契約後も利用できるのはプロミスだけの強みです。

プロミスの無利息サービスについて詳しくは「プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由」をご覧ください。

「瞬フリ」や「おとくらぶ」など会員サービスも魅力

プロミスでは、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は24時間最短10秒でお金を振り込んでもらえます。

上記のサービスをプロミスでは「瞬フリ」といいます。

24時間振込んでくれるわけですから、銀行が営業していない土日祝日でも融資を受けられるのです

通常、振込での即日キャッシングは平日14時までに契約を完了している必要があります。

ですが、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、14時以降に申し込んでも即日振込が可能なのです。

プロミスの瞬フリサービスについてもっと詳しくは「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」をご覧ください。

また、プロミスは「おとくらぶ」という会員限定のサービスも展開しています。

全国の飲食店、レジャー施設などを優待価格で利用できるサービスです。

登録もプロミスの会員サービスから簡単にできるので、ぜひご利用ください。

プロミスの会員サービスについて詳しくは「プロミス会員サービスにログインしてできること・できないこと」をご覧ください。

次点でおすすめなのはレイクALSA

サービスの充実度ではプロミスに劣りますが、レイクALSAの魅力は「選べる無利息サービス」です。

通常の30日間無利息サービスだけでなく、借り入れ5万円まで180日間無利息サービスも実施しています。

約半年間も無利息でお金を借りられるなんて驚きですよね。

さらに、現在は期間限定で「60日間無利息キャンペーン」も実施しています。

11月30日までなので、ぜひご検討下さい。

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

即日キャッシングは24時間申込OK

ここではカンタンに即日キャッシングするために、申し込みから借り入れの流れや必要書類を解説します。

今はスマホでネットキャッシングが主流!!

消費者金融といえば、国道沿いや駅の近くにある無人契約機で申し込んで、お金を借りるイメージがありませんか?

しかし、それは一昔前の話です。

今はスマホやパソコンなど、ネット上から24時間いつでも申し込みが可能です。

借り入れまでをネット上で完了できる「WEB完結」も可能です。

申込に必要な書類

スマホからサクッと申し込めるだけでなく、必要書類も基本は免許証などの身分証1枚だけです。

必要書類は金融機関によって異なりますが、免許証もしくは健康保険証があれば大丈夫です。

※健康保険証は顔写真がないので、別途公共料金の領収書などの書類提出を求められる可能性があります

50万円以上の場合は収入証明書が必要です

少数派かと思いますが、下記に該当する人は収入証明書が必要になります。

  • 50万円以上のお金を借りる場合
  • 他社借り入れとの合算で100万円を超える場合

収入証明書とは、給料明細書や源泉徴収票などです。

場合によっては、上記に該当しない場合があるので準備しておくのもいいでしょう。

何時までに申し込めば即日キャッシングできる?

先にもカンタンに説明しましたが、お金を借りる方法によってタイムリミットは異なります。

あくまで目安ですが、次の2つがタイムリミットとなります。

  • 来店不要のネットキャッシング・・・平日13時
  • 自動契約機でカード発行⇒ATM借入・・・20時

それぞれのお金を借りるまでの流れを見ていきましょう。

ネット振込(来店不要)で即日キャッシングする場合

ネット完結でお金を借りる場合は、銀行の営業時間内(平日9時~15時)に振込依頼を完了しなければなりません。

なので、申し込み融資まで1時間はかかると仮定して、平日13時には申し込みを完了させておきましょう。

流れを下記の通り

ネット申込
矢印
書類提出(画像データを送信するだけ)
矢印
審査
矢印
審査結果の通知
矢印
契約
矢印
振込

プロミスやレイクALSAで実施しているカードレス契約なら、後日にカードが郵送されることもありません。

ネット申込 ⇒ 無人契約機で即日キャッシングする場合

無人契約機は各社とも22時まで営業していますが、審査対応は21時までです。

なので、こちらも1時間前の20時までには申し込ましょう。

ネット申込
矢印
書類提出(画像データを送信するだけ)
矢印
審査
矢印
審査結果の通知
矢印
無人(自動)契約機へ行く
矢印
契約手続き(WEB上ですることも可能)
矢印
カード発行
矢印
ATMでお金を下す

ポイントは必ずネットから申し込むことです。

なぜなら、無人契約機で直接申し込んでしまうと審査に落ちた場合に無駄足になるからです。

ネットで申し込んで、審査結果を聞いてから無人契約機へいきましょう。

ちなみに、プロミスは自社の自動契約機だけでなく三井住友銀行のローン契約機でもカード発行が可能です。

土日の即日キャッシングで注意すべきは在籍確認

大手消費者金融では、土日祝日でも即日キャッシングが可能です。

ただ、銀行が営業していないのでお金を借りる方法は無人契約機でカードを発行しましょう。

土日祝日で最も注意したいのが「在籍確認」です。

会社が休みだと在籍確認がとれない

在籍確認とは、金融機関が審査時に行う会社への確認電話です。

申し込んだ本人が、本当に申込書に記載した会社に在籍しているのかを確認する重要な業務です。

そうはいっても土日祝日は多くの会社が休みなので、電話に出られないですよね?

申し込み前にフリーコールで相談しよう

金融機関によっては、相談次第で在籍確認を電話でなく、書類提出で完了してくれるケースがあります。

例えば、給与明細書や源泉徴収票には社名が記載されていますよね。

在籍確認は字のごとく、在籍を確認できればいいわけです。
上記の書類はその証明になります。

また、在籍確認を後日にスライドしてもうらことも可能です

もちろん相談次第ですが、とりあえず10万円までを融資してくれて、後日確認がとれれば全額融資という対処をしれくれます。

不安な方は、申し込み前にまずは電話で相談してみましょう。

カードローンフリーコール (営業時間)
プロミス0120-24-0365 (24時間)
アコム0120-07-1000 (24時間)
アイフル0120-201-810 (9時~21時)
レイクALSA0120-09-09-09(24時間)
※オペレーター対応は平日9時~18時
SMBCモビット0120-03-5000 (9時~21時)

電話なしで即日キャッシングできるSMBCモビット

SMBCモビットには「WEB完結申込」という申込方法があります。

WEB上で申込から借り入れまで完結するだけでなく、下記3つの特徴があります。

  • 職場電話なし
  • 郵便物なし
  • カード発行なし

カードローンで唯一、「職場への確認電話なし」を公式で明示しているので、バレずに借りたい方に人気があります。

これなら土日祝日に在籍確認の心配する必要はないですよね。

ただ「WEB完結申込」には厳しい利用条件があります

WEB完結申込の利用条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 社会保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

社会保険証(もしくは組合保険証)を持っているのが条件ということは、正社員でないと難しいですよね。

上記の条件をクリアできる人だけ、ご検討下さい。

SMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

バレずに即日キャッシングするなら「郵送物なし」も大事

「在籍確認」を心配する人のなかには、職場電話によって同僚にバレるのではないか??と考える方が結構多いようです。

しかし、心配は無用です。

先述しましたが、電話は個人名で第三者に用件は言いません。
プライバシーは万全です。

時間も1分程度で終わりますし、電話のときに本人不在でも問題ありません

「後でかけ直します」といわれますが、再度電話がかかってくることはありません。

カードローン利用をバレるかもしれないと心配している人が注意すべきは、在籍確認よりも「郵送物」です

アコム以外の大手消費者金融は「郵便物なし」で契約できる

  • プロミス
  • レイクALSA
  • アイフル
  • SMBCモビット

上記4社でカードレス契約すると、後日郵送物(ローンカードや契約書類)がありません

大手の消費者金融は郵送物を別名義で送ってくるので、中を開けない限りバレませんが、万全を期した方はぜひご検討下さい。

即日キャッシング!!の前に審査は大丈夫?

大前提ですが、カードローンは審査が通らないと利用できません

今日中に借りるために、時間内に申し込んだとしても審査に落ちてしまえば元も子もないわけです。

そこでここでは、カンタンに審査対策のお話をしましょう。

審査通過率を確認しよう

大手の消費者金融では審査通過率を公表しています。

大手5社の審査通過率

カードローン審査通過率
プロミス46.4%
アコム43.7%
アイフル46.0%
レイクALSA28.9%
SMBCモビット公表していない

※2018年8月のデータですが、レイクALSAのみ2018年4月~6月

これを見ると、プロミス、アコム、アイフルは審査が通りやすいといえます。

SMBCモビットは公表していないですが、上記3社よりも高くはないでしょう。

もしも高いのであれば、公表しているはずですから。

ともあれ、審査通過率の高さで選ぶのも審査対策のひとつです。

「審査が甘い」「無審査」のキャッシング会社はない

「最も審査が甘い金融機関はどこですか?」
「審査なしで借りられませんか?」

審査が不安な人が考えそうなことですが、結論ありません

あるとすれば、それは「闇金」ですから絶対に申し込まないようにしましょう。

闇金などの悪徳業者について詳しくは「審査なしで即日お金が借りられる!?悪徳業者の罠にご注意!」で解説しています。

「極甘審査ファイナンス」に注意

「キャッシング 審査なし」など審査系のキーワードで検索すると、「極甘審査ファイナンス」という言葉を目にします。

「極甘審査ファイナンス」で検索すると・・・

  • ブラックでも借りられる
  • ブラック融資OK
  • 多重債務者でも借りられる

といったページが出てきます。

これらは全て違法の金融機関の紹介ページですから、絶対に利用しないようにしましょう。

【口コミ】主婦や学生、無職でも即日キャッシングできる?

大手消費者金融では、どこも利用条件は下記の2つです。

  • 20歳以上70歳未満(または69歳未満)
  • 安定した収入がある

つまり、主婦や学生でも利用できるわけです

しかし、審査に通るのかが不安ですよね。

ここでは、主婦や学生で利用している人たちの口コミを紹介します。

即日キャッシングの口コミ① パート主婦

●パート収入6万円でも借りれた

夫婦共働きなので、とくに生活費に困っているわけではありませんでしたが、海外旅行に行く費用にアイフルを利用しました。パートの収入が大体5~6万円だったので、審査に通るのか心配でしたが大丈夫でした。

大阪府/30代・女性/パート

即日キャッシングの口コミ② 学生

●申し込みから2時間くらいで借入完了

バイクの購入費用のためにお金が必要になり、プロミスに申込みました。申し込んでから1時間くらいしてからバイト先に電話がかかってきて焦りましたが、全然大丈夫でした。スマホで申し込んでから2時間程度でお金を借りれたので、当日中にバイクを購入しました。

京都府/20代・男性/大学生

即日キャッシングの口コミ③ 経営者(個人事業主)

●希望した通り30万円を借りられた

普通の会社員の方が審査に通りやすいとネットで見たので不安でしたが、何の問題もありませんでした。収入が600万円と平均よりも高いからでしょうか。30万円と結構な額でしたが、難なく借り入れできて良かったです。

大分県/40代・男性/自営業者

ここで紹介したのは審査に通った人たちの口コミですが、学生や主婦で年収が低くても10万円程度の借り入れであればとくに問題はありません

また、個人事業主も利用可能ですが、収入の割に利用限度額は低くなる傾向があります

無職、自己破産経験者はキャッシングできない

当たり前ですが、安定した収入がない無職の方はキャッシングできません

また、自己破産など過去に金融事故を起こした経験がある方も審査には通りません

金融事故は5年で消える

いわゆる金融事故とは、主に次の4つです。

  • 延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 自己破産、個人再生などの債務整理

過去のクレジットカードやカードローン、いわゆるローン商品の取引での事故を金融事故といいます。

金融事故の経験を「ブラックリスト入り」なんていいますよね。

これらの情報は、JICCやCICといった信用情報機関が保管しています

保管期間は最大5年なので、その期間を過ぎていればブラックリストではありません。

5年以内に金融事故を起こしている方は、素直に諦めましょう。

未成年者で即日キャッシングしたい場合は・・・

未成年者が即日でお金を借りる方法は、クレジットカードのキャッシング機能を使った場合のみです。

また、学生であれば「学生ローン」を利用するのもアリです。

裏技?として質屋でお金を借りるのもありですが、あまり現状的ではないですよね。

未成年者がお金を借りる方法は「未成年が即日でお金を借りる3つの方法~借りにくい理由とは?~」で詳しく解説しています。

即日キャッシングQ&A

最後に、即日キャッシングに関する疑問に答えていきます。

増額時も即日でキャッシングできるの?

A. 可能です。

カードローンを利用していて、限度額以上のお金を借りる場合は「増額」しなければなりません。

その際は増額審査に通る必要があるわけですが、最短即日で完了します

場合によっては2~3日程度かかるので、ケースバイケースと考えておきましょう。

海外キャッシングも即日OK?

A. もちろん可能です。

「海外キャッシング」。クレジットカードのキャッシング機能を使って、現地の通貨をキャッシングするサービスです。

ただ当然ですが、事前にサービスを設定する必要があるのでお忘れなく

おすすめの即日キャッシング「プロミス」

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

ローン大バナー