キャッシング会社の即日融資に通るコツを紹介!おすすめの会社は?

今すぐお金が必要!!

友人にお金を借りる、親に借りる、恋人に借りる………

お金を工面する方法は沢山ありますが、もっとも利用しやすいのは金融機関からの「キャッシング」ではないでしょうか?

キャッシングサービスを提供する会社には、消費者金融や銀行カードローン、クレジットカード会社などがあります。

その中で選ぶべき会社・選んではいけない会社について詳しく解説します。

「即日キャッシングなんて甘い文句を使う会社は危ないんじゃないの?」と不安な方もぜひお読みください。

即日キャッシングでも安心!キャッシング会社の選び方

即日キャッシングに対応している会社には、消費者金融や銀行カードローン、クレジット会社」などが挙げられます。

その中で一番安心して借りられるのは大手の消費者金融です。

即日キャッシングなら大手消費者金融を選ぶ

プロミス、レイクALSA、アコム、アイフル、SMBCモビットなど、ほとんどの大手消費者金融は即日キャッシングが可能です。

すぐにお金を借りたい人にこれら大手消費者金融がおすすめの理由は大きく3つです。

  • インターネットから簡単に申し込める
  • 金利無利息サービスを利用して安心して借りられる
  • 提携ATMからすぐ借入できる

また、大手消費者金融は三井住友銀行や新生銀行、三菱UFJフィナンシャルなど大手銀行のグループ会社です。

当然、法令順守の意識も強いので、安心して利用できるところもポイントです。

大手消費者金融の中から選ぶのであれば、次の2点に注目してみてください。

  • 金利
  • 無利息サービス

金利をチェック

大手消費者金融各社の金利は次のようになっています。

少額借入の場合は金利17.8%のプロミスが最もお得ということになりますね。

無利息サービスをチェック

下記の大手消費者金融では、初めての利用者限定に無利息サービスを実施しています。

  • プロミス ⇒ 借入翌日から30日間
  • アコム ⇒ 契約翌日から30日間
  • アイフル ⇒ 契約翌日から30日間
  • レイクALSA ⇒ 契約翌日から30日間 or 5万円まで180日間

※SMBCモビットは無利息サービスを実施していません。またレイクALSAの30日間無利息サービスはご契約額(極度額)が200万円超の方の場合です。

上記の期間内に完済できれば、利息は一切発生しません

キャッシング会社を選ぶ際には、無利息サービスの条件や期間も確認しましょう。

銀行カードローンでは即日キャッシングできない

消費者金融以外に、銀行が提供する「銀行カードローン」というキャッシングサービスもあります。

銀行カードローンは消費者金融と比べて金利が安いところがメリットです(といっても年率2~3%程度)。

ただし、残念なことに即日融資ができません。

少し前なら、みずほ銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローンは即日融資ができました。

しかし、2018年1月から完全禁止となりました。
背景としては、銀行の過剰貸付が社会問題となったからです。

以前にも増して、慎重に審査するようになったので即日融資ができないのです。

※最短でも2~3日はかかるので、今すぐ借りたい方にはおすすめできません。

街金、中小消費者も即日キャッシングはできる!だけど安心?

即日融資は大手だけでなく、中小消費者金融やいわゆる「街金」でも可能です。

ただ「安心感」という観点から見るとおすすめできません。

というのも、ヤミ金が紛れている可能性があるからです。

中小消費者金融の審査は甘い、というイメージがあるかもしれませんが、法に則って営業している会社であれば審査はきちんと行っているはずです。

ヤミ金の見分け方については「サラ金とは?実は銀行ローンよりも安心?【失敗しない業者選び】」で紹介してます。

無難に大手の消費者金融を選ぶのが賢明です。

お手持ちのクレジットカードでキャッシングするのはアリ

カードローン以外でお金を借りる方法としては、クレジットカードのキャッシング機能が挙げられます。

クレジットカードのキャッシング機能を使えば、当日中にお金を借りられます。

ただし、現在お持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付いている場合に限ります。

新たにキャッシング機能を付ける場合は、再度申し込みをしなければならないので当日中には借りられません。

金利やサービス面から考えても、「キャッシング」に特化したカードローンの方がオトクでしかもスピーディーです。

クレジットカードのキャッシングについて詳しくは「キャッシングとは何か-クレジットカードのキャッシングの全て!」で解説してます。

即日キャッシングにはプロミスとレイクALSAがおすすめ

キャッシング会社を選ぶ基準をお話してきましたが、結局どの会社がよいのかというと、「プロミス」「レイクALSA」です。

即日キャッシングにはプロミスが最適

すぐにお金を借りたい方にまず検討してほしいのがプロミスです。

先ほどの表からもわかる通り、プロミスは金利が4.5%~17.8%と大手消費者金融の中で最も低いです。

また、無利息サービスや会員サービスも非常に充実しています。

ここではプロミスの無利息サービスと会員サービスについて詳しくご説明します。

プロミスの無利息サービスは何度でも利用できる

30日間無利息サービス自体は他社でも実施していますが、プロミスで特筆すべきは何度でも利用できる点です。

というのも、ポイントサービスによって一定期間無利息にできるからです。

貯めたポイントによって期間が決まるのですが、初回だけでなく無利息を契約後も利用できるのはプロミスだけの強みです。

プロミスの無利息サービスについて詳しくは「プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由」をご覧ください。

「瞬フリ」や「おとくらぶ」など会員サービスも魅力

プロミスでは、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は24時間最短10秒でお金を振り込んでもらえます。

上記のサービスをプロミスでは「瞬フリ」といいます。

24時間振込んでくれるわけですから、銀行が営業していない土日祝日でも融資を受けられるのです。

通常、振込での即日キャッシングは平日14時までに契約を完了している必要があります。

ですが、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、14時以降に申し込んでも即日振込が可能なのです。

プロミスの瞬フリサービスについてもっと詳しくは「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」をご覧ください。

また、プロミスは「おとくらぶ」という会員限定のサービスも展開しています。

全国の飲食店、レジャー施設などを優待価格で利用できるサービスです。

登録もプロミスの会員サービスから簡単にできるので、ぜひご利用ください。

プロミスの会員サービスについて詳しくは「プロミス会員サービスにログインしてできること・できないこと」をご覧ください。

次点でおすすめなのはレイクALSA

サービスの充実度ではプロミスに劣りますが、レイクALSAの魅力は「選べる無利息サービス」です。

通常の30日間無利息サービスだけでなく、借り入れ5万円まで180日間無利息サービスも実施しています。

約半年間も無利息でお金を借りられるなんて驚きですよね。

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

即日キャッシングに紛れる「闇金」にご注意

インターネットや街中で、「審査なしで誰でも即日キャッシングできます!」のような広告を見かけたことはありませんか?

このような宣伝文句は闇金の常套句であり、優良な消費者金融であればこのような広告は出しません。

即日キャッシングができるからといって、闇金に手を出してはいけません。

法外な利息を請求されたり、恐喝に近い取り立てをされたりと、経済的にも精神的にも非常に大きな負担になります。

では、どういう会社が闇金なのか、その見分け方をご紹介します。

貸金業登録をしていない

貸金業登録をしていない会社はすべて闇金です。

貸金業を営むには、国または都道府県に貸金業登録をしなければならないと定められているからです。

この登録番号は、きちんとした消費者金融であればWebサイトの下部や会社概要に記載されています。

大手消費者金融のWebサイトに「○○財務局長(△)第□□□□号」もしくは「○○県知事(△)第□□□□号」というような形で記載されているのを見たことがありませんか?

これが貸金業の登録番号です。

消費者金融を利用する前に、その会社が貸金業登録されているかどうか確認しましょう。

貸金業登録をしているか否かは、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で検索すればわかります。

会社名や電話番号で検索をかけてください。

また、Webサイトや広告に登録番号が記載されている場合でも、確認は怠らないようにしましょう。

悪質な闇金の場合、登録番号を偽装して掲載している可能性があります。

Webサイトや広告に記載されている電話番号が本当に貸金業登録されている会社のものなのか確認してから利用するようにしましょう。

法外な高金利で貸付している

消費者金融は法律で定められた金利以上での貸付を禁止されています。

上限金利は元本(借りた額)によって定められています。

  • 10万円以下:年率20%まで
  • 11万円以上100万円未満:年率18%まで
  • 100万円以上:年率15%まで

この金利以上で貸し付けている会社は闇金です。

総量規制を無視した貸付をしている

個人の貸付総額が年収の1/3を超えてはいけないという法律があります。

この制限のことを総量規制といいます。

優良な消費者金融は申込者の借入状況を調べ、総量規制を超えている場合は審査落ちとして貸付を断るのです。

つまり、「総量規制を超えて貸付可能」というような文句を謳っている業者は闇金だと思ってよいでしょう。

なお、銀行カードローンは貸金業法の対象外なので総量規制に縛られません。

違法な広告をだしている

消費者金融が出す広告には、多くの規制がかけられています。

たとえば、広告内のどこかに以下の内容を明確に記載するよう定められています。

  • 貸金業者の商号、名称又は氏名及び登録番号
  • 貸付の利率
  • 返済の方式並びに返済期間及び返済回数
  • 遅延損害金

これらが記載されていない広告を出していたら違法業者と思ってよいでしょう。

また、「誰でも借りられる」「審査なし」といった甘い誘い文句も違法です。

大手消費者金融が「ご利用は計画的に」と広告に入れているのは、法律によって甘い宣伝文句が禁止され、代わりに過剰借入防止の啓発文言を入れるように義務付けられているからなのです。

さらに、広告を掲載する媒体(メディア)にも制限があります。

次のような媒体には広告を出すことはできません。

  • ギャンブル専門誌
  • 風俗専門誌

こういった法律は消費者の過剰借入を防ぐために制定されています。

これらの法律を守らない会社は闇金であり、絶対に利用してはいけません。

クレジットカード現金化の会社は闇金?

すぐにお金を手に入れる方法として、「クレジットカードの現金化」という方法を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

誰でもすぐに現金を手にできるとして、クレジットカードの現金化を行う会社がいくつもあります。

これらの会社は貸金業登録されていないことがほとんどです。

ですが、「クレジットカードの現金化は貸金業である」と明確に示した法律がないので、これらの会社が違法業者かどうかは意見が分かれるところです。

ですが結論として、クレジットカードの現金化には手を出してはいけません。

その理由を説明します。

クレジットカードの現金化とは

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して、換金業者から金銭を受け取ることです。

買い取り型」と「キャッシュバック型」の2つがあります。

「買い取り型」は、クレジットカードで購入した商品を換金業者に売ることでお金を得る方法です。

購入した代金より低い価格で売ることになり、その差分が換金業者の利益になります。

「キャッシュバック型」は、換金業者からほとんど無価値な商品をクレジットカードで購入し、キャッシュバック名目で振り込まれるお金を得る方法です。

フリマアプリで現金が額面以上の価格で売られていた事件がありましたが、これもクレジットカードの現金化を目的としていたのではないかと言われています。

クレジットカードの現金化の危険性

クレジットカードの現金化はグレーゾーンだが違法ではない、という意見もあります。

しかし、東京弁護士会は『「クレジットカードのショッピング枠の現金化」に関する意見書』の中で「実質的には貸金業であり、貸金業法を無視したクレジットカードの現金化は取り締まるべきだ」と述べています。

実際、クレジットカードの現金化を目的にした換金業者が出資法違反として逮捕されているケースもあります。

また、クレジットカード会社の規約では、「換金を目的とするクレジットカードの利用」は明確に禁止されています。

クレジットカードの現金化を行ったことが明らかになると、「残金の一括請求」、「カードの利用停止」、「カードの強制退会」などのペナルティを受けることになります。

クレジットカードの現金化を利用して当座のお金を手に入れたとしても、それは一時しのぎに過ぎません。

年利換算すると30%近い高金利となるケースもあります。

これは貸金業法で定められた上限金利を明らかに超えています。

結局は自分の負債を増やすだけなので、クレジットカードの現金化には手を出さないようにしましょう。

即日キャッシングは24時間対応のネット・スマホ申込で

キャッシングの申込方法にはインターネット申込、電話申込、店頭窓口や無人契約機での申込、郵送などの方法があります。

その中で、すぐにお金を借りたい人に適した申込方法はインターネット申込です。

24時間対応しており、いつでも好きな時に申し込めます。

PCはもちろん、スマホでも申し込めます。

インターネット・スマホ申込の流れ

インターネット・スマホ申込の場合、大きく2つのキャッシング方法があります。

  • ネット完結で即日振込
  • 無人契約機でカード引き出し

それぞれの流れについて説明します。

ネット振込で即日キャッシングする場合

ネット完結でお金を借りる場合は、原則として、銀行の営業時間内(平日9時~15時)に振込依頼を完了しなければなりません。

なので、申し込み融資まで1時間はかかると仮定して、平日13時には申し込みを完了させておくと安心ですね。

流れは下記の通りです。

ネット申込
矢印
書類提出(画像データを送信するだけ)
矢印
審査
矢印
審査結果の通知
矢印
契約
矢印
振込

ちなみに、プロミスやレイクALSAで実施しているカードレス契約なら、後日にカードが郵送されることもありません。

無人契約機で即日キャッシングする場合

無人契約機は各社とも22時まで営業していますが、審査対応は21時までです。

なので、こちらも1時間前の20時までには申し込ましょう。

ネット申込
矢印
書類提出(画像データを送信するだけ)
矢印
審査
矢印
審査結果の通知
矢印
無人(自動)契約機へ行く
矢印
契約手続き(WEB上ですることも可能)
矢印
カード発行
矢印
ATMでお金を下す

ポイントは必ずネットから申し込むことです。

なぜなら、無人契約機で直接申し込んでしまうと審査に落ちた場合に無駄足になるからです。

ネットで申し込んで、審査結果を聞いてから無人契約機へいきましょう。

ちなみに、プロミスは自社の自動契約機だけでなく三井住友銀行のローン契約機でもカード発行が可能です。

H3 即日キャッシングするには何時までに申し込めばいい?

先にもカンタンに説明しましたが、お金を借りる方法によってタイムリミットは異なります。

あくまで目安ですが、次の2つがタイムリミットとなります。

  • 来店不要のネットキャッシング・・・平日13時
  • 自動契約機でカード発行⇒ATM借入・・・20時

即日キャッシングを確実にするには?

審査がある以上、確実に即日キャッシングできる方法はありません。

ただし、審査をスムーズに通るコツはあります。

  • 必要書類を準備しておく
  • 無人契約機の設置場所と営業時間を把握しておく

それぞれ詳しく説明していきます。

必要書類を準備しておく

申込時に必要な書類は本人確認書類だけのキャッシング会社がほとんどです。

ただし、他社借入額が多い人や希望借入額が高い人は収入証明書を求められることがあります。

本人確認書類

必要書類はキャッシング会社によって異なりますが、免許証もしくは健康保険証があれば大丈夫です。

※健康保険証は顔写真がないので、別途公共料金の領収書などの書類提出を求められる可能性があります

収入証明書

少数派かと思いますが、下記に該当する人は収入証明書が必要になります。

  • 50万円以上のお金を借りる場合
  • 他社借り入れとの合算で100万円を超える場合

収入証明書とは、給料明細書や源泉徴収票などです。

無人契約機の設置場所と営業時間を把握しておく

無人契約機の営業時間は会社や設置場所によって異なります。

プロミスとレイクALSAの無人契約機の営業時間は以下のようになっています。

  • プロミス:
    9:00~22:00(平日・土日祝)

  • レイクALSA:
    8:00~24:00(平日・土曜)
    8:00~22:00(日曜・祝日)
    8:00~19:00(毎月第3日曜)

「せっかく申し込んだのに無人契約機の受付時間が終わっていて借入できなかった」ということのないよう、事前に確認しておきましょう。

土日の即日キャッシングで注意すべきは在籍確認

大手消費者金融では、土日祝日でも即日キャッシングが可能です。

ただ、銀行が営業していないのでお金を借りる方法は無人契約機でカードを発行しましょう。

土日祝日で最も注意したいのが「在籍確認」です。

在籍確認とは

在籍確認とは、キャッシング会社が申込者の勤務先に電話し、実際に申込者が勤めているかどうかを確認することです。

しかし、土日休みの会社だと土日は電話がつながらないケースも多いのではないでしょうか。

では、その場合は在籍確認をどのようにパスすればよいのか、方法を紹介します。

在籍確認なしで即日キャッシングする方法

キャッシング会社によっては、相談次第で在籍確認を電話でなく、書類提出で完了してくれるケースがあります。

例えば、給与明細書や源泉徴収票には社名が記載されていますよね。

在籍確認は字のごとく、在籍を確認できればいいわけです。

上記の書類はその証明になります。

また、在籍確認を後日にスライドしてもらうことも可能です。

もちろん相談次第ですが、とりあえず10万円までを融資してくれて、後日確認がとれれば全額融資という対処をしてくれます。

不安な方は、申し込み前にまずは電話で相談してみましょう。

バレずに即日キャッシングするなら「郵送物なし」も大事

大手消費者金融は個人情報の保護にも力を入れているので、基本的にキャッシングの利用が周囲にバレることはありません。

在籍確認の電話でも社名や用件を名乗ることはありませんし、郵送物の封筒にも社名は明記しません。

ですが、それでも周囲にバレるのが怖いという方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は、カードや書類が郵送されない方法で申込をしてください。

カード受取は無人契約機で行う

カードの受取は無人契約機、もしくは店頭窓口で行ってください。

申込の際に、カード受取方法を「無人契約機」もしくは「店頭窓口」と指定すれば、自宅にカードが郵送されてくることはありません。

郵送を待たずに借入できるので、すぐに借りたい人は必ず無人契約機で受け取りましょう。

カードレス契約をする

プロミス、レイクALSA、SMBCモビットではカードレスのキャッシングに対応しています。

上記4社でカードレス契約すると、後日郵送物(ローンカードや契約書類)がありません。

財布にカードを入れておく必要もないので、かなりバレにくくなりますね。

SMBCモビットのWEB完結申込

SMBCモビットには「WEB完結申込」という申込方法があります。

WEB上で申込から借入まで完結するだけでなく、次の3つの特徴があります。

  • 電話連絡なし
  • 郵送物なし
  • カード発行なし

カードローンで唯一、「職場への電話連絡なし」を公式で明示しているので、バレずに借りたい方に人気があります。

ただ「WEB完結申込」には厳しい利用条件があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 社会保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

社会保険証(もしくは組合保険証)を持っているのが条件ということは、正社員でないと難しいですよね。

上記の条件をクリアできる人だけ、ご検討下さい。

SMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

即日キャッシング!!の前に審査は大丈夫?

大前提ですが、カードローンは審査が通らないと利用できません。

今日中に借りるために時間内に申し込んだとしても、審査に落ちてしまえば元も子もないわけです。

そこでここでは、簡単に審査対策のお話をしましょう。

審査通過率を確認しよう

大手の消費者金融では審査通過率を公表しています。

大手5社の審査通過率

カードローン審査通過率
プロミス46.4%
アコム43.7%
アイフル46.0%
レイクALSA28.9%
SMBCモビット公表していない

※2018年8月のデータですが、レイクALSAのみ2018年4月~6月

これを見ると、プロミス、アコム、アイフルは審査が通りやすいといえます。

SMBCモビットは公表していないですが、上記3社よりも高くはないでしょう。

もしも高いのであれば、公表しているはずですから。

ともあれ、審査通過率の高さで選ぶのも審査対策のひとつです。

審査に落ちる理由

各社とも審査基準は公開していませんが、審査に落ちてしまう人には共通した特徴があります。

安定した収入がない

消費者金融の多くが「本人に安定した収入があること」を申込条件としています。

「安定した収入」とは、給与収入や自営業収入のことを指します。

以下のような方法でのみ生計を立てている場合、「安定した収入がない」とみなされ、審査に落ちてしまいます。

  • 年金や生活保護などの給付金
  • 競馬やパチンコなどのギャンブルから得たお金
  • 家族や親戚からもらう仕送りやお小遣い

また、本人に安定収入があることを条件としているため、専業主婦も借入は難しいです。

総量規制以上の借入をしている

既に年収の1/3以上の借入をしている場合、新規キャッシングはできません。

この制限を「総量規制」といいます。

貸金業法によって定められており、消費者金融はこの規定に従わなければなりません。

ただし、銀行は貸金業法の対象外のため、銀行カードローンは総量規制に縛られません。

他社借入数が多い

他社借入数が3件以上だと審査に落ちやすくなります。

借入件数4社以上は一般的に多重債務者とみなされるためです。

他社借入件数が多い方は、地道に返済を進めるか、おまとめローンを利用しましょう。

おまとめローンについて詳しくは「おまとめローンの仕組みと利用法が6分でわかるおまとめ講座」を参照してください。

過去に金融事故を起こしている

ローンやクレジットの支払延滞をしたことがあると、信用情報に傷がつき、審査に落ちやすくなります。

6か月以上支払延滞をしたことがある、もしくは1~2か月の延滞でも複数回に及んでいる場合には審査に通りにくいでしょう。

また、過去に自己破産や債務整理をしたことがある方も、その履歴が残っている限り借入は難しいでしょう。

借入希望額が大きすぎる

法律の上では年収の1/3まで借りられますが、実際にその額で審査に通るかというと話は別です。

むしろ、新規申込時の審査では総量規制の上限いっぱいまでは借りられないと思っておいた方がよいでしょう。

必要な額だけ申し込むようにしてください。

あまりに大きい額だと「本当に返せるのか」「一体なにに使うのか」と不審がられてしまいます。

「審査が甘い」「無審査」のキャッシング会社はない

「最も審査が甘いキャッシング会社はどこですか?」「審査なしで借りられませんか?」

審査が不安な人が考えそうなことですが、結論ありません

あるとすれば、それは「闇金」ですから絶対に申し込まないようにしましょう。

「極甘審査ファイナンス」に注意

「キャッシング 審査なし」など審査系のキーワードで検索すると、「極甘審査ファイナンス」という言葉を目にします。

「極甘審査ファイナンス」で検索すると・・・

  • ブラックでも借りられる
  • ブラック融資OK
  • 多重債務者でも借りられる

といったページが出てきます。

これらは全て違法の金融機関の紹介ページですから、絶対に利用しないようにしましょう。

未成年や主婦、無職でも即日キャッシングできる?

未成年でも即日キャッシングできる?

未成年は消費者金融ではお金を借りることができません。

ほとんどの消費者金融の申込条件が「20歳以上の成人」に限られているからです。

未成年者が即日でお金を借りる方法としては、クレジットカードのキャッシング機能が挙げられます。

また、学生であれば「学生ローン」を利用するのもアリです。

裏技として質屋でお金を借りるのもありですが、質屋の年利は100%を超えます。

カードローンと比較するとかなりの高金利なので、本当に困ったとき以外は使わない方がよいでしょう。

主婦でも即日キャッシングできる?

パートなどで安定した収入があれば可能です。

ただし、収入のない専業主婦は消費者金融からは借りられません。

専業主婦がお金を借りる方法としては、銀行カードローンや配偶者貸付が挙げられます。

ただし、これらは審査や書類の準備に時間がかかるので、実際の選択肢はかなり狭まります。

専業主婦の方が即日キャッシングする方法について詳しくは「専業主婦でも即日融資を受けられるカードローンはたったこれだけ」をご覧ください。

無職でも即日キャッシングできる?

無職の方はキャッシングを利用できません。

消費者金融に申し込むには、少ない額でも安定した収入が必要だからです。

無職の方がすぐにお金を借りる方法としては、既にクレジットカードを持っているのであればクレジットカードのキャッシング枠の利用があげられます。

ただし、カードローンと比べると金利が高いことに注意です。

学生でも即日キャッシングできる?

パートやアルバイトなどで安定した収入があれば可能です。

なお、家族からの仕送りやお小遣いは「安定した収入」とはみなされないので注意してください。

個人事業主でも即日キャッシングできる?

安定した収入があれば可能です。

消費者金融の場合、基本的に用途は問われないので、事業資金にも使えます。

事業資金に使う場合、プロミスの「自営者カードローン」やアコムの「ビジネスサポートカードローン」などのビジネスローンの利用も検討してみてください。

これらのビジネスローンは事業資金としてはもちろん、生活費としても使えます。

ただし、ビジネスローンの場合は申込の際、本人確認書類と収入証明書にくわえ、事業実態を疎明する書類や確定申告書が必要となります。

すぐに借りたい、ということであれば、通常のキャッシングの方が使いやすいですね。

パート・アルバイトでも即日キャッシングできる?

安定した収入があるので借入できます。

ただし、単発バイトだと審査に通らない可能性もあるので注意しましょう。

即日キャッシングに関するQ&Aまとめ

自己破産していても即日キャッシングできる?

A.自己破産経験者は原則、キャッシングできません。

自己破産した人がキャッシング会社から借りられるとすると、自己破産から5年~10年経過し、信用情報から破産履歴が削除されたときです。

信用情報がクリーンになっているかどうかは、信用情報機関に情報開示請求を行えばわかります。

なお、信用情報から破産履歴が削除されたとしても、破産した時に借りていたキャッシング会社からは借りられないと思っておいた方がよいでしょう。

各キャッシング会社の履歴は滅多なことがないと削除されないので、申し込んでも審査で落ちてしまうのです。

増額時も即日でキャッシングできるの?

A. 可能です。

カードローンを利用していて、限度額以上のお金を借りる場合は「増額」しなければなりません。

その際は増額審査に通る必要があるわけですが、これは最短即日で完了します。

ただし、場合によっては2~3日程度かかるので、ケースバイケースと考えておきましょう。

海外キャッシングも即日OK?

A. もちろん可能です。

海外キャッシングとは、クレジットカードのキャッシング機能を使って、現地の通貨をキャッシングするサービスです。

ただ当然ですが、事前にサービス設定する必要があります。

安心して利用できる即日キャッシング【まとめ】

  • 大手消費者金融のほとんどで即日キャッシング可能
  • 業者選びの基準は「金利」と「無利息サービス」。おすすめはプロミスとレイクALSA
  • 貸金業登録をしていない業者は闇金なので利用しない

いかがでしたか?

安心して即日キャッシングしたいなら、まずは大手消費者金融の中から自分に合った会社を選んでみてくださいね。

低金利で無利息サービスを何度でも受けられるプロミスか、借入額のうち5万円までが180日間無利息となるレイクALSAが特におすすめです。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

ローン大バナー