即日キャッシングが出来ない専業主婦の対処法

収入のない「専業主婦」は、残念ながら即日キャッシングが出来ません。

しかし即日ではなくても借りられるカードローンはあるのです。

ここではキャッシングが出来るまでの期間を乗り切る対処法、そして家族に迷惑をかけずに内緒で借りられるカードローンを紹介します。

収入のない専業主婦は即日融資を受けられない理由

冒頭でもいいましたが、専業主婦は即日融資を受けられません

なぜなら、専業主婦が唯一利用できる銀行カードローンでは即日お金を借りられないからです

即日融資が可能なのは消費者金融

消費者金融は即日融資が可能ですが、収入がないと利用できません。

つまり、収入があるパート主婦であれば利用はできます。

消費者金融でおすすめはプロミス

プロミス 新キャプチャ ボタン

消費者金融のなかでも最も金利が低く、無利息はじめ多数のサービスを展開しているのがプロミスです。

オトクに早く借りたい人におすすめです。

プロミスについて詳しくは「プロミスを公式サイトよりやさしく解説【審査・金利・口コミetc】」をご覧ください。

専業主婦はクレジットカードのキャッシングも利用できない

消費者金融と同様に、クレジットカードのキャッシング枠も専業主婦だと0となります

理由は、どちらも総量規制の対象になっているからです。

総量規制とは、年収の3分の1以上は借りられないという法律です。

年収の3分の1もなにも、収入がない専業主婦だと利用できないわけですね。

クレジットカードの現金化はご法度

専業主婦がお金を作る抜け道?として、「クレジットカードの現金化」があります。

クレジットカードで購入した商品を売って、お金に換えるわけです。

クレジットカードの現金化を専業としている業者も存在しますが、利用しないようにしましょう。

違法なのはもちろんのこと、単に手数料を考えても借金を増やすだけとなります

即日キャッシングが出来ない専業主婦の対処法

「じゃあどうすればいいの?」なんて専業主婦は多いはずです。

ここでは、収入がない専業主婦がお金を工面する方法を解説します。

物を売る

最も一般的なのは、私物を売ってお金を手に入れる方法です。

最近では、「メルカリ」や「ヤフオク」「ジモティー」などフリマアプリが多数あります。

主なフリマアプリアプリ
メルカリiPhoneの方
androidの方
ヤフオクiPhoneの方
androidの方
ラクマiPhoneの方
androidの方
ジモティーiPhoneの方
androidの方

当日中に必要なら、古着屋や古本屋など店に足を運びましょう。

金券ショップや質屋で売る

使用しない金券や家の奥に眠るバッグやネックレスなど・・

意外と高額な値がつく物がものが見つかるかもしれません。

使用する予定がないのであれば、サッパリ売ってしまいましょう。

専業主婦が借入れ可能なカードローン【即日はムリ】

繰り返しますが、専業主婦が利用できるのは銀行カードローンです。

しかし、全ての銀行カードローンで借り入れできるというわけではありません。

ここでは、専業主婦でも借り入れできるカードローンをご紹介します。

楽天銀行スーパーローン

限度額800万円
金利1.9%~14.5%
審査時間公式HP参照

楽天スーパーローンの特徴

楽天スーパーローンの申込条件は2つです。

  • 年齢20歳以上62歳以下の方
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

「専業主婦の方」と明記されている珍しいカードローンです。

また現在申し込めば、楽天スーパーポイント1000ポイントもらえます。

限度額は800万円ですが、専業主婦は最大50万円ですのでお忘れなく。

楽天銀行口座を持っていなくても利用できるので、ぜひご検討ください。

イオン銀行カードローン

限度額800万円
金利3.8%~13.8%
審査時間最短翌営業日

イオン銀行カードローンの特徴

専業主婦でも利用できて、配偶者の同意も必要ありません。

年3.8%~13.8%という低金利が魅力です。

ただ、楽天銀行スーパーローンと同様に限度額は50万円となります。

イオン銀行の口座を持っている方は、本人確認書類も不要で申し込めるのでご検討下さい。

セブン銀行カードローン

限度額10万円 30万円 50万円のいずれか
金利15.0% (変動金利)
審査時間最短翌営業日

セブン銀行カードローンの特徴

限度額が10万円、30万円、50万円の3択なのが特徴です。

そして、セブン銀行の口座を持っていることが利用条件です。

新規で口座を開設した場合は、キャッシュカードと一体型カードが送付されます。
家族バレには注意しましょう。

専業主婦が利用できる地方銀行のカードローンは少ない

地方銀行もそれぞれカードローンを扱っていますが、基本的には収入がないと利用できません

専業主婦が利用できるカードローンの一例を挙げると・・・

  • スルガ銀行カードローン
  • みなと銀行カードローン
  • 横浜銀行カードローン
  • 千葉銀行カードローン
  • 北洋銀行カードローン
  • 第四銀行カードローン
  • 三重銀行カードローン
  • 紀陽銀行カードローン
  • 中国銀行カードローン

上記はあくまで一部です。

ご自身がお住まいの地方銀行のカードローンが専業主婦でも借りられるか調べておきましょう。

地方銀行の場合、配偶者の同意が必要なケースがほとんど

先におすすめしたカードローン(楽天銀行、イオン銀行、セブン銀行)は配偶者の同意は必要はありません。

つまり、バレずに借り入れが可能です

主婦の方はバレずにお金を借りる方法は「専業主婦・パート主婦がお金を借りる方法【旦那に内緒で】」で解説しています。

しかし、地方銀行は基本的に配偶者の同意書が必要になります

またネット銀行としては珍しいですが、ジャパンネット銀行カードローンも配偶者の同意が必要になります。

ジャパンネット銀行カードローンは金利2.5%~18.0%とネット銀行としては高めですが、30日間無利息サービスを実施しています。

短期利用を考えている方におすすめです。

「配偶者貸付」なら消費者金融で借りられる

消費者金融は総量規制の対象になっているため、収入がない専業主婦は利用できません。

しかし、消費者金融でも「配偶者貸付」を利用すれば、総量規制の“例外”として扱われるので、お金を借りられます。

配偶者貸付に必要となる書類

  • 配偶者の同意書
  • 婚姻関係を示す書類(住民票または戸籍抄本)
  • 配偶者の年収を証明する書類(一定額以上を借りる場合)
  • 両人の健康保険証

ただ、「配偶者貸付」を実施している消費者金融は少ない

プロミスやアイフルなど大手の消費者金融では配偶者貸付を実施おらず、利用できるのは中小消費者金融に限られます。

「配偶者貸付」を実施している消費者金融

・レディースフタバ
・ベルーナノーティス

配偶者貸付でキャッシングできるクレジットカード「セディナ」

クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象なのですが、セディナカードは「配偶者貸付」を利用できるので利用可能です

もちろん、配偶者貸付け申込書類一式の提出が必要となります。

専業主婦OKのキャッシングの審査は厳しい?甘い?

どちらかというと、厳しいです。

収入がない人にお金を貸すわけですから、金融機関も慎重に審査します。

ただ、必要書類をぬかりなく揃えていれば問題ないでしょう。

キャッシング審査の注意点

基本的なことですが・・・

  • 本人及び配偶者に金融事故の記録がない
  • 虚偽申告をしない
  • 借入希望額を高くしない

上記のポイントには注意しましょう。

キャッシングの審査についは「審査が甘いキャッシング会社ってあるの?大手は厳しい?」で詳しく解説しています。

専業主婦でも「絶対に借りられるカードローン」には要注意‼

たまにある「絶対に借りられる」「審査が甘い」などを謳っているキャッシング会社に騙されてはいけません。

闇金が紛れている可能性があるからです。

ヤミ金など悪徳業者の危険性については「審査なしで即日お金が借りられる!?悪徳業者の罠にご注意!」で解説しています。

カードローンを利用した専業主婦の口コミ

楽天銀行スーパーローンに申し込んだ専業主婦の口コミ

知名度とキャンペーンに惹かれて申し込んだ

専業主婦の私が借りられるカードローンが少ないなか、知名度的に安心して利用できる楽天にしました。しかも、期間限定で楽天スーパーポイントをもらえるキャンペーンをしていたので速攻で申し込みました。1週間後くらいには口座に入金されました。

大阪府/30代/借入額20万円

イオン銀行カードローンに申し込んだ専業主婦の口コミ

審査の早さにビックリ!スマホ申込が便利!

スマホから申し込みましたが、翌日には審査担当の方から確認の電話がありました。カードローン初心者の私にとっては、その早さと便利さに驚きました。イオンモールにあるATMを利用できるのも気にいっています

滋賀県/40代/借入額10万円

セブン銀行カードローンに申し込んだ専業主婦の口コミ

書類が不要だったので申し込みもすぐ終わる

セブン銀行の口座を持っていたこともあり、セブン銀行のカードローンに申し込みました。書類も不要だったので、申し込みはすぐに終わって、翌日には入金されていました。金利もアコムとかよりも低いので満足です。

神奈川県/20代/借入額10万円

カードローンを利用している専業主婦はどうやって返済しているの?

収入がない専業主婦がどのように返済しているのか、気になりますよね?

ここでは、専業主婦のお金の返し方として多いパターンをご紹介します。

旦那の給料の一部を返済に充てている

収入がないわけですから、当然といえば当然です。

カードローンの毎月の返済額は、借入額によりますが1万円未満のケースがほとんどです。

旦那に内緒にしているかどうかは別として、そこまで目立つ出費ではありません。

オークションやフリマを利用する

この記事の冒頭でも紹介しましたが、最近はヤフオクやメルカリを利用している主婦はとても多いです。

専業主婦は時間があるわけですから、ネット売買に関しては“達人”の域にまで達している方も結構いそうですよね。

パートを始める

もう専業主婦ではなくなってしまいますが、カードローン利用を期に自ら仕事を始める方もいます。

また、カードローン完済まで単発バイトを幾つかしたという主婦も結構いました。

キャッシングの返済に困ったら

キャッシング会社では、利息分のみを支払うというような“応急処置”にも対応しています。

支払いに困った場合は、返済遅れになる前に必ずキャッシング会社に相談するようにしましょう。

ローン大バナー