【闇金なし】即日融資&審査が甘いカードローン5選~口コミ&2ch評~

今日中にお金を借りたい!!

しかも、審査なしで借りたい!!

残念ながら、今日中にお金を借りるのは可能ですが、審査なしで借りることはできません

今回は次の2つの条件を満たすカードローンをご紹介します。

  • 審査スピードが早い
  • 審査に通りやすい

おすすめ順にランキング形式でまとめました。

即日融資&審査に通りやすいカードローン5選

1位 プロミス

プロミス 新キャプチャ ボタン

1位になった理由

審査・融資スピードに関してプロミスは業界トップクラスです。
即日融資はもちろん、申し込みから最短60分でお金を借りられます。

また、審査ハードルも決して高くありません。

プロミスは審査通過率を公表しており、おおむね45%〜47%で推移しています。
※参考:月次データ

大前提として、審査通過率を公表している時点で審査ハードルは決して高くはありません。

というのも、審査通過率の高さは立派なアピールポイントになるからです

通過率が20~30%程度とされる銀行カードローンでは公表していません。

プロミスの他、アコム、アイフル、レイクALSAが審査通過率を公表しています。
どこも大差はない(レイクALSAは少し低い)ですが、プロミスは常にトップ1~2位をキープしています。

<参考> 2018年7月の審査通過率TOP3

アイフル:45.3%
プロミス:44.6%
アコム:41.6%

2位 アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

2位になった理由

前述した通り、「審査の通りやすさ」ではプロミスに劣りません。

ただ審査・融資スピードでは、プロミスが公式で最短60分融資を掲げているのに対して、アイフルは最短即日融資です。
※実際の口コミにおいても、プロミスの方が若干早いようです。

また土日祝日の場合、プロミスは銀行振込の即日融資に対応していますが、アイフルはできません。無人契約機でのカード発行が必須になります。

といっても、アイフルも21時までに申し込めば即日融資が可能です。

しかも、初めて利用する方には最大30日間の無利息サービスがあるのでオトクです。

3位 ライフティ

ライフティ ライフティ1 ボタン

3位になった理由

中小消費者金融のなかでは、最もオススメです。

「ブラックでも審査通過できる」なんて噂があるくらい“審査が甘いカードローン”として有名です。

実際の審査通過率は公表していないのであくまで予測ですが、大手消費者金融より若干高いでしょう

というのも大手に比べると申し込む人は少ないので、その分だけ積極的に審査に通さないと顧客を獲得できないからです。

ただし、ライフティは即日融資は難しいです。※場合によっては可能です
審査に1週間ほどかかるケースも珍しくないです。

「審査に通りやすい」は100点、「審査が早い」は30点のカードローンといえます。

金利は8.0%~20.0%と大手と比べると高いですが、35日間の無利息サービスがあるので、“オトク度”は負けてません。

4位 アコム

アコム キャプチャ ボタン

4位になった理由

業界最大手のアコムは知名度だけでなく、審査スピードも業界トップです。

審査スピードは申し込むタイミングで変わってきますが、「最短30分」だけあって多くのユーザーは遅くとも60分以内には審査が完了しています。

他社で「最短30分審査」を掲げるカードローンも、実際は2時間程度かかるケースが多いので非常に早いです。

また、プロミス同様に土日祝日も即日振込でお金を借りられます。※楽天銀行の口座をお持ちの場合

早さは申し分ないですが、「審査の通りやすさ」という点で、ここ1年間プロミス、アイフルよりも審査通過率が若干低くなっているので、4位という結果になりました。
参考:アコム「マンスリーレポート

5位 レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

5位になった理由

5位といっても、カードローン全体で5位ですから十分優秀です。

  • 審査スピード
  • 審査の通りやすさ

この2点を総合的に評価すると、プロミスやアコムには若干劣るというだけです。

レイクALSAの魅力は「無利息サービスを選べる」点です。

現在レイクALSAでは3つの無利息サービスを展開しています。

  1. 30日間無利息 ※契約額が200万円超えの場合
  2. 契約金額1万~200万円まで60日間無利息
  3. お借入れ額5万円まで180日間無利息

①の30日間無利息サービスは他社でも実施していますが、②と③はレイクALSAだけです。

とくに②の200万円まで60日間無利息サービスは11月30日までの期間限定です
大変お得なので、この機会にぜひご利用下さい。

即日融資&審査なし = 闇金(ヤミ金)

冒頭でも書きましたが、即日融資が可能で審査がないカードローンは存在しません。

あるとすれば、それは闇金です。
言うまでもありませんが、絶対に利用してはいけません。

しかし、審査なしで今すぐお金を借りたい人が闇金に手を染めてしまうケースはあります。

ここでは、闇金の見分け方をカンタンに紹介します。

闇金を見分ける3つのポイント

  1. 貸金業登録番号があるか
  2. 法外な金利ではないか
  3. 「誰でも借りられます」など甘い宣伝文句を使っていないか

貸金業登録番号は金融庁のHPで確認できる

貸金業を営むには日本貸金業協会に登録している必要があります。
登録せずに営業している業者は間違いなく闇金です。

貸金業登録番号は下記のページから確認できます。

金融庁「登録貸金業者情報検索ページ」

調べたい業者の電話番号を入力すれば、結果が表示されます。

該当するデータが見つからない、もしくは他の業者のデータが表示されるならば、そこはヤミ金です。

法で定められた上限金利は20.0%

貸金業者には「利息制限法」といって、法律によって上限金利が定められています。

  • 元本が10万円未満の場合は20%
  • 元本が10万円以上100万円未満の場合 は18%
  • 元本が100万円以上の場合は15%

これを上回る金利を設定している業者はヤミ金です。

甘い宣伝文句に騙されるな

誰でも借りられる

自己破産者も歓迎

などなど、甘い宣伝文句を使う業者はヤミ金です。

以上3点をしっかり押さえておきましょう。

2chの評判で審査が甘いカードローンはどこ?

ここでは、2chで噂の“審査が甘いカードローン”をご紹介します。

2chで評判の審査が甘いカードローン

2chでよく名前が挙がるのは下記4つの業者です。

  • AZ
  • セントラル
  • フクホ-
  • エイワ

なかでも2chでは、AZを推す声が目立ちました

「ブラックでも借りられる」「神金融」なんて書き込みもあるぐらいです。

大手よりも中小消費者は審査に通りやすい?

結論から言うと、中小消費者金融の方が審査に通りやすいです

中小消費者金融の方が審査に通りやすい理由

審査が厳しいと顧客を獲得できない

先にも少し触れましたが、中小消費者金融は大手と違い認知度が低いので申し込む人が少ないです

そして、申し込む人のなかには大手消費者金融の審査に落ちた人もいます。

そういった人達を取り込まないと顧客=売上になりません。

大手よりも審査ハードルは下げざるを得ないのです。

中小消費者金融でお金を借りた人の口コミ

アコム、プロミスの連続落ちでもフクホーに救われた!!

生活費20万円を借りるため、はじめにアコムに申し込みましたが落ちました。立て続けにプロミスにも申し込みましたが、やっぱりダメ。不本意ながらフクホーに申し込んだ結果、無事20万円融資してもらえました。

(大阪府/20代・女性/派遣社員)

ダイレクトワンから10万円借りています

プロミスとアイフルから10万円ずつくらい借りていたので不安でしたが、希望通り10万円融資してもらえました。担当者の対応も丁寧で良かったです。

(静岡県/30代・男性/会社員)

大手の審査に落ちた、もしくは既に借り入れがあった方でも審査に通った方が多数いました。

中小消費者金融【一覧】

中小消費者金融は基本的に地域密着型なので、いわゆる「街金」と呼ばれます。

ヤミ金とも間違われやすいですが、ここで紹介している業者は全て安心・安全です

会社名金利限度額
ライフティ8.0%〜20.0%1,000円~500万円
フクホー7.3%〜18.0%5万円~200 万円
エイワ17.9507%~19.9436%1万円〜50万円
フタバ14.959%~17.950%10万円〜50万円
セントラル4.8%~18.0%1万円〜300万円
ダイレクトワン4.9%〜20.0%1万円〜300万円
AZ7.0%〜18.0%1万円〜300万円
アロー15.00~19.94%200万円
ハローハッピー10.0%~18.0%10万円〜200万円

即日融資OKのカードローンは審査が甘い?

基本的に、審査が早いほど通りやすいと考えていいでしょう。

即日融資ができない銀行カードローンは審査が厳しい

例えば、審査にじっくり時間をかける銀行カードローンは審査通過率が低いです。
逆に、プロミスやアコムなど最短30分審査のカードローンは審査通過率が高いです。

審査時間が長い=審査項目が多いともいえますよね。

一概に審査が早いから通りやすい、審査が遅いから通りにくいわけではありませんが、ひとつの指標にはなるでしょう。

多重債務者でも即日融資は可能か?審査に通るのか?

他社から借り入れがある状態だと審査に通るか不安ですよね。

審査でマイナス評価になるのは間違いありませんが、気になるのはそのボーダーラインでしょう。

総量規制に引っかかっていないのが最低条件

他社借入は件数よりも、まずは金額(残高)が重要です

というのも、消費者金融が総量規制の対象になっているからです。

総量規制とは、「申し込み者の年収の3分の1以上の金額を貸してはいけない」と定めた法律です。

例えば、年収300万円なら100万円が上限金額になります。
その100万円も1社からではなく、他社借入を含めた合計金額で100万円を超えてはいけません。

つまり他社から高額の借入がある状態だと、新規で借りられるのはごく少額になります。

申し込む際はまず、希望額が総量規制に違反していないかを確認しましょう。

他社借入は4件までに!!

続いて、件数のボーダーラインですが4件以上だと審査通過は難しいでしょう

とはいえ、明確な基準はありません。
例えば5件から10万円ずつ借りているくらいなら、審査通過の可能性は十分あります。

とにかく、他社借入に関しては借入金額(残高)が重要なのです。

ブラックだと審査通過は難しい

過去に金融事故を起こした人を「ブラック」といいますが、当然審査通過は難しいです

主な金融事故を挙げると・・・

  • 延滞
  • 自己破産や過払い請求などの債務整理
  • クレジットカードの強制解約、代位弁済
  • 携帯電話料金の滞納 ※本体機器を月賦払いにしていた場合

ブラックでも審査に通る稀なケース

基本的にブラックだと審査に通らないのですが、口コミでたまに「通った」なんて声がありますよね。

考えられるのは次のような人たちです。

  • 金融事故を起こしてから5年以上経っている
  • 延滞の期間が短かった

金融事故の記録はJICCやCICといった信用情報機関に保管されています。
金融事故の種類によりますが、最大5年までしか保管されないので、それ以上経っている場合はブラックではないのです

また、延滞も3~6ヶ月程度の中期的であった場合は審査に通る可能性はゼロではありません。

といっても、上記は非常に稀なケースです。基本的にはブラックだと審査に通らないと心得ておきましょう。

即日融資を成功させるための2つのポイント

ポイント① 20時までに申し込みを完了させる

即日融資に対応しているプロミスにしろ、アコム、アイフル、レイクALSAでも審査は21時までです

そして、審査時間は最短30分といっても、基本的に1時間はかかります。

となると、21時の1時間前の20時までには申込を完了させておく必要があります

ちなみに、振込による即日融資を希望する場合は遅くとも平日13時には申し込みましょう

プロミス、アコムは土日祝日も振込OK

プロミスでは三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座、アコムだと楽天銀行の口座を持っている場合は土日祝日でも即日振込が可能です。

とくに、プロミスは上記の銀行口座を持っている場合は24時間振込OKです(「瞬フリ」サービス)。平日13時までに申し込まなくても即日振込に対応してくれます。

プロミスの瞬フリサービスに関して詳しくは「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」をご覧ください。

ポイント② 必要書類は準備しておく

大手消費者金融では、SMBCモビット以外は免許証などの身分証明書1枚で申し込めます

しかし、場合によっては給与明細書などの収入証明書が必要です。

収入証明書が必要になるケース

  • 50万円を超える借り入れ
  • 他社を含め借入金額が100万円を超える場合

注意したいのは、上記に該当しない人も場合によっては、収入証明書の提出を求められることです。

収入証明書は当日中に用意できない(源泉徴収票や確定申告書など)ので、事前に準備しておいた方がいいでしょう。

どうしても収入証明書を用意したくない人は、できるだけ少額(10万円程度)で申し込みましょう。

審査に通る確率を上げるための3つのポイント

最後に、審査に通るためにためのポイントをまとめておきます。

ポイント① 他社借入を減らしておく

現在他社から借り入れがある人限定ですが、少しでもいいので減らしておきましょう。

1件減らしておくだけでも、印象はだいぶ違います。

ポイント② 希望額は少なめにする

借り入れ額は少ないほど、審査に通る確率は上がります

審査における重要な指標は、申し込み者の“年収に対して”の希望額です。

たとえ年収が低くても、借りる金額も低ければ十分返済できるので問題ありませんよね。

ポイント③ 申込フォームには正しい情報を記入する

当たり前ですが、誤った情報を記入すると審査には通りません。

記入ミスは意外と多いので必ず確認しましょう

申し込んだ後に指摘されて直せる項目もありますが、勤務先や年収などは絶対に間違いがないようにしましょう。

おすすめのカードローン

プロミス 新キャプチャ ボタン

ローン大バナー