【タイプ別】即日融資ランキング~即日融資を成功させる秘訣

消費者金融は社数が多い半面、どこを選んでいいか分からずに悩んでいる人が増えているのも事実です。

ここでは、「主婦・学生が借りるならここ!」「お得に借りるならここ!」など、属性・目的などタイプ別に即日融資ランキングをご紹介します。

また、即日融資を成功させる秘訣や審査に落ちる原因と対策を解説していきます。

銀行カードローンは即日融資できません!

即日融資を受けたいと考えた時、銀行カードローンを思いつく人も多いと思います。

しかし、2017年までは即日融資可能だった銀行カードローンですが、2018年1月より完全に即日融資不可となってしまいました

理由としては、審査方法の変更によるものです。

具体的には、審査の際に「警視庁でのデータ照会」が追加されたことで、時間的に即日融資は不可能になりました。

また、警視庁でのデータベース照会は平日しかできない為、土日即日融資が不可なのはもちろんのこと、土日に申し込んだ場合は時間がかかってしまいます。

ですので、急ぎでお金が必要で即日融資を受けたいという人は消費者金融がおすすめです

消費者金融は銀行カードローンより審査に通りやすい傾向にあり、なおかつ土日の即日融資も可能です。

当サイトの即日融資ランキングの評価基準

次章の即日融資できる消費者金融ランキングでは、以下の項目を総合的に判断して評価しています。

  • 即日融資できるタイムリミット
  • 土日・祝日にも即日融資できるかどうか
  • 在籍確認の電話を省けるかどうか
  • 審査スピード・融資スピード
  • WEB完結でも即日融資できるかどうか
  • 審査通過率が高いかどうか

即日融資できる消費者金融ランキング

総合ランキング

【第1位】プロミス

審査時間・融資スピード最短30分審査・最短1時間融資
即日融資タイムリミット22時までに契約完了
WEB完結で即日融資〇(平日14時までに契約完了)
土日・祝日対応〇(22時までに契約完了)
在籍確認基本あり(応相談)
実質年率4.5%~17.8%
審査通過率45.4%(過去1年平均)
パート・アルバイト
◆プロミス即日融資の特徴

  1. 最短1時間融資!融資スピードに自信あり!
  2. WEB完結でも即日融資OK!
  3. 最大金利が業界最低の17.8%!

【第2位】アイフル

審査時間・融資スピード最短30分審査・最短1時間融資
即日融資タイムリミット22時までに契約完了
WEB完結で即日融資〇(平日14時までに契約完了)
土日・祝日対応〇(22時までに契約完了)
在籍確認書類でOKの場合あり
実質年率3.0%~18.0%
審査通過率46.6%(過去1年平均)
パート・アルバイト
◆アイフル即日融資の特徴

  1. 最短1時間融資!融資スピードに自信あり!
  2. WEB完結でも即日融資OK!
  3. 在籍確認が書類でOKの場合が多い!

【第3位】レイクALSA

審査時間・融資スピード最短30分審査・最短1時間融資
即日融資タイムリミット22時までに契約完了
WEB完結で即日融資〇(平日14時までに契約完了)
土日・祝日対応〇(22時までに契約完了)
在籍確認あり
実質年率4.5%~18.0%
審査通過率-%(未公表)
パート・アルバイト
◆レイクALSA即日融資の特徴

  1. 最短1時間融資!融資スピードに自信あり!
  2. WEB完結でも即日融資OK!
  3. スマホアプリ申し込みでも即日融資可能!

【第4位】アコム

審査時間・融資スピード最短30分審査・最短1時間融資
即日融資タイムリミット22時までに契約完了
WEB完結で即日融資〇(平日14時までに契約完了)
土日・祝日対応〇(22時までに契約完了)
在籍確認基本あり(応相談)
実質年率3.0%~18.0%
審査通過率44.0%(過去1年平均)
パート・アルバイト
◆アコム即日融資の特徴

  1. 最短1時間融資!融資スピードに自信あり!
  2. WEB完結でも即日融資OK!

【第5位】SMBCモビット

審査時間・融資スピード最短30分審査
即日融資タイムリミット21時までに契約完了
WEB完結で即日融資〇(平日14時までに契約完了)
土日・祝日対応〇(21時までに契約完了)
在籍確認WEB完結であればなし
実質年率3.0%~18.0%
審査通過率-%(未公表)
パート・アルバイト
◆モビット即日融資の特徴

  1. WEB完結であれば在籍確認無し!時間短縮!
  2. WEB完結でも即日融資OK!

主婦が借りるならこの2つがおすすめ!

主婦といっても「パート主婦」と「専業主婦」に分けられると思います。

消費者金融の融資条件では、「安定した収入があること」が必須条件になりますので、専業主婦の人は借入することができません。

パート主婦であれば、例え収入が少なくても定期的に収入が入ってくれば消費者金融からお金を借りることができます

そんなパート主婦の人へは、「女性に優しい」「少額融資でお得」という観点で以下がおすすめです。

【第1位】プロミス「レディースキャッシング」

◆プロミス「レディースキャッシング」の主婦向けおすすめポイント

  • 女性のためのカードローン(働く女性を応援!)
  • 女性専用ダイヤルにかければ女性オペレーターが対応してくれるため、女性ならではの悩みなども相談できる
  • 最大金利が17.8%で家計にも優しい
プロミスのレディースキャッシングについては「プロミスレディースでよくある勘違い。プロミスとの違いを徹底解説」をご覧ください。

【第2位】レイクALSA

◆レイクALSAの主婦向けおすすめポイント

  • 借入5万円までであれば「180日間無利息サービス」でお得に
  • ちょっとした生活費に使うくらいの額であれば、無利息期間を使ってお得に借入できる
  • セブン銀行ATMでスマホアプリを使って借入・返済ができる

アルバイト学生が借りるならプロミス!

初めて利用するし、学生でも借りられるのか不安に思っている人も多いはずです。

でも安心してください!アルバイトで定期的な収入があれば学生でもお金を借りることができます

不安な気持ちが大きい学生には、「安定経営」かつ「利用者が多い」プロミス、アコムをおすすめします。

【第1位】プロミス

◆プロミスのアルバイト学生向けおすすめポイント

  • 初めて利用する方へのフォロー体制バッチリ!
  • 初めての利用であれば30日間金利0円
  • 最大金利が17.8%で他社と比較して低い
学生のプロミス利用については「学生はプロミスでいくら借りれる?【最新口コミ&審査条件】」で詳しく解説しています。

プロミスのお申し込みはこちら

【第2位】アコム

◆アコムのアルバイト学生向けおすすめポイント

  • 利用者数NO.1!(大手消費者5社中)
  • 初めて利用する方へのフォロー体制バッチリ!
  • 初めての利用であれば30日間金利0円

アコムのお申し込みはこちら

審査に通りやすいで選ぶならアイフル!

大手消費者金融3社「アイフル」「プロミス」「アコム」は審査通過率を公表しています

審査通過率は審査の通りやすさと言い換えることも可能な指標です。

即日融資できても審査に通るか不安な人は、以下を参考にしてみてください。

消費者金融審査通過率(過去1年平均)
アイフル46.6%
プロミス45.4%
アコム44.0%

お得に借りるならプロミスorレイクALSA!

即日融資できても気になるのが、「金利」や「無利息期間」などお得にお金を借りられるかどうかです。

さらに言うと、ATMで借入・返済をするときに手数料がかかってしまうのも気になりますよね。

ここでは、即日融資できて、かつお得に借入・返済できる2社をご紹介します。

【第1位】プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン
◆プロミスおすすめポイント

  • 最大金利が17.8%と他社と比べて低い
  • 無利息期間30日
  • 借入した翌日から無利息期間の対象となるため、フルにお得に利用できる
  • 三井住友銀行口座を持っていれば、借入・返済時の三井住友銀行ATM手数料が無料

【第2位】レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン
◆レイクALSAおすすめポイント

  • 5万円までの借入であれば無利息期間180日
  • 全額無利息期間30日
  • 借入・返済時のATM手数料無料

早い・バレないで選ぶならSMBCモビット!

申し込み~融資までのスピードを早めるポイントは「WEB完結申し込み」を利用することです。

申し込み~融資までWEBで完結かつカードレスでの借入をすれば、スピーディーかつ誰にもバレずに借入することができます

ここではそれが可能な2社をご紹介します。

【第1位】SMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント
SMBCモビットの電話なしについては「SMBCモビット「WEB完結は電話連絡なし」に注意【口コミあり】」をご覧下さい。

レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン
◆レイクALSAおすすめポイント

  • WEB完結申し込みで最短融資
  • スマホアプリで申込~借入~返済まで可能(ATM手数料無料)

どこがいいか迷ったらプロミス!

ここまで、「属性別」「目的別」であなたにピッタリの消費者金融をご紹介してきましたが、

「結局どこがいいの?」と迷った人には、プロミスに申し込むことをおすすめします!

プロミスは即日融資はもちろん、最大金利が他社より低く、無利息期間が借入の翌日から可能なので総合的に優れています

プロミス

審査時間・融資スピード最短30分審査・最短1時間融資
即日融資タイムリミット22時までに契約完了
WEB完結で即日融資〇(平日14時までに契約完了)
土日・祝日対応〇(22時までに契約完了)
在籍確認基本あり(応相談)
実質年率4.5%~17.8%
審査通過率45.4%(過去1年平均)
パート・アルバイト
◆プロミス即日融資の特徴

  1. 最短1時間融資!融資スピードに自信あり!
  2. WEB完結でも即日融資OK!
  3. 最大金利が業界最低の17.8%!

即日融資を成功させる秘訣

ここまで、消費者金融の即日融資ランキングをご紹介しました。

しかし、これらの消費者金融に申し込めば確実に即日融資を受けられる!と高をくくっていると意外な落とし穴に落ちることになります

例えば、即日融資タイムリミットの22時ギリギリに申し込みしたとしても、即日融資は受けられない可能性が高いです。

そこで、ここでは即日融資を成功させるための秘訣について解説していきます。

事前に自己診断で借入可能か測っておく

消費者金融では各社、事前に借り入れの可否を簡単に算出するシステムを提供しています。

この自己診断システムを使って事前に診断しておけば、スムーズに融資まで進めることができます

各社、自己診断の名前が違うので、一覧にまとめます。

  • プロミス…お借入シミュレーション
  • アイフル…1秒診断
  • レイクALSA…お借入れ診断
  • アコム…3秒診断
  • モビット…お借入診断

この自己診断では「年齢」「生年月日」「雇用形態」「年収」「現在の他社借入金額」などを入力すれば瞬時に借入の可否が表示されます。

ここで、「借入可能」だったから確実に借り入れできる訳ではありませんが、「借入不可」の場合は申し込んでも審査に落ちます。

即日融資ができる時間に申し込む

基本的には朝申し込みをして、その日に融資を受けるという認識が正当です。

ですので、先ほども記述した通り22時ギリギリに申し込みしたとしても、融資は翌日になる可能性が高いです。

最速で即日融資を受けれるのは、WEB申し込み→14時までに申し込み完了→銀行に振り込んでもらう方法です。

即日融資を受けるためには以下の時間を守り、余裕を持って申し込むようにしてください。

銀行振込で融資を行う場合

平日14時までに申し込み完了させること。
(14時を過ぎてしまった場合は自動契約機を使用してください)

自動契約機営業時間

消費者金融自動契約機名称営業時間
プロミス自動契約機9:00~22:00(土日祝も可)
アイフル契約ルーム
てまいらず
8:00~22:00(土日祝も可)
レイクALSA自動契約機平日・土曜 8:45~24:00
日曜・祝日 8:45~22:00
新規契約は22時まで
アコム自動契約機
むじんくん
8:00~22:00(土日祝も可)
モビットローン申込機8:00~21:00(土日祝も可)

必要書類を事前に準備しておく

審査時には本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか)の提出が必須になります。

また、借入金額が50万円を超える場合と、他社借入金額を含めた総借入金額が100万円を超える場合は収入証明書(源泉徴収票、確定申告書、給与明細など)の提出が求められます。

また、在籍確認を書類対応にしてもらう場合は、社会保険証が求められることが多いです。

これらの書類を事前に準備しておくことでスムーズに融資を受けることが可能です。

会社が土日祝休みの人は書類で在籍確認してもらう

審査時の在籍確認は勤務先に電話をかけるのが基本です。

ご紹介した消費者金融は土日でも即日融資可能ですが、会社が土日祝休みの人は電話での在籍確認が取れず審査落ちという結果になりかねません

ですので、土日に即日融資を受けたい人は、在籍確認を書類で対応してもらえる消費者金融を選び、その旨を相談してください。

土日のカードローン利用については「土日も即日融資OKのカードローン【確実に借りる4つのポイント】」で詳しく解説しています。

審査に落ちる原因ランキング

前章では、「即日融資を成功させる」という点にこだわって解説しました。

しかし、審査自体に対する不安が払拭しきれていない人もいるかと思います。

そこで、「融資を成功させる」という点にこだわって、審査に落ちる原因をランキング化して対策を解説していきたいと思います。

審査に落ちる原因を理解し、対策を打っておけば安心して審査に臨むことができます。

【第1位】信用情報に問題がある

信用情報とは、クレジットカードやローンなどの信用取引履歴のことです。

過去の取引履歴はCICやJICCなどの信用情報機関にデータとして保存されています。

この信用情報の中で特に気を付けたいのが、過去に金融事故を起こした人です。

金融事故とは、過去に返済を延滞していたり、債務整理を行っている場合を指します。

金融事故を起こしているとその時点で審査に落ちます

ですので、自身の信用情報に不安がある人は、CICやJICCに問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

【第2位】他社での借入件数が多い

他社での借入件数が多いと「返済能力がない」と判断され審査落ちの原因になります

目安ですが、3件以上他社で借入しているとそう判断される傾向にあります。

ですので、おまとめローンで一本化しておくなど対策しておきましょう。

【第3位】申込内容に誤情報がある

申し込み時に申告した必要事項(個人情報、勤務先)と実際の状況が異なる場合は、確認の電話が入りその時点で修正されます。

しかし、明らかな虚偽申し込みの場合は審査に落ちる原因になります

審査に通りやすくしようと、収入を実際より高く申告したり、存在しない勤務先を伝えたりしても確実にバレます。

ですので、正確な情報を伝えるようにしましょう。

街金は審査が甘いわけではない!

審査に通るか不安だからと言って、審査が甘そうな街金に申し込むのはやめましょう。

街金=中小消費者金融は審査が甘いという情報が多く出回っていますが、独自の審査基準で審査を行っているだけです

街金も法律に則て経営しているため、ブラックの人にお金を貸すことはありませんし、大手消費者金融と比較しても審査基準はあまり変わりません。

しかし、街金と名乗る闇金に引っかかるリスクがあります。ブラックでもOKとうたう街金は闇金の可能性が高いです。

ですので、トラブルに巻き込まれない為にも大手消費者金融に申し込むようにしましょう。

危険な闇金ランキング~「審査甘い」「無審査OK」は罠!

街金=中小消費者金融と名乗る闇金も存在するという話をしましたが、ここ最近ネット上で出回っている闇金業者を紹介します。

上手いうたい文句で誘ってきますが、危険ですので申し込むのは絶対にやめましょう

【第1位】トライデント

※手口・特徴

  • ショートメールでの勧誘を行い、記載されているURLフォームからの申し込み
  • 10日間で10割の高金利の利息を要求する
  • 1日3,000円程度の延滞料を請求する

URLフォームには預金口座を入力する欄もあり、うかつに個人情報を送信してしまうと同系列他社の闇金にも知られてしまいます

そうなると、融資勧誘などを行う他の闇金業者のターゲットにもなってしまうので注意してください。

【第2位】アイク

このアイクという会社は自社ホームページも存在しており、「ソフト闇金」と堂々と公言しています。

ホームページもあるし安心かな?って思う人もいるかもしれませんが、

ソフトだろうが何だろうが闇金には変わりないので申し込まないようにしてください!

※特徴

  • ブラックでも融資可能と誘ってくる
  • 金利が1週間で2割、10日間で3割
  • プロミスコール(0120-24-0365)

【第3位】メビウス

こちらもアイクと同じ、ソフト闇金といわれる闇金業者です。

ホームページを見る感じ、アイクと系列なのかな?感じるようなサイト構成になっています。

アイク同様、絶対に申し込まないように注意してください!

※特徴

  • ブラックでも融資可能と誘ってくる
  • 金利が1週間で2割、10日間で3割

【まとめ】安心・安全な消費者金融でお金を借りよう

急ぎでお金が必要になった場合、即日融資ができる消費者金融は便利ですよね。

消費者金融だから審査が甘いということはありませんが、銀行カードローンよりは審査に通過する人の割合が高い傾向にあります。

また、審査が甘いからと街金を装った闇金や、ソフト闇金に申し込むのは絶対にやめてください。

ここでご紹介した消費者金融は法律に則って経営しているので、安心して申し込めます。

お金が必要な事情は人それぞれですが、目的別で検討し、賢く利用するようにしてください。

ローン大バナー