安心して即日融資を受けられる会社~口コミで分かったホントのおすすめ~

この記事は即日融資で、しかも安心して利用できる会社を知りたい人のために書きました。

「当日中にどうしてもお金が必要!」、このような時は焦ってしまいがちです。

しかし、一度冷静になって安心な借入先を選択しなければいけません。

そうでないと、闇金などの違法な業者に引っかかってしまうことがあります。

そこで当記事ではあなたが安心して即日融資を受けられるように、口コミサイトを参考にして分りやすく解説してみましたのでぜひ参考にしてください。

安心して即日融資を受けるなら大手消費者金融!

安心して即日融資を受けるなら大手消費者金融が最もおすすめです。

大手消費者金融とは以下の5社を指します。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

上記の5社はすべて「金融庁」に認められた正規業者であり、すべての業者が即日融資に対応しています。

そうした事から闇金などとは異なり、法外な金利や強引な取り立てなどもなく、安心して即日融資を受けることが可能です。

大手消費者金融は申し込みから融資までが早い!

大手消費者金融をおすすめする理由には、申し込みから融資までが早いからという点もあります。

以下のように審査時間が非常にスピーディーであり、すべての業者が即日融資に対応しているため、非常に即日融資が受けやすくなっています。

業者名審査時間融資時間
アコム最短30分最短当日
アイフル最短30分最短当日
プロミス最短30分最短60分
SMBCモビット最短30分最短当日
レイクALSA最短当日最短60分

大手消費者金融は即日融資の方法が複数ある!

大手消費者金融は即日融資の方法が複数あるというのも強みです。

以下のように複数の即日融資の方法が用意されているため、即日融資が受けやすいんですね。

業者名即日融資の方法
アコム銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク
アイフル銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
プロミス銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク(瞬フリ)
SMBCモビット銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
レイクALSA銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM

土日祝の即日融資にも対応可能!

大手消費者金融の場合、すべての業者が土日祝の即日融資に対応しています。

どの業者も「自動契約機」を設定しているため、契約後はすぐにカードを発行できます。

このため、銀行が休日となる土日祝でもATMから当日中に借入が可能なんですね。

また、業者によっては「インターネットバンク」などにより、土日祝の当日振込にも対応しているケースがあります。

たとえば、プロミスには「瞬フリ」というサービスがあり、このサービスを利用すれば24時間365日最短10秒で振込入金が受けれます。

そうした事から、土日祝でもネット完結で即日融資が受けられるというメリットもあります。

大手消費者金融は審査のハードルがそれほど高くない!

大手消費者金融は、審査のハードルがそれほど高くないというのもおすすめの理由のひとつです。

まず、大手消費者金融の場合、申込基準は以下の3つのみとなっています。

  • 20歳以上であること
  • 安定収入があること
  • 返済能力があること

すべての業者で年収や職業制限、勤続年数の指定などなく、パートやアルバイトでも申込可能となっています。

そのため、申込基準の段階では審査はそれほど厳しくないと予想できます。

実際の審査に関しても口コミ等を確認すると、パートやアルバイトなどの年収が低め人でも問題なく通過できているケースが非常に多いです。

そうした事から、大手消費者金融の審査はそれほど厳しいものでないと判断でき、20歳以上で安定収入と返済能力がある人なら通過するのは難しくはありません。

大手消費者金融の審査については、「カードローンの審査基準~独自データから大手5社の難易度を比較~」でも解説しているのでそちらもお読みください。

大手消費者金融は口コミでも即日融資に成功した人が多い!

大手消費者金融は、口コミでも即日融資に成功した人が多いというのもおすすめする理由になります。

各口コミサイトを確認していると、すべての業者で多くの人が即日融資に成功しています。

早い場合は「1時間程度で融資を受けられた!」という口コミも結構あります。

また、先にお伝えしたようにすべての業者で、インターネット振込や自動契約機などによって、土日祝でも即日融資を受けられるようになっています。

そうした部分を高評価している口コミも多く見られたため、即日融資ができる可能性はかなり高いと予想可能です。

大手消費者金融の口コミについては、「カードローンの口コミ・2chの評判!銀行、消費者金融の部門別に口コミ紹介」でも解説していますのでそちらもお読みください。

口コミから分った最も安心して即日融資できる業者はココ!

ここまでの解説で、大手消費者金融なら安心して即日融資を受けられることは十分理解してもらえたかと思います。

では、そんな大手消費者金融の中で最もおすすめな業者はどこでしょうか?

様々な口コミサイトを確認した上で、当サイトがおすすめするのは「プロミス」です。

プロミスの貸付条件

限度額最大500万円
金利年4.5%~17.8%
審査時間最短30分
融資時間最短60分
即日融資の方法銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク(瞬フリ)
無利息サービス借入日の翌日から30日間無利息

プロミスの口コミ

プロミスには以下のような口コミが沢山あり、多くの人が安心かつ安全に即日融資に成功していることが分ります。

  • 審査はびっくりするほど早い。大体30分程度で終わった!(30代男性・会社員)
  • 申込手続は非常に簡単で契約後はすぐに借入できた!(20代男性・学生)
  • 分らないことは親切丁重に教えてくれた!(20代女性・会社員)
  • キャッシングは怖いものだと思ったけど、スタッフの物腰が柔らかく親切でそんなことはなかった!(30代女性・派遣社員)
  • 土日祝でも即日融資に対応しているので非常に助かった!(20代女性・パート)
  • 電話や郵便物をナシにできる方法があるので家族バレを防げて安心!(20代女性・学生)
プロミスの口コミについては、「プロミスの評判を口コミ・2ch・知恵袋から考察~審査・増額・おまとめ」でも解説していますのでそちらも合わせてお読みください。

特に審査と融資までのスピードに満足している人が多く、早い人なら1時間程度で借入に成功している人も多く確認できました。

平均的にも2~3時間程度で借入できている人が多いため、即日融資を受けられる可能性は非常に高いです。

プロミスは大手消費者金融の中でも即日融資に強い!

プロミスは大手消費者金融の中でも即日融資に強い業者です。

その理由のひとつは先のような口コミが多いからですが、それ以外にも以下の2つがあります。

  • 即日融資の方法が多い
  • 瞬フリがある

即日融資の方法が多い

プロミスの場合、即日融資を受ける方法が多いです。

その方法は以下の5つになります。

  • 銀行振込
  • 自動契約機でカード発行→ATM
  • 窓口
  • インターネットバンク(瞬フリ)

このように5つの方法があり、この数は大手消費者金融の中でもトップクラスです。

そのため、即時融資が受けやすくなっているんですね。

瞬フリがある

プロミスには「瞬フリ」というサービスがあるのもメリットです。

瞬フリとは、以下のいずれかの口座を持っていれば、24時間365日最短10秒で振込キャッシングが受けられるサービスです。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

プロミスにはこのサービスがあるため、土日祝でも振込による即日融資を受けることができます。

よって、「近くに自動契約機がない・・・」という人でも、上記の口座さえお持ちなら、土日祝でも即日融資が可能なんですね。

そうした点からも、プロミスは即日融資に強い業者と言えるのです。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン
プロミスについては、「プロミスを公式サイトよりやさしく解説【審査・金利・口コミetc】」でも詳しく解説していますのでそちらもお読みください。

プロミスで即日融資を成功させるために確認しておきたい事!

ここからは、プロミスで即日融資を成功させるために確認しておくべき点をお伝えしていきます。

即日融資には注意点もあるため、ぜひ申込前に目を通しておくようにしてください。

即日融資を成功させる6つのポイント!

即日融資を成功させるには次の6つのポイントが重要です。

  • 審査対応時間の確認をする!
  • 即日融資対応時間の確認をする!
  • できる限り早い時間帯に申し込む!
  • 必要書類を確認し用意しておく!
  • 在籍確認が可能な日に申し込む!
  • 申込情報は正確に申告する!

審査対応時間の確認をする!

審査対応時間の確認をしっかりしておきましょう。

プロミスの審査対応時間は「9:00~21:00」であるため、この時間内にすべての手続を完了させなければいけません。

即日融資対応時間の確認をする!

即日融資対応時間も確認しておく必要があります。

プロミスの場合、即日融資対応時間は融資方法によって異なり、次のとおりです。

融資方法即日融資対応時間
銀行振込平日14:50まで
自動契約機(カード発行)9:00~22:00(一部異なる場合あり)
窓口平日10:00~18:00(一部異なる場合あり)
インターネットバンク(瞬フリ)24時間

できる限り早い時間帯に申し込む!

できる限り早い時間帯に申し込むというのも重要です。

早めの時間帯に申込しておけば、時間に余裕ができますのでそれだけ即日融資できる可能性が高まります。

申し込みだけなら24時間可能ですので、できれば朝の早い時間帯にしておくのがおすすめです。

即日融資には最短でも1時間はかかりますので、どんなに遅くても余裕を持って融資対応時間の2時間前までには申し込みを完了させましょう、

たとえば、銀行振込を希望するなら融資対応時間は平日14:50までですので、平日13:00くらいまでには申し込みを終えておくという事ですね。

必要書類を確認し用意しておく!

申込前に必要書類を確認し用意しておきましょう。

プロミスの審査には提出すべき書類がありますので、事前に用意しておけば提出の段階で躓くことなく、スムーズに手続を進めることが可能です。

プロミスで必要な書類は以下の2点です。

本人確認書類運転免許証
パスポート
健康保険証+住民票
収入証明源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

上記の書類の中から、いずれか1点ずつを提出します。

なお、収入証明が必要になるのは基本的に以下に当てはまる場合のみです。

  • 限度額50万円超を希望する場合
  • プロミスの希望限度額と他社の借入額の合計が100万円超になる場合

在籍確認が可能な日に申し込む!

在籍確認が可能な日に申し込むといのも必須です。

プロミスの審査には在籍確認があるため、勤め先に電話確認があります。

この在籍確認をクリアしないと審査が終わらないため、当日中に在籍確認ができることが必須です。

ただし、在籍確認は本人が対応しなくてもクリアできるため、会社に誰かいるのであれば問題はありません。

電話も「担当者の個人名・非通知」でされるため、プロミスの在籍確認とは分らないので安心してください。

プロミスの在籍確認については、「プロミスは在籍確認なしって本当?職場への電話を回避する方法」でも解説中ですのでそちらもお読みください。

申込情報は正確に申告する!

申込情報は正確に申告するようにしてください。

プロミスの申込時には様々な個人情報を申告することになりますが、これは審査などに使われる大切な情報です。

そのため、誤りがあると再確認等の手間が発生してしまいます。

その結果、「当日中に審査が終わらず即日融資してもらえなかった・・・」というケースもあり得ますので、間違いがないように申告しましょう。

プロミスの審査に通過するにはこの4つが重要!

プロミスには審査がありますので、当然即日融資を受けるにはこの審査に通過しなければいけません。

そんなプロミスの審査に通過するには以下の4つが重要です。

  • 20歳~69歳以下であること
  • 安定した収入があること
  • クレカやローンの返済期日を守っていること
  • 他社借入額と件数が多すぎないこと

20歳~69歳以下であること

プロミスが利用できるのは「20歳~69歳以下」の人です。

この年齢以外の人は100%審査落ちになってしまうので気をつけましょう。

安定した収入があること

安定した収入があることも必須条件です。

プロミスのようなカードローン会社が審査で最も重視するのは、「毎月継続して得られる収入があるか?」という部分です。

このため、毎月収入を得られる手段を持っていなければ審査に通過できる見込みは薄いです。

そうした事から、アルバイトでもパートでも構いませんので、毎月収入を得られる状況になってから申し込みをするようにしましょう。

クレカやローンの返済期日を守っていること

クレカやローンの返済期日を守ることも非常に重要です。

プロミスは個人信用情報機関である「CIC」と「JICC」に加盟していますので、審査ではこの2つの機関の情報を確認されます。

その情報の中には、あなたが利用したクレカやローンの返済記録も含まれますので、返済期日を守っていないと審査に大きなマイナスポイントになってしまいます。

そのため、現在利用中のクレカやローンの返済期日はしっかり守るようにしましょう。

他社借入額と件数が多すぎないこと

他社借入額と件数が多すぎないことも審査通過には重要です。

これらが多い人ほど毎月の返済負担が大きくなるため、返済能力を低く見られてしまう可能性が上がり審査に不利になります。

一般的には借入額で年収の1/3、件数は3~4件からが危険域とされているのでこれに当てはまる人は要注意です。

また、プロミスは消費者金融ですので「総量規制」の対象です。

このため、他の貸金業者と合わせて年収の1/3までしか借入ができません。

すでに消費者金融などの貸金業者から借入がある場合は、プロミスで借入できる金額が確実に少なくなりますし、他の貸金業者の借入額によっては審査に通らないケースもあります。

そうした事から、もし他社借入がある際は「金額や件数が多すぎないか?」という部分にも注意が必要です。

プロミスの審査については、「プロミス審査に落ちないコツと即日融資を受ける条件を解説」でも詳しく解説していますのでそちらもお読みください。

プロミスで即日融資を受ける流れ

最後にプロミスで即日融資を受ける流れをお伝えしておきます。

申込前に確認しておけば、実際に申し込みする時にスムーズに手続が可能ですのでぜひ参考にしてください。

今回はインターネット申込の場合で解説していきます。

インターネット申込の流れは次のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 融資

申し込み

まずはプロミスの公式サイトにアクセスし、申込手続をします。

画面の指示に従って必要事項を記入していきましょう。

この時、契約方法に「Web」か「来店」を選択することになります。

ネットで契約をしたい場合は「Web」を、当日中にカードを受け取りたい場合は「来店」を選択しましょう。

審査

申込後はすぐに審査が開始されます。

審査は最短30分で終了し、結果は希望の方法(メール・電話)で通知されます。

契約

審査通過後は契約を行ないます。

Webで契約する場合はカードの有無を選択可能です。

カード有にした場合は後日自宅にカードが郵送され、カード無の場合はカードレスで利用することになります。

来店で契約する場合は、窓口か自動契約機で契約手続をし、その場でカードを発行してもらえます。

融資

契約後はすぐに融資をしてもらえます。

即日融資対応時間内であれば、当日中に借入ができます。

まとめ

安心して即日融資を受けるなら大手消費者金融が最適です。

大手消費者金融は闇金などの違法業者とは違う、金融庁に営業許可を受けた正規の業者であり、すべての業者が即日融資に対応しています。

そのため、闇金のような法外な金利や強引な取り立ての心配をすることなく、安心かつ安全に即日融資が受けられるんですね。

そんな大手消費者金融の中でも最もおすすめなのが「プロミス」です。

プロミスは大手消費者金融の中でも、口コミで即日融資に成功している人が特に多く、サービス面でも即日融資に強いという特徴があります。

このため、「安心して即日融資を受けたい!」というなら、プロミスが最適です。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン