カードローンを即日審査&融資してもらうための注意点3つ

即日融資を受けるために審査を通過してすぐにキャッシングしたいなら、選択肢は消費者金融のカードローンのみとなります。

銀行のカードローン(楽天カードローンやバンクイックなど)は、2018年から審査項目の厳格化が徹底されているため即日審査は不可!

アメックスなどのクレジットカードは即日審査ができてもカードが手元に届くのは数日後、店頭受け取り可能なごく一部のクレカしか即日発行はできません。

ただ、消費者金融のカードローンの即日審査に通過するには3つの注意点があり、ここを見落とすと即日審査できない可能性が高くなります!!

CHECK

今回はすごいカード相談所が、即日審査に通過して今日借りられるカードローンを厳選しました!
プロミス・アイフル・アコム・SMBCモビット・レイクALSA…即日審査可能なおすすめはどこ?!

即日審査における3つの注意点とおすすめカードローン

即日審査に通過してその日のうちに消費者金融カードローンでキャッシングをしたいなら、以下の3つのポイントに注意をしないといけません。

即日審査通過の3つの注意点
  1. 18~20時にはWEB申し込み完了
  2. 本人確認書類に不備がない
  3. 確実に在籍確認できる

これからこの3つのポイントについて、詳しく解説していきます。

即日審査におすすめはプロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

即日中に審査を終わらせたい人におすすめは「プロミス」です。
最短30分の審査スピードはカードローンNo.1であり、サービスも充実しているからです。プロミスの魅力について詳しくは後述しています。

即日審査なら18~20時にはWEB申し込み完了が鉄則

即日審査でカードローンキャッシングするなら、18時~20時にはWEB申し込みを完了させましょう。

消費者金融のカードローンは24時間いつでもWEB申し込みができますが、契約前の審査は21時までしか受け付けていません。

大手消費者金融は「審査時間は最短30分」などと記載がありますが、これはあくまで「最短」で「仮審査(一時審査)」にかかる時間。

在籍確認・本審査の時間・契約にかかる時間を合算した場合、申し込みから契約完了まで最短1時間はかかります。

審査可能な時間が21時までであれば、単純に逆算して20時申し込み完了が最終ライン。

コールセンターの混み具合・在籍確認・本人確認書類の提出などの時間を考えると、最低でも18時~19時には申し込みを完了していないと即日審査は難しくなります。

20時までの申込で即日融資をうけたいならプロミスが断然おすすめ

プロミスに電話取材をして、即日審査可能な申し込み時間を聞いてみました!

ユーザー

即日審査で借入するなら、何時までに申し込めば良いですか?

電話対応者

20時までにお申し込みをしていただければ、即日審査が可能です。

さっきも言った通りこれは「スムーズに審査が進んだ場合」となるので、確実に即日審査に通過したいなら18時くらいには申し込み完了しておきたいところ。

この後紹介する「本人確認書類」や「在籍確認」がスムーズにできないと、さらに時間がかかってしまいます。

即日審査なら本人確認書類を完璧に準備!運転免許証がベター

即日審査にスムーズに通過したいなら、本人確認書類を完璧に準備して申し込みをして下さい。

消費者金融のカードローンは、「顔写真つきの本人確認書類(運転免許証やパスポート)」の提出が必要です。

もし顔写真つきの本人確認書類がなければ、「健康保険証+住民票」など複数の書類を準備しないといけません。

【プロミス公式サイトより抜粋】

本人確認書類に記載された住所と今住んでいる住所が異なる場合、公共料金の領収書や社会保険料の領収書などの提出も必要となります。

本人確認書類の不備が原因で審査に時間がかかってしまうと、申し込み時間によっては即日審査が難しくなることも!

本人確認書類を完璧に揃えてから、カードローンのWEB申し込みを行いましょう。

融資額が50万円を超える場合は収入証明書類の提出も必要

即日審査で希望融資額が50万円を超える場合、本人確認書類の他にも「収入証明書」が必要となります。

収入証明書とは「源泉徴収票」「確定申告書」「給与明細書」などで、最新のものや直近〇ヶ月分などの指定があります。

消費者金融によって指定している書類が違うので、申し込みの前に必ず確認してください。

また、他社との借入合計が100万円を超える(超えそう)な人も、収入証明書の提出を求められます。

即日審査通過したければ確実に在籍確認できること

即日審査に通過してその日のうちにカードローンキャッシングしたければ、確実に在籍確認をクリアしないといけません。

この在籍確認とは「本当に勤務先で働いているのか」を確認する作業で、消費者金融とは名乗らずに審査担当の個人名で電話がかかってきます。

ただ、問題なのは「夜遅い時間」と「土日祝」の在籍確認

仮に審査担当があなたの勤務先に電話をした時、このような状況になると在籍確認が取れません。

  • 遅い時間で同僚が誰もいない
  • 土日祝で絶対誰も電話に出ない

平日の朝から夕方であれば在籍確認はさほど問題ではありませんが、時間や曜日によっては在籍確認が取れずに即日審査ができないことも考えられます。

CHECK

在籍確認の電話で職場バレしないか不安な人は、同僚に「クレジットカードの在籍確認がある」と事前に言っておきましょう。
クレカの在籍確認と言っておけば個人名で電話がかかってきても自然だし、疑われることもありません。

在籍確認ができるか不安なら念のために書類の準備を

消費者金融カードローンの審査で「在籍確認」そのものをなくすことはできませんが、電話での在籍確認ではなく「書類で在籍確認」に切り替えることが可能です。

大手消費者金融であればだいたい書類での在籍確認は可能ですが、これは「全員が必ず書類で確認できる」と断言はできません。

「土日の申し込みなどで職場に同僚がいない」「遅い時間で同僚がすでに帰宅していて誰も電話に出ない」場合などに限定されます。

アイフルは書類での在籍確認OK!プロミスは?

アイフルは事前に相談をしてOKが出れば、書類での在籍確認が可能です。

絶対に職場に電話されるのが嫌な人は、アイフルで申し込みをしても良いでしょう。

ただ、アイフルはコンビニATMなどでのキャッシングは可能ですが、プロミスに比べると借入や返済時の利便性やサービスが少し落ちてしまします。

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント
プロミスは書類での在籍確認NGだけど…

プロミスの在籍確認は基本電話、書類での審査は基本できません。
が!!すごいカード相談所がプロミスに電話取材をしたところ、状況によっては書類で在籍確認が可能とのこと!
「本人確認書類」「健康保険証」「源泉徴収票(最新)」を画像送付すればOK!!
どうしても電話での在籍確認を避けたい人は、プロミスに相談してみると良いでしょう。

即日審査カードローンはここに決まり!おすすめは「プロミス」

即日審査に通過して今日中にお金を借りたい人におすすめなのは、プロミス!!

プロミスは20時までに申し込みをすればギリギリ即日審査OK、キャッシング方法も豊富にあるので借入で困ることがまずありません。

✓自社ATM(手数料無料)
✓三井住友銀行ATM(手数料無料)
✓銀行口座振り込み(手数料無料)
✓コンビニATM
✓提携銀行ATM
✓アプリローン

電話取材で得られた情報だと「場合によっては書類での在籍確認OK」だし、運転免許証やパスポートがあれば本人確認書類で戸惑うこともないでしょう。

そしてプロミスは「初めてのキャッシングから30日間無利息」サービスがあり、実質他社よりも長い無利息期間となります。

プロミスは審査通過率も年々上昇しているので、即日審査に通りやすいのも魅力的です。

「どの消費者金融のカードローンにしようか?」とお悩み中なら、迷わずプロミスでWEB契約をおすすめします。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン