急ぎで5万円必要!パート・アルバイトは即日振込キャッシングできる?

この記事は、パート・アルバイト勤務で即日振込でのキャッシングを希望する人のために書きました。

  • 「今日中に5万円が必要!」
  • 「1万円で良いからすぐに融資してほしい!」

このような時、パートやアルバイトでも即日振込キャッシングは可能なのでしょうか?

結論から言いますと可能です。

この記事では、パートやアルバイトの人が即日振込キャッシングを成功できるように、最適な借入先や借入手順、注意しておくべき点などを分りやすく解説していきます。

当記事を読んでもらえれば、パートやアルバイトの人が即日振込キャッシングをするにはどうすれば良いかが分りますので、ぜひ参考にしてください。

大手消費者金融ならパート・アルバイトでも即日振込キャッシングが可能!

パートやアルバイトでも大手消費者金融なら即日振込でキャッシングができます。

大手消費者金融とは以下の5社を指します。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット

これらの5社はすべてが即日振込キャッシングに対応しており、パートやアルバイトでも利用が可能です。

申込条件がやさしいのでパート・アルバイトでも問題なし!

大手消費者金融の申込条件は非常にやさしく、次の3つのみとなります。

  • 20歳以上であること
  • 安定収入があること
  • 返済能力があること

年収や職業の制限などはなく、パートやアルバイトであっても容易に申込条件をクリアできます。

その証拠に以下はプロミスの申込条件ですが、はっきりと「パートやアルバイトで利用可能」という記載があります。

出典:プロミス「お申込条件と必要なもの

こうした記載があるのは他社でも同様であるケースがほとんどです。

そうした事から、大手消費者金融はパートやアルバイトでも問題なく利用が可能なんですね。

大手消費者金融は即日振込キャッシングに強い!

大手消費者金融は即日振込キャッシングに強いというメリットがあります。

その理由は以下の4つです。

  • 審査と融資が超スピーディー!
  • すべての業者が即日振込キャッシングに対応!
  • 土日祝の即日振込に対応している業者もある!
  • ほぼすべての手続がネット上で完結する!

審査と融資が超スピーディー!

大手消費者金融の審査と融資は次のように超スピーディーに完了します。

業者名審査時間融資時間
アコム最短30分最短即日
アイフル最短30分最短即日
プロミス最短30分最短60分
SMBCモビット最短30分最短即日
レイクALSA最短当日最短60分

このように審査は最短30分で終了し、すべての業者が即日融資に対応しているんですね。

そうした事から、非常にスピーディーな借入が可能なのです。

すべての業者が即日振込キャッシングに対応!

大手消費者金融の場合、すべての業者が即日振込キャッシングに対応してくれます。

契約後はすぐに指定口座に振込をしてくれますので、申込日当日に振込を受けることができます。

土日祝の即日振込に対応している業者もある!

土日祝の即日振込に対応している業者もあるというのも強みです。

土日祝は銀行がお休みため、振込が当日中に反映されないケースがほとんどですが、次の3社であれば、条件さえ満たせば土日祝の即日振込も可能です。

業者名土日祝の即日振込の条件
プロミス以下のいずれかの口座を持っていること
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
アコム楽天銀行の口座を持っていること
レイクALSA新規契約で21時まで(日曜日は18時まで)に振込手続をすること

ほぼすべての手続がネット上で完結する!

ほぼすべての手続がネット上で完結するというのも強みです。

大手消費者金融の場合、すべての業者がネット申込に対応しており、その申込手続のほぼすべてはネット上で完結できます。

このため、自宅から一歩もでることなく即日振込でお金を借りることが可能です。

大手消費者金融は審査のハードルが低め!最低限の基準を満たすだけでOK!!

大手消費者金融で借入するには当然審査に通過しなくてはいけません。

しかし、大手消費者金融の審査は決して厳しいものではなく、最低限の基準を満たすだけで通過できます。

大手消費者金融が採用している審査基準

審査基準は各社によって異なりますが、多くの業者が採用しているのが「スコアリング審査」とされています。

スコアリング審査とは、以下のような申込者の情報をスコア化し、その返済能力を判断する方法です。

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 他社借入金額と件数
  • 過去の返済記録

「パートやアルバイトだとこれらのスコアが低くなるのでは?」と思う人も多いかと思います。

確かにその点は間違いありません。

ただし、それは正社員などと比較してという話しであり、それだけの理由で審査落ちになるようなことはありません。

審査で重要なのは収入の高さより「安定性」

大手消費者金融の審査で重要なのは収入の高さより「安定性」です。

もちろん収入が多いほど審査上有利なのは間違いありませんが、それよりも「毎月安定しているか?」という部分の方が重視されるのです。

その理由として、「大手消費者金融の返済は長期に渡ってしていくことを想定している」というのがあります。

借入した人の多くは一括返済ではなく、複数回に渡って返済する人がほとんどです。

そのため、いくら現時点の収入があっても安定性のない人に融資をしてしまうと、返済途中で延滞されたり貸し倒れになってしまうリスクがあります。

その一方で、収入自体は低くても安定性がある人の方がそうしたリスクが減り、貸し手としては安心して融資ができます。

そうした事から、収入の高さより安定性が重要になってくるのです。

大手消費者金融の場合、パートやアルバイトでも「安定収入あり」と見なしてくれますので、十分に審査に通る見込みはあるので安心してください。

そもそも大手消費者金融の審査は決して厳しくない!

先にもお伝えしましたが、大手消費者金融の審査は最低限の基準を満たすだけで通過できます。

大手消費者金融のようなカードローンの審査の難易度は、「上限金利(設定される一番高い金利)」が高いほど下がる傾向にあります。

上限金利が高いほど利息収入が多く期待できますので、「貸し倒れ(返済してもらえず赤字になること)」のリスクを減らす事ができ、その分だけ融資対象を大きく広げることが可能なのです。

そして大手消費者金融の場合、上限金利は次のようになっています。

業者名上限金利
アコム年18.0%
アイフル年18.0%
プロミス年17.8%
SMBCモビット年18.0%
レイクALSA年18.0%

このように大手消費者金融の上限金利は高めなため、審査の難易度もそれほど高くないケースがほとんどなんですね。

その証拠に口コミなど確認していていると、「アルバイト収入しかないけど審査に通った!」、「年収が100万円に満たなくても借入できた!」というような口コミが多くあります。

この点は次章で詳しくお伝えします。

大手消費者金融の審査については、「カードローンの審査基準~独自データから大手5社の難易度を比較~」でも解説中ですのでそちらもお読みください。

大手消費者金融は口コミでも即日振込キャッシングに成功した人多数!

大手消費者金融は口コミでも、即日振込キャッシングに成功している人が多くいるというのもおすすめできる理由のひとつです。

先にも解説したとおり、大手消費者金融はすべての業者が即日振込キャッシングに対応しており、中には土日祝であっても即日振込してくれる業者もあります。

そのため、即日振込キャッシングに強いんですね。

口コミサイト等を確認しても以下のような口コミが多く、多くの人が即日振込キャッシングに成功しています。

  • アルバイトで収入が月10万円ちょっとだけど即日振込してもらえた!
  • パートで収入が少ない私でもすんなり審査に通って借入できました!
  • 審査が早くてびっくり!契約後はすぐに振込してもらえた!!
  • 申込手続は非常に簡単だった。迷うことなく即日振込キャッシングできた!
  • 振込まで1時間程度と超スピーディーに借入できた!
  • 申し込み~融資までネットで完結できたので非常に楽チンだった!

このように、「パートやアルバイトでも即日振込キャッシングできた!」という口コミが数多くあります。

そうした事から、パートやアルバイトでも借入できる可能性は十分あるんですね。

大手消費者金融の口コミについては、「カードローンの口コミ・2chの評判!銀行、消費者金融の部門別に口コミ紹介」でもお伝えしていますのでそちらもお読みください。

大手消費者金融で特に即日振込キャッシングが得意なのはココ!

ここまでの解説で大手消費者金融なら、パートやアルバイトでも即日振込キャッシングが可能なのは理解してもらえたかと思います。

では、そんな大手消費者金融でも特に即日振込キャッシングが得意なのはどこでしょうか?

それはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の「プロミス」です。

プロミスが即日振込キャッシングに強い理由!

プロミスが即日振込キャッシングに強い理由は以下の2つです。

  • 「瞬フリ」なら24時間365日最短10秒で振込!
  • 最短60分で融資とスピーディー!

「瞬フリ」なら24時間365日最短10秒で振込!

プロミスには「瞬フリ」というサービスがあります。

瞬フリとは、以下のいずれかの口座があれば、24時間365日最短10秒で振込してくれるというサービスです。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

すべての大手消費者金融が、即日振込キャッシングに対応しているとはいっても時間制限があり、通常ですと「平日14時~15時位まで」となっています。(プロミスは平日14:50まで)

このため、この時間内に申し込み~振込手続まで完了させないと即日振込キャッシングは受けられないのです。

よって、土日祝などですと即日振込キャッシングができないとい問題があるんですね。

しかし、プロミスにはこの瞬フリがありますのでそうした問題もクリア可能なのです。

平日14:50以降の時間帯や、土日祝であっても当日中に振込をしてもらえます。

最短60分で融資とスピーディー!

プロミスは最短60分で融資を受けることが可能です。

スムーズにいけば1時間程度で融資が可能ですので、非常にスピーディーに借入が可能なんですね。

実際に口コミでも「1時間程度で振込してもらえた!」という書き込みも多くありますので、かなり迅速な融資が期待できます。

プロミスは即日振込以外にもメリットがある!

プロミスは即日振込以外にもメリットがあります。

それは以下の3つです。

  • 30日間の無利息サービス
  • 郵送物ナシ&カードレスの「WEB完結」
  • 三井住友銀行ATMなら利用手数料無料

30日間の無利息サービス

プロミスには「30日間の無利息サービス」があります。

プロミスを初めて利用する人であれば、借入日の翌日から30日間は利息が一切つきません。

このため、無利息期間中に完済してしまえば利息0円で借入することも可能です。

「1万円~5万円程度の少額を借りて返済は一括を予定している」という人も多いかと思いますので、そうしたケースであれば、利息ナシで借入できる可能性があり、この無利息サービスは非常にメリットが大きいです。

郵送物ナシ&カードレスの「WEB完結」

プロミスには「WEB完結」というサービスもあります。

WEB完結とは、申し込み~融資間での手続をネット上で完結でき、借入や返済をカードレスでできるサービスです。

カードの発行がないため、郵送物ナシにできるという強みもあります。

プロミスのようなカードローンの利用が、他人にバレる原因に「自宅への郵送物やローンカードを見つかった」というのがあります。

WEB完結であればこの2つをナシにできるため、そうしたリスクを無くせるというメリットがあるんですね。

三井住友銀行ATMなら利用手数料無料

三井住友銀行ATMなら利用手数料無料で利用できるというメリットもあります。

プロミスATM以外の提携ATMで利用すると、通常は以下の手数料が発生します。

利用金額利用手数料
1万円以下108円
1万円超216円

しかし、同じ提携ATMであっても三井住友銀行ATMであれば、利用手数料無料で利用できるんですね。

三井住友銀行ATMは設置台数も多いため、利便性も高くいです。

プロミスATMとは違って、キャッシングをしているとは他人から見て分らないのもメリットです。

プロミスについては、「プロミスの評判を口コミ・2ch・知恵袋から考察~審査・増額・おまとめ」でも解説しているのでそちらもお読みください。
プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

【最短手順】プロミスで即日振込キャッシングを受ける流れ

ここからは、プロミスで即日振込キャッシングを受ける流れをお伝えしていきます。

プロミスで即日振込キャッシングを最速で受ける流れは以下のとおりです。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 融資

公式サイトから申し込み

プロミスには「WEB」・「電話」・「郵送」・「来店」と4つの申込方法がありますが、一番手軽かつスピーディーに行なえるのはWEBになります。

WEBであればパソコンやスマホから、必要事項を記入していくだけで良く、自宅にいながらリラックスして申込手続を行なうことが可能です。

そのため、申込は公式サイトから行なうのがおすすめです。

審査

申込完了後は審査が開始されます。

審査は最短30分で終了し、申込時に希望した方法(メール・電話)にて通知されます。

契約

審査通過後は契約手続となります。

契約方法は「WEB」か「来店」の2つから選べます。

WEBを選択した場合はネット上で契約をすることになり、カードの有無も選択できます。

カード有にした場合は後日、自宅に郵送されてきますので「必要ないし郵送物は困る!」というのであれば、カード無を選択しておきましょう。

来店の場合は、プロミスの店舗か自動契約機で手続することになります。

このケースであれば、カード無にはできませんがその場で発行してくれるため、郵送物は発生しません。

融資

無事に契約が済めばすぐに融資をしてくれます。

瞬フリを利用できる人であれば時間帯や曜日に関係なく、そうでない人は平日14:50分まであれば即日振込をしてもらえます。

【必読】プロミスで即日振込キャッシングを成功させる5つのポイント!

プロミスで即日振込キャッシング受けるには知っておくべき事があります。

それは以下の6つです。

  • 審査対応時間を確認しておく!
  • 即日振込のタイムリミットを知る!
  • できる限り早い時間帯に申し込む!
  • 必要書類を事前に用意しておく!
  • 在籍確認ができる日に申し込む!

審査対応時間を確認しておく!

プロミスが審査に対応してくれる時間帯は「9:00~21:00」までとなっています。

そのため、この時間内に審査を終えられるように申し込みしましょう。

即日振込のタイムリミットを知る!

何度かお伝えしているように、即日振込にはタイムリミットがあります。

瞬フリを利用できる人であれば24時間可能ですが、そうでない人は「平日14:50まで」です。

もし、瞬フリを利用できない人で平日14:50以降に「当日中に借入したい!」というのであれば、契約方法を「来店」にし、「店頭窓口」か「自動契約機」にてカードを発行してもらうようにしてください。

そうすれば発行してもらったカードで、プロミスATMや提携ATMから即日借入が可能です。(店頭窓口でも直接借入可能です)

できる限り早い時間帯に申し込む!

できる限り早い時間帯に申し込むことも大切です。

プロミスの審査は非常にスピーディーですが、それでも申込者が殺到しているなどの状況によっては審査に時間がかかるケースもあります。

そうした事を想定しておき、申し込みはできる限り早い時間帯にしておきましょう。

必要書類を事前に用意しておく!

必要書類を事前に用意しておくようにしましょう。

プロミスの審査には必要な書類がありますので、事前に準備しておけば提出の段階で躓くことなくスムーズに手続できます。

プロミスの必要書類はこの2つ!

プロミスの必要書類は以下の2つです。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 収入証明書(源泉徴収票・所得証明書・税額通知書・給与明細など)

この内、本人確認書類は必須です。

収入証明書は次のケースに当てはまる場合に必要になります。

  • 限度額50万円超を希望する場合
  • プロミスの希望限度額と他社の借入額の合計が100万円を超える場合

収入証明書は基本的に上記に当てはまらない場合ですと不要なため、限度額が低くなりがちなアルバイトやパートの場合ですと必要になるケースは少ないかと思います。

しかし、提出が必要なケースもありますのでできれば用意しておくのがおすすめです。

在籍確認ができる日に申し込む!

在籍確認ができる日に申し込むといのも必須です。

プロミスの審査には在籍確認があり、申込時に申告したアルバイトやパート先に電話をされることになります。

この在籍確認が終了しないと審査が終了しないため、融資も受けられません。

在籍確認は申込者本人が対応しなくてもOK!

在籍確認は申込者本人が対応しなくてもクリアできます。

アルバイトやパート先の店長や社員が対応し、「○○さん(あなた)は本日お休みです」などと返答しても在籍確認されたことになります。

このため、「申込日は仕事場に行かない」という場合でも勤務先に誰かいるのであれば、まったく問題ありません。

電話は「担当者の個人名・非通知」でされる

プロミスの在籍確認は「担当者の個人名・非通知」でされます。

決して「こちらプロミスです」なんて名乗ったりはしませんし、電話番号も非通知なため履歴からかけ直されてしまう心配もありません。

また、「キャッシングの在籍確認なのですが・・・」なんて事も絶対言いませんので、他人が対応してもプロミスの在籍確認とはまず分らないようになっています。

「何の電話だったの?」のと聞かれたら?

アルバイトやパートの人の場合、直接本人に電話があることは稀です。

このため、後日出社した時に、「先日電話があったみたいだけど何の電話だったの?」などと聞かれるケースもあるかと思います。

そうした時のために事前に言い訳を考えておくのがおすすめです。

たとえば、「クレジットカードを作った」、「パソコンを買うためにローンを組んだ」などのシンプルなもので良いので言い訳を考えておきましょう。

そうすれば、相手に不信に思われてしまう可能性もほとんどありません。

プロミスの在籍確認については、「プロミスは派遣やアルバイトが借りるときも在籍確認アリ!?対処法は?」でも解説中ですのでそちらも合わせてお読みください。

まとめ

アルバイトやパートであっても大手消費者金融であれば、問題なく即日振込キャッシングが可能です。

大手消費者金融は「アルバイトやパートでもOK」と記載している業者が多いですし、審査の難易度もそれほど高いわけではありません。

アルバイトやパートの収入のみしかなくても、「返済能力がある」と判断してもらえれば、その範囲内で融資を受けることが可能なんですね。

少なくても5万円程度を借りるのであればすんなりいくケースが多いです。

そんな大手消費者金融の中でも、即日振込キャッシングに強いのが「プロミス」です。

プロミスは「瞬フリ」があり、24時間365日最短10秒で振込を受けることが可能で、融資までも最短60分ですので非常に素早い借入が期待できます。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー