土日・祝日に即日キャッシングする最速の方法を解説

キャッシング 土日

「土曜日なのに金欠でピンチ!」というタイミングってありますよね。

「休日だしどこも即日融資してくれるところなんてないよね…」とあきらめるのはちょっと早いですよ!

土日・祝日に即日融資してもらう方法が、実は2パターンあるのですが、今回は「土日・祝日に最速でお金を借りる方法」に絞って解説していきたいと思います。

「日曜日に友達の結婚式があるのにご祝儀が足りない!」
「週明けにクレジットカードの引き落としがあるのに残高不足…」
という時も、これで対応出来ますよ。

1.土日・祝日でも即日キャッシング出来る最速の方法

土日・祝日でも即日キャッシングできる最速の方法は、クレジットカードでのキャッシングになります。

クレジットカードにキャッシング枠があれば、即時借り入れることが出来ます。

ただし、クレジットカードにキャッシング枠がない場合別途審査を受ける必要がある為、1週間~2週間程時間がかかってしまいます。

その場合は、消費者金融カードローンを利用して即日融資を受ける方法があります。
おまけ.カードローンでも土日・祝日の即日融資が受けられる

増額は土日・祝日の即日対応不可

「限度額いっぱいまで使ってしまったので増額したい」ということもあるかと思いますが、増額は土日・祝日の即日対応は不可となります。

カードによって異なりますが、増額は通常1週間~2週間程度かかる手続きとなりますので、その場合も消費者金融カードローンの利用をオススメします。

2.自分のクレジットカードでいくら借りられるのか確認する3つの方法

「クレジットカードは持ってるけど、キャッシングが使えるのか分からない」
「キャッシングは使えるはずだけど、いくら借りられるのか分からない」
ということもありますよね。

そんな時は、次の3つの方法でキャッシングの利用可能枠を確認してみましょう。

自分のクレジットカードでいくら借りられるのか確認する3つの方法

毎月届くカードの利用明細書ですが、「キャッシング枠:○○円」という風に記載している金額が、そのカードで借りることが出来る金額になります。

また、インターネットの会員サイトでも同じように利用明細を確認出来る機能がありますので、そこからでも確認することが出来ます。

上記2つの方法で確認出来ないことはないかと思いますが、カード会社に直接電話で照会してもらうことも出来ます。

3.クレジットカードで即日借りる手順

クレジットカードで土日・祝日に即日借りる手順をご紹介します。

次の2つの借入方法に分けてご紹介します。

クレジットカードで即日借りる手順

手順1.ATM

どのカードでもコンビニATMからの引き出しであれば、24時間365日利用することが出来ます

カードにより多少手順や表記が異なりますが、一般的な手順は次の4ステップになります。

  • STEP1.ATMにカードを挿入し「お引き出し」を選択
  • STEP2.暗証番号を入力
  • STEP3.返済方法を選択
  • STEP4.借入金額の入力

STEP1.ATMにカードを挿入し「お引き出し」を選択

ATMにクレジットカードを挿入し、「お引き出し」を選択します。

「ご出勤」、「クレジットカード」、「その他」といった表記で表示されることもあります。

「お引き出し」

STEP2.暗証番号を入力

続いて、4桁の暗証番号を入力します。

「4桁の暗証番号」
暗証番号が分からない時はどうすれば良い?

暗証番号が分からない時は、インターネットや電話などで照会してもらう必要がありますが、通知方法は郵送となりますので即日借入は不可となります。

セキュリティ上の問題でその場ですぐに教えてもらうことは出来ず、通常1週間程かかります

また、何回も間違った暗証番号を入力してしまうとロックがかかってしまいますので、無理に何度も入力するのは避けた方がよいでしょう。

STEP3.返済方法を選択

一括返済リボ払いのどちらかを選択します。

一括返済を「キャッシング」リボ払いを「カードローン」と表記するATMもあります。

返済方法を選択
一括返済とリボ払い

  • 一括返済借りた金額+利息を一括で返済する返済方法になります。
         キャッシングは基本的にこの返済方法の利用をオススメします。
  • リボ払い毎月一定額を返済していく返済方法になります。
         支払い時の負担は少ないですが、利息が高額になりやすい返済方法となります。

STEP4.借入金額の入力

借りたい金額を入力します。

借入金額の入力

最後にお金とカードを受け取り、手続き完了となります。

手順2.口座振込

土日・祝日でも口座振込による借入に対応していますが、特定の口座が必要といった条件があることが多い為、事前に公式サイトなどで確認しておきましょう。

口座振込の一般的な手順は次の3ステップになります。

  • STEP1.インターネットの会員ページにログイン
  • STEP2.キャッシング申込ページに入る
  • STEP3.申込ボタンを押し必要事項を入力

STEP1.インターネットの会員ページにログイン

カード会社の公式サイトや公式アプリからマイページにログインします。

インターネットの会員ページにログイン

STEP2.キャッシング申込ページに入る

マイページ内に「キャッシング」、「キャッシングリボ」、「キャッシング申込」といったボタンがありますので、そこからキャッシングの申込ページに入ります。

キャッシング申込ページに入る

STEP3.申込ボタンを押し必要事項を入力

キャッシングの申込ページに入ると、説明書き「お申し込みはこちら」といったボタンがありますので、それをクリックします。

説明書きには年利などの重要な記載がありますので、確認してから申込手続きを行いましょう。

申込ボタンを押し必要事項を入力

あとは、必要事項を入力していくだけでお金を振り込んでもらうことが出来ます。

4.土日・祝日キャッシングの3つの注意点

土日・祝日にキャッシングをする時は、次の3点に注意する必要があります。

土日・祝日キャッシングの3つの注意点

注意点1.口座振込での借入は特定の口座が必要

口座振込での借入手順でもご説明しましたが、カードによって土日・祝日の振込は、特定の口座が必要などの条件があります

例えば、楽天カードで土日・祝日に即日振り込んでもらうには、楽天銀行の口座が必要となります。

カード会社によって条件は異なりますので、公式サイトなどでよく確認してから申込を行うか、ATMから引き出すのが一番簡単な方法となります。

注意点2.ATM手数料が発生する

土日・祝日のATMの利用は、基本的に手数料が発生します。

主な手数料の目安は下記の通りとなります。

  • 借入金額1万円以上:108円
  • 借入金額1万円超え:216円

また、自社ATMであっても銀行の営業していない時間帯の利用は、手数料が発生する可能性が高いようです。

例として、三井住友銀行のATM土日・祝日は終日108円の手数用が発生します。

注意点3.メンテナンスで利用出来ないこともある

カード会社やATMのメンテナンスにより、一定時間キャッシングを利用出来ないということもあります。

メンテナンスで利用出来ない時間帯があれば公式サイトでアナウンスがありますので、事前に確認しておきましょう。

5.まとめ

土日・祝日にキャッシングする方法を簡単にまとめてみました。

  • クレジットカードにキャッシング枠が付いていれば、即時借入出来る
  • キャッシングが利用出来るかどうかは、カードの利用明細書会員サイトから確認出来る
  • ATM、口座振替の2種類の借入が方法があるが、口座振替は特典の口座が必要といった条件がある場合もある
  • メンテナンスでキャッシングが利用出来ないこともある為、事前に公式サイトで確認しておく

おまけ. カードローンでも土日・祝日の即日融資が受けられる

消費者カードローンでも土日・祝日の即日融資が可能となっていますので、キャッシングが利用出来ない場合はこちらを利用しましょう。

キャッシングとは違い新規契約になりますので、申込から契約後に借入可能となります。

申込には、本人確認書類が必須となっており、希望借入金額によっては収入証明書の提出が必要となりますので、事前に準備しておく必要があります。

注意点として、勤務先への在籍確認が行われますので、土日休みの勤務先の場合は、事前にカードローン会社に電話で相談しておきましょう。

大手消費者金融では、勤務先がお休みで在籍確認が出来ない場合、勤務先を証明出来る書類の提出で代替してくれたり、確認出来るまで低い限度額で融資してくれたりと、柔軟に対応してもらうことが出来ます。

キャッシング 土日