クレジットカードのショッピングリボとキャッシングリボの違いを解説!

ショッピングリボ キャッシングリボ 違い

クレジットカードの支払いで耳にする「リボ払い」ですが、正直あまり良いイメージはないですよね。

そんな、なんとなく嫌な感じのするリボ払いですが、ショッピングの際に利用するリボ払いとキャッシングの際に利用するリボ払いでは、大きく意味が違ってきます。

そこで今回は、ショッピングの際に利用するショッピングリボと、キャッシングの際に利用するキャッシングリボの違いをご紹介していきます。

最近では、”あとからリボ”や”いつでもリボ”など、さまざまなサービスが提供されていますが、基本はショッピングリボの中の機能ですので、ショッピングリボが分かれば、それらに関してもばっちりわかるようになります。

リボ払いについての正しい知識をつければ、リボ払いで借金地獄…なんてことにはなりません。

1.リボ払いとは

リボ払いとは「リボルビング払い」の略称で、クレジットカードで購入した商品やキャッシングで借りたお金を、基本的に毎月決まった一定の金額を支払うサービスになります。

リボ払いとは

一括では支払えない大きな買い物をした場合や、家計のやりくりのためにリボ払いを利用するなど、人によって利用の仕方はさまざまですが「毎月一定の金額を返済していく」のがリボ払いの特徴です。

リボ払いについては、「リボ払いとは?リボ払いの仕組みや特徴、手数料の計算方法まで一挙公開」でも詳しくご紹介しています。

2.ショッピングリボとは

ショッピングリボとは、買い物や食事などの利用代金をリボ払いを使って月々返済していくことを指します。

例えば、クレジットカードで3万円の商品を購入したとします。
この時、毎月1万円の支払いでリボ払いを利用することで、支払いを4回に分散できます。

ショッピングリボとは※支払金額の1万円には月々の利息が含まれます。

3.キャッシングリボとは

キャッシングリボとは、クレジットカードのキャッシング枠で借りたお金をリボ払いで月々返済していくことを指します。

キャッシングリボとは※支払い方法、利息の計算はショッピングリボと同じ仕組みです。

キャッシングリボにつきましては、「キャッシングリボとは?リボ払いの概要とメリット・デメリット」でも詳しくご紹介しています。

~キャッシングとは~

そもそもキャッシングと言うのは、クレジットカードでお金を借りる事であり、プロミスやアコムでお金を借りるカードローンとは異なります。

キャッシングについては「もう怖くない!クレジットカードのキャッシングがまるわかり」で詳しくご紹介してます。

4.ショッピングリボとキャッシングリボの違い

ショッピングリボとキャッシングリボでは、リボ払いで返済するという点では同じですが、違う点が2つあります。

ショッピングリボとキャッシングリボの違い

①お金の借り方の違い

最もわかりやすい違いが、お金の借り方になります。

ショッピングリボでは「カード会社に立て替えてもらう」という形で間接的にお金を借りますが、キャッシングリボでは「現金でお金を借りる」という形で直接借りる事になります。

どちらの使い方もカード会社からお金を借りていることには変わりありません。

ショッピングリボ キャッシングリボ お金の借り方の違い

②金利の違い

ほとんどのクレジットカードで、ショッピングリボの金利が約15%に対し、キャッシングリボの金利は約18%と高くなっています。

ショッピングリボは「商品購入にお金が足りない」という状況に対し、キャッシングリボは「現金が必要」という状況ですので、キャッシングリボの方が「返済されないリスクが高い」と判断されることが要因となっています。

ショッピングリボ キャッシングリボ 金利の違い

③利息発生日の違い

ショッピングリボとキャッシングリボでは、利息が発生する日付が異なります。

ショッピングリボは「毎月の締め日の翌日」から利息が発生するのに対し、キャッシングリボは「利用した翌日」から利息が発生します。

ショッピングリボ キャッシングリボ 利息発生日の違い
~ショッピングリボの方が断然お得~

金利と利息発生日の違いを考えると、ショッピングリボの方がお得になります。

ただ、1商品に対してショッピングリボを利用していると問題ありませんが、クレジットカードの支払いを全てリボ払い(ショッピングリボ)にしてしまっていると、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。

ですので、可能であればリョッピングリボは1つの商品にだけ利用するようにしましょう。

詳しい話は「リボ払いによる借金地獄の理由と借金地獄から抜け出す方法」を参考にしてみてください。

5.リボ払いのメリット・デメリット

ショッピングリボ・キャッシングリボに関係なく、リボ払いの特徴は、無理なく返済ができて毎月の返済額が変わらないという点ですが、その特徴からデメリットも見えてきますのでそれぞれ紹介していきます。

①メリット

リボ払いの最大のメリットは「月々の返済額をほぼ一定額にできる」ことです。

一定額にできることから、家計の管理がしやすく計画的にお金を使う事ができます。

ショッピングリボで利用できる後からリボでは、一括で支払う予定だったけどやっぱり今回は難しいなぁ…そういう時にも利用できます。

②デメリット

返済額を一定額にできることにより、完済までどれくらいかかるのか把握しにくく、返済期間が長引くと負担する利息が大きくなっていることです。

また、自己管理をしっかりしないと、ついつい使いすぎて…と気づけば借金が増えて苦労してしまうことになります。

使いすぎの危機感を感じにくいのもデメリットのひとつです。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ショッピングリボとキャッシングリボの違いは、金利の違いと、ショッピングでクレジットカードを使った分か現金で融資してもらった分をリボ払いで返していくかの違いです。

リボ払いは少ない金額で返済していける反面、借金をしていることを忘れがちになりますので、自己管理をしっかりして上手にクレジットカードを利用していきましょう。

クレカ大バナー

ショッピングリボ キャッシングリボ 違い