HOME  カードローン部  審査少額融資でも審査なしは危険!即日安全は大手カードローン

審査
少額融資でも審査なしは危険!即日安全は大手カードローン

少額融資でも審査なしは危険!即日安全は大手カードローン

5万円や10万円、もしくはそれ以下の少額融資だからこそ審査なしで気軽に借りたい。

その気持ちはわかります。しかし結論からいうと、たとえ少額融資でも審査なしにお金を借りることはデメリットまみれ。とても危険です。

そもそも大手消費者金融のカードローンであっても、すぐにお金を貸してもらえますし、審査も決して厳しすぎるものではありません。

今回は大手消費者金融カードローンの審査について、審査通過率をはじめとした実態を解説!

そのうえで少額融資におすすめの消費者金融を紹介していきます。

ぜひあなたに合った少額融資の方法を見つけていってください。

そもそも大手消費者金融カードローンの審査は難しくない

少額融資を審査なしで受けようとしているあなたに、まず知っておいてほしいのが大手消費者金融カードローンの審査難易度や融資までにかかる時間です。

審査通過率はおおむね45%

大手消費者金融カードローンの審査通過率は、以下の表をご覧ください。

会社審査通過率
中小消費者金融約10.0%
プロミス44.9%(2020年2月)
アコム42.2%(2020年2月)
アイフル45.7%(2020年1月)
レイクALSA29.4% (2019年10月~12月平均)
SMBCモビット非公開

上から3社の審査通過率は約45%、2人に1人近くは審査に通過している計算です。

また、そもそも大手消費者金融カードローンの申込み基準は、「満20歳以上」と「安定して収入を得ていること」の2点のみ。

安定した収入についても、月給制や時給制かつ、勤続年数が1年以上あるのであれば、おおむね問題ありません。

そのほか返済能力に難ありととらえられる問題(住所不定や過去の返済延滞など)がなければ、審査に通過できる可能性は高いです。

審査ありでも即日融資可

大手消費者金融カードローンでは、即日融資にも対応しています。

なんなら最短30分審査としている大手消費者金融カードローンばかりです。

そのため、「今すぐに少額融資を受けたい」という急を要するときでも、審査なしにこだわる必要はありません。

少額融資なら利息も少ない

少額融資であれば、発生する利息も微々たるものです。

5万円と10万円を借りた際に発生する利息の一例をご覧ください。

なお、こちらの例では「元利均等返済方式」を使用しています。

返済により元金が減るごとに利息も減っていく「元金均等返済方式」を採用している消費者金融カードローンを利用すれば、より総利息額は少なくなります。

また、ほとんどの大手消費者金融カードローンでは、30日~180日間の無利息サービスをおこなっています。

そのため、実際の総利息額は表の金額以下と考えてよいでしょう。

返済にかかった期間総利息
1ヵ月
739円

2ヵ月
1,479円
3ヵ月

2,219円
6ヵ月
4,438円
1年8,876円

※年利率18.0%、1ヵ月=30日で計算

返済にかかった期間

総利息
1ヵ月
1,479円
2ヵ月
2,958円
3ヵ月
4,438円
6ヵ月
8,876円
1年17,753円

※年利率18.0%、1ヵ月=30日で計算

おすすめの大手消費者金融カードローン

すすめの大手消費者金融カードローン おすすめの大手消費者金融カードローンは、プロミス、アイフル、アコム、SMBCモビット、レイクALSAの5社です。 どこも少額融資だけでなく即日融資にも対応。スピーディーにお金を借りることができます。

「プロミス」-30日間無利息が優秀!

プロミス 新キャプチャ

ボタン

プロミスは他社と比べても優秀な「30日間無利息サービス」を実施している大手消費者金融です。

まず、プロミスをはじめて契約した方についてくる30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)は、はじめて借入を開始した翌日からスタートします。

他社の無利息サービスは契約の翌日からスタートするため、契約後すぐにお金を借りなくては損ですが、プロミスなら損をしません。

また、プロミスではポイントサービスを実施していて、貯まったポイントを使えばまた無利息サービスを利用できます。

初回契約時に限らず、いつでもお得なのがプロミスなのです。

「アイフル」-急ぎの融資に柔軟対応!

アイフル キャプチャ

ボタン

アイフルは公式サイトにて「ご融資をお急ぎの方」ページを特設するほど、急ぎのときでも手厚い対応を期待できる大手消費者金融です。

急ぎで少額融資をお願いしたいときには、インターネットから申込みを済ませたあと、アイフルのフリーダイヤルへ電話をかけましょう。

電話口で急ぎの旨を伝えますと、優先して審査を進めてくれます。

また、アイフルでもはじめての方に限り「30日間の無利息サービス」を実施中。少ない利息でお金を借りられます。

「アコム」-はじめてでも利用しやすい!

アコム キャプチャ

ボタン

アコムははじめてでも利用しやすいサービスが揃っています。

公式アプリ内で使い方の動画説明を見られるほか、返済日をメールで通知してくれるなど、とても便利です。

また、はじめての方に限り「30日間の無利息サービス」を実施していますので、少ない利息でお金を借りられます。

「SMBCモビット」-電話連絡なし契約が可能!

SMBCモビット

ボタン

SMBCモビットは、以下の条件を満たすことで電話連絡をなしにできます。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている

ほかの大手消費者金融カードローンであっても、在籍確認によって職場にキャッシング利用がバレることはまずありません。

しかし、少しでも不安があるようであれば、ぜひSMBCモビットのWEB完結申込みを利用してみてください。

「レイクALSA」-無利息期間が長い!

レイク キャプチャ

ボタン

レイク ポイント

レイクALSAでは、以下2つの無利息サービスが用意されています。

・お借入全額、60日間無利息サービス
・お借入額の内5万円分、180日間無利息サービス(契約1万円~200万円)

他社と比べて長期間の無利息サービスですので、少額融資なら無利息期間中に返済を終わらせることも夢ではありません。

審査なしの少額融資はデメリットも大きい

少額融資でも審査なしは危険!即日安全は大手カードローン

最後に審査なしで少額融資を受けられる代表例のデメリットを確認していきましょう。

デメリットを受け入れられるようであれば、大手からのキャッシング以外の方法として検討する価値はあります。

ただし、なかには本当に危険な方法もありますので、お気をつけください。

クレジットカードキャッシングのデメリット

クレジットカードのなかには、キャッシング機能をもつカードもあります。

ただ、審査なしですぐに少額融資を受けられるのは、「すでにキャッシング枠が開放されているクレジットカードが手元にある方のみ」です。

新たにクレジットカードでキャッシングをしようと思うと、審査なしでは利用できません。

また、クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠と共有しているケースがほとんどです。

すでにショッピング利用で上限に達している場合にはキャッシングを利用できません。

逆にキャッシングで上限に達してしまってはショッピングに利用できなくなりますので、ご注意ください。

質屋のデメリット

質屋に品物を持ち込めば、品物の査定のみで融資を受けられます。

ブランド品や需要の高い家電製品を持ち込めるのであれば、検討の余地があります。

ただし、質屋は消費者金融と比べ物にならないほど金利設定が高いです。

消費者金融では年利率で18.0%が平均なのに対し、質屋では月利率で3~8%。

たとえば5万円を1ヵ月借りた際の利息差は以下のとおりです。

 消費者金融質屋
利率年利率18.0% 月利率8%
1か月後に払う利息の金額739円 4,000円

年利契約に比べ、月利契約は利息が高くつきやすいため、ご注意ください。

ヤミ金融のデメリット

ヤミ金融とは利息制限法よりも高い金利でお金を貸すほか、恐喝まがいの取り立てをおこなう犯罪グループです。

審査なしで少額融資を受けられる可能性は高いですが、申込者にとって不利益な契約を結ばされ、気づけば借金地獄に陥るでしょう。

人間らしい生活をしたいのであれば、ヤミ金融には手を出さないに限ります。

個人間融資のデメリット

近年、SNSや掲示板にて「審査なしで誰にでも融資します」と個人が持ちかけてくるケースがあります。

しかしその実態は個人ではなくヤミ金融であったり、個人情報を盗み取られたり、お金をもらいにいった先で暴行や性犯罪に巻き込まれる可能性も……。

ヤミ金融同様、個人間融資にも手を出さないようにしましょう。

少額融資でも審査なしはNG

少額融資でも審査なしは危険!即日安全は大手カードローン

たとえ少額融資であっても、審査なしでお金を借りることはNG。

最悪の場合には犯罪に巻き込まれて心身の健康をおびやかされ、命を奪われる危険性まであります。

大手消費者金融カードローンであれば、即日融資も受けられますし、警戒するほど審査が難しい訳でもありません。

また、一度契約さえしてしまえば、必要になる都度お金を借りられます。

少額融資を希望するのなら、まずは大手消費者金融カードローンを試してみてください。