HOME  カードローン部  消費者金融中小消費者金融は安全?闇金との違いや安全な中堅消費者金融をご紹介!

消費者金融
中小消費者金融は安全?闇金との違いや安全な中堅消費者金融をご紹介!

この記事は、中小の消費者金融業者からお金を借りようか迷っている人に向けて書きました。

プロミスやアコムなどの大手消費者金融とは違って、中小の消費者金融業者は名前が世間に知れ渡っていないので
この消費者金融は安全なのだろうか…?もしかしてヤミ金なのか……?
と不安な気持ちになってしまいますよね。

この記事では、消費者金融業者の安全度を見極めるために必ず確認すべき5つの項目を伝授します。
さらに、悪質な取り立てや脅しなどがない安全・安心な消費者金融を厳選してご紹介していきます。

お金を借りる前に、あなたの不安をスッキリ解消させましょう。

中小消費者金融は「闇金」ではないので安全!

はじめに明言しておきたいのが、中小消費者金融は「闇金」ではない、ということです。

消費者金融は、個人を相手に無担保でお金を貸してくれる業者のことです。
消費者金融の中でも「大手」と呼ばれるのはアコム・アイフル・SMBCモビット・プロミス・レイクALSAの5社で、これらはテレビCMや街なかの看板などで名前を目にする機会も多いでしょう。

上記5社以外にも消費者金融を営んでいる会社があり、それらを「中小消費者金融」と呼んでいます。

こういった消費者金融業者は、各都道府県や国からの審査に合格しており、貸金業法や利息制限法などの法律を守って健全に貸金業をしています

消費者金融というと、借金回収の人が夜遅くに自宅に押しかけてきて乱暴に借金返済を迫ったり、電話やダイレクトメールなどでしつこく催促を送ってきたりするシーンが頭に浮かんだ方もいるかもしれません。
それらは全て「闇金」のイメージであって、消費者金融の本当の姿とは異なるのです。

安全な中小消費者金融を見分ける5つのポイント

ここからは、安全にお金を借りることができる中小消費者金融業者を見分けるポイントを5つご紹介します。

  1. 貸金業登録番号が正しく記載されているか
  2. 固定電話があるか
  3. 「ヤミ金リスト」に載っていないか
  4. 「ブラックでも大丈夫」「絶対に借りれます」というような誇大広告がないか
  5. 上限金利を超えた利率の記載がないか

①貸金業登録番号が正しく記載されているか

まずは貸金業登録番号」をチェックします

貸金業登録番号は、広告やホームページなどに以下のような形式で必ず記載があります。

●●県知事(1)第12345号
●●財務局長(9)第67890号

このような記載が見つからない場合は、闇金である可能性が高いといえます。

ただし、番号が書いてあることを確認しても、それだけで安心してはいけません
悪質なヤミ金業者の中には、他の消費者金融業者の登録番号を勝手に使っていたり、デタラメな番号をあたかも本物であるかのように書いていたりするケースもあるからです。

そこで、見つけた登録番号を金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で確認してみましょう
番号を入力して検索してみて、会社情報が正しく確認できれば、金融庁に許可された正式な消費者金融業者だといえます。

②固定電話があるか

登録貸金業者情報検索サービス」を開いたら、会社情報といっしょに「広告用電話番号」を確認してください。

  • あなたが見ていた貸金業者のホームページや広告に書いてある電話番号と同じ番号が「広告用電話番号」に登録されていますか?
  • 携帯電話の番号(090・080・070)が広告に載っていませんか?

もし、広告用電話番号に載っていない番号や携帯電話の番号が広告に使われていたら、それは違法なヤミ金である可能性が高いです。

③「ヤミ金リスト」に載っていないか

怪しい闇金を見分ける3つ目のポイントは「ヤミ金リスト」のチェックです。

ヤミ金リストは、貸金業界の自主規制機関である「日本貸金業協会」がまとめているものです。
具体的なヤミ金業者名や、勧誘に使われていたFAXやホームページの画像も載っているので、あなたが見ていた広告などと見比べてみてください。

④「ブラックでも大丈夫」「絶対に借りれます」というような誇大広告がないか

ヤミ金と安全な消費者金融とを見分けるポイント、残り2つはホームページや広告に書いてある「表現」についてです。

消費者金融業者が守らなければいけない「貸金業法」という法律では、勧誘時の広告に「どんな人でも借りられる」と思わせるような表現をしてはいけないことになっています。
また、消費者金融業者がお金を貸す際には、必ず審査をしなければならないという決まりもあります

そのため、「ブラックでも大丈夫」「絶対に借りれます」などという表現を使っている貸金業者は怪しい可能性が高いです

⑤上限金利を超えた利率の記載がないか

利率に関する表記も確認しておきましょう。

貸金業法や利息制限法で、消費者金融業者が設定できる金利(利息)は最大でも年率20%までと定められています。
この上限を超えた利率の記載があったり、「年率」と記載されていなかったりする場合は法律違反になってしまいます。

もちろん、利率の記載が一切ない場合はもってのほか。闇金である可能性が極めて高いです。

安全&有名な中小消費者金融一覧【厳選7社】

ここまで読んできたあなたなら、今申し込もうとしている中小消費者金融業者が安全かどうか、判断できるようになったはずです。

安全な消費者金融5つのチェックポイント
  1. 貸金業登録番号が正しく記載されているか
  2. 固定電話があるか
  3. 「ヤミ金リスト」に載っていないか
  4. 「ブラックでも大丈夫」「絶対に借りれます」というような誇大広告がないか
  5. 上限金利を超えた利率の記載がないか

でも、正直な話、いちいち5つのポイントを確認するのは大変だと思います…。

そこで、以下では「すごいカード」編集部が厳選した、安全で比較的知名度の高い中小消費者金融を7社ご紹介します。

セブン銀行ATMでキャッシングできる「セントラル」

セントラルは、1973年(昭和48年)創業の「消費者金融の老舗」です。
愛媛県に本社がありますが、インターネットからは全国どこからでもキャッシングの申込みができます。

セントラルの特徴は、全国2万5千台以上もある「セブン銀行ATM」からキャッシングや返済ができる点。
お近くにセブン-イレブンやイトーヨーカドーがある方は、便利に使うことができます。

土曜日16時まで即日融資対応!「AZ」


AZ株式会社は、京都府に本社を置く中小消費者金融。
ホームページの作りがちょっと怪しい雰囲気を醸し出していますが……、大手に引けを取らない中小消費者金融です。

審査は最短30分・土曜日も即日融資に対応しています。手続きもインターネットで24時間いつでも可能です。

1,000円から融資可能!「ライフティ」

ライフティは、東京に本社を構える中小消費者金融で、ライフティ株式会社が運営しています。

来店不要・24時間ネットから融資申し込みができるのは他の消費者金融と同じですが、ライフティは1,000円から融資を受け付けてくれます。「本当に少額だけ足りない…」という方には特におすすめです。
また、「ライフティP」というサイトも運営しており、ここで貯めたポイントをライフティでのキャッシングの返済に充てられるのもユニークです。

手数料無料が嬉しい「キャネット(北海道)」

キャネットは、北海道地盤の中小消費者金融です。
原則として北海道内に住んでいる方を対象としていますが、インターネットからの申込みであれば道外在住でも審査を受け付けてくれます。

即日融資に対応しているのはもちろん、利息以外の入会金や年会費が一切かからないのが優しいポイントです。

おまとめローンもある「キャッシングエニー」

キャッシングエニーは、東京・上野に本社を置く中小消費者金融です。

エニーの特徴は、金利の低い「おまとめローン」があること。
あなたが、もし複数の消費者金融からお金を借りていた場合は、キャッシングエニーのおまとめローンに借り換えることで、年率5.0%~15.0%で利息の負担を減らすことができます

レディースキャッシングがある「フクホー」

フクホーは、大阪に本社のある中小消費者金融で、創業は1967年(昭和42年)の老舗企業です。

大手の消費者金融によくある「レディースキャッシング」を取り揃えているのが特徴です。
また、フクホーでも即日融資を受けることができますが、契約書類をFAXで送らなければいけないため、自宅に固定電話の無い方には不便かもしれません。

対面での説教が有名「キャッシングエイワ」

キャッシングエイワは、横浜に本社のある中小消費者金融です。
北は札幌から南は熊本まで、全国各地に支店があります。

エイワの特徴は対面での「説教」です。直接店舗に出向き、担当者と話をしなければなりません。
「人と話したくない」という人には向いていませんが、特別な事情をしっかり聞いてほしい人にはおすすめです。

中小消費者金融で融資を受ける際の注意点

前章では、中小消費者金融の厳選7社をご紹介してきました。

ここからは、実際に中小消費者金融からお金を借りる時に気をつけるべき点を3つご紹介します。

  1. 本人確認書類と収入証明書類・印鑑を準備しておく
  2. 申し込みは平日の午前中に済ませておく
  3. 即日融資には来店やFAXが必要なことも

①本人確認書類と収入証明書類・印鑑を準備しておく

中小消費者金融に限ったことではありませんが、融資を受けるときには

  • お金を借りようとしている人は本人なのか
  • 貸したお金を返してくれるのか

を証明する書類が必要になります。
そこで、以下の書類や印鑑を用意しておきましょう。

本人確認書類

運転免許証、パスポート、健康保険証など
※複数の提示を求められることがあるので、できるだけ多く用意する

収入証明書類 直近2ヶ月分の給与明細書、源泉徴収票など
印鑑 シャチハタや認印ではなく実印

②申し込みは平日の午前中に済ませておく

できるだけ早く融資を受けるためにも、平日の午前中に申込みを完了させておきましょう。
午後や夕方の申込みは、状況次第では翌営業日の審査になってしまうことがあるためです。

③即日融資には来店やFAXが必要なことも

「即日融資対応」とうたっている中小消費者金融のなかには、実店舗に行って手続きをした場合のみ即日融資可能、というケースや、契約書類をFAXで送信した場合のみ即日融資、というケースがあります。
事前にホームページをよく見て「即日融資」の条件を確認しておきましょう。

中小消費者金融に関するよくある質問

ここでは、よく寄せられる中小消費者金融にまつわる疑問点にお答えしていきます。

中小消費者金融もれっきとした金融機関ですので、大手の消費者金融と同じような審査をしています

ただし、あなたの職業や家族構成・その他の信用情報だけで機械的に融資可否を判断する大手消費者金融とは違って、中小消費者金融では、審査担当者があなたの情報と向き合い、時には直接話を聞くなどして「この人に貸して大丈夫かどうか」を判断します。
そのため、俗に「審査が甘い」と言われているのです。

中小消費者金融の審査については、絶対に借りれるカードローンは中小消費者金融ではない!「審査が甘い」の裏側とはで解説しています。

初めて利用する場合は、5万円~10万円程度の比較的少額での融資となることが多いようです。

始めは少額でも、借りたお金をしっかり期日までに返済することを繰り返していくことで「増枠」となるケースがあります。

「他の消費者金融で借りている金額」と「今回借りようとしている金額」の合計が、あなたの年収の3分の1以下であれば、借りることは可能です。
もし年収の3分の1を超えてしまっている場合は、貸金業法の「総量規制」に引っかかってしまうため追加借入はできません。

融資を申し込むときに他社での融資有無や金額をごまかして申告しても、審査過程で嘘だとバレてしまいます。虚偽記載は絶対にやめましょう。

中小消費者金融の場合、勤務先への在籍確認の電話は確実に行われます。

担当者の個人名や偽名を名乗って掛けてくるため、消費者金融からの電話だとバレることは少ないと思いますが、もし職場の方に怪しまれたときは「クレジットカードの在籍確認だ」と言っておけばOKです。

Load More

それでも中小消費者金融に不安を感じたら……

この記事では、あなたの「中小消費者金融って安全なの?」という疑問に真っ向から向き合ってきました。
ここまでお読みいただいた方なら、中小消費者金融の安全性についてある程度分かっていただけたと思いますが……

「中小消費者金融が闇金でないことは理解した。でも、やっぱり少し不安が残る……」

もしかして、このような気持ちになっていませんか…?

そんなあなたには、プロミス」のような大手の消費者金融が合うでしょう。
プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営する消費者金融で、三井住友銀行や三井住友カードと同じグループ企業です。

プロミスを初めて利用する方なら、30日間利息ゼロで融資を受けることができます。もちろん、担保や保証人は必要ありません。

「オリコン顧客満足度ランキング(ノンバンクカードローン)」で堂々の総合第1位を獲得した安全・安心のプロミスで、一度借入シミュレーションをしてみましょう。

プロミス 新キャプチャ

ボタン