1万円・2万円・3万円と小額のお金を最短即日で借りれるカードローン

給料日前のちょっとした出費や予定より少しだけ出費がオーバーしてしまって、ほんの1万円だけお金が必要って時ありますよね。

友人や会社の同僚、家族や恋人からお金を借りる人はかなり多いですが、気が引けてしまうことも少なくないと思います。

そんな時カードローンは非常に便利なんですが、1万円~3万円のような小額を借りられるカードローンは限られています。

そこで今回は、小額の借入が出来るカードローンの紹介はもちろん、お得に借りるコツ小額での借入が難しい理由についてもご紹介します。

1.1万円・2万円・3万円の小額の借入が出来るカードローン

1万円・2万円・3万円といった小額のお金を借りられるのは、次の4つのカードローンになります。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット

この他のカードローンは、10万円以上でないとお金を借りる事は出来ません。

1,000円単位の借入って出来ないの?

今回ご紹介したカードローンでも、最初から1,000円だけお金を借りるという事は出来ません

ただ、1万円以上のお金を借りたことがあれば、1,000円単位でお金を借りる事が出来ます。

2.小額の借入が難しい理由

カードローンは、毎月発生する利息で売上を上げています。

後程小額で借入を行った場合の利息をご紹介しますが、10万円未満の借入では利息が非常に少なくなってしまうため、やればやるだけ損になってしまいます。

また、数万円や千円単位で借入を行う人は計画性のある人が多いので、繰り返し使ってもらえる可能性や、10万円以上の借入を行う可能性が少ないというのも関係しているはずです。

3.小額でお金を借りた時の利息

1万円~3万円の小額でお金を借りれるカードローンの金利は18.0%ですので、18.0%で1万円~5万円の借入をした時の1ヶ月(30日)あたりの利息をご紹介します(プロミスは17.8%と少し低いので、利息も少なくなります)。

1万円の借入の場合、1ヶ月借りても148円しか利息がかかりません。

給料日前の3日間しか借りなかった場合は、利息は15円と非常に少ない金額になります。

4.お得にお金を借りる方法

小額の借入の場合、1ヶ月や数ヶ月という短い期間しかお金を借りている期間がないはずですので、必ず無利息サービスのあるカードローンを利用するようにしましょう。

無利息サービスを利用すれば、利息を1円も払わずにお金を借りられる可能性があります。

ただ、無利息サービスは1回しか利用出来ないので、注意が必要です。

5.おすすめのカードローン3選

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

詳細

プロミスは、初めて利用する方に限り、30日間の無利息サービスを受けることが出来ます。

他のカードローンは契約日から無利息サービスがスタートしてしまうので、すぐにお金を借りないという人は数日分損してしまいますが、プロミスの無利息サービスは「お金を借りてからサービスが適用される」ため、お金が必要な時に備えるという使い方が出来ます。

しかも、女性オペレーター専用のダイアルも用意されているので、疑問点や契約について女性に確認することが出来ます。

初めてカードローンを利用する際は、いろいろと不安な部分が出てくるかと思います。そうした疑問を怖いイメージのある男性ではなく女性に聞けるというのは、女性はもちろん男性にも嬉しいサービスではないでしょうか?

もちろん、最短即日でお金を借りることが出来るので、急いでいる方にもおすすめです。

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

詳細

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが 早いのが特徴です。

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。

初めてのご利用で審査が不安な方は、パソコンやスマホでサイトにアクセスし、申込前に診断をしてみるのも良いですね。

家族に秘密で借りたい方向けに「えらべーる」というサービスがあり、指定した時間帯に契約カードを配達、受け取りも本人限定となっているため、 個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にすることなく申し込みが出来ます。

更に、ご利用限度額が50万円以下であれば収入証明書は原則不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

アコム

アコム キャプチャ ボタン

詳細

アコムはプロミス同様、最短即日でお金を借りる事が出来、審査スピードも業界トップクラスです。

しかも、初めて利用する方には最大30日金利0円のサービスがついており、支払う利息も少なく出来ます。

限度額50万円以下なら収入証明不要でお金を借りることが出来るので、初めてキャッシングを利用する場合には負担が少なく便利に利用出来ます。

6.まとめ

小額の借入では銀行カードローンを利用する事は出来ません。

しかし、借りるお金が小額の場合は、数%の金利の差はほとんど関係ないくらいの利息差しかありませんし、無利息サービスを考えると、逆に消費者金融のカードローンを使った方がお得と言えます。

ローン大バナー