三井住友カードのキャッシング枠とは~金利・審査・返済方法~

この記事は、三井住友カード(三井住友VISAカード)で、キャッシングをしようかと思っている人のために書きました。

三井住友カードにはキャッシング枠があり、申し込み時の審査に通過すればクレジットカードでお金を借りられます。

ただしカードの種類によって利用限度額や金利(利息)が異なり、キャッシング方法によっては手数料がかかります。

三井住友カードのキャッシング枠の返済方法は沢山あるので、なるべく利息を抑えられる返済方法を選択しましょう。

今回はすごいカード相談所が、三井住友カードのキャッシング枠について徹底解説していきます。

注意

この記事は「三井住友カードを使った国内でのキャッシング」の解説ページです。
海外キャッシングは、サービス内容が異なるので注意をしてください。

三井住友カードのキャッシング枠とは~金利・審査について~

三井住友カードのキャッシング枠とは「クレジットカードでお金を借りることができる枠」で、買い物で使える「ショッピング枠」の中に付随されています。

三井住友カードの申し込み時に「付ける・付けない」を設定するか、契約してからキャッシング枠の申請を行いましょう。

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠の違いについて、詳しくは「クレジットカードとショッピング枠の関係を知って快適なカードライフを!」をご覧ください。

三井住友カードのキャッシング枠の限度額は5~300万円となり、契約するカードの種類や審査結果によって限度額や利率(金利・利息)が変わります。

種類利用枠利率
クラシックカード5~90万円18.0%
100~300万円15.0%
プラチナカード会員5~90万円15.0%
100~300万円14.4%
ゴールドカード会員5~90万円15.0%
100~300万円14.4%
プライムゴールド会員5~90万円15.0%
100~300万円14.4%
リボスタイル会員0~50万円18.0%

※この他の種類のカードは割愛

三井住友カードといえばクラシックカードでの契約が多いかと思いますが、この場合契約時に設定される利用限度額は5~50万円(利率18.0%)になるのが一般的

利率18.0%というのは消費者金融カードローンと同じ利息となるため、計画的な返済プランを立ててキャッシングすることをおすすめします。

三井住友カードキャッシング枠は即日審査あり~貸金業法との関係~

三井住友カードのキャッシング枠には、さっきも言ったように「審査」があります。

というのも、クレジットカードのキャッシング枠は「貸金業法」で定められるため、総量規制の対象となります。

総量規制とは?

過剰な借入を防ぐために「年収の1/3までしか借入できない」と定められている貸金業法の取り決め。
クレジットカードのキャッシング枠・消費者金融カードローン・信販会社のカードローンなどが対象となり、銀行カードローンや住宅ローンは総量規制の対象にはなりません。
年収の1/3には他社契約も含まれるため、総量規制の対象商品の借り入れ合計が年収の1/3以下ではないとお金は借りられません。

他社借入の合計が年収の1/3ということは、信用情報(通称:クレヒス)を開示して実際の他社残高や借入状況を把握しないと確認できないですよね。

だからこそ三井住友カードのキャッシング枠には審査があり、審査結果によって利用限度額が変わってきます

三井住友カードキャッシング枠の審査時間は最短30分

三井住友カードは銀行系のクレジットカードですが、さっきも言ったように「貸金業法」の対象となります。
申し込み時間にもよりますが審査時間は最短30分以内、基本即日審査となるのですぐにキャッシングできるかと思います。
銀行系カードロ―ンの審査とは違い、審査内容に警察庁のデータ照会などは含まれていません。

三井住友カードのキャッシング方法は「提携ATM」か「口座振込」

三井住友カードのキャッシング枠の審査に通過して、実際にキャッシングする方法は以下の2種類あります。

  • 提携ATMやCDでキャッシング(手数料108~220円)
  • 銀行口座に振り込み(手数料無料)

どちらを使ってキャッシングをしても良いですが、利用目的によって使い分けると便利です。

例えば、お買い物や飲食費用などで数万円借りたい場合は、近くにある提のATMでキャッシング。

中でもコンビニATMは、原則24時間いつでもキャッシングできるのでピンチの時の強い味方になります。

引き落とし日が近いのに口座に残金がない場合は、手数料がかからない銀行口座へ振り込みキャッシング。

自分で振り込む手間も省けるのでおすすめです。

返済方法は2種類から選択ができる

三井住友カードでキャッシングをするとき、返済方法を「リボルビング」と「一括」から選択できます。
返済プランをしっかりと立てて、最適な返済方法を選択してください(後で詳しく解説します)

三井住友カードのキャッシング方法【提携ATM編】

三井住友カードのキャッシングができる「銀行ATM」や「コンビニATM」は、日本全国に沢山あるのですぐに見つけることができます。

提携銀行ATM三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行・イオン銀行・三井住友信託・ゆうちょ銀行
※この他、信用金庫や地方銀行など多数
コンビニATMセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップなど
提携会社CDユーシーカード・クレディセゾン・エポスカード

※一部店舗では取り扱いがない場合があります

ただし1万円以下のキャッシングは110円、1万円以上のキャッシングは220円の手数料が請求されるので注意が必要です。

三井住友カードのキャッシング方法【口座振込編】

三井住友カードのキャッシングは指定の銀行口座に振り込みもOK、最短即時で指定口座に振込されます。

  • 「Vpass(会員専用ページ)」からインターネット手続き
  • 「スマートダイヤル24(0120-863724)」に電話手続き

手数料がかからず、最短瞬時に振込されるのは魅力的。

ただし受付時間や指定銀行によって振込時間が異なるため、今すぐキャッシングしたければコンビニATMの利用が確実です。

三井住友カードキャッシング枠の返済方法~利息を抑えるやり方~

三井住友カードのキャッシング枠の支払い(返済)は、カード利用代金の支払い日にショッピングの利用金額と併せて決済口座から引き落としされます。

キャッシング枠の返済方法は、借入時に「一括返済」と「キャッシングリボ」から選択します。

一括返済はその名の通りキャッシングした全額を一括で支払うことですが、よく分からないのが「キャッシングリボ」ですよね。

キャッシングリボとは?

三井住友カードのキャッシングリボとは「毎月定額を返済していくシステム」で、返済方式は元利定額返済(クラシックカードの場合)を採用しています。
毎月最低返済額さえ支払えばいいのですが、返済金額を自分で設定することもでき、臨時収入があれば一括返済や繰り上げ返済も可能です。

三井住友カードのキャッシングリボの毎月の最低返済額は、以下のように「利用残高」によって変動します。

三井住友カードキャッシングリボの最低返済額

利用残高最低返済額(月)
1~9万円5,000円
10~19万円10,000円
20万円以上15,000円

※キャッシング枠のみの残高

三井住友カードのキャッシングリボは毎月の最低返済額を返済していきますが、返済額は会員サイト「Vpass」から自分で設定することも可能です。

余裕がある人は毎月の返済金額を多めに設定をしておけば、元金が減りやすくなるため、利息合計を抑えることができます。

金利(利息)を下げたいなら毎月多めに返済しよう

少し分かりづらいかとおもうので、仮に10万円の借入をした場合の利息シミュレーションを比較してみましょう。

1万円
(最低返済額)
2万円
(最低返済額+1万円)
支払い回数13回7回払い
利息合計10,751円6,280円
利息の差額4,471円の差額!

※クラシックカード(利率18.0%)の場合

毎月の返済金額は会員専用ページ「Vpass」から設定できるので、利息を抑えたいなら多めの返済を心がけましょう。

三井住友カードキャッシング枠の「繰り上げ返済(一括返済)」のやり方

三井住友カードのキャッシング枠は、繰り上げ返済や一括返済もできます。

この「繰り上げ返済」とは、臨時収入があった時やボーナスが出たときに「+αの返済」をするということ。

繰り上げ返済や一括返済をすれば、元金(借りた金額)が減りやすくなるため利息を抑えることができます!

三井住友カードの繰り上げ返済や一括返済のやり方を紹介しておくので、参考にして下さい。

繰り上げ返済のやり方
  1. 「Vpass」か「スマートダイヤル(0120-863724)」で申し込み
  2. 専用口座に振り込み or 提携ATMで返済

三井住友カードのキャッシングの繰り上げ返済や一括返済は、事前の申し込みが必須!!

この他、次回引き落としが確定している場合は、申し込みができないため注意が必要しましょう。

三井住友カードでキャッシングできない!よくある質問まとめ

三井住友カードのキャッシングについて解説してきましたが、他にも分からないことは沢山ありますよね。

よくある質問をQ&A形式でまとめたので、参考にしてください。

三井住友カードでキャッシングできない…どうして?

三井住友カードでキャッシングできない理由はいくつかあるので、まずは以下を確認してください。

  • 利用限度額を超えている
  • 支払い日に引き落としできなかった
  • カードの破損や磁気不良
  • ATMがメンテナンス中
  • カードが一時停止や利用停止になっている

どうしても原因が分からなければ、カードの裏面に記載されている電話番号に問い合わせをしましょう。

三井住友カードのキャッシング枠は増額できる?

三井住友カードのキャッシング枠は増額できますが、再審査があります

再審査では利用実績も重視されるため、契約から半年以上経過している人限定で申請が可能となります

ただ、三井住友カードのキャッシング枠の増額申請は、大きなリスクが伴うのでおすすめしません。

クレジットカードのキャッシング増額は利用停止のリスク大!」で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

三井住友カードのキャッシング枠の残高はどこで確認できる?

三井住友カードのキャッシング枠の残高は、会員WEBサイト「Vpass」から確認できます。

電話で確認もできますが、混雑している可能性が高いので、なるべくVpassを利用しましょう。

三井住友カードのキャッシングは学生でも利用できる?

三井住友カードのキャッシングは、学生さん(18歳以上)も利用できます。

ただし利用限度額は5万円までと制限がかかるため、社会人になって就職してから増額申請することをおすすめします。

三井住友カードのキャッシング枠を解約することはできる?

三井住友カードのキャッシング枠は、利用限度額の減額・キャッシング枠の解約(取り消し)どちらも可能です。

希望であれば、キャッシングデスク(0120-936-000)に電話連絡をしてください。

ただ、三井住友カードそのものを解約することはおすすめしません!

三井住友カードのキャッシングの返済を滞納…何が起こる?

三井住友カードのキャッシングの返済を延滞すると利用停止になり、支払いが完了するまで返済1本化されます。

さらに延滞した分の損害金が発生し、通常よりも2%高い利息を請求されます。

そのまま支払いをせずに放置すると強制解約、あなたの信用情報には「異動情報(金融事故を起こしたブラック扱い)」が記載され、完済しても5年間はローンやクレジットカードを持つことすらできなくなります。

詳しくは「三井住友VISAカード延滞(滞納)から再開の流れと延滞損害金」で解説しているので、併せてご覧ください。

三井住友カードのキャッシング枠は賢く使えば強い味方に!

三井住友カードのキャッシング枠は、賢く使えばピンチの時の強い味方になります。

あまりおすすめはしませんが、三井住友カードのショッピング枠の引き落としで数万円足りないときは、キャッシング枠で口座振込をすればOK。

三井住友カードの入会時にとりあえずキャッシング枠を付けておくのはおすすめですが、利率は18.0%と低くはありません。

三井住友カードのキャッシング枠を使ってお金を借りるなら、まずは計画的な返済プランを立てて利息のシミュレーションをしましょう。

そして最低返済額ではなく、なるべく多めの返済や繰り上げ返済を積極的に行い、利息が大きくなる前に完済を目指しましょう。

三井住友カード

三井住友VISAカード メイン 三井住友VISAカード 年会費 ボタン 三井住友VISAカード ポイント

短期間で少額のお金を借りるならプロミスという手もある

三井住友カードのキャッシング枠の利率は18.0%ですが、プロミスのカードローンの利率は17.8%と利率が少し低くなります!

それにプロミスは「無利息サービス」があるため、初めてのキャッシングから30日間は利息0円になります。

もし三井住友カードを作る目的が「キャッシング枠のため」で、なおかつ少額で短期的な借り入れなら、頭を切り替えてプロミスの新規申し込みをおすすめします。

GRC0EJ7&JSTK+7xnuoX6UtovBQ4JhlQHgRlVi#

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー