三井住友VISAカード「海外キャッシング」の使い方や注意点

この記事は、三井住友VISAカードの「海外キャッシング(海外キャッシュサービス)」の利用を検討している人に向けて書きました。

海外キャッシングを利用すれば現地通貨が入手できますが、以下のような様々な不安や心配があるかと思います。

「金利や手数料はどのくらいになるのか?」
「利用することでどんなメリットがあるのか?」
「どこで利用できるのか?」
「海外キャッシングを利用するにはどうすれば良いのか?」

そこでこの記事では、三井住友VISAカードの海外キャッシングのメリットや注意点、設定方法や利用方法などを詳しく解説していきます。

三井住友VISAカードの「海外キャッシング」とは

まずは、三井住友VISAカードの「海外キャッシング」がどのようなものなのかを知っておきましょう。

海外キャッシングは三井住友VISAカードを利用し、現地のATMや金融機関から現地通貨を引き出せるというものになります。

いわゆる「キャッシング枠」ですね。

キャッシングですので利息が発生しますが、カードひとつで現地のATMや金融機関から現地通貨を手軽に入手できるという魅力があります。

海外キャッシュサービスの貸付条件

三井住友VISAカードの海外キャッシュサービスの貸付条件は以下のようになっています。

申込条件三井住友VISAカード・三井住友Mastercard個人カードの本会員の方のうち、満20歳以上
利用枠5万円~50万円の範囲内
利率(実質年率)年18.0%
ATM手数料取扱金額 1万円以下…110円
取扱金額 1万円超…220円
返済方法元利一括返済
返済期間・回数19日~56日(ただし暦による)・1回

貸付条件は、クレジットカードのキャッシング枠としてよくあるものになっていますので、とくに金利などが低かったり、高かったりするわけではありません。

ただし、返済方法が「一括返済」に限られています。

このため、次回の返済日に一括で返済することになるため、借入額には十分注意してください。

三井住友VISAカードの「海外キャッシング」を利用するメリット

ここからは、三井住友VISAカードの海外キャッシングのメリットをお伝えしていきます。

海外キャッシングを利用するメリットは次の4つです。

  • 世界中で利用可能
  • 手軽に現地通貨を引き出せる
  • 高額の現金を持ち歩かなくても良い
  • 両替所より手数料が安くなる場合がある

世界中で利用可能

三井住友VISAカードの海外キャッシングは、世界中の多くの国で利用ができます。

「Visa」もしくは「Plus」というマークがついたATMや金融機関であれば、どの国でも現地通貨の入手が可能です。

手軽に現地通貨を引き出せる

手軽に現地通貨を引き出せるという点もメリットです。

ATMや金融機関で利用できるため、わざわざ両替所に行かなくてもOKです。

高額の現金を持ち歩かなくても良い

海外キャッシングを利用すれば、高額の現金を持ち歩かなくても良くなります。

現地通貨を入手するには両替所の利用が基本ですよね。

しかし、両替所を利用する場合、ある程度まとまったお金を両替するのが基本です。

このため、場合によっては高額の現金を持ちあるかなくてはいけないため、盗難などに合ったさいのリスクが高くなります。

しかし、海外キャッシングであれば、ATMや金融機関から、必要な額だけをその都度引き出せるため、多額の現金を持ち歩かなくても良くなるという利点があります。

両替所より手数料が安くなる場合がある

三井住友VISAカードの海外キャッシングなら、両替所より手数料が安くなる場合もあります。

海外キャッシングで発生する費用は、「金利」と「ATM手数料」のみです。

しかし、これが両替所ですと、「両替手数料」が発生してしまいます。

両替所の手数料は決して安くないため、意外と大きな負担になってしまうことも多いです。

とはいえ、「海外キャッシングたって金利がかかるから、両替所よりも高くなってしまうのでは?」という疑問があるでしょう。

確かに海外キャッシングは金利が発生しますし、金利も年18.0%高めです。

しかし、以下の3つの理由により、金利を含めても両替所より安くなるケースが多いです。

  • 18.0%という金利は年間のもの
  • 返済は一括返済
  • 借入期間は19日~56日

こうした理由により、実際にかかる金利は約1.0%~3.0%ほどにしかすぎません。

また、ATM手数料に関しても「1万円以下で110円・1万円超で220円」と非常に少額です。

そのため、金利とATM手数料を含めたとしても、両替所よりお得に現地通貨を入手できるケースがあるんですね。

三井住友VISAカード「海外キャッシング」の設定方法

ここからは、三井住友VISAカード「海外キャッシング」の設定方法について解説していきます。

海外キャッシングを利用するにために、以下の手順で設定する必要があるため、確認しておいてください。

  1. 三井住友カード会員向けインターネットサービス「Vpass」から申し込み
  2. 会員規約の承認
  3. 必要事項の入力
  4. 収入証明の提出
  5. 審査~審査結果の連絡

収入証明が必要なケースとそうでないケース

収入証明に関しては、必要なケースとそうでないケースがあります。

必要なケースとは以下の3つです。

  • 海外キャッシュサービスの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合(他の貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)
  • 海外キャッシュサービスと三井住友カードのローン・キャッシング枠の利用枠の合計が50万円超になる場合
  • 個人事業主である場合

上記に当てはまる場合、後日に郵送される「返信用封筒」に、以下のいずれか1点のコピーを同封して返送する必要があります。

  • 源泉徴収票※
  • 給与の支払明細書(直近2ヵ月分)
  • 確定申告書第一表(税務署の受領印があるもの)
  • 納税通知書(年収もしくは所得金額の記載があるもの)

審査にかかる時間

審査結果が通知されるのは公式サイトによると、申込完了後(収入証明の郵送がある場合は書類到着後)、7営業日程度になるとのことです。

よって、1週間程度はかかると思っておきましょう。

三井住友VISAカード「海外キャッシング」の利用方法

ここからは、三井住友VISAカードの海外キャッシングの利用方法についてお伝えしていきます。

海外キャッシングは以下の2つの方法で利用することになります。

  • ATM
  • 提携金融機関窓口

ATM

「Visa」もしくは「Plus」というマークがついたATMであれば、どの国でも利用可能です。

操作方法は日本のATMとほぼおなじですが、当然表記は現地語になっているため、最低限の言語は事前に確認しておき、メモしておくのがおすすめです。

提携金融機関窓口

VISA・Mastercardのステッカーのある提携金融機関でも利用可能です。

借入をする手順は以下のとおりになります。

  1. カードとパスポートを提示して申し込む
  2. 金額を確認してサインする
  3. 金額を確認してお金を受取る

返済方法は口座振替が基本

海外キャッシングの返済方法は口座振替が基本です。

返済は一括返済となり、利用日から支払日までの利息と合わせた金額が、三井住友VISAカードの支払口座から自動的に引き落としになります。

支払日と締め日は以下のとおりです。

支払日締め日
10日毎月15日
26日毎月月末

たとえば、1日~15日までに請求が確定した分については、翌月の10日に引落しがあります。

16日~月末までに請求が確定した場合は、翌月の26日が引落とし日です。

随時返済も可能

支払日の前でも次の方法で「随時返済」が可能です。

  • ATM
  • 銀行振込

支払日前に随時返済をして完済すれば、借入日数を短縮できますので利息が減ります。

また、完済できない場合でも、利用算高を減らすことができますので、利息の軽減につながります。

このため、なるべく随時返済を活用するのがおすすめです。

【必読】三井住友VISAカード「海外キャッシング」の注意点5つ!

三井住友VISAカードの海外キャッシングは、大変便利なサービスですが注意点もあります。

それを知らずに利用してしまうと、思わぬトラブルや失敗につながりかねませんので、利用間によく確認しておきましょう。

そんな三井住友VISAカードの海外キャッシングの注意点は以下の5つです。

  • 利息が発生する
  • 利用枠を確認しておく
  • 暗証番号をしっかり覚えておく
  • 利用は安全な場所と時間帯でする
  • 現金とカードの取り出しは迅速にする

利息が発生する

海外キャッシングは借入ですので利息が発生します。

このため、利用前に利息がどれくらいになるのか計算しておく必要があります。

利息の計算方法は以下のとおりです。

利息=借入額×借入金利÷365×借入期間

三井住友VISAカードの海外キャッシングの金利は「18.0」%となり、借入期間は「19日~56日」となっています。

そのため、たとえば、3万円を30日借入する場合ですと、利息は以下のように算出します。

3万円×18.0%÷365×30日=443円

利用枠を確認しておく

利用枠をしっかり確認しておきましょう。

当然ですが利用枠以上のお金を借入することはできません。

また、海外キャッシングの利用枠は、ショッピング枠の利用枠とはことなります。

このため、次のような形で設定されます。

  • 海外キャッシング:20万円
  • ショッピング枠:100万円

ただし、両方を合わせて120万円が利用できるわけではありません。

海外キャッシングの利用枠は、ショッピング枠の中に含まれます。

よって、先のケースですと、ショッピング枠100万円の中に、海外キャッシングの20万円が含まれるというようになっており、利用できる金額は両方を合わせて100万円です。

暗証番号をしっかり覚えておく

カードの暗証番号をしっかり覚えておきましょう。

海外キャッシングをATMで利用する場合、本人確認のために暗証番号が必要です。

また、金融機関で利用する際も暗証番号が必要になるケースがあります。

利用は安全な場所と時間帯でする

海外キャッシングの利用は、安全な場所と時間帯でするようにしてください。

できれば、空港や金融機関に設置されているATMを使うのがおすすめです。

これらのATMには警備員などもおり、比較的安全度が高いからです。

人通りの多い道路に面したATMや夜間の利用などは、強盗が狙いをつけているため、避けたほうが無難です。

現金とカードの取り出しは迅速にする

現金とカードの取り出しは迅速にする必要があります。

海外のATMでは、カードや現金の取り出しが遅いと、安全上の理由から、機械内に回収されてしまうケースがあるからです。

また、時間がかかるほど強盗などの犯罪者の目に止まりやすくなってしまいます。

決して焦る必要はありませんが、なるべくスピーディーにするように心がけてください。

まとめ

三井住友VISAカードの海外キャッシングなら、ATMや金融機関から現地通貨が簡単に入手できるため、現金を調達するのが非常に楽になります。

また、場合によっては、両替所を利用するよりもお得になるなどのメリットもあります。

ただし、海外キャッシングには注意点もあるため、そうした点もしっかり確認しておくことが大事です。

利用前には今回の記事を参考にし、注意事項当をきちんと理解しておいてください。

三井住友カード

三井住友VISAカード メイン 三井住友VISAカード 年会費 ボタン 三井住友VISAカード ポイント

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー