三井住友VISAカードのポイントはAmazonか楽天で交換するのがベスト

この記事は三井住友VISAカードのポイントの使い方に困っている人のために書きました。

「気づいたらポイントが貯まっていたけどどこで使おう…?」
「ポイントの交換先が多くてどこにポイントを交換すればいいのかわからない」

そんな方にはAmazonか楽天にポイントを換えることをおすすめします。

なぜポイントをAmazonか楽天に換えることがおすすめなのか。また、より効率的にポイントを貯める方法やクレジットカードの2枚持ちについても紹介します。

目次
三井住友VISAカードのポイントの基本情報をおさらい
三井住友VISAカードのポイント交換はAmazonか楽天がおすすめ
もっと効率的に三井住友VISAカードのポイントを貯める3つの方法
「ポイント」だけを重視するなら楽天カードがいい
三井住友VISAカードはサービスとステータスがすごい
三井住友VISAカードと楽天カードの二枚持ちが最強
まとめ

三井住友VISAカードのポイントの基本情報をおさらい

まずは三井住友VISAカードの基本情報について確認してみましょう。

ポイントってどこで確認できるのだろう?どうやってポイントって交換するんだろう?という方はしっかりとおさらいしておきましょう。

三井住友VISAカードのポイントはネットか電話で確認できる

今貯まっているポイントを確認する方法は2つあります

  • インターネットサービスVpassにログインして確認する
  • 電話で確認する(0120-911-911)

Vpassのログイン先は公式HPで確認してみてください。

三井住友VISAカードのポイントの交換はネットからできる

三井住友VISAカードのポイントを交換する方法はサイトからVpassにログインして、欲しい商品を選びましょう

今回はAmazonギフト券を交換する例に解説します。

オンラインギフトカードのところからAmazonギフト券を選びます。

そして「お申込みはこちら」をクリックすると交換することができます、手順自体はとても簡単ですね。

たくさん商品があってどれにするか困っているという方もいるでしょう。後ほどおすすめを紹介します。

三井住友VISAカードのポイント還元率は0.5%

三井住友VISAカードは1000円で1ポイント貯まります。

また、1ポイント最大で5円として使えるので、還元率は0.5%となります

ポイントの有効期限はカードの種類によって異なる

ポイントの有効期限はカードの種類で異なります。

下記にまとめましたので自身のカードと照らし合わせてみましょう。

しっかりと確認して、気づいたらポイント減っている…?なんてことがないように注意していきましょう。

三井住友プラチナカードポイント獲得月から4年
ゴールドカードポイント獲得月から3年
上記以外のカードポイント獲得月から2年

三井住友VISAカードのポイント交換はAmazonか楽天がおすすめ

さて、基本情報を確認したところで本題のおすすめの交換先について説明していきます。

結論から言うとAmazonか楽天のポイントに交換するのがおすすめです

なぜこう言い切れるのか解説していきます。

Amazonと楽天は三井住友VISAカードのポイントの中で還元率が最もいい

おすすめする1番の理由は、還元率が三井住友VISAカードの中で最も高いということです。

三井住友VISAカードのポイントを交換できる商品の中だと1ポイントを5円に交換できるところが最も還元率が高いです。

1ポイントを5円に交換できるところは以下があります。

  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • ビックカメラポイント
  • au walletポイント
  • Gポイント
  • WAON
  • ジョーシンポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • カエテネポイント
  • 自治体ポイント
  • Amazonギフト券
  • Google play ギフトコード
  • iTuneギフトカード

また、ポイントを商品に換える方法がありますがおすすめしません、なぜなら1ポイントあたりの値段が低くなるからです。

実際にどのくらいなのかを見てみましょう。

景品と交換は還元率が低い

ポイントと交換できる景品で人気のものは、以下のようなものがあります。

たくさん便利な商品があるように思えますね。では還元率はどうなっているのでしょうか?2位のトースターの値段を見てみましょう。

※参考:ヤフーショッピング

4580ポイントで21500円ということなので還元率は1ポイント約4.7円となります。

1ポイント最大5円と交換できるのにもったいない結果ですよね

他の商品も1ポイントが5円を超えることがほとんどなく、損をしてしまうことが多いです。

たくさん景品があって便利だと思いますが、1ポイントの価値が低くなってしまいます。

ですので、少し手間ですが効率よくポイントを交換したい場合は、一度Amazonや楽天にポイントを変えてから購入するほうがお得です。

Amazonと楽天なら商品を利用できる幅が広い

1ポイント5円に換えることのできるところもたくさんありましたね。

ではなぜAmazonか楽天に交換することおすすめするのかというと、商品を利用できる幅が広いからです

1ポイントを5円に変えられるところはビックカメラポイントやヨドバシカメラポイント、dポイントなどがありましたね。

ただしこれらはヨドバシカメラだと家電製品しか買えない、dポイントは基本的にドコモユーザーが使う、など使用できる人や場所が限られてしまいます。

一方Amazonや楽天なら基本的に誰でも、何にでも使うことができます。

めちゃくちゃiTuneカードを使う方や、dポイントものすごく貯めている方などはそちらに交換するのも還元率は変わらないのでありだとおもいます。

ただ、とりあえずポイントを交換しときたい…。などという方は利用できる幅の広さからもAmazonか楽天がおすすめです。

もっと効率的に三井住友VISAカードのポイントを貯める3つの方法

さて、いままでは貯めたポイントを交換するという話でした。

もっとポイントつけたいな。と思いませんでしたか?

実はほんの少し買い物の方法を意識するだけで、貯まるポイントが今までより2倍、3倍になる方法があります。

お得にポイントを増やす方法について、紹介していきます。

コンビニで使用すればポイント5倍

三井住友VISAカードでは2019年の3月からセブン、ファミリーマート、ローソンで利用すればポイントが5倍つくようになりました。

つまり、コンビニで買ったものに関しては還元率が実質2.5%となります。

他社のカードをコンビニで使ったときの還元率を下にまとめました。ポイントの高還元率を売りにしている楽天カードと比較して2.5倍のポイントが貯まります。

還元率三井住友VISAカードJCB楽天カード
セブン2.5%1.5%1%
ファミリーマート2.5%0.5%1%
ローソン2.5%0.5%1%

これは期間限定のキャンペーンではなく、これからずっと続いていくキャンペーンです。

コンビニの少額な買い物だから現金で…。ではなく積極的に三井住友VISAカードを使って行きましょう。

お店に行く前にココイコを使う

ココイコというサービスを使っていますか?

ココイコはココイコ加盟店に、行く前にエントリーをしておくと、手に入るポイントが2倍、3倍になるというお得なサービスです。

高島屋、東急百貨店のような百貨店から紀伊国屋、洋服の青山など多数のお店で使えます。

使ってなかった人はボタンを押してお店に行き、三井住友VISAカードを使うだけでポイントが増えるのでぜひ使っていきましょう。

ネットショッピングのときにポイントサイトのポイントupモールを使う

「ポイントupモール」はご存知でしょうか?

ポイントupモールは指定されたところからネットショッピングをするとポイントが増えるというサービスです

みなさんがよく使うであろうAmazonや楽天も対応しており、ポイントが2倍になります。また他社と比較して飛び抜けているのは旅行に強い点です

旅行で有名なサイトポイント倍率

  • エクスペディア ポイント8倍
  • じゃらん ポイント6倍
  • エアトリ ポイントが5倍

実際に旅行で有名なサイトのポイント倍率は上のようにとなっています。

旅行によく行く方は積極的に使っていきましょう。

また他のジャンルでもポイントが増えますので、是非有効活用していきましょう。

ポイントupモールのサイトはこちら

「ポイント」だけを重視するなら楽天カードがおすすめ

「三井住友VISAカード、意外とポイント貯まってなかったな…。」

なんて思った方はいませんか?

三井住友VISAカードは他のカードと比較してもそこまで還元率が高いカードではありません。

「もっとクレジットカードのポイントを貯めたい。」

そんな方には還元率の高い楽天カードをおすすめします。

楽天は還元率が最低1%

楽天カードは100円で1ポイント貯まります。

1ポイント1円として使えるため還元率は1%となります。

基本の還元率だけでも三井住友VISAカードの倍はありますね。

ポイントが貯まる様々なキャンペーン

また楽天カードの強みとして、ポイントの貯まるキャンペーンを多く行っているというところにあります。

このキャンペーンを使っていけば、結果的に還元率2~3%が可能です。

  • 楽天市場での買い物するとポイント2倍
  • 5と0のつく日に楽天市場での買い物するとポイント5倍
  • 入会すると8000ポイント手に入る

などなど、たくさんのキャンペーンがあります。

実際の利用者の声

実際に利用している人はどのくらい楽天ポイントを貯めているのでしょうか?

利用者の声を見てみましょう


利用頻度などにもよりますが、月3000ポイントくらい稼いでる人が多いようです。

楽天カード

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

三井住友VISAカードはサービスとステータスがすごい

三井住友VISAカードなんか持たずに楽天カードだけを持てばいいじゃないか?

そういうふうに思われた方もいますよね?

ただ、三井住友VISAカードはポイント以外のサービス・ステータスというところに長所があります。

この2つについて説明していきます。

サービスの充実

三井住友VISAカードはサービスがとても充実しています。

もっているだけで、ホテルの優遇サービスをうけられたり、外国での医療トラブルに対応しているなどの強いサービスがあります。

その中でも特に保険に強いです。

海外、国内旅行ともに保険がついており最大、自動付帯で300万円、利用付帯で1700万円の保険をうけることができます。

自動付帯とは旅行先などでそのカードを使っていなくても、保険が適用されるということです。

その他にも不正利用や盗難されたときのサポートが充実していて、希望すれば顔写真付きのカードを作ることができます。これはクレジットカードの中でも他にないサービスです。

三井住友VISAカードが1枚あればそれだけで海外旅行にいって保険まで適応させることができます。

キャッシュレスにも対応しているため不用意に現金を持ち歩かなくても大丈夫ですね。

サービス一覧を見てみたいという方はこちらの記事「三井住友VISAカードで利用できる特典まとめー1般~プラチナカード」を参照してみてください。

ステータスの高さ

やは三井住友VISAカードの強みといえばステータスの高さですよね。

今はもうカードのステータスとか関係ないのでは?

と思う方もいると思います。

ただセゾンカードが公開している「クレジットカードに関する意識調査レポート」では、8割の方が「会計時に他人のカードの色をチェックしたことがある」と回答しています。

また、6割の女性が「異性がゴールドカードを持っていたらその人の魅力に影響する」と回答しています。

やはりまだまだクレジットカードのステータスを気にする人はいますね。

そういうときに日本で最も有名なカードで認知度は高い三井住友VISAカードをもっていることは強みになります。

もっとステータスを上げたいという方はゴールドカードにすることを検討するのもいかがでしょうか。

三井住友VISAカードと楽天カードの二枚持ちが最強

カードの特徴ポイントの貯まりやすさサービスの充実さ
三井住友VISAカード
楽天カード

三井住友VISAカードと楽天カードのいいところを説明してきましたが、2枚持ちをするとどちらのいいところも使うことができます

三井住友VISAカードの特徴として先程もあげたように、カードを持っているだけで使えるサービスや保険があります。

楽天カードはポイントが貯まりやすいですが、まだポイント以外のサービスが充実しているとは言えない部分があります。

つまりふだんは楽天カードでポイントを貯めつつ三井住友の保険やサービスを使う、ということをすれば両者のいいところを利用できます。

もし三井住友VISAカードだけを持っているという方でしたら楽天カードを作ることを検討するのはいかがでしょうか。

まとめ

気づいたらポイントって貯まっていますよね。

しっかりとお得なものと交換して、ポイントを有効活用していきましょう。

また、もっとポイントを貯めたいという方は楽天カードをつくることも検討しましょう。

楽天カードでポイントを貯めつつ三井住友の保険やサービスを使うなど2枚持ちでお得なこともたくさんあります。

楽天カード

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー