HOME  クレジットカード部  三井住友カード三井住友カード プライムゴールドへの切り替えはデビュープラスから!完全攻略

三井住友カード
三井住友カード プライムゴールドへの切り替えはデビュープラスから!完全攻略

三井住友カード プライムゴールドへの切り替えはVISAデビュープラスから!完全攻略

20代からゴールドカードが割安で持てる三井住友カード プライムゴールド。しかし、三井住友カードの審査は厳しいと言われています。

その審査を比較的簡単に通る方法があります。 三井住友カード デビュープラスからの切り替えを利用する方法です。

本記事では、三井住友カード デビュープラスから三井住友カード プライムゴールドへの切り替えをする際に知っておきたいこと・あなたが実際にやるべきことを網羅していきます。

「調べて申し込んだのに、あの特典は反映されないの?」 といったことがないように、実は反映されない(新規申し込みのみ反映される)特典などを詳しく解説していきます。

三井住友カード プライムゴールドへの切り替えは26歳を過ぎた最初の更新で行われる

三井住友カード プライムゴールドへの切り替えは26歳を過ぎた最初の更新で行われる

三井住友カード デビュープラスからプライムゴールドへの切り替えは、26歳を過ぎた最初の更新で行われます。カードの有効期限が切れたタイミングでプライムゴールドが届くということです。実質審査なしでゴールドカードが持てるのは三井住友だけです。

三井住友カード デビュープラスからの切り替えであれば、支払いを滞納したりせず普通に使っていればプライムゴールドに切り替えることが可能です。

逆に新規申し込みの場合、「ゴールドカードの審査」に通る必要があるので、難易度が上がります。とは言え、20代向けのゴールドカードではあるので、早くゴールドカードを持ちたい方や審査に受かる自信のある方は挑戦してみてもいいかもしれません。

切り替えを推奨する一番の理由と言っていいでしょう。

三井住友カード プライムゴールドへの切り替えで気を付けるべき注意点

三井住友カード プライムゴールドへの切り替えで気を付けるべき注意点

三井住友カード デビュープラスから三井住友カード プライムゴールドへ切り替える際に、知らないと損をすることが4つあります。

  • 人によっては28歳まで待つことも
  • 切り替えでは初年度から年会費がかかる
  • デビュープラスの特典はなくなる
  • 新しい家族カードは追加できない

人によっては28歳まで待つことも

カードの更新は有効期限が切れたら行われます。そのため、26歳になる直前にカードの更新が来てしまった場合、次の更新まで3~5年待つことになります。

少しでも早く受け取る方法として、カード裏面に記載されている問い合わせ先へ連絡するというものがあります。

有効期限が切れる6か月前から受付しているので、およそ半年分早く受け取ることが可能です。

切り替えでは初年度から年会費がかかる

三井住友カード プライムゴールドは初年度年会費が無料のカードですが、切り替えの場合は申し込んだ年から年会費がかかります。 入会キャンペーンは反映されないためです。

年会費(税込1,500円~5,500円)はカードが届いてから2か月程度で引き落とされます。

今回紹介している切り替えではなく、新規申し込みという形で申し込む場合には初年度の年会費は無料になります。

しかし、新規で申し込みなおす場合、何もしなくても自動でゴールドカードが手に入るメリットを失ってしまいます。三井住友カード デビュープラスを使う意味がないと言っても過言ではないでしょう。

三井住友カード デビュープラスの特典はなくなる

三井住友カード デビュープラスで反映されていた特典は、三井住友カード プライムゴールドに切り替えた時点で反映されなくなります

  • web明細の利用
  • マイペイす・リボ

などの割引される特典は、三井住友カード デビュープラスの時点で利用していると、三井住友カード プライムゴールドでは反映されないということです。

そのため、三井住友カード デビュープラスの時点ではこれらの特典をあえて利用しない方もいるようです。利便性を取るか年会費を取るかは自分にあったほうを選ぶべきでしょう。

割引特典の内容については後述します。

新しい家族カードは追加できない

三井住友カード デビュープラスで使っていた、家族カードやETCカードはそのまま使うことができます

しかし、切り替えのタイミングで新しく家族カードを追加することはできません。切り替え手続き終了後に改めて申し込む必要があります。

プライムゴールドへの切り替えでやるべきこと

プライムゴールドへの切り替えでやるべきこと

三井住友カード デビュープラスから三井住友カード プライムゴールドへの切り替えは自動で行われます。しかし、自分でやっておくべきことがいくつかあるので、紹介します。

コースを選ぶ

コースを選ぶ

この4種類のコースによって年会費が決まってきます。

前提として、三井住友カード デビュープラスで既にこれらの割引特典を使用していると2回目は反映されません。

しかし、三井住友カード デビュープラスは実質年会費無料なので、プライムゴールドのためにとっておくという人もいるようです。

筆者のおすすめは、web明細書コースです。理由を説明します。

マイペイす・リボの制度が変わったためおすすめできない

以前は「マイペイす・リボの年一回以上のご利用」が年会費割引の条件だったのですが、2021年2月の改定により「年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがある」ことが条件になりました。

条件が変更された要因としては、実質一括払いになるように設定し手数料を支払わなくてすむように登録する人が多かったためだと思われます。

こちらの「マイペイす・リボ」を利用すると年会費が2,500円分割引(税別)になります。

しかし、リボ払いの利用はおすすめできません。

手数料が支払い残高の15%と高く設定されており、支払手数料だけで年に2,500円を超過してしまう可能性が高いからです。

支払い手数料2,500円を超過する支払額は、2,500×100/15=16,666円です。16,666円以上の支払いがあるだけで割引分を超過することになります。

また、一度リボ払いを利用するとその後も支払い手数料を払い続けなくてはいけません。お得に使うために選んだのに15%の支払い手数料を払い続けては元も子もないです。

16,666円以上利用する方は「web明細書コース」をおすすめします。

会員番号・有効期限が変わるので各種サービスのデータを設定し直す

携帯料金や水道光熱費など、毎月引き落としがあるものについてはカードを設定し直す必要があります。各サービスに問い合わせて、変更の手続きをしましょう。

それでも切り替えをおすすめする理由

それでも切り替えをおすすめする理由

注意すべきことややるべきことがある切り替え手続きですが、これらを踏まえても、切り替えからの利用をおすすめします。その理由は実質審査がなしでゴールドカードをもてること以外にも3つあります。

  • ポイントがためやすい三井住友カード デビュープラスで貯めたポイントを引き継げる
  • 次のランクである三井住友カード ゴールドへの審査が通りやすくなる
  • 切り替え時に継続サンクスポイント[200ポイント]がもらえる

ポイントがためやすい三井住友カード デビュープラスで貯めたポイントを引き継げる

三井住友カード デビュープラスは年会費が実質無料なのにも関わらず、ポイントが常時2倍つくお得なカードです。このカードで効率的に貯めたポイントを引き継げることはメリットです。

プライムゴールドのメリットは通常30代からしか持てないゴールドカードを、20代のうちから、しかも安く持てることです。

ポイントの倍率は変わらないので、ゴールドカードならではの待遇や保障、社会的ステータスが得られることが大きな利点になります。

これを20代で達成できるのがプライムゴールドの魅力です。

次のランクであるゴールドカードへの審査が通りやすくなる

三井住友カード プライムゴールドの次のランクは三井住友カード ゴールドです。

三井住友の審査は厳しいと言われていますが、基本的に見る点は以下の2つだと言われています。

  • クレジットカードの利用履歴
  • クレジットカードの利用期間

クレジットカードの利用履歴やローンの契約時の個人情報などの、取引の履歴のことをクレジットヒストリーと言います。この情報はすべてのクレジットカード会社で共有されています。

三井住友カード デビュープラスから継続して使うことでより簡単にクレジットヒストリーが育ち、審査を通過しやすくなります。

切り替え時に継続サンクスポイント[200ポイント]がもらえる

切り替えを利用してプライムゴールドを入手すると、継続サンクスポイントとして、200ポイントもらえます。通常の利用で貯めようとすると20万円分の支払いで得られるポイントなのでなかなか侮れません。

三井住友カード プライムゴールドは切り替えでGETしよう

三井住友カード プライムゴールドは切り替えでGETしよう

<切り替えの魅力>

  • 実質審査なしでゴールドカードが持てる
  • 貯まったポイントが引き継げる
  • 次のランクであるゴールドカードへの審査が通りやすくなる
  • 継続サンクスポイント[200ポイント]がもらえる

<知っておくべきポイント>

  • 人によっては28歳まで待つこともある
  • 切り替えでは入会キャンペーンは対象外
  • デビュープラスの特典はなくなる
  • タイミングによっては2重に年会費を払うことに
  • 付帯カードは手続きなしでそのまま使える
  • マイペイす・リボの制度が変わったためお勧めできない

20代でゴールドカードを、しかも割安で持てるという魅力の詰まった三井住友カード プライムゴールド。若者向けですが、審査はあります。

今回紹介したポイントに気を付けてデビュープラスからの切り替えを行えば、ゴールドカードをより快適に使うことができるでしょう。ゴールドカードの世界を一足先に知れるプライムゴールド、ぜひ検討してみてください。

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード ゴールド メイン

ボタン

三井住友カード ゴールド ポイント