HOME  クレジットカード部  三井住友カード三井住友カード2枚目を作る前に知っておきたい7つのこと

三井住友カード
三井住友カード2枚目を作る前に知っておきたい7つのこと

三井住友カード2枚目を作る前に知っておきたい7つのこと

三井住友カードは2枚目のカードを格安の年会費で持つことができるのでコストパフォーマンスがとても良いです。

しかし、2枚目のカードを作ろうと思っている方の中には

「三井住友カードの2枚目はどのカードがおすすめなの?」
「三井住友カードの2枚目を作る意味はあるの?」
「2枚目のカードを作る際に注意すべきことは?」

と疑問を持っている方も多いのではないかと思います。

今回はそんな疑問を解決するために、三井住友カードの2枚目を作るメリットや審査、注意点などを解説していきたいと思います。

三井住友カードはデュアル発行ができる!

三井住友カードはデュアル発行ができる!

三井住友カードでは、国際ブランドを変えることで券面が同じカードを2枚発行できる「デュアル発行」というサービスが利用できます。

三井住友カードといえばVISAのイメージが強いですが、MasterCardを選択することも可能です。デュアル発行を利用することでVISAとMasterCard両方の国際ブランドの特典を受けることができます。

カード割引の条件を満たすことで2枚目のカードを格安の年会費で持つことができるので、セカンドカードを検討している方はデュアル発行がおすすめです。

三井住友カードの2枚目におすすめのカードを紹介

三井住友カードの2枚目におすすめのカードを紹介

三井住友カードの2枚目を持つにあたっておすすめのカードを紹介します。

年会費を抑えて異なる国際ブランドのカードを持ちたい方

年会費を抑えて異なる国際ブランドのカードを持ちたい方はデュアル発行を利用してセカンドカードを作るのがおすすめです。

三井住友カードのVISAブランドを持っている方は三井住友カードのMasterCardブランドをデュアル発行することでお得に2つの国際ブランドカードを所有することができます。

三井住友カードシリーズで年会費を抑えてデュアル発行できるカードは以下の通りです。

  • 三井住友プラチナカード
  • 三井住友ゴールドカード
  • 三井住友カードプライムゴールド
  • 三井住友カード エグゼクティブ
  • 三井住友カード
  • 三井住友カードA
  • 三井住友カードアミティエ

三井住友カードデビュープラスと三井住友カードエブリプラスはVISAカードのみの発行になっているためデュアル発行は不可。

利用シーンに合わせて2枚目の三井住友カードを作りたい方

利用シーンに合わせて2枚目のカードを作りたい方は三井住友カードの提携カードを発行することでお得な特典を受け取ることができます。

三井住友カードには以下のような提携カードがあります。

ショッピング関連の提携カード

Amazon MasterCardAmazonでの利用で、Amazonポイントが最大2.0%分還元されるカードです。AmazonMasterCardゴールドであれば2.5%還元でAmazonプライムも使い放題になるので、Amazonをよく利用する方にはお得なカードです。
DHCカードDHC商品を6,000円以上購入すると500円割引されるカードです。また、年間に100万円以上のカード利用でDHCギフト券が5,000円分プレゼントされる特典もついています。

エンターテインメント関連の提携カード

ガンダムVISAカード入会特典としてオリジナルガンプラがプレゼントされます。また、利用金額に応じて貯まるポイントを利用してオリジナルグッズと交換できます。
ドラゴンクエストX VISAカード利用金額に応じて貯まるポイントをオリジナルグッズと交換できます。

交通・旅行関連の提携カード

ANAカード入会時と毎年のカード継続時に最大で10,000マイルのボーナスポイントを受け取ることができます。また、ANAグループ便搭乗の度に、通常のマイルに加えて割り増しでボーナスマイルが受け取れます。

三井住友カードには上記のように様々な特典がついた提携カードがあります。2枚目のカードを作る際には利用用途に合わせて提携カードを作るのもおすすめです。

提携カードの注意点は、デュアル発行のような年会費割引がないため維持費が割高になる可能性があることです。その点だけ注意していただければ2枚目のカードとしてよりお得に利用していただくことができます。

三井住友カードの2枚目は年会費が格安!

三井住友カードの2枚目は年会費が格安!

三井住友カードはデュアル発行で2枚目のカードを作った場合、格安の年会費でVISAとMasterCard両方のカードを持つことができます。

また、プラチナカード以外は「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細」の年会費割引を利用することで2枚目のカードを年会費無料で持つことができます。

1枚目のカード年会費は以下の通りです。

カード名 通常 割引後年会費
三井住友プラチナカード 55,000円 53,900円
三井住友ゴールドカード 11,000円 4,400円
三井住友カードプライムゴールド 5,500円 1,650円
三井住友カード エグゼクティブ 3,300円 1,100円
三井住友カード 1,375円 無料
三井住友カードA 1,650円 無料
三井住友カードアミティエ 1,375円 無料

デュアル発行を利用して2枚目のカードを作った場合も「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細」の年会費割引を利用することで年会費を抑えることが可能です。

2枚目のカードの年会費は以下の通りです。

カード名 通常 割引後年会費
三井住友プラチナカード 5,500円 4,400円
三井住友ゴールドカード 2,200円 無料
三井住友カードプライムゴールド 1,100円 無料
三井住友カード エグゼクティブ 550円 無料
三井住友カード 275円 無料
三井住友カードA 275円 無料
三井住友カードアミティエ 275円 無料

VISAとMasterCardをデュアル発行した際の2枚のカードの合計年会費は以下の通りです。

カード名 通常 割引後年会費
三井住友プラチナカード 60,500円 58,300円
三井住友ゴールドカード 13,200円 4,400円
三井住友カードプライムゴールド 6,600円 1,650円
三井住友カード エグゼクティブ 3,850円 1,100円
三井住友カード 1,650円 無料
三井住友カードA 1,925円 無料
三井住友カードアミティエ 1,650円 無料

三井住友カードをデュアル発行した場合、2枚目のカードは格安の年会費で持つことができます。ゴールドカードの2枚目も無料で持つことができるのは大きな利点です。

三井住友カードの2枚目を作る際の審査ハードル

三井住友カードの2枚目を作る際の審査ハードル

三井住友カードの2枚目の審査は比較的通りやすいといえます。

既に三井住友カードのクレジットカードを持っている方は1度審査に通過しているため、十分な収入や返済遅延をしていないことがカード会社に保証されている状態といえます。

初回のクレジットカード審査通過後に収入額や勤務先、クレジットカードの返済状況に大きな変化がなければ問題なく2枚目の審査も通ることができるでしょう。

しかし、現在持っている三井住友カードを通過した後に収入ダウンや、クレジットカードの支払いが遅れた場合は逆に審査が厳しくなる可能性があります。

三井住友カード2枚目のVpass登録方法

三井住友カード2枚目のVpass登録方法

三井住友カードの2枚目を発行した際には「おまとめログインサービス」からVpassのログインが可能です。

2枚目を発行したからといって、再度Vpassを新規登録し直す必要はありません。

2枚目以降のカード入会後は、初回Vpassログイン時に「おまとめログインサービス」の案内が表示されるので、画面案内に沿って登録を済ませれば2枚目の登録も完了します。

表示されなかった場合は【公式サイト】からもログインが可能です。

三井住友カード2枚目の申し込み方法

三井住友カード2枚目の申し込み方法

三井住友カードの2枚目の申し込みは、1枚目と同様に公式サイトからカードの申し込みができます。

現在VISAを持っている方はMasterCardを選択することで申し込みが完了します。

新しく三井住友カードをデュアル発行する場合は、国際ブランドの選択時に「VISAカードとMasterCard(2枚)」を選択することでデュアル発行が可能になります。

三井住友カードは2枚目を作っても限度額が上がりません

三井住友カードは2枚目を作っても限度額が上がりません

三井住友カードの2枚目を発行しても限度額が上がるわけではないので注意が必要です。

限度額80万円のカードを2枚持っていた場合の限度額は80万円になります。80万円×2枚で限度額が160万円になることはありません。

限度額が100万円のカードと40万円のカードを持っていた場合の限度額は100万円になります。また、この時に注意していただきたいのが、限度額100万円のカードで40万円利用した場合には40万円のカードは利用できなくなります。

カードの枚数を増やしても限度額が上がることはないので、利用額には注意が必要です。

三井住友カードの2枚目はキャンペーン対象外なので注意!

三井住友カードの2枚目はキャンペーン対象外なので注意!

三井住友カードは5月28日現在、20%還元の新規入会キャンペーンを行っています。

しかし、2枚目のカード発行は新規入会には該当せずキャンペーンの対象外になってしまいます。

デュアル発行で同時期に2枚のカードを申し込んだ場合は、VISA→MasterCardの順にキャンペーン対象のカードが決定します。

新規入会で同時に2枚のカードを申し込んだからといって2枚ともキャンペーンの対象になるわけではないので注意してください。

2枚目のカードを作るときも三井住友カードならお得!

三井住友カードは格安の年会費でVISAとMasterCardの国際ブランドを両方持ちたい方におすすめのカードです。

ゴールドカードまでは2枚目の年会費を無料にできるのでコストパフォーマンスが高く、提携カードも豊富にそろっています。

2枚目のカード発行を検討している際には三井住友カードがおすすめです。

三井住友カード

三井住友カード メイン

ボタン

三井住友カード ポイント