三井住友カードは種類多すぎ!学生だけでも4種類!?おすすめは?

この記事は、学生で三井住友カードを検討している方のために書きました。

「学生用カードだけで4種類もあるの?」
「種類が多すぎてどのカードがいいのか分からない!」

そんな風に思いませんか?

学生用カード4種類で1番おすすめは「三井住友VISAクラシックカード(学生)」です!

他の3種類と徹底比較し、クラシックカードの魅力を解説します。

基本的にクラッシックカードがおすすめですが、他のカードを選んだ方がいい人もいます。

おすすめは三井住友VISAクラシックカード(学生)

クレジットカード初心者の学生さんに1番おすすめしたいのが「三井住友VISAクラシックカード(学生)」です。

なぜならこのカードは1番バランスがいいからです。

ここでは、学生用カード4種類を比較して、クラシックがいい点、他のカードと同じ点や異なる点を説明します。

学生向けの三井住友カード全4種の比較チャート

三井住友カードは19種類のカードがあります。

その中で「学生用」は以下の4種類です。

  • 三井住友VISAクラシックカード(学生)※以下、クラシック
  • 三井住友VISAクラシックカードA(学生)※以下、クラシックA
  • 三井住友VISAデビュープラスカード(学生)※以下、デビュープラス
  • 三井住友VISAアミティエカード(学生)※以下、アミティエ

4種類をチャートで比較してみましょう。

以上の項目をこれから詳しく説明します。

年会費は4種類とも実質無料

年会費は全ての種類で実質無料になります。

クラシックは学生ならば条件なしで在学中の年会費が無料です。

クラシックAは初年度の年会費が無料、翌年から通常250円(税抜)の年会費がかかります。

ただし、年に1回カードで支払いをし、かつ「マイ・ペイすリボ」に登録すれば年会費が無料になります。

デビュープラスは初年度の年会費が無料、翌年から通常1250円(税抜)の年会費がかかります。

しかし年に1回カードで支払いをすれば年会費が無料になりますので実質無料です。

アミティエは学生ならば条件なしで在学中の年会費が無料です。

iDとApple Pay機能は4種類ともほぼ同じ

クレジットカードに付帯する様々な機能の中で、特に学生さんが日常で使えそうな機能2つを説明します。

iD機能

iD機能とは、スマホやカードをタッチするだけで支払いできる電子マネー機能のことです。

交通系ICカードのようなチャージは不要でとても便利です。

以下の3タイプからiD機能の利用方法を選べます。

  • 専用カード:iD専用カードをクレジットカードと別に発行
  • 一体型:iDとクレジットカードの一体型
  • 携帯型:スマホでiD決済(おサイフケータイ®機能のある端末のみ)

しかし、デビュープラスのみ一体型に対応していません

専用カードを発行するか、携帯型にする必要があります。

Apple Pay

クラシック、クラシックA、デビュープラス、アミティエのいずれのカードでもApple Payを使えます

これもiDのようにスマホやカードをタッチするだけで支払いできる機能です。

三井住友クラシックカードはデザインがかっこいい

個人的にはクラシックのデザインが1番かっこいいと思います。

クラシックとクラシックAはシルバーで、大人用の通常カードと全く同じデザインです。

クラシックAにはさらに「A」の文字が右上に入ります。

デビュープラスは白で、若い方限定の色です。

アミティエはピンクで可愛らしいデザインになっています。

旅行する人は三井住友カードクラッシックAもアリ

たくさん旅行をする人にはクラシックAを選ぶのもアリです。

旅行保険はクラシックAが充実

クラシックAは海外・国内旅行保険のどちらも付帯しています。

海外・国内旅行傷害保険額はどちらも最高2,500万円です。

※クラシックは海外旅行保険のみで国内旅行保険は付いていません(海外旅行傷害保険額は最高2,000万円)

年会費はクラシックAだとリボ払い必須でマイナスポイント

クラシックの年会費は在学中無料です。

クラシックAは初年度の年会費が無料、翌年から通常250円(税抜)の年会費がかかります。

しかし、年に1回カードで支払いをし、かつ「マイ・ペイすリボ」に登録すれば年会費が無料になります。

「マイ・ペイすリボ」とはいわゆるリボ払い

この「マイ・ペイすリボ」とはいわゆるリボ払いのことです。

リボ払いとは「クレジットカードで支払った回数や金額にかかわらず、あらかじめ設定した一定の金額を月々支払う方式」です。

クレジットカード初心者がリボ払いを常に利用するのは危険です。

リボ払いにすると使った額にプラスして手数料もかかり、毎月の支払額が自動で引き落とされます。

支払額のほとんどが手数料になってしまっていることに気づかず、毎月返済できていると勘違いしていく可能性が高いです。

そのため、クラシックAにするならばリボ払いに登録せず250円の年会費を払う方がいいです。

チャートで比較!クラシックとクラシックA

クラシックとクラシックAをチャートでまとめて比較していきます。

比較結果:たくさん旅行する男性ならクラシックA

たくさん旅行したくて、リボ払いに登録せず250円の年会費を払ってもいい人はクラシックAを選ぶのもアリです。

上記2点に当てはまっている女性は、条件が同じで年会費無料のアミティエがおすすめです。

滅多に旅行に行かない、もしくは別のクレジットカードに海外旅行保険が付いている人はクラッシックでいいでしょう。

ポイント重視ならデビュープラス

ポイントを貯めたい方はデビュープラスがおすすめです。

ポイント還元率はデビュープラスが1番高い

デビュープラスのポイント還元率は非常にいいです。

最初の3ヶ月は2.5%、その後も1.0%です。

クラシックはずっと0.5%です。

クレジットカードで買い物をしてこのポイントを貯めていくと、色々なものに交換できます。

ポイントを移行

  • ショッピング(楽天スーパーポイント、ビッグカメラ等)
  • カフェ(スターバックス、タリーズ)
  • レストランやコンビニ(Ponta、nanacoポイント等)

オンラインギフトカードと交換

  • amazon
  • App Store&iTunes
  • Google Play

景品と交換

  • 家電(トースター、電気ケトル等)
  • ファッション用品(時計、バッグ等)
  • 食べ物(米、肉等)

詳しくは「ポイントの交換」をご覧ください。

デビュープラスはダサい?

これは好みの問題ですが、クラシックは万人受けするデザインでしょう。クラシックは通常の大人用と同じシルバーのデザインです。

悪目立ちすることのない、大人っぽいデザインと言えます。デビュープラスのデザインは残念ながら「ダサい」と言われることが多いようです。

真っ白な券面は「フレッシュな雰囲気で若者らしい」と言えばそうかもしれませんが…。

デビュープラスのブランドはVISAのみ

デビュープラスはVISAのみです。クラシックではVISAかマスターのどちらかを選択できます。

使える地域やお店の数はほぼ同じなのでどちらを選んでも不自由はしないでしょう。

デビュープラスには保険がない

たくさん旅行する方は気になる項目かもしれません。デビュープラスには海外・国内どちらの保険も付帯しません

クラシックは海外旅行保険のみ付帯しています。

チャートで比較!クラシックとデビュープラス

クラシックとデビュープラスをチャートでまとめて比較してみましょう。

比較結果:ポイント重視ならデビュープラス

これからクレジットカードをたくさん使ってポイントを貯めたい方はデビュープラスを選ぶのもアリです。

しかし、デビュープラスはブランドが強制的にVISAになり、保険もありません。

カードデザインもあまり評判が良くないので、ポイントをそれほど重視しない人ならクラッシックがいいでしょう。

たくさん旅行する女性ならアミティエ

たくさん旅行する女性にはアミティエがいいでしょう。

アミティエも旅行保険が充実

アミティエは海外・国内旅行保険のどちらも付帯しています。海外・国内旅行傷害保険額はどちらも最高2,500万円です。

アミティエは女性専用

先述しましたが、アミティエは女性専用のカードです。男性は作ることができません。

チャートで比較!クラシックとアミティエ

クラシックとアミティエをチャートでまとめて比較します。

比較結果:たくさん旅行する女性ならアミティエ

たくさん旅行する予定がある女性はアミティエがいいでしょう。旅行保険に魅力を感じない方はクラシックで問題ありません。

まとめ:無難派はクラシック!こだわり派は他3種類

初めてのカードだからバランスのいいカードがいい!という方にはクラシックがおすすめです。

こだわりのある方は好みによってクラシックA、デビュープラス、アミティエから選んでみてください。

学生用三井住友カード4種類の比較チャート

学生用カード4種類比較のまとめをします。

1番おすすめ!バランスのいいクラシック

クレジットカードの機能に特にこだわりがない方、初めてのクレジットカードでどれを選んでいいか分からない方にはクラシックがおすすめです。

4種類の中では最もバランスのいいカードです。

三井住友VISAカード メイン 三井住友VISAカード 年会費 ボタン 三井住友VISAカード ポイント

たくさん旅行する男性かつリボ払いOKならクラシックA

たくさん旅行する男性で、海外・国内旅行保険が欲しい方にはクラシックAが合っているでしょう。

ただし、年会費を無料にしたいならリボ払いに登録しなければなりません。

三井住友VISAカード メイン 三井住友VISAカード 年会費 ボタン 三井住友VISAカード ポイント

ポイント重視かつデザインを気にしないならデビュープラス

ポイントを貯めたい方はデビュープラスを選びましょう。

ただし、デビュープラスはかなり好みが分かれるデザインです。

三井住友VISAデビュープラスカード キャプチャ 三井住友VISAデビュープラスカード 年会費 ボタン 三井住友VISAデビュープラスカード ポイント

たくさん旅行する女性ならアミティエ

たくさん旅行する女性で、海外・国内旅行保険が欲しい方にはアミティエがおすすめです。

クラシックAと条件はほぼ同じですが、年会費が無料です。

三井 アミティエ キャプチャ 三井 アミティエ 年会費 ボタン 三井 アミティエ ポイント

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー