HOME  お役立ち記事携帯でお金を作る方法~スマホで今日中に資金を作るならコレっ!

お役立ち記事
携帯でお金を作る方法~スマホで今日中に資金を作るならコレっ!

携帯でお金を作る方法~スマホで今日中に資金を作るならコレっ!

この記事は、携帯ですぐにお金を得る方法が知りたい人に向けて書きました。

「すぐお金が必要で困っている・・・」このような事態になった場合、「携帯でサクッとお金を得る方法を知りたい!」と考える人もいるでしょう。

そこでこの記事では、数ある方法の中から、スマートフォンひとつでスピーディーにお金を得ることができるおすすめの方法を紹介しています。

また、その方法の特徴やメリット&デメリット、利用方法などについても解説しています。

お読み頂ければ、携帯ですぐにお金を得る方法がわかり、利用するまでの手順まで身につきますのでぜひ参考にしてください。

こんな方法はおすすめできないので選択肢からはずす!

携帯でお金作る

まずは、携帯でお金を作る方法としておすすめできない方法を知っておきましょう。

以下の方法はいろいろなサイトで紹介されていますが、いずれも、そのサイトに利益があるために紹介している方法です。
「すぐにお金が必要!」という時にはおすすめできません。

ポイントサイト:不確実・時間がかかる
フリマアプリ:不確実・時間がかかる
アフィリエイト:スキルの習得に時間がかかる
Youtuber:スキルの習得に時間がかかる
FX・株・仮想通過などの投資:元手が必要
クラウドソーシング:時間がかかる・低単価
オンラインカジノ:ハイリスク

このような方法は、お金を得るまでに時間がかかったり、技術が必要であったり、始めるためのお金が必要です。すぐにお金が必要な人には不向きです。

いろいろなサイトで勧められていますが、試しているうちに時間だけが過ぎていきます。
急いでいる人に時間を無駄にしてほしくないので、NG手段を最初に書きました。

今日中に携帯でお金を作るなら、プロミスの「アプリローン」が最適!

今日中に携帯でお金を作る

今日中に携帯でお金を作りたいときにおすすめなのが、プロミスの「アプリローン」です。

アプリローンとは、大手消費者金融のプロミスが提供しているスマートフォン向けのサービスであり、以下のような特長があります。

 スマートフォンひとつで借入まで完結
 審査は最短30分&最短60分で融資が可能

スマートフォンひとつで借入まで完結

アプリローンなら、申し込みから借入までのすべてがスマホひとつでおこなえます。

借入までの手続方法は、スマホにアプリをインストールして、必要事項を入力し、必要書類を撮影するだけでOKですので非常に簡単です。

ローンカードや契約書類などの郵送物も発生しませんので、郵送物による他人バレもありません

審査は最短30分&最短60分で融資が可能

アプリローンなら審査は最短30分で完了し、融資は最短60分で可能です。

口コミを見ても多くの人が即日融資に成功していますので、すぐにお金が必要なときに最適なサービスになっています。

プロミスのアプリローンにはその他にもメリットがある!

プロミスのアプリローンをおすすめするのは、以下のようなメリットもあるためです。

 30日間無利息
 「瞬フリ」により24時間365日最短10秒で振込可能
 在籍確認を書類提出にしてもらえることがある
 プロミスポイントサービスがある

プロミスとはじめて契約する人は、「借入日の翌日から30日間無利息」になるため、その分だけ利息をお得にできます。

全国200の金融機関で「瞬フリ」により、24時間365日最短10秒で振込可能なため、契約後すぐに入金してもらうことが可能です。

カードローンの在籍確認は通常電話でされますが、プロミスの場合は書類提出という形に変更してもらえることがあります。

プロミスに「ポイントサービス」があり、会員サービスの利用に応じて貯めたポイントで、ATM手数料を無料にしたり、無利息サービスを受けたりすることが可能です。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

プロミス 利用可能額

ボタン

プロミスにはデメリットもあるので要確認!

プロミスにはメリットだけでなく、以下の2つのデメリットもありますので確認しておきましょう。

・総量規制の対象になる
・上限金利が高い

総量規制の対象になる

プロミスは貸金業者であるため、「総量規制」の対象になります。

総量規制とは、貸金業者の融資は借り手の年収の1/3までという法律です。

ここで言う、貸金業者とはおもに以下の3つです。

 消費者金融
 信販会社
 クレジット会社(クレジットカードのキャッシング枠)

これらは総量規制が適応になり、年収の1/3までが借入上限になります。

年収の1/3というのは、すべての貸金業者の借入を合計しますので注意してください。

このため、消費者金融や信販会社から借入していると、プロミスで借入できる金額が少なくなり、場合によっては審査に通らないこともあります。

総量規制については、「カードローンの総量規制ってなに?5分でわかる総量規制 」でも解説中です。

上限金利が高い

プロミスは上限金利が「年17.8%」と高めになっています。

新規契約時はこの上限金利である年17.8%が適用になる可能性が高いです。

このため、気をつけて借入しないと利息が高額になってしまうことがあるため、利用する際は計画的にしてください。

プロミスには審査がある!通過するためのポイントはこの5つ

プロミスには審査がある!通過するためのポイントはこの5つには審査がある!通過するためのポイントはこの5つ

プロミスには審査があるため、借入するには審査に通過しなくてはいけません。

プロミスの審査基準は非公開であるためわかりませんが、カードローンの審査では一般的に以下の5つが重要とされています。

 申込条件を満たす
 安定継続した収入がある
 他社の借入額と件数が多すぎない
 他社の返済をしっかりおこなっている
 信用情報に事故情報がない

申込条件を満たす

まずは申込条件を満たしているか確認しておいてください。

申込条件を満たさないことには審査に100%通らないからです。

プロミスの申込条件は、公式サイトによると以下のとおりです。

お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。 主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

出典:プロミス「お申込条件と必要なもの

安定継続した収入がある

プロミス申込は月々の収入が大事

カードローンの審査でもっとも重視されると言って過言でないのが、「安定継続した収入があるか?」という部分です。

安定継続した収入とは、「職に就いており毎月収入があるか?」です。

カードローンで借入後は毎月返済していく必要があるため、それが十分にできるだけの収入がないといけません。

収入が不安定な人は返済ができない可能性もあるからです。 このため、審査では収入の継続性があることを重視されます。

この点はプロミスの審査でもおなじです。

他社の借入額と件数が多すぎない

他社の借入額と件数が多すぎると、返済能力を低く見られる可能性があり、審査に不利となるので注意です。

他社の借入が多い人ほど、毎月の返済負担が大きくなり、返済に使えるお金が少なくなるからです。

また、先にお伝えしたようにプロミスは総量規制の対象であるため、すべての貸金業者と合計して年収の1/3までしか借入できないという縛りがあります。

その他にも、他社の借入件数が多いと「多重債務者」と判断されることがあり、審査上不利になることもあります。

他社の返済をしっかりおこなっている

プロミスの審査では他社の返済状況を確認されますので、クレジットカードやローンの返済をしっかりおこなっていないといけません。

返済期日を守らないような人はお金に関して信用できないと判断されて、審査落ちの原因になるからです。

このため、以下のような他社の返済は延滞しないようにしてください。

 カードローン・キャッシング
 クレジットカード
 住宅ローンやマイカーローンなどのローン
 ショッピングクレジットや携帯電話本体の分割払いなどの割賦契約

信用情報に事故情報がない

信用情報に事故情報があると、プロミスの審査にはまず通らないと思っておきましょう。

事故情報とは、債務整理や長期延滞、強制解約などの信用情報機関で「重大な金融事故」として扱われるものです。

信用情報に事故情報が記録されることは、俗に言う「ブラックリスク」のことですので、カードローンのような信用貸しの審査には通るのが難しくなります。

プロミスの審査については、「プロミスの審査を初心者にも分かりやすく解説~審査基準・審査時間etc 」でも解説中です。

プロミスのアプリローンに携帯で申し込みして借入するまでの流れ

プロミスのアプリローンに携帯で申し込みして借入するまでの流れ

プロミスのアプリローンに申し込みして借入するまでの流れは、以下のようになります。

  1. スマートフォンにアプリローンをインストール
  2. 新規申込をタップ
  3. 必要事項の入力&必要書類の撮影
  4. 審査
  5. 契約
  6. 銀行振込かセブン銀行のスマホATMで借入

アプリをインストールして必要事項を入力し、書類提出をしたら、あとは審査結果を待つだけですので難しい作業はひとつもありません。

ちなみに必要な書類は以下のとおりです。

  提出条件 有効な書類
本人確認書類必須運転免許証
パスポート
収入証明・希望限度額が50万円超になる場合

・プロミスの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

借入は銀行振込かセブン銀行のスマホATMでおこないます。

口座に入金してほしいときは銀行振込を選択し、直接現金を得たいときはセブン銀行のスマホATMから出金すればOKです。

セブン銀行のスマホATMで借入する方法

補足として、セブン銀行のスマホATMで借入する方法を解説しておきます。

セブン銀行のスマホATMを利用する際は、以下のように手続をします。

1. セブンイレブンのセブン銀行ATMまで出向く
2. プロミスのアプリにログインし、「スマホATM取引」を選択
3. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
4. セブン銀行ATM にQRコードが表示されたのを確認
5. プロミスのアプリから「出金」を選び、「4」で表示されたQRコードを読み取る
6. プロミスのアプリに企業番号とワンタイム暗証番号が表示されたのを確認
7. セブン銀行ATMに企業番号とワンタイム暗証番号を入力
8. セブン銀行ATMに取引金額を入力して出金の手続をする

セブン銀行のスマホATMでは、原則24時間365日取引が可能です。
ただし、定期メンテナンスとなる毎週月曜日の「0:00~7:00」と、元旦は利用ができないので注意してください。

また、利用手数料として「1万円以下で110円」、「1万円超で220円」がかかります。

 まとめ

プロミスの「アプリローン」なら、スマートフォンから手続するだけで、早ければ今日中にお金を借りることができます。

申し込みから借入までの手続も非常に簡単で、スマホにアプリをインストールして、必要事項を記入し、必要書類を撮影したら、あとは審査結果を待つだけです。

このため、携帯ですぐにお金を得たいなら、プロミスのアプリローンを検討してみてください。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

プロミス 利用可能額

ボタン

プロミスのメリットについては、「プロミスの魅力を他社と比較して解剖~最大の魅力は「総合力」 」でも解説中です。