HOME  カードローン部  消費者金融学生の即日キャッシングに最適なのは?大手消費者金融VS学生ローン

消費者金融
学生の即日キャッシングに最適なのは?大手消費者金融VS学生ローン

この記事は、即日キャッシングを受けたい学生さんに向けて書きました。

学生さんが即日キャッシングを希望する場合、選択肢となるのは「大手消費者金融」か「学生ローン」の2つが基本です。

そのため、次のような疑問があるのではないでしょうか?

「大手消費者金融か学生ローンどちらに申し込みすべきか?」
「大手消費者金融と学生ローンの違いが分らない」

そこでこの記事では、大手消費者金融と学生ローンを比較して、どちらが学生の即日キャッシングに適しているかをお伝えしています。

この記事を読んでもらえれば、今日中にお金を借りるにはどちらに申し込みすべきかがわかり、そのために最適な行動までも身につけられますので、ぜひお読みください。

学生が即日キャッングするなら大手消費者金融がおすすめ!

学生が即日キャッシングを狙うなら、大手消費者金融がおすすめです。

その理由について語る前に、まずはこの2つがどのようなものなのかを知っておきましょう。

大手消費者金融とは

大手消費者金融とは、個人に無担保で現金を貸し付けする「貸金業者」の中で、その中で大手の業者のことを指します。

具体的には以下の5社が大手消費者金融です。

  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • プロミス
  • レイクALSA

これらの5社はTVCMなどでお馴染みですので、知っている人も多いかと思います。

学生ローンとは

学生ローンとは、学生を中心にお金の貸付をする消費者金融のことを指します。

消費者金融ですので貸金業者となり、基本的なところは大手消費者金融と違いはありません。

ただし、大手消費者金融のように規模が大きな業者はなく、知名度もありません。

そんな学生ローンには以下のような業者があります。

  • アミーゴ
  • イーキャンパス
  • フレンド田(デン)
  • ヤングローン

【未成年は不可】20歳以上で収入があることが必須条件!

大手消費者金融と学生ローンともに、利用するには「20歳以上で収入があること」が必須条件だと覚えておきましょう。

これはほとんどの業者が申込条件として明記しています。

理由は、「未成年が交わした契約は無効」という法律があるためです。

このため、未成年だと借入ができません。

学生ローンの場合は未成年でも借入できることがありますが、親の承諾が必要なことがほとんどです。

そうした事から、未成年が自分の判断だけで、大手消費者金融や学生ローンを利用することはほぼできません。

ここまでの解説で、大手消費者金融と学生ローンについては理解してもらえたかと思います。

では、なぜ学生ローンよりも大手消費者金融のほうがおすすめなのでしょうか?

それは以下の4つの理由からです。

  • 審査が早く即日キャッシングに強い
  • 土日祝でも即日融資に対応
  • 無利息サービスがある
  • 借入&返済方法が多彩

大手消費者金融は審査が早く即日キャッシングに強い!

大手消費者金融は、審査が早く即日キャッシングに強いという特徴があります。

まず審査時間についてですが、ほとんどの業者が次のように最短30分と非常にスピーディーです。

業者名審査時間
アコム最短30分
アイフル最短30分
プロミス最短30分
SMBCモビット最短30分
レイクALSA最短当日

また、すべての業者が即日キャッシングに対応しており、その方法も以下のように多数用意されているため、申込日に借入しやすいという点もメリットです。

業者名即日融資の方法
アコム銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク
アイフル銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
プロミス銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク(瞬フリ)
SMBCモビット銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
レイクALSA銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM

学生ローンの審査は最短当日だが・・・

学生ローンも審査は最短当日で終わる業者が多いです。

しかし、大手消費者金融のように規模が大きいわけではないため、時間がかかってしまうケースもあります

また、土日祝は休業日になるため、審査をしてくれないという業者がほとんどというデメリットもあります。

その他にも、融資方法が限られているという部分も欠点です。

学生ローンの場合、融資方法はおもに「銀行振込」か「店舗での直接借入」の2つです。

大手消費者金融のように「自動契約機」がある業者はなく、インターネットバンクを利用した24時間振込もできないため、即日融資を受けるにはやや難易度が上がります。

大手消費者金融は土日祝でも即日融資に対応!

大手消費者金融は土日祝でも即日融資に対応してくれます。

土日祝だと銀行がお休みになるため、振込が当日中に反映されないという問題がありますよね。

しかし、大手消費者金融であればこの問題も気になりません。

すべての業者が自動契約機を設定していますので、契約機でカードを発行すれば、土日祝であってもATMで当日中にお金が借りれます。

また、アコム・プロミス・レイクALSAであれば、条件さえ満たせば土日祝でも銀行振込が可能です

業者名土日祝の即日振込の条件
アコム楽天銀行の口座があること
プロミス三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関のいずれかの口座があること
レイクALSA21:00まで(日曜日は18:00)に振込手続をする

学生ローンは土日祝の即日キャッシングは不可!

学生ローンは、土日祝の即日キャッシングに対応してくれません。

これは土日祝は休業日になってしまうからです。

学生ローンの場合、大手消費者金融のように規模が大きくないため、土日祝はお休みになる業者がほぼすべてとなっています。

このため、土日祝は審査に対応してくれず、当日中の融資も受けることができないのです。

大手消費者金融は無利息サービスがある業者が多い!

大手消費者金融は、無利息サービスがある業者が多いというのも強みです。

業者名無利息サービス
アコム契約日の翌日から30日間
アイフル契約日の翌日から30日間
プロミス借入日の翌日から30日間
レイクALSA契約日の翌日から30日間
契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)

無利息サービスとは、その名のとおりサービス期間中は無利息になるというものです。

このため、30日間無利息であれば、30日間は金利0%となり、利息が一切発生しないというメリットがあります。

そうした事から、無利息期間中に借入金を完済してしまえば、利息無料での借入も可能です。

また、完済しない場合でも、約1ヶ月分の利息が無料になりますので非常にお得なんですね。

それに対して、学生ローンに無利息サービスがある業者というのは見たりません。

よって、大手消費者金融のように、無利息サービスで利息をお得にするようなことが期待できません。

大手消費者金融は借入&返済方法が多彩で利便性もバッチリ!

大手消費者金融は借入&返済方法が多彩に用意されています。

業者名借入方法返済方法
アコム
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • 店頭窓口
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 銀行振込
  • 店頭窓口
  • 口座振替
アイフル
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • 店頭窓口
  • フリーダイヤル
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • 店頭窓口
  • 口座振替
プロミス
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • 店頭窓口
  • フリーダイヤル
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 銀行振込
  • 店頭窓口
  • 口座振替
SMBCモビット
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • 提携ATM
  • 口座振替
レイクALSA
  • インターネット
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • 口座振替

そのため、「借りたい」・「返したい」と思ったときに、すぐに行動に移れるような体制が整っているというメリットがあります。

これに対して、学生ローンの借入方法と返済方法は限られてきます。

おもに「銀行振込」と「店舗での返済」の2とおりしかないケースがほとんどで、大手消費者金融と比較すると利便性に劣ります、

よって、「すぐ利用したい!」という時に不便を感じでしまう可能性があるんですね。

ここまでの解説で、学生ローンよりも大手消費者金融のほうが優れた部分が多いことは、理解してもらえたかと思います。

そんな大手消費者金融の中でもっともおすすめな業者はどこでしょうか?

その点を次章でお伝えしていきます。

学生が即日キャッシングするのにおすすめの大手消費者金融は?

学生が即日キャッシングを希望するなら、おすすめの大手消費者金融は「プロミス」です。

プロミスは「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」の消費者金融です。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

そんなプロミスは、大手消費者金融の中でもサービスが充実しており、口コミでも高い評価を得ています。

プロミスがおすすめの理由はこの5つ

プロミスをおすすめの理由は次の5つです。

  • 審査時間は最短30分&融資までは最短60分!
  • 口コミでも即日融資に成功した学生が多数!
  • 瞬フリなら24時間365日最短10秒で振込!
  • 30日間の無利息サービスあり!
  • 親バレや他人バレせずに借入しやすい!

審査時間は最短30分&融資までは最短60分!

プロミスの審査時間は最短30分であり、融資までは最短60分となっています。

このため、非常にスピーディーな借入が可能です。

即日融資を受けるにはその日の内に審査を終え、さらに融資を実行してもらなければいけません。

しかし、プロミスならこの2つの条件を問題なくクリア可能なのです。

口コミでも即日融資に成功した学生が多数!

プロミスは、口コミでも即日融資に成功した学生が多数います。

「学生だと審査に通らないことや、融資まで時間がかかることがあるのでは?」という不安がある人もいるでしょう。

しかし、ネットの口コミサイト等を確認すると、「学生だけど即日融資を受けられた!」という書き込みがたくさんあるんですね。

中には「1時間程度で借りれた!」という書き込みもありますので、非常にスピーディーな借入が期待できます。

瞬フリなら24時間365日最短10秒で振込!

「瞬フリ」を利用できる場合は、24時間365日最短10秒で振込が可能です。

プロミスには瞬フリというサービスがあり、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関の口座があれば、24時間365日土日・夜間でも振込に対応してもらえます。

このため、土日祝などの銀行の営業時間外であっても、すぐに口座へ振込キャッシングをしてくれるのです。

そうした事から、瞬フリを利用できる人は、時間や曜日を選ばずに、ネット完結で融資を受けやすくなるというメリットがあります。

瞬フリについては、「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」でも詳しくお伝えしています。

30日間の無利息サービスあり!

プロミスには「30日間の無利息サービス」があります。

借入の翌日から30日間は無利息期間となり、利息が一切発生しませんので非常にお得です。

また、無利息期間中に完済できれば、利息0円で借入もできるというメリットもあります。

このため、「給料日まであと少しだけどお金がちょっと足りない・・・」というような時に利用して、給料日に完済してしまうといった使い方も有効です。

無利息サービスについては、「プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由」でも詳しく説明しています。

親バレや他人バレせずに借入しやすい!

プロミスは、親バレや他人バレせずに借入しやすいという強みもあります。

その理由は以下の3つです。

  • 無担保ローンであるため
  • カードレス&郵送物なしで借入可能
  • 在籍確認は「非通知・担当者の個人名」でされる

まず、プロミスは「無担保ローン」ですので、親の承諾や保証人などは必要ありません。

次に、「WEB完結」と「アプリローン」という2つの申込方法であれば、カードレス&郵送物なしで借入可能です。

このため、「カードが見つかった」、「郵送物を見られてしまった」という原因で、キャッシングしていることが親や他人にバレてしまうことが無くなるのです。

最後に、審査にはバイト先などに「在籍確認」の電話がありますが、「非通知・担当者の個人名」でされます。

この3つの理由により、親バレや他人バレする可能性が非常に低く、内緒でこっそりと借入しやすくなっているんですね。

プロミスで学生が即日キャッシングを受けるための流れ

ここからは、プロミスで学生が即日キャッシングを受けるための流れを解説していきます。

申込前に読んでおけば、いざ申し込みをする段階で躓くことなく、スムーズに行動できるようになりますのでぜひ参考にしてください。

【必読】プロミスの即日融資の条件を確認しておこう!

はじめに、プロミスの即日融資の条件を確認しておきましょう。

即日融資を受けるには条件があり、それらを満たさなければいけません。

そしてその条件とは以下の4つです。

  • 審査を「21時まで」に終えること
  • 銀行振込は「平日14:50まで」が基本
  • 自動契約機を利用する際は「22:00まで」
  • 在籍確認がその日にできること

審査を「21時まで」に終えること

審査は「21時まで」に終えるようにしてください。

プロミスの審査は「9時~21時まで」となっているため、即日キャッシングを狙うなら、この時間内に審査を終えなくてはいけません。

そのため、申し込みは余裕をもって早めの時間に終えておきましょう。

銀行振込は「平日14:50まで」が基本

銀行振込による即日キャッシングは、「平日14:50まで」が基本です。

よって、銀行振込で当日中に融資してほしい場合は、平日14:50までに申し込み~振込手続までのすべてを終えるようにしなくてはいけません。

ただし、瞬フリが利用できる人は別です。

瞬フリが利用できる場合は、24時間365日最短10秒で振込可能ですので、平日14:50以降も即日キャッシングに対応してもらえます。

自動契約機を利用する際は「22:00まで」

自動契約機の営業時間は基本「22:00まで」と覚えておきましょう。

カードを発行してATMから即日キャッシングしたい場合は、自動契約機の利用が必要になります。

だたし、自動契約機は24時間営業しているわけではなく、基本的に22:00までとなっているんですね。(一部店舗ではことなる場合があります)

このため、22:00までに契約機での手続を終えられるようにしなくてはいけません。

在籍確認がその日にできること

即日キャッシングには、在籍確認がその日にできることも条件です。

プロミスの審査には在籍確認があり、申込時に申告した勤め先に電話があります。この在籍確認が終わらないと審査も終わらず、融資も受けられません。

そのため、即日キャッシングを希望するなら、在籍確認が申込日にできることが必須条件なのです。

ただし、在籍確認は本人が対応しなくてもOKです。

バイト先などの店長や社員等が対応しても、在籍確認されたことになりますので、「申込日は出社しない」という場合でも問題ありません。

電話も「非通知・担当者の個人名」でされますので、プロミスからの電話だとは分らないため、安心してください。

在籍確認については、「プロミスは在籍確認なしって本当?職場への電話を回避する方法」でも詳しく解説中です。

必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」

プロミスの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」です。

有効な書類は以下となり、それぞれいずれか1点の書類を用意しておく必要があります。

本人確認書類
  • 免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票(来店契約のみ)
収入証明
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

本人確認書類は必須です。

このため、上記の中から一点用意しておきましょう。

収入証明は、以下のいずれかの条件に当てはまる場合に必要です。

  • 限度額50万円超を希望する場合
  • プロミスの希望限度額と他社の借入合計が100万円超になる場合

申し込みの流れはこの4ステップ

申し込みの流れは、インターネットの場合ですと以下の4ステップになります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入

申し込み

まずは、プロミスの公式サイトから申し込みをします。

氏名や住所などの必要事項を入力していきましょう。

この時に、契約方法を「WEB」か「来店」のいずれかから選択することになります。

基本的に銀行振込で融資してほしい時は「WEB」を、カードを発行してATMから借入したい場合は「来店」を選べばOKです。

審査

審査は最短30分で完了します。

結果は申込時に選択した方法(メール・電話)で通知されます。

契約

審査通過後は契約をします。

WEB契約の場合はネット上で行ない、カードの有無を選択できます。

カード有にすると後日郵送されてきますので、「郵送してほしくない!」という場合はナシにしておきましょう。(カードは後日、自動契約機での発行も可能です)

来店契約を選択した場合は、「自動契約機」か「お客様サービスプラザ(店頭窓口)」で手続します。

借入

契約後はすぐに借入可能です。

WEB契約の場合は平日14時50分までなら、希望口座に即日振込してもらえます。

瞬フリを利用できる口座をお持ちであれば、平日14時50分以降でも即日入金が可能です。

来店契約ですと、発行したカードでプロミスATMや提携ATMから借入できます。また、お客様サービスプラザで直接借りることも可能です。

まとめ

学生が即日キャッシングを受けるなら、大手消費者金融か学生ローンかの2つが基本になってきます。

そしてこの2つであれば、大手消費者金融のほうがおすすめです。

その理由は、大手消費者金融のほうが学生ローンよりも、以下の部分が優れているからです。

  • 即日キャッシングを受けやすい
  • 土日祝でも対応してくれる
  • 無利息サービスがある
  • 借入&返済方法が多彩で利用しやすい

そんな大手消費者金融の中でも特におすすめできるのが、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の「プロミス」となります。

プロミスは大手の中でも、サービスが充実しており、トータルで優れている消費者金融です。

融資までも最短60分というスピードを持っていますので、「今日中にお金を借りたい!」という学生さんには最適な借入先になっていますよ。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン