学生でも借りられる!レイクALSAで親バレ・バイト先バレせずに借りる方法

レイクALSA 学生

「飲み会が多くて生活費がピンチ!」
「彼女とデートの約束があるけどどうしてもお金が足りない…」
「資格試験の受験料が払えない…」

学生でもお金がどうしても足りなくなるタイミングってありますよね。

レイクALSAのカードローンは、社会人だけでなく学生でも審査次第で融資してもらうことが出来ます。

「親にバレずに利用出来る?」
「バイト先への電話確認でバレたりしないの?」
カードローンを利用するなら、周りにバレずに快適に使えるものが良いですよね。

今回は、学生でもレイクALSAで親バレ・バイト先バレせずに借りる方法や、借りられる金額の目安、審査のポイントなどを解説していきます。

目次
1.学生がレイクALSAの審査に通過する為の3つのポイント
ポイント1.満20歳以上70歳以下の国内に居住する方でご自分のメールアドレスをお持ちの方
ポイント2.アルバイトで安定収入を見込める
ポイント3.信用情報に延滞などの記録がない
2.親バレの危険がある3つのポイントと2つの対策
<ポイント1.申込後の自宅固定電話への電話確認>
<ポイント2.レイクALSAから自宅への郵送物>
<ポイント3.ローンカードを見られる>
親バレを避ける方法
<方法1.申込で自宅固定電話番号を入力しない>
<方法2.カードレス契約を利用する>
3.バイト先バレの危険があるポイントと対策
バイト先へバレるのを避ける方法
4.学生が借りられる金額は10万円~20万円がほとんど
5.申込でやってはいけないNG行動
NG1.申込で嘘をつく
NG2.複数社を同時に申し込む
6.レイクALSAの申込に必要な書類と申込方法
7.学生がレイクALSAを利用する時の3つの注意点
8.まとめ

1.学生がレイクALSAの審査に通過する為の3つのポイント

学生がレイクALSAの審査に通過する為のポイントは下記の3つになります。

  • ポイント1.満20歳以上70歳以下の国内に居住する方でご自分のメールアドレスをお持ちの方
  • ポイント2.アルバイトで安定収入を見込める
  • ポイント3.信用情報に延滞などの記録がない

理由として、学生がレイクALSAで借りる条件と言えるのが「満20歳以上70歳以下の国内に居住する方でご自分のメールアドレスをお持ちの方」、「安定収入がある」という2点になりますが、学生であっても信用情報に傷がないとは言い切れません

例えば、ケータイ料金を自分で支払っていて、過去に長期延滞をしたことがある場合、信用情報として記録が残っている可能性があります。

信用情報に傷があれば審査通過はまず不可能となってしまいますので、上記3点には注意する必要があります。

ポイント1.満20歳以上70歳以下の国内に居住する方でご自分のメールアドレスをお持ちの方

レイクALSAでお金を借りることが出来るのは、申込時点で満20歳以上70歳以下の国内に居住する人でご自分のメールアドレスをお持ちの方に限られます。

レイクALSAだけでなく、他の大手カードローンは基本的に未成年への融資はNGとなっています。

未成年の学生がお金を借りる方法としては、クレジットカードのキャッシングなら可能性がありますが、正直収入が安定しない内から利用するのはおすすめしません

学生がキャッシングでお金を借りる方法については下記の記事で詳しく解説しています。
学生でもクレジットカードのキャッシングでお金を借りれるの?

ポイント2.アルバイトで安定収入を見込める

学生であってもアルバイトで安定収入があれば、レイクALSAを利用することが出来ます。

安定収入とは、金額の大きさではなく「毎月安定して給与の振込があるか」ということが重要となりますので、毎月5万円程度の収入でも十分審査対象となります。

ただし、短期アルバイトは「安定している」とは言えませんので審査通過が難しくなります。

また、バイトをしておらず親からの仕送りやギャンブルでの収入のみ、という場合も審査対象とはなりません

ポイント3.信用情報に延滞などの記録がない

学生であればほとんど心配する必要はないかと思いますが、先程もご説明した通り、ケータイ料金の長期延滞などの経験があると、審査通過は厳しいと思ってください。

また、すでにクレジットカードを持っていて、その支払いの延滞なども同じように信用情報が傷ついている状態ですので、審査通過は不可能となってしまいます。

2.親バレの危険がある3つのポイントと2つの対策

親バレの危険があるポイントは次の3つになります。

  • ポイント1.申込後の自宅固定電話への電話確認
  • ポイント2.レイクALSAから自宅への郵送物
  • ポイント3.ローンカードを見られる

<ポイント1.申込後の自宅固定電話への電話確認>

レイクALSAでは、申込項目に自宅電話番号を入力していると、繋がるかどうかの確認の為に電話連絡が行われます。

審査状況によって、かけるだけの時もあれば、申込者本人に電話に出てもらうこともあります。

また、返済を延滞した時も自宅電話番号へ連絡することがあります

電話連絡の際は、レイクALSAであることは告げず、個人名での電話になりますが、誰からの電話なのか怪しまれる可能性もあります。

<ポイント2.レイクALSAから自宅への郵送物>

契約書類、利用明細書、督促状などの書類が自宅に郵送されてしまうと、レイクALSAを利用していることがバレてしまいます。

<ポイント3.ローンカードを見られる>

提携ATMから借りる時にローンカードを使いますが、お財布の中などに入っているのを見られると、レイクALSAを利用していることがバレてしまいます。

親バレを避ける方法

親バレを避ける方法は次の2つになります。

  • 方法1.申込で自宅固定電話番号を入力しない
  • 方法2.カードレス契約を利用する

<方法1.申込で自宅固定電話番号を入力しない>

申込の際に、自宅の電話番号を入力しなければ自宅にかかってくることはありません。

他のサイトでは「WEB申込の電話番号の欄にある『ご家族の承知の有無』という項目を『内緒』に設定しておくのがオススメ」と紹介されていたのですが、実際に私がWEB申込を試したところ、その項目が見つかりませんでした…。

WEB申込の電話番号の欄にある『ご家族の承知の有無』という項目を『内緒』に設定しておくのがオススメ

レイクALSAに直接電話をして確認したところ、「全ての申込で利用出来るはず」との回答だったので、何故消えているのか原因は不明ですが、現在でも利用出来るとのことです。

ただし、この方法でも必ず自宅への電話連絡を避けてくれるわけではありませんので、本記事では最初から電話番号を入力しないことをオススメします。

<方法2.カードレス契約を利用する>

レイクALSAでは、インターネットからの契約でカードを受領する必要がなくなる「カードレス契約」を実施しています。

ローンカードだけでなく、契約時の郵送物もなくなりますので、先程ご紹介した親バレポイント2、3を両方解消することが出来ます。

3.バイト先バレの危険があるポイントと対策

レイクALSAの審査では、勤務先への在籍確認の為の電話連絡が行われます。

その在籍確認の電話でも個人名でかかってきますので、レイクALSAの利用がバレることはありません。

しかし、飲食店などのバイトでは個人宛に電話がかかってくることは滅多にないかと思いますので、「もしかしてローンの在籍確認かな」と勘繰られる可能性も少なからずあります

バイト先へバレるのを避ける方法

基本的に電話での在籍確認を避けることは出来ませんので、事前にバイト先の人に「クレジットカードの審査で電話がかかってくるかもしれない」と伝えておくといいかもしれません。

クレジットカードであれば学生の内から発行する人も多いので、不審に思われることもありません。

4.学生が借りられる金額は10万円~20万円がほとんど

学生が借りられる金額は10万円~20万円が一般的です。

  • 収入が安定しない学生への融資
  • 信用情報に過去のカードローンの利用歴といった判断材料が少ない

といった点から、この金額での設定が多いようです。

ただし、他社借入がすでに10万円あるなど、審査状況によっては見込額よりも少なくなったり、逆に年収の多さなどの関係で高めに設定される可能性もあります。

5.申込でやってはいけないNG行動

申込でやってはいけないNG行動は次の2つです。

  • NG1.申込で嘘をつく
  • NG2.複数社を同時に申し込む

NG1.申込で嘘をつく

「年収が低いので実際の金額よりも高めに申告」
「学生アルバイトなのに正社員として申込」
といった申込での嘘は絶対にやめましょう

嘘の情報と判断された時点で、レイクALSAからの信用は0になり、当然融資も断られてしまいます。

NG2.複数社を同時に申し込む

レイクALSAの審査に通過出来るか不安だからといって、一度に複数社申し込むのはNGです。

カードローンは、たとえ契約していなくとも申し込んだという記録は信用情報として残ります

審査の段階で複数社申し込んだことが分かると「相当お金に困っている人」と判断されてしまい、審査に落ちる可能性が高くなります。

6.レイクALSAの申込に必要な書類と申込方法

レイクALSAの申込に必要な書類は、本人確認書類になります。

次のいずれか1点を用意しておきましょう。

新生銀行カードローンレイクの申込に必要な書類と申込方法

また、学生にオススメの申込方法として、カードレス契約での申込方法の手順をご紹介します。

カードレス契約は次のような特徴があります。

  • カード・書類レスで親バレ・バイト先バレを避けることが出来る
  • スマホだけで簡単に申込~借入が可能
スマホだけで簡単に申込~借入が可能

7.学生がレイクALSAを利用する時の3つの注意点

学生がレイクALSAを利用する時の注意点は次の3つになります。

  • 注意点1.基本的に10万円以上は借りない
  • 注意点2.複数業者から借りない
  • 注意点3.返済を延滞しない

学生の内は、基本的に多くても10万円までの借入にとどめ、返済に困ることがないようにしましょう。

また、複数業者から借りてしまうと返済や管理が大変になってしまう他、新たなローンを組みにくくなってしまいますのでなるべく避けることをおすすめします。

レイクALSAでは、返済日を自分の都合の良い日に設定することが出来ますので、給料日の直後など返済しやすい日に設定しておき、返済に遅れることがないように十分注意しましょう。

8.まとめ

いかがでしたでしょうか?

レイクALSAはスマホから簡単に申し込むことが出来、カードレス契約も出来て非常に便利ですね。

しかし、どのカードローンであっても、学生の内からカードローンを利用するのは正直あまりオススメしません。

「親に言い辛い」
「学業が忙しくてバイトを増やすことが出来ない」

など様々な事情があるかと思いますので、本当に必要なときに1回だけ、という意思を強く持って利用するようにしましょう。

レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

詳細

レイクALSAの大きな特徴として下記の無利息サービスがあります。

  • お借入れ全額30日間無利息
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

お借入れ全額30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが、「5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

大体26万円くらいまでの借入であれば、低金利カードローンや消費者金融と比較しても、「5万円まで180日間無利息」を利用した方がお得にお金を借りることが出来ます。 尚、いずれの無利息期間とも新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となり、30日間無利息、180日間無利息との併用は不可となります。

ローン大バナー

レイクALSA 学生