学生が新生銀行カードローン レイクの審査に通過する3つのポイント

新生銀行カードローンレイク 学生

「飲み会が多くて生活費がピンチ!」
「彼女とデートの約束があるけどどうしてもお金が足りない…」
「資格試験の受験料が払えない…」

学生でもお金がどうしても足りなくなるタイミングってありますよね。

新生銀行カードローン レイクは、社会人だけでなく学生でも審査次第で融資してもらうことが出来ます。

今回は、そんな新生銀行カードローン レイクの審査で学生が通過する為の3つのポイントと、申込~借入までの流れを解説していきます。

また、利用する上での注意点も3つご紹介しますので、「初めてのカードローンで不安…」という方はこの3つをしっかりとおさえておきましょう。

目次
0.新生銀行カードローン レイクが学生から人気な理由
1.学生が新生銀行カードローン レイクの審査に通過する為の3つのポイント
ポイント1.満20歳以上であること
ポイント2.アルバイトで安定収入を見込める
ポイント3.信用情報に延滞などの記録がない
2.学生が借りられる金額は10万円~20万円がほとんど
3.申込でやってはいけないNG行動
NG1.申込で嘘をつく
NG2.複数社を同時に申し込む
4.レイクの申込に必要な書類と申込方法
5.学生がレイクを利用する時の3つの注意点
注意点1.基本的に10万円以上は借りない
注意点2.複数業者から借りない
注意点3.返済を延滞しない
6.まとめ

0.新生銀行カードローン レイクが学生から人気な理由

新生銀行カードローン レイクが学生から人気な理由は、主に次の2点です。

  1. スマホだけで申込・借入・返済も出来る
  2. 借入金額の内5万円は半年も無利息で利用出来る

新生銀行カードローン レイクはWEB申込&カードレス契約が利用出来ますので、スマホがあればいつでもどこでも申込・借入・返済手続きが出来ます

また、新生銀行カードローン レイクには選べる2種類の無利息サービスがあり、内1つは借入金額の内5万円は180日間無利息で利用出来ますので、5万円以下の借入であれば他社カードローンよりも自分のペースでお得に返済することが出来ます。

学生でありがちな「生活費の不足分に5万円だけ借りたい…!」といった時に最適なカードローンと言えます。

新生銀行カードローンレイク 無利息サービス

1.学生が新生銀行カードローン レイクの審査に通過するための3つのポイント

学生が新生銀行カードローン レイクの審査に通過する為のポイントは次の3つです。

  • ポイント1.満20歳以上であること
  • ポイント2.アルバイトで安定収入を見込める
  • ポイント3.信用情報に延滞などの記録がない

ポイント3の信用情報については、学生であればほぼ心配することはないかと思いますので、実際はポイント1、2を満たしていれば問題ないかと思います。

ただし、もしポイント3を満たしていないようであれば審査通過は不可能となってしまいますので、合わせて詳しくご説明していきます。

ポイント1.満20歳以上であること

レイクでお金を借りることが出来るのは、申込時点で満20歳以上の人に限られます。

レイクだけでなく、他の大手カードローンは基本的に未成年への融資はNGとなっています。

未成年の学生がお金を借りる方法としてはクレジットカードのキャッシングなら可能性がありますが、正直収入が安定しない内から利用するのはおすすめしません。

学生がキャッシングでお金を借りる方法については下記の記事で詳しく解説しています。
学生でもクレジットカードのキャッシングでお金を借りれるの?

ポイント2.アルバイトで安定収入を見込める

学生であってもアルバイトで安定収入があればレイクを利用することが出来ます。

安定収入とは、金額の大きさではなく「毎月安定して給与の振込があるか」ということが重要となりますので、毎月5万円程度の収入でも十分審査対象となります。

具体的な例をあげるとすると、家庭教師居酒屋コンビニカラオケ店など、長期的に働けるアルバイトであれば問題ありません。

逆に日雇い、派遣などの短期アルバイトは「安定している」とは言えませんので審査通過が厳しくなります。

また、バイトをしておらず親からの仕送りやギャンブルでの収入のみという場合も審査対象とはなりません

ポイント3.信用情報に延滞などの記録がない

冒頭でも言ったように、信用情報については学生であればほとんど気にする必要はありません。

信用情報とは、個人のローンやクレジットカードなどの申込、契約、借入状況、返済状況などの記録のことで、カードローンの審査では「この人は過去に返済を延滞したりトラブルを起こしたりしていないか」といったことを必ず照会されます。

学生はそもそもローンやクレジットカードの延滞という経験はほぼないかと思いますので、普通に生活していれば問題ないはずですが、引っかかる可能性があるとしたらケータイの利用料金の長期延滞です。

アルバイトをしている学生であれば、自分でケータイ料金を支払っているという方も多いかと思いますが、「過去に2カ月程支払いを延滞してしまった」といった経験があると審査通過は不可能だと思ってください。

新生銀行カードローン レイクに限らず、カードローン会社はきちんと返済してくれると信用出来る人にしか融資しませんので、過去に返済を滞ってしまったという記録があれば当然断られてしまいます。

2.学生が借りられる金額は10万円~20万円がほとんど

学生が借りられる金額は10万円~20万円が一般的です。

新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンの部類に入りますので、借入金額を年収の1/3までに制限される総量規制の対象とはなりませんが、

  • 収入が安定しない学生への融資
  • 信用情報に過去のカードローンの利用歴といった判断材料が少ない

といった点から、この金額での設定が多いようです。

ただし、他社借入がすでに10万円あるなど、審査状況によっては見込額よりも少なくなったり、逆に年収の多さなどの関係で高めに設定される可能性もあります。

3.申込でやってはいけないNG行動

申込でやってはいけないNG行動は次の2つです。

  • NG1.申込で嘘をつく
  • NG2.複数社を同時に申し込む

NG1.申込で嘘をつく

「年収が低いので実際の金額よりも高めに申告」
「学生アルバイトなのに正社員として申込」
といった申込での嘘は絶対にやめましょう。

嘘の情報と判断された時点でレイクからの信用は0になり、当然融資も断られてしまいます。

NG2.複数社を同時に申し込む

レイクの審査に通過出来るか不安だからといって、一度に複数社申し込むのはNGです。

カードローンは、たとえ契約していなくとも申し込んだという記録は信用情報として残ります。

審査の段階で複数社申し込んだことが分かると「相当お金に困っている人」と判断されてしまい、審査に落ちる可能性が高くなります。

4.レイクの申込に必要な書類と申込方法

レイクの申込に必要な書類は、本人確認書類になります。

次のいずれか1点を用意しておきましょう。

本人確認書類

また、学生におすすめの申込方法として、カードレス契約での申込方法の手順をご紹介します。

カードレス契約は、ローンカードや書類の発行・郵送がなくなりますのでネット完結で簡単に手続きすることが出来ます。

新生銀行カードローンレイク 学生3

5.学生がレイクを利用する時の3つの注意点

学生がレイクを利用する時の注意点は次の3つになります。

  • 注意点1.基本的に10万円以上は借りない
  • 注意点2.複数業者から借りない
  • 注意点3.返済を延滞しない

注意点1.基本的に10万円以上は借りない

収入が安定しない学生の内は、基本的に10万円以上は借りないようにしましょう。

テスト期間、就活、ケガなどで長期間アルバイトに入れないといったリスクも考慮すると、正直10万円でも多いくらいかと思います。

お金を借りる前に必ず返済計画を立て、きちんと返済して行けるだけの金額にとどめましょう。

注意点2.複数業者から借りない

新生銀行カードローン レイクを利用すると決めたら、他の業者からは借りないようにしましょう。

学生の内であれば複数業者を利用する人は滅多にいないかと思いますが、社会人になってから再びカードローンを利用する時には意識しておいてほしいことになります。

というのも、借金地獄に陥った人というのは、この複数業者からの借入を行い、「返済出来ない金額を他社から借りてやりくりする」といった自転車操業を行っているケースが多い為です。

カードローンを快適に使う基本は、「1つの業者から借りて集中的に短期間で完済する」ということを意識しておきましょう。

注意点3.返済を延滞しない

先程もご説明した内容になりますが、返済の延滞というのは信用情報として記録される為、今後悪影響を及ぼすこともあります。

例えば、社会人になってからクレジットカードを作ろうとしたら審査に落ちてしまった、といったことになると困りますよね。

基本的に延滞の記録というのは5年で消えるものですので、ずっと審査に通れないかというとそうではありませんが、5年間ローンを組めない、クレジットカードを作れないというのはなかなか不便なことです。

そういった状況に陥らない為にも、きちんと返済日を守り、返済に困る程借りすぎないということが大切です。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

レイクはスマホから簡単に申し込むことが出来、カードレス契約も出来て非常に便利ですね。

しかし、どのカードローンであっても、学生の内からカードローンを利用するのは正直あまりおすすめしません。

「親に言い辛い」
「学業が忙しくてバイトを増やすことが出来ない」

など様々な事情があるかと思いますので、本当に必要な時に1回だけ、という意思を強く持って利用するようにしましょう。

新生銀行カードローン レイク

レイク 新メインキャプチャャ-min

レイク 限度額

ボタン

レイク 紹介文言

詳細

新生銀行カードローン レイクの大きな特徴として下記の2つの無利息サービスがあります。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが、2つ目の「5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

だいたい26万円くらいまでの借入であれば、低金利カードローンや消費者金融と比較しても、「5万円まで180日間無利息」を利用した方がお得にお金を借りることができます。

審査基準も特別難しいわけではなく、自立した生活を行っている人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

ローン大バナー

新生銀行カードローンレイク 学生