HOME  お金借りる  即日で借りる「助けてお金が借りれない」即日審査なしで借りれる最終手段まとめ

即日で借りる
「助けてお金が借りれない」即日審査なしで借りれる最終手段まとめ

助けてお金が借りれない

この記事は、お金が借りられなくて「助けてほしい」人のために書きました。

お金が借りれない…今あなたの頭の中は真っ白ですよね。

給料が少なすぎた、奨学金や借金を返済するお金がない、家賃が払えない、クレジットカードの支払いを忘れてた、ボーナス払いが今日だった…とにかく残高が「ない」!

そんなときに役に立つ情報をまとめました。

お金を借りれないときに「助けてくれる」一覧表

お金がないときにお金を貸してくれる、助けてくれる場所は実はたくさんあります。

お金があるときは目に入らないから知らないのが当たり前ですよね。
しかしお金を借りる方法がたくさんあるために、かえって遠回りや、損する方法を選んでしまう人も少なくありません。

すごいカードでは、次の3点に絞って「お金がないときに助けてくれる」一覧表を作りました。

すぐにお金を作る
まとまったお金を作る
恥ずかしくない

あなたの今の状況に合わせて、どれがお金を手に入れるために一番近道の方法か考えてみてください。

 「今すぐお金!」
即日融資
「まとまった
お金!」
「恥ずかしくない」
クレジットカードで
キャッシング
カードローン
社会福祉協議会×
質屋
自分で売る
生命保険
人に借りる×

今すぐ・まとまったお金を作る最終手段

頼れる人間関係、職場、高額で売れるモノ、加入している生命保険・・・
そんなものは何もない人がほとんどです。

なぜなら、どれかがあれば「助けて!」という緊急事態に至る前に防げることでしょう。

このページでは本当にお金に困っている人に向けた情報を最初に説明します。

誰からもお金が借りられないときに助けてくれるのがキャッシング

助けてお金が借りれない

本当に困っている人でもすぐに・まとまったお金を・恥ずかしくなくお金を借りられるのは次の2つです。

クレジットカードのキャッシング
カードローン

誰にでもおすすめできるのは「瞬フリ」というサービスで、これはプロミスが行っています。

最短10秒で振込み

24時間365日 土日・夜間でもご利用可能!

振込手数料0円!

詳細はこちら

プロミス 新キャプチャ

ボタン

まず、クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いを説明します。

クレジットカードのキャッシング

広くは現金を借りることをキャッシングと言いますが、一般的にはクレジットカードでお金を借りる機能のことを指します。

全国のコンビニや銀行、郵便局などのATMで、銀行口座のキャッシュカードのようにお金を入手することが可能です。後ろに並んでいる人でさえも、あなたが「キャッシング」をしているのか「預金の引き出し」をしているのか見分けることはできないでしょう。

本当に急用でお金がない時はキャッシングが便利ですが、翌月に一括で返済する必要があります。
これからたくさん働くなどして翌月に返せる場合はキャッシングを、そうでない場合はこの後に紹介するカードローンも検討してください。

カードローン

カードローンは、クレジットカード会社や銀行、消費者金融などの企業による、お金を借りたい人のためのサービスです。

キャッシングは「クレジットカード」に付属した機能ですが、カードローンは「お金を借りる」ことに特化しています。

そのため、クレジットカードのキャッシング と比較すると、限度額が高く返済時の利息率が低く毎月定額で返済できることが特徴です。
毎月定額のリボルビング払いでも、臨時収入があったときなど繰り上げ返済ができる場合もあります。

長期的にお金が足りない人、翌月にお金を返済することができない人は、クレジットカードのキャッシングよりカードローンのほうが向いていると言えます。

助けてお金が借りれない

カードローンは、詳しくは銀行カードローン消費者金融系信販系の3つにわかれます。

 銀行カードローン消費者金融系カードローン信販系カードローン
融資までの日数×
翌日~即日
即日
1週間程度
かかることも
金利概ね14~14.5%18%
10~15%程度

但し無利息期間が
最大30日



借入の上限


年収の2分の1から3分の1年収の3分の1まで年収の3分の1まで

銀行カードローン

その名の通り、銀行が発行しているカードローンです。

銀行には住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなどのサービスがありますが、お金の使用目的を問わないのがカードローンです。

銀行カードローンは総量規制の対象にならないので、すでにたくさん借入をしている人でもお金を借りることができます。

ただし、銀行カードローンの審査はカードローンのなかで最も厳しいと言われており、即日でお金を手に入れることはできません

消費者金融

アイフルなど、テレビでよくコマーシャルをしている消費者金融の名前を知っている人は多いと思います。

消費者金融の最大の特徴は「即日でお金を借りられる」ことです。

プロミスだけは金利が17.8%ですが、ほかの大手はみな18%です。

ですが、最大30日は無利息になりますので、30日で返せる場合はカードローンのなかで最もお得だと言えます。

短期間であれば金利を払わずにお金を借りることができるので、「今すぐ」「まとまったお金を」「人に知られず」用立てたい人に向いています。

信販会社

オリコ、セゾン、オリックスなどクレジットカード会社や信販会社が提供しているカードローンが信販会社系です。

返済に時間がかかっても金利が低いのが一番の特徴です。

しかし、消費者金融より審査が厳しく、融資には1週間以上かかることも珍しくありません。すぐにお金を借りたい人にはおすすめできませんので注意してください。

さて、ここから下は「今すぐにお金を作らなくてもいい人」「高額で売れるものを持っている人」「頼る人がいる人」向けの金策です。

そうでない人は、ここまでに紹介した「クレジットカードのキャッシング 」と「カードローン」が最大の手段です。

プロミス 新キャプチャ

ボタン

「今すぐ」でなくてもお金が欲しい人は

ここから先は次のような人のための金策を紹介します。

「お金は足りないけれど急いでいない」

「まとまったお金でなくてもいい」

「人間関係にキズがついても平気」

急ぐお金とは別に、長期的にお金が足りない人は参考にしてください。

社会福祉協議会

助けてお金が借りれない

急いでいない人に最もおすすめしたいのは行政の貸付制度です。

しかし即日の融資は受けられず、書類の準備も必要なので、しっかり調べて利用しましょう。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるための制度です。都道府県の社会福祉協議会が実施しています。

貸付の対象となる人は以下の通りです。

〇低所得世帯
資金の貸付けにあわせて必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯であって、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)。

〇障害者世帯
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者(現に障害者総合支援法によるサービスを利用している等これと同程度と認められる者を含みます。)の属する世帯。

〇高齢者世帯
65歳以上の高齢者の属する世帯(日常生活上療養または介護を要する高齢者等)。

原則的に連帯保証人は不要ですが、審査により必要になる場合はあります。
また、審査期間が最短でも1か月と長く、多くの書類も必要になるため、申請は計画的に準備してください。

緊急小口資金

緊急小口資金も、生活福祉資金貸付制度と同様に都道府県の社会福祉協議会が実施している制度です。

貸付の対象となる人は以下の通りです。

〇低収入
低収入ではあるが、定期的収入でこれまで生活を維持していた世帯が条件。収入額の基準は世帯の人数によって異なります。年度ごとに変動しますが、1人暮らしであれば平均月給191,000円が目安です。

〇緊急かつ一時的に生活が困難であること
緊急または一時的に生活が困窮しており、貸し付け後は自身の収入で生計を立てられる世帯であること。

〇返済(償還)の見通しが立つこと
貸し付けの3ヶ月後から始まる返済の見通しが立つ世帯であること。収入減や失業による生活困窮である場合は、直近2年以内の就労状況から返済能力が判断されます。

緊急小口資金は貸付の条件が詳細に決められており、医療費、介護費、火災、解雇、盗難などの条件にあてはまらなければいけません。 詳しくはこちらのページをご覧ください。

売れるモノを持っている人

まとまったお金になるかどうかは分かりませんが、塵も積もれば山となる、という言葉の通り、持っているモノを売ることもお金を手に入れる手段です。

貴金属やブランド物、コレクターが喜ぶレアな物、ゲーム機器などを持っている人は参考にしてみてください。

質屋

貴金属やブランド物を持っている人におすすめなのが質屋の利用です。
売りたくはないけれどお金が必要な場合、3か月以内に返済できれば売却せずに再び自分のものにすることが可能です。

質屋で審査されるのは商品の状態だけなので、年収が0円だったり、無職で審査が通らなかったり、今までに返済をできなかったいわゆるブラックの人でも、商品を担保に入れることで関係なくお金を借りることが可能です。

商品を預けてお金を借りるだけでなく、はじめから買取のために査定をしてもらうこともできます。

注意してほしいのが、質屋はどんな消費者金融よりも高利です。

消費者金融の上限金利は年利15~20%ですが、質屋の上限金利は月利9%=年利108%!

また金利の計算が日割りではないため、3日後に返済しても利息は1か月分支払わなくてはいけません。

リサイクルショップ

すぐにお金を手に入れるのであれば、自宅にあるものを町のリサイクルショップに持っていくのも一つの方法です。近所にリサイクルショップがなくても、ゲームや本であればブックオフなら送料をブックオフ持ちで受け付けてくれます。

ブランド物であれば、段ボールに詰めて送るだけで査定・買取してくれるブランディアは、基本的に即日振込で入金されます。

多くもっていくことで高く査定してもらえる場合もありますので、まとまったお金が欲しければ出し渋らず査定に持っていきましょう。

気をつけたいのが、リサイクルショップは質屋と違い、一度買い取ってもらったものは買い戻さない限り手元に戻ってくることはありません。

買い戻す場合は買取金額よりも高値ですし、確実に自分が買い取れるとは限らないので、本当に大事な物の場合、よく考えてから売りに出しましょう。

フリマアプリ

助けてお金が借りれない

ヤフオク、メルカリなどのフリマアプリは、売買が成立してから入金までにタイムラグがあります。

ヤフオクでは購入者が受取確認をしてくれない場合、商品を送っても入金は14日後になります。また、売上が確定された日の曜日や時間に応じて翌営業日、翌々営業日と遅くなり、即日入金されることはありません。

リサイクルショップと違い、購入希望者と直接やり取りをするため、仲介するショップなどの手数料をとられずに売買を行うことが可能です。

しかし直接やりとりをすることにより、クレーマーからの返品、低評価など、場合によっては買取価格が多少安くなっても業者に売るほうが手間が少ない可能性もあります。
どちらが自分にとって最適か、よく考えて選択してください。

生命保険に入っている人

生命保険に加入している場合、保険会社の契約者貸付制度を利用できる場合があります。
契約者貸付制度は、解約返戻金(解約払戻金)を担保に保険会社からお金を借りられる制度です。

注意したいのは、返済が滞ると生命保険が強制的に解約となります。

支払ってきた保険を失ってしまう可能性があるので、返済には十分気をつけましょう。

しかし、「助けて!お金が借りれない!!」という状況で保険に加入しているのであれば、まずその生命保険が自身の収支状況に対して本当に必要な保険かつ適切な保険料か、振り返ることも必要です。

生命保険に限らず、過剰な保険の支払いは時に生活を圧迫します。
保険の内容は随時見直すことを心がけたいですね。

助けてくれる知り合いがいる人

家族に頼れるのであれば、「お金を借りられない!!」という状況ではないでしょう。

気をつけて頂きたいのは、「友人・知人にお金借りられるか聞いてみようかな」と思っている人です。

あいつは金回りがよさそうだから、昇進したと言っていたから、独立して金遣いが荒いから、裕福な家庭だから…
困っている時だけ助けてくれないかな、お金を借りられないかな、と思ってしまうのは仕方がありません。

しかし、「ちょっとお金貸してくれる?」と聞かれる側からすると、お金を借りた人は大きな信頼を失います。お金の貸し借りは人間関係を壊す第一歩です。

「お金貸してくれる?」は、壊れてもいい人間関係だと思っているに等しい言葉です。
返済が遅れるごとに、貸した側は心苦しく思いながら「悪いけどそろそろ返済できそう?」「いつ返してくれるの?」と言わなければいけません。

お金を借りた相手だけでなく周囲の人からの信頼も失います。

そして、いくらお礼をつけてお金を返しても、人間関係に入ったヒビは元に戻りません。
友人知人にお金を借りるくらいなら、金利を払えば後腐れなくお金を借りられるキャッシングをおすすめします。

本当にお金が借りれない時に即日現金を手に入れるには

助けてお金が借りれない

本当にお金がなくて困っているときに助けになるのは、お金を貸すことに特化しているサービス、つまりカードローンです。

お金がない人にお金を貸すことで長年ビジネスを続けていますので、融資のスピードや金利も最適化されていると言っていいでしょう。

困っているときは冷静な判断ができず、悪事に手を染める人も少なくありません。
多くの犯罪の根底には貧困があります。

追いつめられてしまう前に手軽な消費者金融を使うことは、ひとつの手段としておすすめします。

プロミス 新キャプチャ

ボタン