JALカードとは!?JALカードを持つ魅力を教えます!

JALカード トップ

クレジットカードを作ろうと考えた時に、航空系クレジットカードを選択肢として考えることがあると思います。

海外旅行や、毎年の帰省で飛行機に乗る機会がある時など「マイルが貯まるから航空会社のクレジットカードを作った方がいいよ」と勧められた経験もある方は多いように思います。

ただ、マイルってよく分からないし他のカードとどう違うの?といまいちピンときませんよね。

今回は航空系クレジットカードの中でも人気のJALカードに焦点をあて、JALカードを持つ利点とマイルをためるとどういったことができるのか?をお伝えします!

目次
1.JALカードとは
2.JALカードでマイルが貯まる
2-1.フライトマイル
2-2.日常生活でもマイルがたまる
3.JALカードのマイルは優秀
4.マイルを貯めてデキること
4-1.JALカードとは
4-2.マイルを航空券に交換
4-3.マイルは航空券以外にも交換できる
5.JALカード会員だけのお得な特典
5-1.先行予約
5-2.タッチ&ゴーでスムーズな搭乗
5-3.おともdeマイル割引
5-4.どこかにマイル
5-5.JALカード家族プログラム
5-6.空港店舗・免税店でお買い物が最大10%オフ
5-7.カード付帯保険~
6.JALカードの種類
7.まとめ

1.JALカードとは

JALカードとは日本航空グループのJALマイレージバンク(JMB)カードにクレジット機能が付いたカードです。

JALカード決済によりJMBマイルが獲得できる他、JALカードにはJMB機能が一体化されているため、JMBのサービス(フライトマイル・特典利用・ICサービス)も利用でき、より多くマイルを貯めたい人やJALグループを利用する人には有利なカードとなります。

2.JALカードでマイルが貯まる

 JALカードは通常のクレジットカード機能に加え、JALカード決済によりマイルが獲得でき、JALグル―プ・提携航空会社の飛行機に搭乗することでもマイルを獲得できます。

フライトマイル 

JALカードの魅力は、飛行機を利用したときにもらえるマイルが貯まりやすいことです。フライトマイル

JALグループ便や提携航空会社を利用するときに、JALカードに記載されているJMB会員番号を提示することでマイルが獲得できます。

フライトマイルは搭乗する区間にあらかじめ定められた「区間マイル」と運賃に対応した「マイル積算率」から計算され、搭乗後数日で口座に自動的にマイルは積算されます。

場所と運賃の種類によりマイル数が違ってくるのが特徴ですが、飛行機に乗る回数が多ければ多いほどマイルが貯まります。

フライトマイル数http://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/milesearch/save/flt_mile_save.cgi

日常生活でもマイルが貯まる

日々の買い物や食事、ショッピング、公共料金の支払いにJALカードを利用することでもマイルが獲得できます。

マイルが貯まる

JALカード決済でのマイルは「ショッピングマイル」として通常200円=1マイルで、特約店ですと200円=2マイルとなります。

特約店は全国に約52,000店舗と非常に多く、旅行、買い物、美容や健康、レストラン、ゴルフ場などさまざまなシーンでJALカード決済でお得にマイルが貯まります。

~ショッピングマイルプレミアムでマイル2倍~

ショッピングマイルプレミアム(年会費3,240円)に加入することで、ショッピングで貯まるマイルが通常の2倍(100円=1マイル、特約店で100円=2マイル)になります。

年間32万円以上JALカードを利用することで元が取れますので、JALカードを持っている約8割の方に利用されています。

3.JALカードのマイルは優秀

JALカードと他のクレジットカードの違いは、JALカードは直接マイルが貯まるということです。

他のカードは、カード会社のポイントが貯まりそれをマイルに交換する形となりますが、

この際に「移行手数料」がかかることが多く、ポイント移行にも多少の時間がかかりますし、なによりポイント移行に手間がかかります。

ですが、JALカードならそういった煩わしさなし、余分なコストなしでマイルを利用できます。

4.マイルを貯めてデキること

マイルを貯めて出来ること

①マイルを航空券に交換

貯めたマイルを航空券に交換できるのが、JALカードの一番の強みです。

もちろん国内線・国際線共に利用でき、ディスカウント期間中は更にお得に交換できます。

マイルを航空券に交換

必要マイル数 早見表

国内線⇒ https://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal/dom/miles.html

国際線⇒ https://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal/inter/miles2.html

貯めたマイルでどこか旅行へ行ける楽しみを持つことが出来ます♪

~JALはワンワールドアライアンスに加盟~

JALは世界3大アライアンスの1つ、ワンワールドアライアンスに加盟しています。

マイルで国際線を使う際には、JALだけではなくワンワールドに加盟している提携航空会社(現在13社)も利用することができます。

海外旅行が好きな人ですと、よく利用する航空会社が加盟しているアライアンスの航空クレジットカードを持つとマイルが使いやすいです。

②マイルは航空券以外にも交換できる

マイルは航空券だけにしか使えないと思われていることが多いのですが、実は航空券だけでなく、クーポン特典電子マネー特典家電食品などのさまざまなギフトへ交換することができます。

マイル 航空券以外に交換

私の場合、つい先日マイルの有効期限が2か月後に少し切れることがわかり、航空券ではなくワインと松坂牛に替えたところです♪

1000マイルから利用でき選択肢はとても豊富です。

⑤JALカード会員だけのお得な特典

JALカードには会員向けのお得な特典がたくさんありますが、その中でもおすすめの特典7つをご紹介いたします。

5.	JALカード会員だけのお得な特典

先行予約

国内線割引運賃「先得」を一般発売開始の2日前から予約が可能です。

人気の路線やハイシーズンは、発売と同時に売り切れる便が多いですが、先行予約をすることで一般よりも先に確保ができます。

特に年末年始や夏休みに帰省をする人にとっては、見逃せないサービスとなっています。

タッチ&ゴーでスムーズな搭乗

空港でチェックインをせずに保安検査場へ直行できるのがタッチ&ゴーです。

「タッチ&ゴー」アプリを使用し、会員番号とパスワードを入力することで、端末のICチップに情報が登録されるため、1度の登録で利用できるようになります。 

出発前に座席指定まで行い、空港についたら保安検査場へ直行しバーコードを読み取り機にかざすだけでOK、搭乗口でも同じバーコードを再度かざすだけで搭乗できます。 

アプリをその都度立ち上げる必要もなく、電源を切っている場合でも使える非常に優れた機能です。

③おともdeマイル割引

おともdeマイルは、同一便・同一クラスに1人以上のグループで旅行する際に便利で有効なサービスです。

JALカード会員である1人が10,000マイルを利用することで、同行者はJAL会員でなくてもお得に航空券を購入することができます。

必要マイル数は国内どこでも10,000マイルと通常の交換マイルよりも安く、家族旅行やグループ旅行に最適でお得な運賃設定となります。

④どこかにマイル

昨年できた新サービス「どこかにマイル」は、JALが提案する行先から選ぶことで通常の半分以下のマイル(往復6000マイル)で往復航空券と交換ができます。

4つの行先候補をJALが提案しその中から旅行先を決める今までにない新しい企画で、行き先がどこになるか分からないドキドキ感はありますが、航空券の引き換えに必要なマイルがなかなか貯めることができない、というハードルが一気に下がる画期的なサービスです。

⑤JALカード家族プログラム

JALカードでは家族のマイルを合わせて利用できるサービス「家族プログラム」があります。

家族それぞれのマイルを合算して特典交換に使うことができるため、特典交換へ近づくのがとても早くなります。

一人ではマイルをあまり貯めることができなくても、合せることで利用できるマイルになり家族みんなでハッピーになれるのは嬉しいサービスですね。

⑥空港店舗・免税店でお買い物が最大10%オフ

国内空港店舗や空港免税店でJALカードを利用すると割引サービスが適用されるお店があります。

国内空港では、お土産・空弁やトラベルグッズを扱っているBLUE SKYで5%割引となります。

BLUE SKY	空港店舗・免税店でお買い物が最大10%オフ JAL DUTYFREE	空港店舗・免税店でお買い物が最大10%オフ2

JAL DUTYFREEをはじめとするいくつかも免税店ではカードの種類によって割引率が違いますが、5~10%割引が適用されます。

⑥カード付帯保険

JALカードには付帯保険が自動でついています。

国内旅行だけでなく海外旅行中の事故や病気、けが、携行品の盗難などの保険が付いているもので、緊急の際には24時間年中無休のサポートデスクもあるため安心です。

また、旅行回数・利用航空会社を問わず、またJALカード決済で購入をしていなくても適用されるのが嬉しいサービスです。

 6.JALカードの種類

一般的にJALカードは4種類あります。

6.	JALカードの種類

年会費や搭乗時のボーナスマイルや付帯保険の内容がそれぞれカード毎で違ってきます。

詳しくはこちら掲載⇒http://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html 

提携ブランドも豊富ですし、Suicaやマルイ、小田急や東急グループとの連携カードもありますので、自身でお好きなカードを選ぶことができます。

提携ブランド

上記とは別に18歳~30歳までの学生専用(年会費無料)カード20代専用の特別カードもあります。

カード入会キャンペーンでは、マイルがもらえたり普通カードでは1年間の年会費が無料などの特典がありますので、試しにカードを持ってみようと考えている方には良い機会ですね。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

JALカードは飛行機を利用する時に便利なカードだけではなく、ためたマイルで旅行へいけたり欲しかった品物に変えることができたりと、よりよい生活を手助けしてくれるカードです♪

旅行好きな人にはぜひ持っておいて欲しいクレジットカードのひとつです!

JALカード

JALカード メインキャプチャ

JALカード 年会費

ボタン

JALカード ポイント

詳細

JALマイルを貯めるなら、JALカードがおすすめです。

航空会社系のカードは非常にマイルが貯めやすいため、年会費無料のカードではなく、年会費を支払ったほうがマイルの貯まりが早くなります。

さらに、年会費に3,240円追加することで、100円で1マイル貯まるようになり、より効率よくマイルを貯めて行けるようになります。

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカード メインキャプチャ

JAL CLUB-Aゴールドカード 年会費

ボタン

JAL CLUB-Aゴールドカード ポイント

詳細

JALのゴールドカードは、ステータスのあるゴールドカードになります。

所有しているとすごいですが、ステータスカードというより、マイルを貯めるイメージや飛行機関連のサービスが優れている印象の方が強いです。

ステータス的にも十分なカードですので、「マイルを貯めたい・最低限のステータスが欲しい」というニーズを満たす1枚だと言えます。

また、マイルを貯めれるだけでなく、旅行先(特に海外)で便利な補償やサービスも充実しています。

クレカ大バナー

JALカード トップ