HOME  FAQs1,000円未満の端数はどうやって返済するのですか?

FAQs
1,000円未満の端数はどうやって返済するのですか?

返済の最終回では、「25,035円」など、細かい額を返済することになります。
口座振替では特に問題になりませんが、コンビニなどの提携ATMでは小銭を入金できないため、どうすればいいか悩みますよね。

この場合には、返済額よりも多い額のまとまった現金を入金すればOKです。
たとえば「25,035円」の場合は、26,000円や3万円を入金するようなイメージです。

もちろん、多く支払った分は後日返金してもらえるので安心してください。