これでわかる!キャッシングの返済方法はたった2パターン

キャッシング 返済方法

キャッシングの返済方法を調べてみると、結構複雑でわかりづらいですよね。

実は、キャッシングの返済はそんなに複雑ではなく、大きく分けると2パターンしかないんです。

今回は、キャッシングの返済方法お得な利用方法を解説していきます。

さらにカードローンとまだ迷っている方のために、キャッシングとカードローンをおすすめするポイントも合わせて紹介していきます。

お得にキャッシングしたい方はぜひ活用してみてください。

目次
0.クレジットカードのキャッシングとは?
1.キャッシングの返済方法
1-1.一括返済
1-2.リボ払い(分割払い)
2.返済額の調べ方
3.お得な3つの返済方法
1つ目.毎回の返済額を多めにする
2つ目.繰り上げ返済(追加入金)を活用する
3つ目.返済は手数料無料の方法を利用する
4.海外キャッシングのメリットと注意点
海外キャッシングのメリット
海外キャッシングの注意点
5.長期的な借入ならカードローンを検討しよう
カードローンとキャッシングの違い
カードローンに向いている人
キャッシングに向いている人
6.おすすめのカードローン
プロミス
モビット
みずほ銀行カードローン
7.まとめ

0.クレジットカードのキャッシングとは?

クレジットカードのキャッシング機能を使ってお金を借りることをいいます。

クレジットカードを使って、金融機関やコンビニなどに設置されているATMからすぐに引き出すことができます。

借りられる金額はキャッシング限度額によって決まります。

クレジットカードを発行する際、キャッシング枠を設けていればカードローンよりもはやくお金を借りることができます

キャッシング機能を付けていない場合は、あとから再度審査の必要があるため、カードローンの方がはやくお金を借りることができます(審査状況により変動します)。

キャッシング 返済方法1

1.キャッシングの返済方法

キャッシングの返済方法は、主に「一括返済」「リボ払い(分割払い)」の2パターンです。

どちらの返済も各クレジットカード会社が指定した日に、ショッピング利用分(クレジットカードで買い物や料金の支払いをした分)と合算して口座から引き落とされる仕組みになっています。

キャッシング 返済方法2

1-1.一括返済

キャッシングは、基本的に一括払いでの返済が主となっています。

借りた金額+利息を翌月一回で支払う方法になります。

一回で全額を返済するため、返済時の負担は大きいですが、借入期間が短いため利息を安く抑えることができます

1-2.リボ払い(分割払い)

最近ではリボ払いを利用できるものも増えています。

借りた金額+利息を毎月定額で支払う方法になります。

一回の返済額が少額のため負担は軽くなりますが、返済に時間がかかるためそれだけ利息がかかります

キャッシング 返済方法3
一括返済・リボ払いの選択方法はクレジットカードによって異なる

返済方法の選択はクレジットカードによって異なります。

例えば、三菱東京UFJ-VISAは、利用時に一括返済かリボ払いのどちらかを選択することができます(ATMによっては一括返済のみになります)。

また、りそなカードセゾンはカードの契約時にどちらで返済するか選択可能となっています。

返済方法を変更したい場合は、利用しているクレジットカード会社に電話などで問い合わせることで変更可能となっています。

2.返済額の調べ方

キャッシングの返済額は、「借りた金額+利息」となります。

利息は下記の計算式で出すことができます。

キャッシング 返済方法4

また、各社の公式ホームページにあるシミュレーション機能を利用すると簡単に調べることができます。

より詳しく調べたい方は、利用しているキャッシング・カードローン会社宛に電話で問い合わせることで照会してもらうという方法もあります。

3.お得な3つの返済方法

キャッシングを利用した後、少しでもお得に返済する方法は、次の3つになります。

1つ目.毎回の返済額を多めにする
2つ目.繰り上げ返済(追加入金)を活用する
3つ目.返済は手数料無料の方法を利用する

1つ目.毎回の返済額を多めにする

当たり前ですが、返済額を多めにすることで元金をはやく減らすことができ、借入期間も短くなるため利息を抑えやすくなります

例として、消費者金融の一般的な金利18%で、20万円を借り入れた場合の利息を見てみましょう。

キャッシング 返済方法5

一括返済では3000円という利息になっていますが、毎月2万円ずつの返済では18,452円と約6倍、毎月1万円ずつの返済では39,650円と約13倍まで膨らんでいます。

実際に20万円を一括で返済するのは難しいと思いますが、無理のない範囲でできるだけ多めに返済していくことが大切です。

2つ目.繰り上げ返済(追加入金)を活用する

毎回の返済額を多めにするほかに、繰り上げ返済を利用するのも有効です。

返済日よりもはやく入金することで繰り上げ返済(追加入金)として扱われます。

キャッシングの繰り上げ返済は事前に申請が必要な場合もあるため、カード会社に問い合わせてから利用するのが確実です。

利用する際の注意点は、繰り上げ返済(追加入金)を行っても、約定返済日(もともとの返済日)にも返済する必要があるため、お金に余裕があるときだけ活用しましょう。

後ほどご紹介しますが、海外旅行でキャッシングを利用する方は、帰国後すぐ、この繰り上げ返済を利用して完済する方が多いです。

キャッシング 返済方法6

3つ目.返済は手数料無料の方法を利用する

キャッシングでは主に口座からの自動引き落としで返済するため手数料はかかりませんが、繰り上げ返済でATMを利用する場合や、カードローンの返済では手数料がかかる場合があります。

キャッシングの繰り上げ返済でATMを使う場合は、自社ATMで平日の日中であれば手数料が無料になります。

ただし、りそな銀行の繰り上げ返済は口座振込のみ対応しているため、有料での利用となります。

キャッシング 返済方法7

カードローンの手数料無料の返済方法は下記の通りです。

キャッシング 返済方法8

4.海外キャッシングのメリットと注意点

海外でキャッシングを利用するのは非常にお得ですので、海外旅行時のみキャッシングを利用するという人も少なくありません。

そこで、海外でキャッシングを利用するメリットと注意点をご紹介します。

海外でキャッシングを利用した際は、返済方法が国内とは異なることがあるので、気を付けるようにしてください。

海外キャッシングのメリット

海外キャッシングのメリットは下記3点です。

キャッシング 返済方法9

海外キャッシングはお得に現地通貨が手に入るため、海外旅行に行く際に利用するという人もいるようです。

また、銀行や空港の両替所は受付時間が限られていますが、ATMが設置されている場所によっては24時間利用可能なものもあり、緊急で必要になったときにも対応しやすくなっています。

海外キャッシングの注意点

便利な海外キャッシングですが、利用する上で下記の注意点があります。

キャッシング 返済方法10

キャッシングを利用するには暗証番号を入力する必要があります。

暗証番号がわからない状態ではキャッシングは利用できませんので、利用したいときは事前に各社のホームページにある問い合わせ先に電話で確認する必要があります。

また、すでに限度額いっぱいまで利用している状態では引き出すことができないので、枠に余裕があるかどうかも確認の必要があります。

返済方法については、海外キャッシングの場合リボ払いが利用できないといったこともありますので、こちらも注意が必要です。

キャッシング 返済方法11

5.長期的な借入ならカードローンを検討しよう

キャッシングは短期的な利借入向けのため、長期的な利用であればカードローンの方がお得になります。

カードローンとキャッシングの違い

カードローンとキャッシングの違いは主に下記3点です。

キャッシング 返済方法12

キャッシングは一括かリボ払いでの返済となりますが、カードローンはリボ払いでの返済となります。

また、キャッシングはクレジットカードを利用するため銀行からの借入となりますが、カードローンは消費者金融と銀行の二種類があるため、どちらを利用するかによります。

限度額は、キャッシングは多くても300万円までとなっていますが、カードローンでは最大800万円までというところが多くなっています。

カードローンに向いている人

銀行カードローン、消費者金融カードローンに向いているポイントをそれぞれ紹介します。

キャッシング 返済方法13

年収の1/3以上借りたい場合、総量規制の対象外である銀行カードローンを利用する必要があります。

キャッシング 返済方法14

大手消費者金融では、安定した収入があればパート・アルバイトも審査対象としているため、自分の属性に自信がない人は消費者金融を選択することが多いようです

短期間の利用なら無利息サービスなどが利用できる消費者金融、長期間なら金利の低い銀行カードローンが向いています。

また、大手消費者金融は即日融資に対応していますが、銀行は借入までに1日~2日ほどかかる傾向にあるため、急いでいる場合は消費者金融を利用しましょう。

キャッシングに向いている人

キャッシング 返済方法15

キャッシングは、クレジットカードにキャッシング機能が付いていれば、借入前の審査はありません。

そのため、カードローンのように契約手続きの手間がなく、簡単にすぐ借りることができます(キャッシング機能が付いていない場合はカードローンよりも時間がかかります)。

また、キャッシングの限度額は初回だと低めに設定されていることが多く、大体10万~30万円で設定されることが多いようです。

そのため、カードローンよりも少額での利用が主となり、また無利息サービスなどもないため、短期的な利用向けとなっています。

海外キャッシングでは為替レートがお得になりやすいため、海外旅行などで現地通貨が必要なときに利用するのにも向いています。

6.おすすめのカードローン

消費者金融ではプロミスモビット、銀行カードローンではみずほ銀行カードローンがおすすめです。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、カードローンで受けたいと思うサービスのほぼすべてを提供しています。

その中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

プロミスなら最短即日でお金を借りることができるのはもちろん、30日間の無利息サービスも受けることができます。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスは、正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

モビット

モビット キャプチャ

モビット 限度額

ボタン

モビット ポイント

詳細

モビットは他のカードローンにはない、次の2つの特徴的なサービスが魅力です。

  • WEB完結で電話連絡なし
  • スマホでATMからお金を引き出す

モビットはWEB完結を利用することで、勤務先への在籍確認の電話連絡をなくすことができます。
※在籍確認は書類で行われます。

WEB完結では、書類も電子化できるので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます。

モビットのアプリである「My モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことができます。

この方法を使えば、口座に情報が残る事もなく、ローンカードすら持たずにモビットを利用する事ができます。 

しかも、この方法であれば、銀行の営業時間や無人契約機を気にする必要がないので、モビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることができます。

これは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

ボタン

年会費 -min

詳細

多額のお金や繰り返し利用するのであれば、やはり大手銀行のカードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンは、初めて利用する方にはおすすめですが、複数回利用するのであれば金利の低い銀行のカードローンが最もお得になります。

例えば、無大手消費者金融でよくある金利18%で10万円借りた場合の年間の利息は1万8千円ですが、みずほ銀行の場合は1万4千円と4千円もお得になります。
※この利息は簡易的なものになります。毎月の返済額によって実際に支払う利息は異なります。

 

7.まとめ

繰り上げ返済や追加入金は利息を抑える方法として有効ですが、お金に余裕がない場合は無理に行う必要はありません。

毎回の返済額を多めにするだけでも十分節約になりますので、無理のない範囲で活用しましょう。

クレカ大バナー

キャッシング 返済方法